SNS

     CHhom各校Facebook


●東京校

●札幌校

●名古屋校

●大阪校

 

●日本ホメオパシーセンター総本部


 CHhom各校Instagram

●CHhom

<ホメオパシー・ポジティブ・ニュース> チャールズ皇太子が英国ファクリティー・オブ・ホメオパシーのパトロン(後援者)になる事を公約! The Faculty of Homeopathy is delighted to announce His Royal Highness The Prince of Wales as Patron of the Faculty of Homeopathy・ ・ ※シェア 拡散お願いします <記事URL▼> https://facultyofhomeopathy.org/new-patron-hrh-the-prince-of-wales/ ファクリティー・オブ・ホメオパシーは、1844年に設立された長年の歴史を持つ医師ホメオパス団体です。 英国では、古くから王室御用達の健康法としてホメオパシーが長く親しまれており、エリザベス女王来日時には、滞在時のホメオパシー・ドクターを政府に要請されたことも関係者の間では知られています。 ・ ・ <ファクリティー・オブ・ホメオパシーのウェブサイト上の記事和訳> ファクリティー・オブ・ホメオパシーの会長、Dr.ギャリー・スミスは、以下の様にコメントしている 「ファクリティーは、今年175周年を祝賀しており、プリンス・オブ・ウェールズ殿下のパトロネージ(援助)を授かる事ができるのは、私達にとって、この上なく光栄なことであり、今日、喜びをもってこのニュースを発表する。このニュースは、私達の亡き友人、同僚、そして、ファクリティーの元会長である、Dr.ピーター・フィッシャーへの追悼にも適している。彼は、ホメオパシーの世界的チャンピオンだった。会員、友人、ファクリティーのサポーター達と共に、公衆と専門家サークルにホメオパシーを促進し、この医学体系への認識を維持するとい重要な仕事を続けることを私は待望する。・ ・ <英文> The Faculty of Homeopathy is delighted to announce His Royal Highness The Prince of Wales as Patron of the Faculty of Homeopathy Dr Gary Smyth, President of the Faculty of Homeopathy comments, “As the Faculty celebrates its 175th anniversary this year, it is an enormous honour for us to receive the Patronage of His Royal Highness The Prince of Wales and I am delighted to announce this news today. This news is also a fitting memorial to our late friend, colleague and former Faculty President, Dr Peter Fisher, who was a global champion of Homeopathy. I look forward to working with members, friends and supporters of the Faculty, continuing our important work, promoting Homeopathy within both public and professional circles and maintaining awareness of this system of medicine”. ・ ・ 日本のホメオパシーを学びたい方へ CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)オープンキャンパス 公開講座 (無料)開催中 ※今後の開催日:7/20(土)8/3(土)8/24(土)9/7(土)9/21(土)9/27(金) 学校に興味のある方ぜひお問合せください ▼ http://www.homoeopathy.ac/11reserve/open_campus.php

カレッジオブホリスティックホメオパシーさん(@chhomjphma)がシェアした投稿 –

     CHhom各校Blog

●札幌

●名古屋校

●大阪校