トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 一般的な急性症状 > 風邪

女性 50代 埼玉県
ホメオパシーを使うようになってから、風邪で医者に行くことがなくなって、時間的にも金銭的にも助かっています。そのうえ、レメディーで風邪を乗り切った次の日は身体がスッキリしています。

埼玉県女性の体験談 家族でホメオパシーを使っています。我が家の風邪の対処法です。

あー風邪をひきそうだというときは、Acon.(アコナイト)を早めにとると治ってしまうことが多いです。 喉がイガイガするときは、MT)Calen.(カレンデュラ)のスプレー(これは便利)を持ち歩き、直接喉にシュッとしていますと、いつのまにかイガイガがなくなります。

それでも身体に排出したい物がたまっていて、悪化するときがあります。 そういうときは、症状に合いそうなレメディとマザーチンクチャーを水500mlのペットボトルに入れて、ちびちび一日かけて飲みます。

具体的には、ぞくぞくして、熱っぽいときは、Gels.(ジェルセミューム)。鼻水に、Ars.(アーセニカム)や、Nat-m.(ネイチュミュア)、高熱のときには、Bell.(ベラドーナ)など症状に合いそうなレメディーを何種類かと必須ミネラルのレメディー、炎症のサポートを一粒ずつ入れ、その水にMT)Calen.(カレンデュラ)と、MT)Echi.(エキネシア)を5滴ずつ入れたりしています。

ホメオパシーを使うようになってから、風邪で医者に行くことがなくなって、時間的にも金銭的にも助かっています。 そのうえ、レメディーで風邪を乗り切った次の日は身体がスッキリしています。 主人も、悪いものを出した感じで、身体が軽くなったと言い、市販の風邪薬などは一切飲まなくなりました。

女性 30代 愛知県
ホメオパシーやっていると魂がしっかり入るといわれたことがありますが、そういうことなんでしょうね

愛知県女性の体験談 3歳の次男は薬もとったことなく、予防接種を一本も打っていません。ホメオパシーのみで育てています。

どうなることかと思っていたら、0歳から入所した保育園の初年度の冬、他のお友達が胃腸風邪や肺炎やインフルエンザでばたばた休んでいくのに、この子だけ休まず乗り切れました。 体調不良で休む日が極端に少ないです。夜中に熱を出しても朝には熱が下がって保育園に行きます。 驚異的に丈夫です。働く親としてはこの上なく助かります。

その反面、主張が激しくて性格がきついです。小さいなりに自分を持っているって感じがします。ホメオパシーやっていると魂がしっかり入るといわれたことがありますが、そういうことなんでしょうね。

女性 40代 東京都
派手な好転反応(発疹と排膿)を目の当たりにして、これは本物だと直感しました

東京都女性の体験談 ホメオパシーと出会って8年になります。

初めは半信半疑でしたが、あるとき何気なく子どもの風邪に使ったレメディーが大ヒット。 派手な好転反応(発疹と排膿)を目の当たりにして、これは本物だと直感しました(おそらくそれまでに受けた予防接種などの排毒だったのではと思います)。

以来、家族のホームケアに欠かせないものになり、第二子は妊娠中からのホメオパシーっ子です。いつも本当にありがとうございます。

女性 30代 大阪府
風邪の最期の方に、何とも言い難い嫌な味の痰が肺の奥底からでたきたのを境に、どんどん前向きになっていっているような気がします

大阪府女性の体験談 今回は最近身の回りでおこる不思議なことについて投稿させていただきます。

近頃、子供と外出中にバギーを担いで駅の階段を上り下りしていると、子供の手をつないでくれる人がいたり、バギーを運んでくれる人がいたり、親切にしてもらえたり声をかけられたりする事がすごく増えたことや(今までは妊娠中を含め子供をバギーに乗せてリュックを背負い荷物ぶら下げて階段上ろうとも邪魔そうにされる事こそあれ、声なんてかけられた事なく)、欲しいと思っていたものをプレゼントして貰えたり、今度子供が行く幼稚園で知り合ったお母さんが、ホメオパスの資格をお持ちの方だったり、飼い猫4匹が私にすごく甘えてくるようになったり(以前は何か用があるときだけ仕方なく擦りよるといった感じ)、子供に「どこからお母さんのお腹の中にきたの」と尋ねると「太陽のうえの星から」と真意の程は分かりませんが、神秘的なことを言ったりで、些細な出来事ばかりですが、それでも以前の生活と比べると何と言いましょうか、軽やかに爽やかに流れているような気がします。

それに子供の頃、楽しいときによく湧き上がってきていたワクワク感が頻繁にこみ上げてきます。とても懐かしい感覚が蘇り元気がでます。

2回目の風邪の最期の方に、何とも言い難い嫌な味の痰が、肺の奥底からでてきたのを境に、どんどん前向きになっていっているような気がします。 感覚的な内容ばかりですが、レメディを摂り始めてから『足るを知る』事ができ日々幸せに気付くようになりました。 ホメオパシーが隅々まで拡がるよう願っています。

■ホメオパスからのアドバイス(とらのこ会員専用)

・『ホメオパスからのアドバイス』は、とらのこ会員のみ閲覧可能です。
・ログインIDとパスワードは とらのこ会入会後、
 会員証の配布・配信にあわせて、ご案内いたします。

とらのこ会入会

◆CHhomファミリーホメオパスコース(1年生)
日常起こる出来事や急性の症状に対応し、
ホメオパシーのキットの使い方や、マヤズムに関して学べるコースです。

自宅で学べるeラーニングコー スもありますので是非、
この機会に受講してみてください。
通学コースは、5月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○卒業生の声
○ファミリーホメオパスコース・コースの紹介(通学・Eラーニング)
○人生が変わるホメオパシー

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他