トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 子供に多い問題 > 心室中隔欠損

女性 50代 埼玉県
『心室中隔欠損症』が完治。孫のミラクル体験

埼玉県女性の体験談 1歳健診で、心臓に3㎜の穴があいているといわれ『心室中隔欠損症』との診断でした。 自然に穴が閉じるかどうか経過観察とのこと。 目立った症状が何もなく、3歳くらいで閉じることが多いといわれたものの、とても心配でした。

早速、心臓のサポートレメディー(粒)、マザーチンクチャーAlfalfa(アルファルファ)と36種類の必須ミネラルのテッシュソルトを 取らせていましたら、3か月後の検査では1.5㎜に穴が小さくなっていました。 その後、心臓のサポートチンクチャーを継続。8か月後には、穴はふさがっていると、お医者様にお墨付きを頂きました。 なんと約1年で完治したのです。

レメディーで自己治癒力が高まり、完治が早まったのだと、ホメオパシーに感謝しています。 孫は生まれつき体が小さめで、怖がりでいつもびくびくしているような子でしたが、それは心臓に欠陥があったからだったのかなとおもいます。 2歳5か月の今、体格がしっかりしてきて、性格まで変わり、とても積極的になりました。


◆CHhomファミリーホメオパスコース(1年生)
日常起こる出来事や急性の症状に対応し、
ホメオパシーのキットの使い方や、マヤズムに関して学べるコースです。

自宅で学べるeラーニングコー スもありますので是非、
この機会に受講してみてください。
通学コースは、5月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○卒業生の声
○ファミリーホメオパスコース・コースの紹介(通学・Eラーニング)
○人生が変わるホメオパシー

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他