トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 身体活動に伴う問題 > 切り傷

女性 50代 東京都
指の動脈が切れ8針縫う怪我の際、抗生物質の代わりにレメディーで対処。今は傷跡も痛みもないし、後遺症もなく、指も動かすのに何の不自由もありません。

東京都女性の体験談 ホメオパシーをかれこれ18年くらい使い続け、様々な恩恵に預かっています。 その中の一つをご紹介したいと思います。

ある時、左手中指の第一関節あたりをガラスのコップで切ってしまい、血がだらだら出るという事態に。 すぐに、Arn.(アーニカ)をとり、リピートしながら、病院に行くと、指の内側の動脈が切れているとのことで、8 針縫うことになりました。

動脈の両側にある神経がもし切れていたら、今後ピリピリする後遺症になるかもしれないと言われ、大量の抗生物質を処方されました。 ところが、私は以前、抗生物質でお腹をこわしたことがあったので、取る気になれず、ホメオパシーのみで対処することにしました。

取ったレメディーは、Arn.(アーニカ)、Led.(リーダム)、Calen.(カレンデュラ)、Hyper.(ハイペリカム)です。 すぐに完治せず、1か月以上、根気よくこれらを毎日取り続けました。

ある日、傷が治ったと感じた瞬間があり、それからあっという間に完治しました。 傷跡も痛みもないし、言われていたピリピリもなく、指を動かすのに何の不自由もありません。 抗生物質でお腹をこわすという事態も避けられて万々歳でした。 ホメオパシーを信じて使って、本当に良かったです。

女性 ホメオパス CHhom大阪校スタッフからの投稿
切ってしまった指が、レメディーをとる事で短期間で回復したケース

CHhom大阪校スタッフからの投稿 今回は、昨年末にスライサーで指を切ってしまい、レメディーを使って回復したという、体験談のご報告です。

ある年末の夕食準備の際、キャベツの千切りを美味しく食べようとスライサーを使って調理していました。その時、“イタッ!!”と指先に痛みが走りました。よく見ると、右手親指の爪近くを、慌て者の私はキャベツと一緒にスライサーで指も切ってしまっていました。そこには切った皮が落ちてます…。 切ってしまったのは、ほんのちょっとくらいかなぁ~なんて思っていたら、なんと少しえぐれているのです!

その後は血が吹き出てくるので、調理をストップし、血止めをするためにティッシュなどを使うのですが、血が吹き出てきてなかなか止まりません!

血が止まるようにと輪ゴムで抑えて血をとめ、Calen(カレンデュラ)、Hyper(ハイペリカム)、Arn(アーニカ)などをとり、様子を見ていました。少し時間が掛かりましたが、何とか血が止まりました。どうも切ってしまった場所は、表面だけでなく案外深い傷でした。スパジリックビーCクリームをたっぷりと塗りこみテープで止めました。 勿論、これらのレメディーは水に入れて再々とりました。

次の日会社に行くと、同僚の皆さんからせっかくなので、“毎日写真を撮って経過をみましょう!”という提案があり、写真を撮って経過をまとめる事になりました。

★12月20日
夜、スライサーで指を切ってしまう(画像なし)
★12月21日
あまりに痛く、テーピングもしていたので撮影拒否!
★12月22日(その1)
しぶしぶ撮影に応じる。もちろん、とっても痛いのですーーー!
CHhom大阪校スタッフからの投稿
★12月22日(その2)
ちょっとえぐれているのがわかりますか?会社の同僚も昔、手の小指を私と同じようにスライサーで切った事があり、常に痛いし、なかなか治らないよと言われました。「あぁ、年末なのに大掃除などができないなぁ~」なんて思っていました。
CHhom大阪校スタッフからの投稿
★12月24日
まだまだ傷はむき出しのままで、まだちょっと痛いです。
CHhom大阪校スタッフからの投稿
★12月25日
傷の周りに、少し皮が出来てきました。レメディーとスパジリックビーCクリームで思いのほか良くなるのが早いです。
CHhom大阪校スタッフからの投稿
★12月26日
小さくなったでしょう?痛みもずいぶん楽になりました。
CHhom大阪校スタッフからの投稿
★12月27日
最初の数日、水仕事の際にはゴムの手袋などして、水に濡れないようにしていましたが、ようやく今日は手袋なしでも水仕事ができました!
CHhom大阪校スタッフからの投稿
★12月30日
ほとんど治っているでしょう?年末には、自宅のガラス拭き等の大掃除を不便なくすることができ、「さすがレメディーだ、自己治癒力のたまものだ!!」と感謝しました。同僚もすごい回復力!!と驚いていました。
CHhom大阪校スタッフからの投稿
この原稿を書いている日(1/11)の写真もついでに載せておきますね。
CHhom大阪校スタッフからの投稿
使用したレメディー等
 ◎Arn (アーニカ):
   血止め、ショックやトラウマに。怪我の№1レメディー。
 ◎Calen (カレンデュラ):
   傷を癒してくれます。ホメオパシーの消毒液です。
 ◎Hyper (ハイペリカム):
   手、足の指の神経が集まった部位など損傷に。
 ◎あとは、忍耐と根性、それから自己治癒力です。

皆さまも、常にキットを手元に置いていただき、様々な症状に対応してください。 特に緊急時にレメディーを使っているかどうかで、治り方にも違いが出ますよ。

男性 20代 東京都
切り傷にArnをとり、5分ぐらいして傷を見てみると、なんと出血も止まって傷口も閉じていました

東京都男性の体験談 少し前の話ですが、指に2cmほどの切り傷を負ってしまい、ぱっくりと傷が開いていました。

よし、レメディーを試す機会だと思い即座にArn(アーニカ)200Cを摂りました。

すると、5分ぐらいして傷を見てみると、なんと出血も止まって傷口も閉じていました。 200Cは即効性があってすごいなあと感激しました♪ ホメオパシーに出逢って本当によかったです♪ 由井先生に感謝致します♪

◆CHhomファミリーホメオパスコース(1年生)
日常起こる出来事や急性の症状に対応し、
ホメオパシーのキットの使い方や、マヤズムに関して学べるコースです。

自宅で学べるeラーニングコー スもありますので是非、
この機会に受講してみてください。
通学コースは、5月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○卒業生の声
○ファミリーホメオパスコース・コースの紹介(通学・Eラーニング)
○人生が変わるホメオパシー

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他