トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 動物 > 猫の自閉症

【海外ホメオパスからの報告】ホメオパシーで自閉症の猫が改善

東京都女性の体験談 アメリカ・ニューヨークとコネチカットで、ホリスティックな動物病院の獣医として活躍するDrファレクのウェブ サイトに3歳の猫が、どの様にホメオパシーによって救われたかを語る動画が掲載されました。

猫の飼い主とDrマルシー・ファレクの対談が配信されております。

【概要】
3歳の猫は、家族に加わった時から視線を合わせず、誰にも自分を触らせなかった。 極度に活動的で、家の周りを動揺した様に走り回り、物を床に叩き落していた。 家には他に、4匹の猫と2匹の犬がいるが、人間や動物との接触には反応しなかった。 窓際に座り、ブラインドを執拗に打った。ハリケーンが来た際には何時間もの間、ピクリとも動かず、ブラインドにしがみついていた。

ホメオパシーを使う獣医師Drファレク が猫を観察したところ『自閉症』傾向がある と診断。 予防接種 の害を解毒するホメオパシーレメディーを使って治療した。 Drファレクによれば「予防接種は、時に、自閉症の症状の原因となり得る」とコメントしている。

ホメオパシー治療後、猫はリラックスし楽になり、人々や他の動物達と交流を始めた。 猫は人間を見るようになり、アイコンタクトを持続できるようになった。 飼い主の話では「今では猫は人々に自分を撫でさせる事さえします」とコメントしている。

Drファレックは「予防接種の害を解毒する為に使用されたホメオパシーレメディーで、この猫が治療され、自閉症傾向が全てが消失したという事実は、猫であろうが子供であろうが、予防接種が、自閉症の原因になり得るという見解を非常に強く支持している」と語っている。

○日本語和訳(RAH UK ホメオパシー的健康生活)
http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-185.html

○【動画】英語


○【原文】"Homeopathy Helps Autistic Cat" Claims Dr. Marcie Fallek
http://www.prnewswire.com/news-releases/homeopathy-helps-autistic-cat-claims-dr-marcie-fallek-300094421.html

○関連記事  発達障害の体験談
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice1005.php

<参考図書>

発達障害へのホメオパシー的アプローチ
由井寅子(著)



予防接種トンデモ論
由井寅子(著)



ペットオーナーのためのホメオパシー
クリストファー・デイ(著) 塚田 幸三(訳)



ペットのためのホメオパシー
クリストファー・デイ(著) 塚田 幸三(訳)



猫のためのホメオパシー
ジョージ・マクラウド(著) 塚田 幸三(訳)



犬のためのホメオパシー
ジョージ・マクラウド(著) 塚田 幸三(訳)



動物の本質
カール・ケーニッヒ(著) 塚田 幸三(訳)


◆アニマルホメオパスコース
(eラーニングコースによる自宅学習のみ開講)


ホメオパスにとって、動物についての知識を持つことは、大変強みになりますし、
もの言わぬ動物をみることで
少ない情報から症状像をとらえる観察眼を養う良い訓練となります。

そして、ペットを通して
飼い主さんをも癒すことが出来るようになるためのアニマルホメオパスコースです。

※アニマルホメオパスコースはCHhom学生のオプション授業となり
2年次以降に選択が可能です
(通常の授業に加えての履修となります)。

季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他