学校紹介

ハーネマンの教えをベースにしたホメオパシーの知識を学べるだけでなく、「人間を学ぶ」学校であり、「人間を作る」学校

カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)は、一般財団法人日本ホメオパシー財団日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定のホメオパシー統合医療専門校です。当校では、創設者であり名誉学長でもある由井寅子がドイツ発祥のホメオパシーをさらに体系化し独自のメソッドを取り入れた「ZEN(ゼン)ホメオパシー」を学ぶことができます。

学びのスタイルは大きく分けて2つ

  1. しっかり学びたい方向けの、目的に応じた医学のコース(当校への入学が必要です。授業形態はeラーニング)。
  2. どなたでも参加可能な公開講座(イベント・講演会)です。

教育理念 – 「心と体と魂を癒すホメオパス」の育成

偏見にとらわれない冷静な観察者であれ

ホメオパシーの創始者 サミュエル・ハーネマン

ホメオパスは心を開いて、体・心・魂の三位一体でクライアントを見ていく職業です。
そのためには、ホメオパス自身が自分を見つめ、問いかけ、こだわりやとらわれをなくしていくことが必要になります。

カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)では由井学長とともに、学生一人ひとりが、自分自身の心に問いかけ、癒し、その体験と気づきを分かち合います。
CHhomは、心の交流を大切にするとともに、学生の皆さんが自分のスピードで自然に気づきを得られるようあたたかく見守る校風です。

CHhomでは、ホメオパシーの原理から実践まで、物事の本質をしっかり学ぶことができます。例えばマテリア・メディカの学習では、レメディーの特徴に加えて、そのレメディーの原材料となる植物、動物、鉱物などの特徴や性質、さらにそれらの霊的本質についても学んでいきます。このような学びを積み重ねていくことにより、ミクロコスモスとしての人間の病気を、マクロコスモスとしての地球や宇宙との繋がりの中で洞察し、物事の本質を捉えることができる目を養っていきます。

オープンな心と真実を見抜く目、これらはあなたがホメオパスになったとき、あなた自身を助け、支えてくれることでしょう。

学校案内動画

YouTube「CHhomチャンネル」にて、学校案内動画を公開しております。再生リスト「動画で見るCHhom」には、コース内容に関する動画を集めております。

教育施設・設備

生中継による複数拠点同時中継システム

CHhomは独自の中継システムを導入し、CHhom東京校・大阪校、ならびに函南豊受自然農場、洞爺農場を生中継で繋ぐことができます。

ZOOMでも参加できる定期的なCHhom交流会の集合講義を組み合わせて、その際には講師にリアルタイムで質問もできます。

学生同士SNSで繋がるコミュニケーションツールも利用され、学習のサポートを共有しています。

安心のサポート体制

卒業をしても日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)に所属をすることによって、由井名誉学長による相談会ケーススタディーの聴講をすることが可能となり、ケースから最新の学びを得ることができます。