トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 感情、精神症状 > パニック

女性 30代 北海道
電車でパニック発作。Stram、Ars、Gelsを採り眠ったら電車に対する恐怖感は無くなりました

北海道女性の体験談 パニック発作で健康相談を受けています。

先日、電車に乗っていたら気分が悪くなり、パニック発作が起きたので電車を降りました。電車で発作が起きたのは初めてです。

恐怖で体の震えが止まらず、駅で横になり休ませてもらい、その間手持ちのレメディー、Acon.(アコナイト)、Puls.(ポースティーラ)、トラウマのコンビネーションレメディーをリピートしたら、1時間位で座れるようになりました。

帰りは車で帰りましたが、トンネルが辛く感じました。
家に戻ってから、Stram.(ストロモニュウム)、Ars.(アーセニカム)、Gels.(ジェルセミューム)を採り眠ったら、電車に対する恐怖感は無くなりました。 翌日から風邪を引き、微熱、腹痛になりました。

その後、自分では記憶に無かった大きな事故がトラウマとして出て来ました。

電車でパニックが起きた後、バスにも乗れなくなってしまいました。 自動車は自分で運転しても乗せてもらってもパニックが出るので必ず、Op.(オピウム)を飲んでから乗ってました。

そしたら夢に5才の時の交通事故が出てきました。 警察の方から家族全員生きているのが不思議な程の大事故だと言われたそうで、車は大破して廃車になり家族全員入院しました。

北海道女性の体験談 私は事故の時、母に抱かれて眠っていたので、事故の記憶が全く無く、体が痛かった記憶も有りません。 不思議に思い母と姉に事故の話を聞いてみると、私は体の左側を強打している可能性が有る事がわかりました。

その翌日、左半身に打撲の痛みとムチ打ちの痺れが出てきて、物凄い痛みで寝込んでしまいました。 すぐにホメオパシーセンターに連絡して、痛みと恐怖に関するレメディを入手しましたが、翌日は仕事を休まざる得ませんでした。 脳が腫れあがるような頭痛に動かない体。痛みの凄まじさから、本当によく生きていたなと自分で驚いてしまいました。

今はホメオパシーの助けがあるので、痛みが今出てきて良かったと心底思いました。 それから、相談会でホメオパスが選択した、Op.(オピウム)を飲むと、今までの恐怖体験や痛みが次々によみがえり、本当に辛かったです。

そんな時は「自分は大丈夫、死にはしないから」と何度も自分に言い聞かせて乗り切りました。 この時ほど自分を信じるという事の大切さを痛感した事はありませんでした。

お蔭様で、一番大きなものを吐き出した今は、気分スッキリ晴れ晴れです。 車にも、Op.(オピウム)無しで乗れるようになりました。 また肌の艶も良くなり、顔のシミも薄くなりました。 まだ体の痛みは残ってますが、ゆっくり治していきます。

今回の乗り物パニックで活躍してくれたレメディを紹介します。

◆トラウマのコンビネーションレメディー、エメラルドはトラウマの排出に。
◆Emer.(エメラルド)を飲んだら打撲の痛みがでてきました。
◆Acon.(アコナイト)、Stram(ストラモニュウム)、Op(オピウム)、Ars(アーセニカム)は恐怖に。
◆Gels.(ジェルセミュウム)は恐怖で体が震えた時に。
◆Rainbow.(レインボー)は恐怖で体が硬直した時に体をゆるめてくれました。
◆Oxyg.(オキシジョン)、Carb-v.(カーボベジ)はパニックでその場に寝込んでしまった時に元気が出てきました。
◆Arg-n.(アージニット)は腹に気を降ろす感じで落ち着きました。
◆Puls.(ポースティーラ)は一人で外出してパニックが起きた時、一人でも大丈夫という気持ちになりました。
◆Phos.(フォスフォラス)は人ごみや葬儀場の前を通って具合が悪くなった時、楽になりました。(霊感体質の方にはいいかも?)


他には健康相談で選択して頂いたオリジナルレメディがとても効きました。 上記のレメディは全て200Cのポーテンシーで、効果は私の経験上のものですが、乗り物のパニックで困っている方のお役に立てば幸いです。

女性 30代 東京都
パニックを起こしそうになったのでAconを摂ったら、驚くほど頭がすっきり、辛かった腰の痛み、首の痛み、浮腫みなどがすっきりして、妊娠前の自分の感覚が数年ぶりに戻ってきた感じがありました。

東京都女性の体験談 3ヶ月前に初めての出産をしたのですが、産まれてきた赤ちゃんが病気を持っており、翌日に根治手術を行い、命を救うどころか、今は健康に過ごしています。

ただ、私の状態がよくなく、産後2ヶ月を過ぎて落ち着いた頃から、鬱状態がひどくなってきました。もともと、パニック障害を持っていて、妊娠中も実は薬を飲んで対処していました。

しかし、どうしても母乳で育てたくて、産後はいっさい薬は飲んでおりません。そして、2年前くらいから、アトピー性の白内障にかかっています。

視力が悪くなる一方なんじゃないか?パニックで狂ってしまうのではないか?また、旦那が出張が多く、今は実家で暮らしてる状態なのですが、このまま母子家庭みたいにして、一人でこの子を育てるのだろうか?などと考えると、死を考えるほど恐怖です。。。

そして昨日、またそんな考えが湧き、パニックを起こしそうになったので、Acon(アコナイト30Cを4粒摂ったら、驚くほど頭がすっきり、つらかった腰の痛み、首の痛み、浮腫みなどがすっきりして、妊娠前の自分の感覚が、数年ぶりに戻ってきた感じがありました。

■ホメオパスからのアドバイス(とらのこ会員専用)

・『ホメオパスからのアドバイス』は、とらのこ会員のみ閲覧可能です。
・ログインIDとパスワードは とらのこ会入会後、
 会員証の配布・配信にあわせて、ご案内いたします。

とらのこ会入会

◆インナーチャイルドセラピスト養成コース

インナーチャイルドの意味と癒しの技術を学び、
レメディーとフラワーエッセンスを活用し、
人生を楽に生きるためのコースです。

○とらこ先生メッセージ

怒り、憎しみ、死にたいという感情で、
自分で自分を苦しめているのは、インナーチャイルドがあるからです。

この人生を喜びをもって生きるためには
自分の内にあるインナーチャイルドをみつめ、
自分自身を癒し、自分自身を大切にすることが
最も重要ではないでしょうか。

本校の授業で先ず、自分自身を癒し、
修了後セラピストとなった暁には、その知識と経験を積み重ねて、
是非とも周りの人々のインチャ 癒しの手助けをしてほしいのです。

「生きることが楽しい」と皆が、日々実感することが、ゴールです。

是非、本校へ学びに来てください。


○インナーチャイルドセラピストになるには
○インナーチャイルドセラピストコースの様子&授業毎のアンケート

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他