トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 子供に多い問題 > 新生児のトラブル

女性 30代 北海道

北海道女性の体験談 娘は生まれたときから鼻と口がずれていました。特に口は上と下が左右5ミリくらいずれていて、女の子なのにかわいそうだと思っておりました。

ちょうどバースのガイド(ホメオパシー出版)を読んでいたら墜落出産のことが書いてありました。

この子も出産時医師にお腹を押されたので当てはまるかなと思い、娘が生後2~3カ月の頃、Cic.(セキュータ)200cをとらせてみました。 すると翌日から下痢しはじめ、1週間くらい続きました。下痢のレメディーを沢山あげましたが、全然治まりませんでした。

そして驚く事に、それらの症状が治まったら鼻と口のずれが治っていました。
今思えば、あの時の下痢はレメディーによる好転反応だったんだと気づきました。

<参考図書>

●ガイドブック②ホメオパシー的妊娠と出産 由井 寅子(著) 


◆CHhomファミリーホメオパスコース(1年生)
日常起こる出来事や急性の症状に対応し、
ホメオパシーのキットの使い方や、マヤズムに関して学べるコースです。

自宅で学べるeラーニングコー スもありますので是非、
この機会に受講してみてください。
通学コースは、5月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○卒業生の声
○ファミリーホメオパスコース・コースの紹介(通学・Eラーニング)
○人生が変わるホメオパシー

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他