トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 子供に多い問題 > おむつかぶれ

女性 30代 千葉県
Bryを飲ませてみると、おむつかぶれが良くなりました!

千葉県女性の体験談 2歳の娘ですが、新生児の頃からおむつかぶれがあり、布でも紙でもかぶれます。
母乳のせいかと思ったのですが断乳後も続き、ホメオパスにはBor(ボーラックス)を処方されたのですが、良くなったり悪くなったりでした。その後Sulph.ソーファーも試してみましたがだめでした。 よくよく観察してみると頬や手足など皮膚の乾燥(あかぎれ)がひどかったのでBry(ブライオニア)を飲ませてみると、皮膚もおむつかぶれも良くなりました!


◆CHhomファミリーホメオパスコース(1年生)
日常起こる出来事や急性の症状に対応し、
ホメオパシーのキットの使い方や、マヤズムに関して学べるコースです。

自宅で学べるeラーニングコー スもありますので是非、
この機会に受講してみてください。
通学コースは、5月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○卒業生の声
○ファミリーホメオパスコース・コースの紹介(通学・Eラーニング)
○人生が変わるホメオパシー

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他