2010年12月4日(土)午後

 

 CHhom1期 RAH13期合同授業「生命環境論&病態生理学Ι」
講師:午後・今井先生

20101204_pm03.jpg 

12/4(土)午後は今井先生による、CHhom1期、RAH13期合同講義「生命環境論&病態生理学Ι」が行われました。

CHhomでの初めての講義ということで講義は自己紹介から始まり、今井先生ご自身の考え方・哲学等、多くのお話しをしていただきました。

中でも札幌農学校のクラーク博士の言葉、「Boys be ambitious」の言葉を引用、「大志」とは「野望」ではなく「志」のことであり、ホメオパスを目指すCHhomの学生の皆さんも是非「志」をもって勉強に励んでもらいたい、と熱く語ったのが印象的でした。

講義は今井先生オリジナルのマンダラを模した図を使用し、「生命環境論&病理生態学」の内容を進められました。

細胞と宇宙の関係性の、禅や仏教のお話しなど、「生命環境論&病理生態学」のタイトルにとどまらない素晴らしい内容の講義となりました。

講義終了後にはアトピーの会を控えた由井学長からのお話しもあり、由井学長からの「よろしくお願いします、ありがとうございました」との挨拶に今井先生も喜んでいらっしゃるご様子でした。

増田先生、今井先生、どうもありがとうございました。

⇒Chhom1期 RAH13期合同講義 午前の部 増田先生の授業の様子はこちら


2010年12月4日 2010年12月4日(土)午後 はコメントを受け付けていません。 お知らせ