トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 女性の問題 > 卵巣のう腫

女性 30代 長野県
卵巣嚢腫をホメオパシーと自然療法で克服しようと頑張りましたが、結局、手術を受け入れました。 でも、手術後、医師から「チョコレート嚢腫ではなかった、子宮内膜症でもなかった・・・」との説明。私「ええっ?! ええっ?!」。 私の卵巣は手術をしなくても、もしかしたら治っていたのかもしれません。でも私は後悔はしていません。 この病気になって気づけたこともたくさんあるし、手術という経験はしましたが一番良い状態での手術であり、ホメオパシーのすごさを自分の体を使って証明できたことをとても嬉しく思います。

長野県女性の体験談

○『卵巣嚢腫』と診断

ホメオパシーに出会い5年ほどになります。レメディーのおかげでほとんど病院に行かなくなっていたのですが、2人目出産時に「卵巣が腫れている。 4カ月ごとに定期観察してください」と指摘があり、こうして卵巣嚢腫との戦いが始まりました。

卵巣は沈黙の臓器と呼ばれるだけあって、自覚症状はほとんどありません。私も全く症状はありませんでした。 卵巣嚢腫と指摘をされてから2年後、病院の定期健診で「卵巣が急に大きくなっている。詳しい検査をしてすぐ手術をしましょう」と急に手術を勧められました。

○レメディーの好転反応

今まで病気をしてもほとんどレメディーで対応してきた私にとって、この言葉はすごくつらく、藁にもすがる思いで、ホメオパシー健康相談会にかかりました。

適用されたレメディーをとり始めると次々と好転反応が起こりました。

私の場合にはその中でも下痢が多く、夕飯を食べるとお腹が痛くなるというパターン。 1ヵ月ぐらい、この症状が続きましたね。でもこれがすごく不思議なんです。夜、お腹が下っているのにも関わらず、朝には普通にご飯が食べれちゃうんです。しかもお腹がスッキリしていて、とても美味しいんです。 その他にもメンタル面での解放があったり、気づきがあったり・・・。 また私の場合には、とにかく行動を起こしたくなって、気功をしたり、レイキをしたり、ヒーリングをしたり、食事療法をしたり。 とにかく自分のために、た~っぷりと時間を費やしました。 今まで自分のことは常に後回しにしてきた私にとって、これは大きな変化でした。

○しかし、とうとう手術を決意

なんとか手術を先延ばしていたのですが、手術を勧められてから2ヵ月後、ついに先生から「このまま放っておくと悪性になる可能性がある。それにここの部分が悪性の可能性がある」と告げられました。 絶対にホメオパシーで治す!!と誓った私でしたが、これには心も揺らぎ、家族とも相談した結果、遂に手術を受けることを決心しました。 手術をするにあたり、ホメオパスの先生にもメールで相談しましたが、「どう選択しても間違いはない」と言ってもらえ、また術後のレメディーまで教えてもらって私は安心して手術に挑むことができました。

手術同日。Acon.(アコナイト)を飲んでいたこともあり、全く緊張はしませんでした。

手術室に入って麻酔をされ、気がついたら手術は終わり、回復室というお部屋にいました。 手術当日、私と同じ症状で手術の方がもう一人いて、術後、回復室で一日一緒に過ごしたのですが、術後の様子が私とその方とでは全く違っていたんです。 これには私自身も驚きました。 私は術後旦那に、Staph.(スタフィサグリヤ)、Arn.(アーニカ)、Calen.(カレンデュラ)、Phos.(フォスフォラス)を飲ませてもらうようにお願いしておいたので、術後の痛みも少なく本当に元気の一言。家族も本当に驚いていました。

だけど私と一緒に手術をされた方は、夜、高熱が出て、痛みと吐き気が強く、何度も何度も看護婦さんを呼んでいらっしゃいました。可哀想・・・。

また術後、回復室から一般病棟に移るのですが、通常歩いて移動する人はいないそうです。でも私はスタスタと自分の足で歩き、看護婦さんに今まで歩いて病室に帰った人はいないとお褒めの言葉をいただきました。(笑) もちろん痛み止めも全く飲んでいません。まあ、レメディーがあるので当たり前なのですが、これも看護婦さんがかなりビックリした様子でした。 レメディーって、こんなに力を持っているんだ!!すご~い!!って、この経験により改めて実感じました。

○手術後、医師から受けた説明では「チョコレート嚢腫ではなかった、子宮内膜症でもなかった・・・」 それからそれから忘れてはいけない私の卵巣嚢腫について・・・。

実は手術前、医師から
「子宮内膜症がひどく、手術をしてもまず治らないでしょう。術後は定期的に薬を飲んでもらいます。また卵巣の中には血液がかなり溜まっているし、 大きさも10センチとかなり大きい。きっと癒着は確実でしょう。また急に大きくなってもいることもあるので悪性の可能性もあるでしょう。」 とかなり脅されていたんです。
それが、それが術後の説明ではどうでしょう。

医師「**さん、実は手術をしてみて面白い結果になったんです」

 私「えっ?!それは一体どういうことですか?」

医師「実はね、チョコレート嚢腫ではなかったんです」

 私「ええっ?!」

医師「中身はねえ、粘液。透明のね。しかも癒着はしていなかったよ。悪性でもなさそうだし、手術も1時間で終わって、通常よりも早かったよ。そう そう、子宮内膜症でもなかったんだよ」

私「ええっ?! ええっ?!」

私は医師からこの話を聞いて、本当に本当に驚きました。
私の卵巣は手術をしなくても、もしかしたら治っていたのかもしれません。
でも私は後悔はしていません。

この病気になって気づけたこともたくさんあるし、手術という経験はしましたが、一番良い状態での手術であり、ホメオパシーのすごさを自分の体を使って証明できたことをとても嬉しく思います。 これからは、この経験を生かして、まだホメオパシーを知らない方々にレメディーのすごさを私の体験により話して聞かせてあげたいと思っています。

運が悪ければ・・・もしかしたら・・・私はこの病気によって命を失っていたかもしれない。
だけど私は生かされた。

こうして与えられた命を大切にし、ホメオパシーの恩恵に感謝し、また私を救ってくれた全ての方々に感謝し、これから私は、たくましく生きていこう と思います。 最後になりましたが私の周りにいる全ての方々、また私に関わってくださった全ての方々に感謝致します。本当に本当に有難うございました。

【ホメオパスによる改善報告】担当ホメオパス:由井寅子
女性 37歳 レメディーをとり始めて半年後、病院で左の卵巣のう腫が消えたと診断されたケース

ホメオパスによる改善報告 主訴:子宮内膜症によるチョコレートのう腫(左右卵巣)
手術しなければならないかもしれない。

担当ホメオパス:由井 寅子


【ケース解説】
この改善例は、32歳のときに病院で「子宮内膜症によるチョコレートのう腫」と診断され、病院に通院するも改善がみえないということで、ホメオパシー健康相談を始めたケースです。

この方は、28歳の時に起こったことが「人生で一番辛かった」と話しています。その、一番辛かった時期を過ぎた後、ストレスによる甲状腺の機能亢進、そして子宮内膜症と体に症状がでてきています。

タイムラインから、この方の場合は悲しみや苦しみ、怒りなど多くのストレスから卵巣のう腫になったと考えられます。言いたい事を言えなかった事から甲状腺を病んだ人に合うレメディーは、Thyr(サイロイド)、Pall(パラジウム)とPlat(プラチナ)は卵巣に問題を抱えている人に合うレメディーです。

レメディーをとり始めて半年後、病院で左の卵巣のう腫が消えたと診断された、という嬉しい報告がありました。

【詳細】
http://www.homoeopathy-center.org/symptom/case_yui05.html

女性 30代 神奈川県
卵巣のう腫がホメオパシーにめぐりあい、大分よくなりました

神奈川県女性の体験談 私は卵巣のう腫が見つかってから18年くらいたちます。

高いときは腫瘍マーカーがCA125 以上でした。でも、現在はCA26くらいです。一番低いときはCA10いくつでした。その間、帝王切開をして、癒着やチョコレートの部分をはがしたのもあるかもしれませんが、以前は、生理痛も排卵痛も月経前症候群もそうとう酷く、月の半分は寝ているという事も大げさではなくありました。

でも、ホメオパシーにめぐりあい、あれこれと試しているうちに、大分よくなりました。

ホメオパシーを始めて7年くらいになります。いろいろ試しましたが、よく効いたのは、Lach(ラカシス)、Naja(ナージャ)でした。蛇のレメディーがヒットするなんて、なんだかびっくりしましたが・・・。でも、精神的にも効いたのだと思いました。好転反応は 高熱や瞼(まぶた)の腫れなど、激しく出ましたが。個人差はあるかもしれません。

卵巣のう腫も子宮内膜症も、無くなったわけではないですが、上手に付き合えるようになったと思います。サイズも、大きくなるスピードが遅く、共存しています。

1つ気づいたのは、ストレスが悪いということです。私の場合、ストレスがたまると、卵巣がチリチリと痛むので、その時はそれを体のシグナルとして受け止め、なるべく気分転換したり、休養したり、Mag-p(マグフォス)をとったりして 養生するようにしています。

手術は、なるべく避けたいですよね。
少しでも、どなたかのご参考になれば、幸いです。

■ホメオパスからのアドバイス(とらのこ会員専用)

・『ホメオパスからのアドバイス』は、とらのこ会員のみ閲覧可能です。
・ログインIDとパスワードは とらのこ会入会後、
 会員証の配布・配信にあわせて、ご案内いたします。

とらのこ会入会

◆慢性病におけるホメオパシーの治療法は
CHhomプロフェッショナル・ ホメオパス養成コース(4年生) にて
教育、育成を行っております。
通学コースは、4月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○人生が変わるホメオパシー
○CHhomコース紹介
○在校生・卒業生の声

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他