10/16(日)「2011年秋 とらこ先生と行く山登り」

山登りの様子

明け方まで降っていた雨が夜明けと共にあがり、太陽はナミナミさんさんと降り注ぎ、絶好のハイキング日和となりました。
初企画となる「とらこ先生と行く山も登り」の会場は奥多摩の御岳山。
とらこ先生の解説入りの山歩きは発見と驚き、感動の連続。
森と滝のマイナスイオンをタップリ吸い込み、体も心も浄化された参加者達は、子供のように明るく、晴れやかな表情に変わっていきました。

山登りの様子
エピソード1 とらこ先生 犬を助ける
山道を歩いていると、歩きつかれた大きな犬が酸欠状態で倒れ道を塞いでいます。
困り果てた飼い主に、とらこ先生が簡単なレメディーの説明を行い、小型レメディーキットからCarb-vをさしあげました。参加者達が見守る中、15秒後には目に力がこもり、息が整い、ムクッと首をもたげあたりを見渡しはじめました。
奇跡のような回復の早さに、参加者だけでなく、ホメオパシーを初めて知った飼い主も目を丸くし、驚きを隠せない様子でした。

山登りの様子
エピソード2 トリカブトを発見
ホメオパシーAcon.の原料となるトリカブトが、この季節には珍しく花をつけていました。
とらこ先生の説明では、どうも斜面一体がトリカブトの群生地。美しい紫の花に一同うっとり見入っておりました。
また、シミシフーガ(Cimic.)の原料となるサラシナショウマ もフサフサの綺麗な花をつけておりました。

山登りの様子
エピソード3 サルナシ、アケビ発見
とらこ先生が木に絡まったサルナシ、アケビを発見。さすが幼年期から自然の中で育ち、サバイバルを知る先生はただ者ではありません!
アケビはカラカラに乾燥した状態でしたが、サルナシは熟し、キューイフルーツのような甘い香りがしておりました。

山登りの様子
エピソード4 小型レメディーキット、筋腱スプレー大活躍
山登りの途中、足がつったり、疲れで歩けなくなった方に筋腱スプレーが貸し出されました。どの方も効果はてきめん。
「足が軽くなった」「腰が楽になった」との感想をいただきました。
また、携帯ミニキットからArn.やArs.がプレゼントされました。こちらも効果はてきめん!
「疲れが楽になり、足が上がるようになった」との感想をいただきました。
野外での活動、非常事にレメディーが大きく役立つことが証明されました。

参加者の皆様 本当にお疲れ様でした。
とらこ先生 素晴らしい企画をありがとうございました。


2011年10月16日 10/16(日)「2011年秋 とらこ先生と行く山登り」 はコメントを受け付けていません。 お知らせ