トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 一般的な急性症状 > 痒み

女性 横浜市
インドから帰って下痢→全身の痒み。サポート消化で効果てきめん。嘘のように痒みがひき、美肌をゲットしました

横浜市女性の体験談 インドから帰ってきて、まず最初の一週間は下痢に悩まされ、それが止まったと思ったら、何か全身がかゆい、むずむずして、掻きたいのだけど、特に湿疹など症状があるわけではないし、場所も特定できないので、どこを掻いて良いのかわからない、でもむずむずして、体が動いてしまう・・ という状態が始まり、症状がつかめないのレメディー何が良いかわからないし、ピンとくるものがないし・・という状態が続きました。

これは何か排出すべきものがたまっているに違いない!と考え、手に入れたサポート消化を毎日10滴、朝晩、飲んでみました。

すると、効果てきめん。

次の日からなんか顔が赤いような、そして肌を触るとブツブツしていて(でも人に心配されるよう明らかな症状ではありません)、何かゾワッとしたものが肌の表面を覆っているような感覚が顔からほぼ全身に広がり、それが3、4日続いた後、嘘のように痒みがひき、 ぶつぶつも治り、何かすっきりした気分。 人からも肌がすっきり、つやつやしてるね!と何度も言われる美肌(というほどではありませんが・・)をゲット。

サポート消化の威力を実感しました。 予想では、便や尿で排出するのかなと思っていたので、肌からだったことに少し驚きましたが、さすがレメディー、予想を裏切っての ナイスショットで、季節の変わり目のお肌の不調、そして排出不順をプロテクトしてくれました。

肌からの排出というと、ひどい湿疹のような好転反応を思いがちですが、こんな穏やかな排出ならいつでも大丈夫。 季節の変わり目に一押しのお気に入りになりました。

◆CHhomファミリーホメオパスコース(1年生)
日常起こる出来事や急性の症状に対応し、
ホメオパシーのキットの使い方や、マヤズムに関して学べるコースです。

自宅で学べるeラーニングコー スもありますので是非、
この機会に受講してみてください。
通学コースは、5月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○卒業生の声
○ファミリーホメオパスコース・コースの紹介(通学・Eラーニング)
○人生が変わるホメオパシー

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他