トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 動物 > 恐怖による硬直

女性 40代 福岡県
飼い主の留守中にペットが恐怖  硬直した体がAconで復活

福岡県女性の体験談 先日の夜、我が家のぺットが私の留守中に何かが起きたらしく、固まって動かなくなり慌てました。

一年くらい前にもそのようなことが起き、その際いつもお世話になっているホメオパスの先生に教えて頂いたRhus-t(ラストックス)6cを与えましたが改善がみられず(その時は20分で歩きだしました)、半べそ状態で先生にお電話したら運よく繋がり、落ち着いた関西弁で(笑)「パリス(ぺットの名前)に何があったかはわからん、こういう時はまずはAcon(アコナイト)を10分間隔でリピートや~」??

半信半疑でAcon(アコナイト)をぺットの口に入れました。2粒目に入った時にパリスは立ち上がり、体をブルブル~としたのをきっかけに動きだしました!!

本当にミラクルともいえる出来事にAcon(アコナイト)の威力に脱帽と感謝でした。

ホメオパシーの勉強で教わった「24時間以内ならAcon(アコナイト)、24時間過ぎたらArn(アーニカ)」の意味を目の前で体感させて頂きました♪

ビックリすることが突然おきた時は他のレメディを試す前にAcon(アコナイト)を試されては~と投稿させて頂きました。

もちろん、私もその後にAcon(アコナイト)を舐めまくりましたよ。

<参考図書>

ペットオーナーのためのホメオパシー
クリストファー・デイ(著) 塚田 幸三(訳)



ペットのためのホメオパシー
クリストファー・デイ(著) 塚田 幸三(訳)



猫のためのホメオパシー
ジョージ・マクラウド(著) 塚田 幸三(訳)



犬のためのホメオパシー
ジョージ・マクラウド(著) 塚田 幸三(訳)



動物の本質
カール・ケーニッヒ(著) 塚田 幸三(訳)


◆アニマルホメオパスコース
(eラーニングコースによる自宅学習のみ開講)


ホメオパスにとって、動物についての知識を持つことは、大変強みになりますし、
もの言わぬ動物をみることで
少ない情報から症状像をとらえる観察眼を養う良い訓練となります。

そして、ペットを通して
飼い主さんをも癒すことが出来るようになるためのアニマルホメオパスコースです。

※アニマルホメオパスコースはCHhom学生のオプション授業となり
2年次以降に選択が可能です
(通常の授業に加えての履修となります)。

季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他