ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
カテゴリーメニュー
本文

アニマルホメオパスコース

2015年度はeラーニングコースによる自宅学習となります

アニマルホメオパスコースの概要

日本では欧米のようにペットを飼っている人々が年々増えています。
また、ペットが家族同様の存在になっている今、ホメオパシーにおける動物相談の需要は高まっています。

これからのホメオパスの方々にとって、動物についての知識を持つことは大変強みになりますし、もの言わぬ動物をみることで少ない情報から症状像をとらえる観察眼を養う良い訓練となります。

そして、ペットを通して飼い主さんをも癒すことが出来るようになるためのアニマルホメオパスコースです。
このコースでは病理・生理およびホメオパシーにおける病理的なアプローチを中心に、病理とマヤズムの関係、TBR、QX-SCIOを用いたケーステイクも行っていきます。

臨床の現場ですぐに生かせる実践的な講義で、人間にもそのまま応用できる内容です。
在校生はもちろん、卒業生のスキルアップのためにも役立ちます。

また昨年の震災で心が閉じそうになった飼い主を勇気づけてくれたペットも多くいました。私たちが人間関係に疲れたとき、大きな癒しを与えてくれる動物たちに、ホメオパシーの恩恵が行き渡ることはとても尊いことだと思うのです。

アニマルホメオパスが全国に広がることを願っています。

2015年度の講義および試験日程

eラーニング
(自宅学習)
15.5日程度
※授業日数は変更となる場合があります。
修了試験
(各校で受験)
2016年3月13日(日)/半日
※修了試験の代替日程はありません。

受講条件

  • ※CHhom学生は2年次より選択が可能です。(通常の授業に加えての履修となります)
  • ※卒業後の受講も可能です。
  • ※パソコン(Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Mac OS可能)授業の映像が視聴可能なインターネット対応の回線(ADSL以上の通信速度)の準備が必要です。

講師

  • 笹木講師・麻生講師・大谷講師・福岡講師

授業料

年間授業料 一括払い 400,000円(税込)
2回払い  前期:220,000円(税込)/後期:200,000円(税込)