ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
カテゴリーメニュー
本文

卒業生の進路

2012年10月現在、CHhomの前身となるRAHを卒業した約560名のホメオパスたちが、日本各地で活躍しております。


RAH卒業式より

卒業生の方の多くが、ご自身でセンター(日本ホメオパシーセンターは、全国で約270か所)を開き、ホメオパスとして、ホメオパシー健康相談やホメオパシーセミナーを開催しています。個人センターの他にも、日本各地のホメオパシーセンター本部でホメオパスとして活躍している方もいます。現在、東京池尻のセンターには30名のホメオパスがおり、月々1000名のクライアントの方が健康相談に来ます。日本では、15万人以上の方がホメオパシーを使用しています。

また、ホメオパシー商品の販売店や取扱所として活躍している方、JPHMAやRAHの講師として活躍している方など、ご自身のライフスタイルに合わせて、RAHで学んだことを活かしています。ちなみに、現代医学との提携ということで、セントマーガレット病院内に日本ホメオパシーセンターが誕生し、検査等を病院で行っています。また、CHhomでは高野医師によるホメオクリニックを併設し、学生の健康診断を行う予定です。

ホメオパス認定試験

認定ホメオパスになるためのホメオパス認定試験についてご説明いたします。

ホメオパス強化学習

CHhomでは、卒業生の方々が継続してホメオパシーの学習を続け知識を深めることができるよう、ホメオパス強化学習を実施しています。

就職状況

CHhomでは、卒業生の皆様がホメオパスとして活躍できるよう、様々なコースをご提案し、万全の体制でサポートしています。