CHhomとは

「偏見にとらわれない冷静な観察者であれ」
ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンの言葉より

CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)では、ホリスティックにホメオパシーが学べるカリキュラムと、世界で唯一のZENホメオパシーを学ぶことができます。

教育理念

「心と体と魂を癒すホメオパス」の育成

ホメオパスは心を開いて、体・心・魂の三位一体でクライアントを見ていく職業です。
そのためには、ホメオパス自身が自分を見つめ、問いかけ、こだわりやとらわれをなくしていくことが必要になります。

カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)では由井学長とともに、学生一人ひとりが、自分自身の心に問いかけ、癒し、その体験と気づきを分かち合います。
CHhomは、心の交流を大切にするとともに、学生の皆さんが自分のスピードで自然に気づきを得られるようあたたかく見守る校風です。

CHhomでは、ホメオパシーの原理から実践まで、物事の本質をしっかり学ぶことができます。例えばマテリア・メディカの学習では、レメディーの特徴に加えて、そのレメディーの原材料となる植物、動物、鉱物などの特徴や性質、さらにそれらの霊的本質についても学んでいきます。このような学びを積み重ねていくことにより、ミクロコスモスとしての人間の病気を、マクロコスモスとしての地球や宇宙との繋がりの中で洞察し、物事の本質を捉えることができる目を養っていきます。

オープンな心と真実を見抜く目、これらはあなたがホメオパスになったとき、あなた自身を助け、支えてくれることでしょう。

学校案内ビデオ(7:52)

教育施設について

生中継による複数拠点同時講義

CHhomは独自の中継システムを導入し、CHhom札幌校・東京校・名古屋校・大阪校・福岡校、洞爺セミナー ハウスを生中継で繋ぐことができます。 どの拠点においても、中継で授業を受ける環境が整っており、どの拠点からも講師にリアルタイムで質問もできます。

CHhomの学生は、出張や旅行の際にも最寄の学校で授業を受講することができます。

講義は、ライブ、中継、DVD上映、eラーニングを複合した形で、提供されます。 ライブ、中継の授業では、通信教育では体験できない、講師の迫力、直接の質疑応答の醍醐味を体験できます。

授業概要

<主な必修授業>

プロフェッショナルホメオパス養成4年制(通学・e-ラーニング生)

月2回、土日の週末(年間約35日程度)の通学授業
通学授業に加え、eラーニングによる自宅学習(年間延べ約5~10日程度)
eラーニングによる自宅学習:年間約25日程度(1回3時間 50回)
集合授業:年間2日程度 進級試験も合わせて実施
札幌校・東京校・名古屋校・大阪校・福岡校の最寄りの学校で実施
※なお、授業日数は年度により変動する場合があります。

  • ホメオパシー基礎
  • ホメオパシー哲学
  • オルガノン講読
  • 慢性病論講読
  • マテリアメディカⅠ
  • マテリアメディカII
  • ホメオパシー方法論
  • ホメオパシーセルフケア
  • ホメオパシー病理学
  • 現代解剖生理
  • 臨床病理学
  • 現代救急医学
  • ケーススタディ
  • インナーチャイルド癒し演習
  • 心理学
  • ホメオパシック・ハーブ療法基礎・実践
  • フラワーエッセンス学
  • 日本薬草学
  • 現代薬理学
  • ホメオパシー助産学
  • 関連法規
  • 英国スクーリング 等
ファミリーホメオパス養成1年制(通学・e-ラーニング生)

授業 毎週金曜 半日(10:00-13:00)(年間34回程度)
※授業日数は年度により変動する場合があります。
eラーニングによる自宅学習:年間約25日程度(1回3時間 50回)

  • ホメオパシー基礎
  • ホメオパシー哲学
  • 解剖生理総論
  • 病理総論
  • ホメオパシー病理総論
  • セルフケア総論
  • マテリアメディカ(レメディー解説)
  • ハーブ総論
  • フラワーエッセンス総論
  • ケース演習修了試験
インナーチャイルドセラピスト養成4年制(通学・e-ラーニング生)

各回土曜日 10:00~13:00  3時間×20回=60時間
※3期より eラーニングコースで受講可能です。

  • 第1回 インナーチャイルドセラピー概論
  • 第2回 インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス①
  • 第3回 インナーチャイルドセラピストの心構え
  • 第4回 両親のタイプ別レメディー
  • 第5回 インナーチャイルドを癒すレメディー①
  • 第6回 アロマ・香り(臭覚)
  • 第7回 ヨガ・ニドラ(体)
  • 第8回 インナーチャイルドセラピスト ケーステイク①
  • 第9回 インナーチャイルドを癒すレメディー②
  • 第10回 絵と色(視覚)
  • 第11回 インナーチャイルドを癒すレメディー③
  • 第12回 インナーチャイルドセラピスト ケーステイク②
  • 第13回 インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス②
  • 第14回 笑いと泣き
  • 第15回 インナーチャイルドを癒すレメディー④
  • 第16回 触れる(触覚)
  • 第17回 音(聴覚)
  • 第18回 インナーチャイルドを癒すレメディー⑤
  • 第19回 インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス③
  • 第20回 まとめ

※内容は見直される場合があります。

<CHhomの主な講師陣>

由井 学長 担当科目

  • ホメオパシー原理(ケース含む)
  • ホメオパシー病理(ケース含む)
  • ホメオパシーメソッド(ケース含む)
  • ホメオパシー哲学と生き方(インナーチャイルド含む)
  • マテリア・メディカ
  • 自然療法(薬草ハーブ・自然農法)
菊田 雄介 先生 担当科目

  • マテリア・メディカ ( プーラ、慢性病論 )
  • レパートリー ( TBR )

CHhom学生・卒業生の特典

豊受オーガニクスショッピングモールの会員特典の適用

CHhom4年制の学生は、在学中、豊受オーガニクスショッピングモール(以下、豊受モール)のプレミアム会員特典が適用されます。

講演会料金の割引

CHhom主催の講演会に学生特別価格で参加できます。

学生向け限定商品の購入

◎テキスト
ハーネマンのドイツ語の原典から直接日本語に翻訳した「マテリア・メディカ・プーラ」、「慢性病のマテリア・メディカ」、ホメオパス必携の本格的なボーニングハウゼンのレパートリーである「TBR」日本語版、さらにTBRから作成された「TBRマテリア・メディカ+」の購入ができます。

CHhomの教科書として使用しており、一般販売しておりません。

◎TBRレパートリーマシン
ホメオパス必携の本格的なボーニングハウゼンのレパートリーであるTBR日本語版を、パソコンソフトウェアの形で購入することができます。他に、ホメオパス向けの本格的な日本語版ロータス・マテリア・メディカ、日本語版ロータスレパートリーをパソコンソフトウェアの形で、購入することができます。

◎QX—SCIO
ホメオパシー測定修正機器を特別価格にて購入することができます。

詳細お問い合わせは各校へ

入学案内請求・入学お申し込みはこちら

会社概要

学長 由井寅子
創業 1997年4月(RAH)2010年5月(CHhom)
社名 ホメオパシック・エデュケーション株式会社
主な運営内容 ホメオパスの教育・育成・普及・啓蒙活動
健康サービス提供をする為のセミナー・講演会の開催
主な事業所 東京都世田谷区玉川台 2-2-3 矢藤第三ビル
代表番号 03-5797-3250
設立年月日 2008年4月
代表者名 代表取締役社長 小島洋子