トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 男性に多い問題 > 痛風

女性 30代 福井県
数年前に痛風で入院したことがある父親に必須微量元素のレメディーセットをとってもらったところ、先日突然痛風の症状が出てきて足がはれ、数日ですぐ治ったケース

福井県女性の体験談 私の父は、数年前に痛風で入院したことがあります。

最近その症状は出ていなかったのですが、この間耳鳴りがしたり、疲れが出ると母から聞き、必須微量元素のレメディーセットを、水に入れて飲むことを薦めました。

頑固な性格で、人に勧められたことをすんなり聞き入れる人ではなく、多分あげても飲まないと思ったのですが、意外に試していたようで、私はまずその事が驚きでしたが、先日、突然痛風の症状が出てきて、足が腫れたそうです。

病院に行って検査をしたら、検査結果は異常なし。

普通なら、尿酸値が高くなるそうなのですが、それも低く、数日ですぐ治ってしまったとのこと。父の体の中では、まだ痛風の症状が残っていて、それを必須微量元素のレメディーが気付かせてくれたのかもと思い、ホメオパシーの力を感じずにはいられません。

父もこの症状を不思議がっていたので、この際にホメオパシーについて知ってもらおうと思い、由井先生の御本「ホメオパシー入門」を読んでもらいました。

症状を押しだしていくということに理解を示したようで、今も飲み続けています。他にも飲むといいレメディはあるのかもしれませんが、私がお世話になっているホメオパスは只今お休み中ですので、また機会ができればホメオパスにアドバイスを頂き、父の健康の手助けが出来ればと思っています。

○参考図書(ホメオパシーの入門に最適)

<書籍>

由井寅子のホメオパシー入門 由井 寅子(著)



ホメオパシーin Japan. 由井 寅子(著)



ホメオパシーってなぁに?CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)(著)


<DVD>

人はなぜ病気になるのか?DVD 由井寅子(著)



症状はありがたい!DVD 由井寅子(著)

◆慢性病におけるホメオパシーの治療法は
CHhomプロフェッショナル・ ホメオパス養成コース(4年生) にて
教育、育成を行っております。
通学コースは、4月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○人生が変わるホメオパシー
○CHhomコース紹介
○在校生・卒業生の声

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他