トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 季節性のある症状 > 【夏】熱中症

男性 30代 埼玉県 ホメオパス
セルフケアの心得、レメディーの知識を身につけていて本当によかったと思った出来事でした。

埼玉県男性の体験談 熱中症をレメディーだけで乗り切った体験を皆さんとシェアします。

気温がグングンあがり、夏のような日差しが照りつける5月の休日。空気はカラッとしているし、木々の新緑が綺麗なので家の近くを散歩していました。

始めは爽快な気持ちで散歩していたのですが、徐々に体が重いような感じになり、頭の奥の方で鈍い頭痛がしてきました。

気のせいだろうと無視していたのですが、明らかに普通でない気分の悪さが・・・。
ようやく「もう帰ろう」という決断し、自宅に向かったのですが、頭痛は徐々に強い痛みに変わり、気持ちの悪さも増し、500メートルの道のりが、非常に遠く感じました。

ようやく家にたどり着き、お布団に転がりこみました。熱を測ると38度5分。

少しでも動くと頭痛が酷く、ジッとしているのが唯一楽になる手段です。
埼玉県男性の体験談 500ミリのペットボトルの水に海の塩を一つまみ入れ、その中に必須微量元素のレメディーを溶かし、意識して水分をとるようにしながらひたすら眠りました。

とったレメディーは、Bry(ブライオニ ア)、Bell(ベラドーナ)、Ant-c(アンチモニュー ム・クルーダム)、Carb-v(カーボベジ)。それぞれ3~4回リピート。

夜、眠りから覚めると、熱は37度台に落ち着き、酷い頭痛は治まっていました。
そして食事もとらず水とレメディーだけをとり、コンコンと寝続けました。

次の朝、昨日の気分の悪さが嘘のように全ての症状は消え、爽快な朝をむかえる事ができました。 セルフケアの心得、レメディーの知識を身につけていて本当によかったと思った出来事でした。


■ホメオパスからのアドバイス(とらのこ会員専用)

・『ホメオパスからのアドバイス』は、とらのこ会員のみ閲覧可能です。
・ログインIDとパスワードは とらのこ会入会後、
 会員証の配布・配信にあわせて、ご案内いたします。

とらのこ会入会

◆CHhomファミリーホメオパスコース(1年生)
日常起こる出来事や急性の症状に対応し、
ホメオパシーのキットの使い方や、マヤズムに関して学べるコースです。

自宅で学べるeラーニングコー スもありますので是非、
この機会に受講してみてください。
通学コースは、5月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○卒業生の声
○ファミリーホメオパスコース・コースの紹介(通学・Eラーニング)
○人生が変わるホメオパシー

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他