• ホメオパシー(同種療法)は、二百年前にドイツで生まれた自然療法です。私自身は三十三歳で潰瘍性大腸炎という難病を患い、あらゆる治療の甲斐なく死を覚悟していたときにホメオパシーと出会い、病が劇的に改善するという体験をしました。このことに感銘を受け、英国のホメオパシーの学校に五年間通って認定ホメオパス(ホメオパシー療法の専門家)となり日本に戻ってきました。
  • ホメオパシーはドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、インドなど全世界で推定十億人が親しんでいるポピュラーな療法です。医学として認め、健康保険を適用している国もあります。
    自己治癒力を高め、自らの力で体だけでなく心まで治癒していくホメオパシーは、日本でも多くの支持を得、すぐに私一人では対応できなくなりました。そこで、ホメオパス育成のための学校を作ったのです。
  • なぜ卒業までに四年もかかるのかと思う方も多いでしょう。セルフケアのための勉強であれば、短期間での修得も可能です(ファミリーホメオパスコース)。しかし、難病の多い現代日本の状況に対応できるホメオパスを育成するには、これだけの時間がかかるのです。
  • ホメオパシー医学と現代医学では症状へのアプローチが正反対であるため常識とは真逆の知識や価値観、新しい言葉や概念を受け入れて学んでいかなければなりません。レメディーの原材料となる植物?動物?鉱物などの特徴や性質、さらにそれらの霊的本質について学ぶマテリア・メディカの授業。ホメオパシーの祖、サミュエル?ハーネマンの原典を解読するオルガノンの授業。慢性マヤズムをひもとき、慢性病の元となるマヤズム治療を教える慢性病論の授業など、ホメオパシーの基本や考え方を時間をかけてしっかりと身につけます。
  • 人体の構造や病気の成り立ちについて知るための病理?生理?解剖などの基礎医学はもちろん、自他の心の傾向を知るための心理学やインナーチャイルド癒しの授業なども充実しています。ベテランホメオパスによる実際の相談会ケースを一〇〇例以上見ていただくカリキュラムも用意しています。
  • ホメオパスは人の命を預かる職業ですから、自己の人間的成長なくしてクライアントを診ることはできません。クライアントの言動を偏見を持たずに見聞きし事実をしっかりと見極めること、さらには己の心を鎮め、自己の感情に振り回されることなく相手を受け入れられるようになることがとても大切になります。このような人間的成長を果たし、知識を深めていくには充分な時間が必要なのです。
  • CHhomを卒業すると、ホメオパスとしての正式な資格取得に必要なICH(ホメオパシー国際評議会)加盟の日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)の認定試験受験資格が得られます。認定試験に合格するとJPHMA認定ホメオパス(同種療法士)の資格が付与されます。
  • このほかにもホメオパシー統合医療アドバイザー、ホメオパシックハーブ療法士、フラワーエッセンス療法士、JPHMA認定アニマルホメオパス(動物同種療法士)といった資格の認定試験受験資格が得られます。どれも一生役に立ち、社会に貢献できる資格です。卒業までに、こんなに多くの知識が身につくのです。
  • 人々がホメオパシーによって自らの力で健康になり、本来の自分自身を生きられるようにするのがプロフェッショナルホメオパスの役割です。プロの治療家に不可欠な資質とは、自分を見つめ、自分を癒し、人を認め愛すること。心と体、魂の傷までも癒せるホメオパスとなる過程で、自分自身も他人も愛せるようになっていきます。
  • 私たちCHhomはホメオパシーだけでなく「愛ある人」になるための教育を、情熱と愛をもって行っています。皆さまお一人お一人が、生きるとは何か、人間とは何かに気づいて霊性を上げられますように心から願っております。
  • RAH11期生
  • JPHMA認定ホメオパスNo.0618
  • HMA認定ホメオパスNo.1582
  • ブログ「田村翔子の朝美人のススメ」

  • RAH5期生
  • JPHMA認定ホメオパスNo.0153
  • JPHMA認定アニマルホメオパス
    No.A0012
  • HMA認定ホメオパスNo.1188

  • RAH12期生
  • JPHMA認定ホメオパスNo.0735

  • RAH7期生
  • JPHMA認定ホメオパスNo.0296

ホメオパシー以外にも現代解剖生理や臨床病理学、心理学、薬草学など授業内容は多岐にわたります。
札幌、東京、大阪等を中継で結び、各校からも質問ができるなど、距離の隔たりを感じさせません。

海外の有名なホメオパスによる貴重な授業が受けられるのは、由井寅子学長の「優秀なホメオパスを育成するためには努力を惜しまない」という姿が海外ホメオパスの共感を得ているからこそ。

根本的な治癒のため、すべてのクライアントにインナーチャイルド癒しを行ってほしいとの学長の思いからカリキュラムに加わった新授業。
授業がきっかけで自分のインナーチャイルドに気付いたという人も続出。

クライアントに対して不調の原因や精神状態、嗜好、体質、環境などについての健康相談を行うことをケーステイクと言います。
授業では、実際の現場に同席しホメオパスの仕事を生で見ることができます。

日本ホメオパシー医学協会学術大会、通称JPHMAコングレスにも参加できます。ケース発表や多彩なゲストの講演など、見所が満載。ホメオパシーの素晴らしさやホメオパスという仕事の醍醐味を肌で感じとれます。

日本豊受自然農の菜園見学も授業の一環。
無農薬・無化学肥料にこだわる自然農への取り組みを体験するなど、日常では味わえないことばかり。雄大な自然の中に身を置くことができる人気授業。

海外スクーリングは一大イベント。毎年、訪れる国が異なるのもお楽しみのひとつ。海外のホメオパシー事情に触れたり、旅を通してクラスメートや講師との絆を深めたり、一生の思い出になること間違いなし!

ガウンに角帽というトラディショナルな出で立ちで行う卒業式。
4年間を振り返って感慨にふける一方、ホメオパスとしての出発点に立ったことに身が引き締まるのだとか。感動の卒業式を迎える日を目指しませんか?

ホメオパスへの道 Q&A年齢、学費、家事や仕事との両立など、入学に際して多くの人が悩む点をホメオパス&卒業生に直撃!これを読めば不安が解消してホメオパスへの道がぐっと近づくはず。あなたの?が!に変わる

家事や育児、仕事との両立はできるのでしょうか。
家事や仕事、育児をしながら学校に通うというのは正直大変です。私は4年生のときに出産をし、子育てしながら通学していました。ホメオパシーを使った子育てのおかげで子どもはのんびり大らか。 それもありがたいことでした。家族に素直に甘えていいのだと思えるようになっていたことも大きいかもしれません。振り返ると本当に思い出深い日々。ホメオパシーの勉強があったからこそ、育児を楽しめたように思います。
40代から学び始めるのは遅くないですか?学力にも自信がありません。
9年前の更年期、バセドー氏病を抱えて相談に赴いた私は思いがけず、母との葛藤にレメディーが作用するのを感じ、これを学べば家族を救えると考え57歳で入学。学生証の、やつれた顔写真が今は記念の品。学ぶほどに、自分の病を惹き起こした毒が自分を癒すという、同種の原理を実感。レメディーの勉強は確かに大変だったけれど、覚束ない記憶力に、私は喜んで鞭打った。
知らずして求めていたものに、出会えたのだから。
4年間もかけて学ぶメリットがあるの?
4年間を生かすも殺すも自分しだい、メリットがあるかないかというよりも、自分の人生をいかに主体性を持って生きるかということが大事だと思います。心 ・ 体 ・ 魂の三位一体を診るホメオパシーは、自分の人生をかけて学ぶほど大きな価値があります。学べば学ぶほど、知識が深まれば深まるほど、人生を豊かで価値あるものにします。共に学ぶクラスメイトとの出逢いも大きな財産になります。ホメオパシーとの出逢いを大切にしてください。
学費をどうするか。
正直そこがいちばんのネック。
いちばん大事なのは本気で学びたいかどうかです。お金は何とかなります! 私は大学進学を控えた子どもがいたのに、貯金を切り崩して入学しました。この学校で学びたい、学ばなかったら一生後悔すると思ったんです。同級生にはパートをして学費を稼いでいた人や、親や兄弟から借りたという人もいましたよ。前期と後期で分納*1ができますし、ほかの学校と比べてリーズナブル*2。決断さえすれば道は必ず見つかるので大丈夫です。
通学したいけれど、
遠距離だから難しそう…。
私は仙台から東京校に通っていました。朝に家を出、帰りは夜行高速バスを利用していました。生の授業では先生方のバイブレーションを感じ、感動で涙がこぼれることもしばしばありました。学校に通ったことで、ホメオパシーが大好きでインナーチャイルドを見つめている同じ志の友だちもできました。悩みを分かち合う友がいることで前に進むこともできます。自分へのごほうびだと思って通ってみるのもいいのではないでしょうか。
学費をどうするか。
正直そこがいちばんのネック。
やむなく授業を欠席したときには、DVDでの補講*3が受けられます。また、出張や旅行の際には、最寄りの学校で受講できます。在学中に転居や海外勤務になった際は、自宅で学べるeラーニングコースへの変更も可能*4です。本学では休学制度も完備しており、期限内での休学 ? 復学*5が可能です。すべての学生の方に無理なく、確実に学んでいただくことが私たちの願いです。困ったこと、不安なことがあれば気軽にご相談ください。
*1 ホメオパシー統合医療コース
(2回分割):前期45万円/後期40万円、
ホメオパシー専科コース(2回分割):前期39万円/後期35万円、
ホメオパシー専科eラーニングコース(2回分割):前期33万円/後期30万円
*2 日本国内のホメオパシースクール全6校中、1単位時間(実講義時間45分)当たり2,250円と最低価格。
他校は3,100円、3,400円、4,600円、6,200円、6,250円。(2011年調べ)
*3 補講ルームで授業のDVDを視聴できます。DVD補講には別途料金がかかります。
*4 通学コースから自宅で学べるeラーニングコースへの変更は基本は1年単位の変更が原則で、諸条件に合意された上
での変更となります。
*5 四年制通学コースは8年以内、四年制eラーニングコースは6年以内での卒業が可能な場合のみ休学?復学が可能です。
休学 ? 復学は原則1年単位の期間となります。

ホメオパスの本棚からこれからホメオパシーを勉強する人のためにオススメの書籍8点を集めました。歴史から実用までジャンルも様々。あなたの本棚にも加えてみませんか?

インナーチャイルドが叫んでる!
由井寅子/1,500円(税別)
怒りや悲しみ、すべての不幸の根源は幼い時に愛されずに傷ついた内なる子ども(インナーチャイルド)にあった。どう向き合い、癒せばよいのかを解き明かす。
医術のオルガノン
サミュエル・ハーネマン/4,300円(税別)
ホメオパシーの祖であるサミュエル・ハーネマンの手による、ホメオパスのバイブル。CHhomのテキストの一つにもなっている本書を読めば、ホメオパシー医学の概観をつかむことができる。
ホメオパシー的信仰
由井寅子/1,300円(税別)
信仰心とは大いなるものへの感謝と畏敬の念であるとし、失われた信仰心と日本人としての誇りを取り戻すことの意義を説く。治療家の資質ともなる信仰心について学べる必読書。
内美を叶えるホリスティックホメオパシー
ホメオパシー出版/1,200円(税別)
自然の力を最大限に生かした、ホメオパシー的ホリスティックビューティーブック。ホリスティック医学の視点をとりこみながら、毎日の生活で実践できるホメオパシー美容を紹介。
世界の一流有名人が
ホメオパシーを選ぶ理由
デイナ・アルマン/3,200円(税別)
誰もが知っているハリウッドセレブやスポーツ選手、作家、芸術家、俳優まで、古今東西の有名人とホメオパシーの密接な関係を一挙公開!
ハーネマン
マルチン•グンベルト/1,300円(税別)
ホメオパシーの創始者、ハーネマンの人生がわかる伝記小説。あらゆる困難に耐えながら、医師としての信念を貫き真実を追究し続ける姿は感動的。ハーネマンの生きざまを肌で感じて。
医師の迷宮
パラケルスス/3,800円(税別)
由井寅子学長を感動させ、CHhom設立へと駆り立てたパラケルススの書を邦訳。パラケルスス思想の真髄をつく名作であり、医師(ホメオパス)を目指す人にとってのバイブル。
予防接種トンデモ論
由井寅子/1,500円(税別)
アレルギー、アトピー、ぜんそく、発達障害の子どもが急増しているのはなぜか? 予防接種のからくりと危険性を指摘し、日本だけでなくドイツでも大ヒットを記録した話題作。

プロフェッショナルホメオパスという職を担うには、療法家の側の人間的な成長やコミュニケーション能力が求められます。そのためには、個々人がもつ、インナーチャイルドやトラウマを癒し、また、自身の信念やこだわりを見つめていくことが大切です。そして、ホメオパシーや現代医学の知識の習得とあわせ、心理学を学んだり、由井学長の実際のケースを見学する中で、クライアントの方との様々なコミュニケーション能力を高めます。
例えば、心を開いてクライアントさんに接することができるようになれるかどうかということや、クライアントさんの気持ちに配慮した言葉がかけられるかどうかなどはとても重要になってきます。自分の信念で判断することなくクライアントさんを受け入れることができるか。
このようなプロフェッショナルホメオパスとして求められる総合的な能力、人間力、コミュニケーション力の向上も含めた学びの環境を提供するのがCHhomです。主体的に学ぼうという意志のある方の為に、最高の教材やカリキュラム、講師陣を用意しています。
4年間学ぶことで、ホメオパシーの知識的にも人間的にも成長していける素晴らしい空間です。皆様も本気で学んでみませんか。

資料請求はこちらからドイツで発祥した自然療法ホメオパシー、人や動物、植物にも適用できます。自己治癒力を触発するホメオパシーを本気で学んでみませんか?2014年度新入生出願受付中

  
ホメオパシー統合医療通学コース
ホメオパシーを専門的に学ぶ専科コースの内容に加えて、 薬草ハーブ療法、フラワーエッセンスなどの統合医療をあわせて学びます。
ホメオパシー専科通学コース
ホメオパシーに特化した授業を専門的に学びます。
ホメオパシー専科 eラーニングコース
ホメオパシーに特化した専科授業の内容を日本全国、自宅にいながら学ぶことができます。
  
ファミリーホメオパス 通学コース
自分と家族のために日常に起こるさまざまな急性の症状や心の問題に、ホームキットを的確に使い、対処できるようにホメオパシーを学びます。
ファミリーホメオパス
eラーニングコース
ファミリーホメオパスコーaスの内容を、自宅にいながら、都合のよい時間に学べます。
インナーチャイルドセラピスト
養成通学コース
一般の方々の心の健康をサポートしていくために 日常起こる、さまざまな心の問題に対してヒアリングし、ホメオパシーのレメディーやフラワーエッセンスを含めたアドバイス等の対応ができるように学びます。
インナーチャイルドセラピスト
養成eラーニングコース
インナーチャイルドセラピストコース内容を自宅に居ながら都合のよい時間に学べます。

該当する項目にチェックを入れ、必要事項をご入力ください。
すべて必須でお願い致します。

名前
お電話番号
メールアドレス
郵便番号
住所
受講会場  札幌校 東京校 名古屋校 大阪校 福岡校
興味のあるコース
(1つ以上チェックお願いします)
4年制プロフェッショナル・ホメオパス養成コース
1年制ファミリーホメオパス養成コース
インナーチャイルドセラピスト養成コース
当てはまるものに
チェックをお願いします
一般、とらのこ会員
CHhom学生
ファミリーホメオパス学生/卒業生
インナーチャイルドセラピスト学生/卒業生
RAH卒業生