トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > その他 > プルービング

女性 40代 秋田県
ハートチャクラに作用する宝石(ジェム)レメディー体験談

秋田県女性の体験談 寅子先生の「インナーチャイルドが叫んでる!」を読んで以来、ホメオパシーの素晴らしさに非常に感銘を受け、その他の寅子先生のご著書も夢中になって色々読んでは、日々ホメオパシーに対する理解を深めているところです。

始めて間もないまだ初心者ですが、先日初めてレメディを幾つか購入させて頂きました。 やはりインナーチャイルドの癒やしと、チャクラ関係に興味がありましたので、自分に思い当たる単品のレメディを何本かと、ハートチャクラを開花させる宝石のレメディーセットを購入し、今少しずつトライしているところです。最初はやはりNat-m(ネイチュミュア)かなと思い、ここ3日間程飲み続けています。

夜一粒舌下に含み、ベッドに横になり静かにしていると、最初の夜、10分ほどすると少し変化が訪れました。身体の奥の方からジワ~ジワ~ッと涙がこみ上げてくる時のような感覚がありました。静かに、徐々に、上の方に涙の成分がくみ上げられてくるかのような感じです。胸の奥や、鼻の奥、目頭がツーンとくるような、ジュンとするような…。しかし、結局その晩は実際に目に涙が溢れてくることはなく、ウルッと涙で潤む一歩二歩手前くらいの段階で止まってしまいました。感情としては特に酷く悲しいとか、記憶として何か思い出すとか、子供の頃の自分が出てくるとかはまだありませんでした。

ただ、隣でつけているテレビの音が急に耳障りな雑音のように煩く感じたので、すぐさま消して静かな空間にしました。そのまま静かに横になっていると、次は少し不思議な感覚を覚えました。これまた静かに、穏やかに、レメディが持つ波動のようなものが全身を順番に伝って流れていくような感覚でした。静か~に細胞を揺り動かしているような、そんな感じです。その不思議な感覚に身を委ねているのが結構心地よかったので、目を閉じてリラックスしているうちに深い眠りの中に落ちてしまい、気がついたら朝になっていました。

次の夜もまた一粒試すと、今度は10分程したところで頭痛がしてきました。前の晩とは少し違った反応でした。目覚めて翌朝は、左のこめかみ辺りにまだ軽い偏頭痛が。その次の夜も似たような反応でした。

今のところ感情面での変化や、子供の頃の自分がポコッと出てくるということは体験していないので、「よほどブロックが強いのかなぁ…」などと感じながら(苦笑)、次のレメディに移ってみた方がいいのかな?とも思っています。また何か大きな変化があったらご報告させて頂きますね。

女性 40代 秋田県
Plを摂った時は、「ああ…なんか涙が出そうだなぁ」などと思っている傍から、気がついたらもうダーッと涙が溢れ出ていました。

秋田県女性の体験談 その後、また色々な変化がありましたので、再び体験談を投稿させて頂きます。

インナーチャイルドの癒やしでは、前回は、Nat-m(ネイチュミュア)で涙が出そうな手前で終わってしまったのですが、Plat(プラタイナ)を摂った時は、また同じように涙の成分がグググッと込み上げてくるような感覚があり、「ああ…なんか涙が出そうだなぁ」などと思っている傍から、気がついたらもうダーッと涙が溢れ出ていました。やはり具体的な感情や記憶は伴ってはいなかったのですが、「ああ、今私泣いているなぁ…」と冷静に分析している自分がいました。

子供の頃、担任の先生にいつも気に入られるため「特別扱いされている」などの理由から仲間外れにされたり、いじめを受けることも多く、Caust(コースティカム)も合うのかな?と思い、それも摂ってみました。(私自身、不正が大嫌いだったり、許せなかったりもするので)。

Caust(コースティカム)を摂った時も同じく涙が出たのですが、その涙がとにかく非常に目にしみる涙で…。まともに目を開けていられず、思わず目を細めてしまいました。やはり、子供時代の辛かった思い出など浮かんできたり…などということもなく、具体的な感情は特に伴っていなかったのですが、Caust(コースティカム)を摂った後、数日はやけにネガティブな気持ちになって少し辛かったです。

女性 40代 秋田県
ジェムレメディ(宝石のレメディー)体験談

秋田県女性の体験談 その後、ジェムレメディ(宝石のレメディー)を使った癒やしに移ったのですが、そこでも面白い体験をしました。

最初はRose-q(ローズクォーツ)を摂ってみました。

すぐに、胸の辺りにレメディの波動が広がっていく感覚はあったのですが、暫くすると喉の方に違和感を覚えました。喉がムズムズするような感覚の後、更に喉がズーンと重くなり、圧迫感というか、軽く締め付けられるような感覚があり…重苦しさが数分続いた後、何かがスーッと流れていくような、詰まっていた何かが通って軽くなったような、喉の解放感を感じました。

また、第2チャクラに対応するレメディを摂った時も、同じように最初、子宮の周辺にジワジワとレメディの波動のようなものが広がっていく感覚があり、こちらも暫くすると、また喉に違和感が。ハートチャクラの時のように、喉がグーッと重苦しく締まるような感覚があった後、またスーッと軽く、楽になりました。

その時は「第2チャクラのレメディなのに、何故今度もまた喉が??」と不思議に思ったのですが、後から「あれ?もしかして…」と思い、調べてみて納得。第2チャクラ、第4チャクラどちらも第5チャクラと密接な関係があったんですね。それぞれのチャクラが活性化されることで、そこで詰まっていたエネルギーが、密接に繋がっている喉の方に流れてきたのかなぁと。チャクラの知識としてその時は忘れていたり、まだ知らなかったりしたことも、自分の身体を通して実体験できました。

第5チャクラそのものに対応したTurq(ターコイズ)を摂った時は、最初首の後ろの方に波動が広がる感覚があって、暫くしてから喉の前面の方に移ってきました。更に重苦しくなる反応がありましたが、ふっと軽くなった後、立て続けに咳が出てきて、涙が出るほどむせました。咳をしながら「ああ…これは私がずっと長い間(前世・今世含め)喉の奥に押し込めていた怒りや、ネガティブな感情が出てきているんだな…」と思いました。

私は、出産時臍の尾が絡まっていたため、最初産声が出なかったり、その後も何かと気管が弱かったりしました。前世でも、何かと喉にまつわる因縁(?)が多いために、第5チャクラが詰まっている要因も多かったと思います。第5チャクラに対応するレメディを摂った後から、頻繁に咳が出るようになって、その度に「沢山の怒りや感情を押し込めていたんだなぁ…」と感じました。まだまだ全部ではないと思いますが。

再びハートチャクラを癒やそうと、今度はRhodoc(ロードクロサイト)を摂ってみたのですが、その時もやはり、胸の辺りに波動が広がった後、同じく喉の重苦しさがあり、また何かがスッと抜けていきました。そして、本当にものすごい一瞬でしたが、パッと映像のようなものが見えました。というか、見えたような気が…。それは白い布のような洋服(?)を身に纏った3~4人の人達が一列に並んで歩いている一瞬の場面だったのですが… コンマ何秒くらいの本当にあまりにも一瞬だったので「んっ?今の何だ?気のせい??」という感じでしたが、何故か瞬間的に「(前世で)ギリシャにいた時の場面だ…」と感じる自分がいました。ただの気のせいだったかもしれませんが…(汗)

その日の夜は、『職場のある人に対しずーっと我慢して押し込めていた言葉を、その人に向かって真っ正面からはっきり物申す』という夢を見ました。現実には有り得ないシチュエーションでしたが、これがいわゆる夢の中で感情の排出なのかな?と思いました。第5チャクラがだいぶ活性化されたことで、自分の思いや言葉を(例え夢の中でも)正直に伝えられたのかな?と感じたりしました。

<参考図書>

愛じゃ! 人生をかけて人を愛するのじゃ!由井寅子(著)


第6章 チャクラを開くジェムレメディー
第1チャクラ ベース(会陰)チャクラを開くレメディー
第2チャクラ セイクラル(仙骨)チャクラを開くレメディー
第3チャクラ ソーラプレクサス(太陽神経叢)チャクラを開くレメディー
第4チャクラ ハート(心臓)チャクラを開くレメディー
第5チャクラ スロート(喉)チャクラを開くレメディー
第6チャクラ ブロウ(眉間)チャクラを開くレメディー
第7チャクラ クラウン(頭頂)チャクラを開くレメディー
すべてのチャクラを開くレメディー 

■ホメオパスからのアドバイス(とらのこ会員専用)

・『ホメオパスからのアドバイス』は、とらのこ会員のみ閲覧可能です。
・ログインIDとパスワードは とらのこ会入会後、
 会員証の配布・配信にあわせて、ご案内いたします。

とらのこ会入会

◆慢性病におけるホメオパシーの治療法は
CHhomプロフェッショナル・ ホメオパス養成コース(4年生) にて
教育、育成を行っております。
通学コースは、4月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○人生が変わるホメオパシー
○CHhomコース紹介
○在校生・卒業生の声

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他