トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 感情、精神症状 > 過去世の傷

女性 30代 千葉県
Staphを飲んだ晩、無意識化の過去世でおった心の傷が浮上!?

千葉県女性の体験談 インナーチャイルドを癒したいと、インナーチャイルドのレメディーが入ったセットを購入しました。その中から何気なくStaph(スタッフサグリア)を就寝前に取りました。次の日、朝起きる前に見た不思議な夢です。

それは古い時代の日本のどこかで、私は着物を着て、どこかの大きな家で奉公をしている、若い少女のような女性でした。暗い台所の釜の番をしたり、細々とした炊事仕事をしているようでした。

その家へ派遣されたと思われる、記録係のような武士か役人の男性と関係を持ち、子供を孕みました。台所で筆を持って、何か書き付けている位の高い男性がふと、隣で炊飯をしている女性に一方的に近づいた、そんな感じでした。そして私は口が聞けないのか、かたくなに口を閉ざしているのか、理由は分かりませんが、誰がお腹の中の父親かを言わず帰郷し、親元で子供を産み世話をしていました。山奥の小川の側の田舎家です。

産んだ子供がまだ小さい頃、その女性(私)は川で倒れ亡くなりました。その時「せめて自分の母親には父親が誰であったか告げれば良かったな」と思いました。

私は夢うつつの中、号泣し嗚咽を上げて泣いてしまいました。朝目が覚めても涙が止まりませんでした。まるで一本の映画のようにしっかりとした物語がある不思議な夢でした。直感的に、もしかしたら前世では?と思いました。

私は幼少の頃から(長女の傾向だとも言いますが)思ったことをすんなり口にしない、という癖があります。何かを言うことを躊躇するというか、飲み込んでしまうというか。Staph(スタッフサグリア)の特徴を調べて読んでみると、まさにヒットしたのではないかと思いました。他のレメディを取るのが楽しみです。

■ホメオパスからのアドバイス(とらのこ会員専用)

・『ホメオパスからのアドバイス』は、とらのこ会員のみ閲覧可能です。
・ログインIDとパスワードは とらのこ会入会後、
 会員証の配布・配信にあわせて、ご案内いたします。

とらのこ会入会

◆インナーチャイルドセラピスト養成コース

インナーチャイルドの意味と癒しの技術を学び、
レメディーとフラワーエッセンスを活用し、
人生を楽に生きるためのコースです。

○とらこ先生メッセージ

怒り、憎しみ、死にたいという感情で、
自分で自分を苦しめているのは、インナーチャイルドがあるからです。

この人生を喜びをもって生きるためには
自分の内にあるインナーチャイルドをみつめ、
自分自身を癒し、自分自身を大切にすることが
最も重要ではないでしょうか。

本校の授業で先ず、自分自身を癒し、
修了後セラピストとなった暁には、その知識と経験を積み重ねて、
是非とも周りの人々のインチャ 癒しの手助けをしてほしいのです。

「生きることが楽しい」と皆が、日々実感することが、ゴールです。

是非、本校へ学びに来てください。


○インナーチャイルドセラピストになるには
○インナーチャイルドセラピストコースの様子&授業毎のアンケート

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他