【特別講演会レポート】9/23 とらこ先生 秋のお彼岸 特別講演 東京校ライブ

9月23日は秋分の日「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」です。
本日CHhomでは寅子先生のお彼岸特別講演『霊性生活で幸せに生きる』が行われ、
寅子先生が今皆様に伝えたい、大切なお話をし、1000名以上の参加者に受講していただきました。

私達が意識しているわずか10%の顕在意識の下には潜在意識というものがあり、
そこには抑圧した感情、未解決な感情、インナーチャイルドでできているということ、
インナーチャイルドに関する説明は、これまでの講演の中で何度も触れられて来ましたが
今回は無意識の領域にある前世や過去世の意識、
そして先祖の意識が存在することを深く掘り下げてお話をして行きました。

無念で亡くなった先祖の意識、先祖のインナーチャイルドはその子孫に引き継がれ、
子孫である私達は先祖のインチャやカルマを背負って生まれてくるということ。
先祖の完結していない命を、完結させること、成仏させることが子孫の役目であること。
先祖供養の大切さ、般若心経を唱えることや、先祖に感謝の気持ちを捧げることが
いかに大切かを寅子先生は私達に伝えてくださいました。

寅子先生がご自身の苦難の人生を通して学んだことや、
霊性の修業、峯入りを行う霊性生活の中で体験したことを元にしたお話は説得力を持って、
私達の心に響き、一人一人に深い気づきを届けられました。

講演の中で、難病のお子さんとその世話をする家族の相談会の症例を取り上げました。
寅子先生が世の中のお母さん方に聞かせてあげたいと思ったという、
「何があっても愛し抜く。愛して、愛して、愛し抜く」というこのお母さんの言葉。
寅子先生から教わった霊性生活を行っていく中で至った母の愛は強く、美しく、
参加者の皆様の魂を震わすメッセージとなりました。

寅子先生から皆様にぜひ聴いていただきたい本日の大切なお話は
9月30日まで自宅オンライン配信で視聴可能です。
https://ec.homoeopathy.ac/product/2673

【会場参加者アンケート】
●秋の彼岸に日ごろ疎かにしている、先祖を敬う心をもつことの大切さを思いおこす時間となりました。人にとって大事なことは霊性の向上であると、この世的価値観に惑わされないよう、翻弄されないよう、意識を変え、先祖を供養してゆこうと意をあらたにしました。すべての出来事に意味があるとすべてをありがたいと受けとめてゆける自分になれるよう、日々の生活を丁寧にしたいと思います。そして、どのような状況にあったとしても、自分の見方しだい、許すことの勇気を持つことの強さを養ってゆきたいと感じました。命とは何か、生きることは何か、今ここにあること、今ここの力を見失わないこと、強く大きな力に気がつく力を今回も寅子先生の愛ある言葉の数々からいただきました。霊性の世界があること、それが最も重要であることを伝えるための渾身の講演を本当にありがとうございました。日々多くの人のために考え、進化する寅子先生に心からの拍手と感謝を贈ります。今日いただいた力、心を失うことないよう、霊性生活に精進してゆきたいと彼岸の日に願います。

●とらこ先生のお話を聴くようになってから、先祖というものを意識するようになりました。私が見ているものを先祖も見ている、というお話が感動的でした。ご先祖様の供養の方法、というのも具体的に教えて頂き、ありがたかったです。又、自分のものと親や先祖のものを分解する、というお話を聴いている最中に、深く気付いた事があって、とてもありがたかった。うちもお母さんがとても厳しかったから、学校や世の中に出て厳しいことにあっても、そうそうのことじゃへこたれなかったのが、そうかそれが母の深いところの愛なのだなあと感慨深かったです。心経はやったりやらなかったりでいるから、これからもうちょっと頑張ってやっていかねばナと、気持を新たにしました。又、日々色々な小さな事まで感謝していこうと思いました。とらこ先生、いつも魂に響く素晴らしい講演をどうもありがとうございます。

●由井先生有難うございました。秋のお彼岸に由井先生の講義をお聞きできるのをとても嬉しく思い楽しみにしていました。家でも聞けるのですが、学校の方が集中できるので大阪校で参加させていただきました。霊性のお話は難しく、理解しきれない、腑に落ちないと感じることもありますので、今日のお話は本当に有難いと思いました。先祖のカルマを自分が受けるとか嫌だなぁとネガティブに思っていましたが、生きている自分が先祖の為にできることがあると言うポジティブで嬉しい事なのだと今日知ることができました。今、祖母がもう長くない状況にあります。私はワクチンを打っていないので会いに行くことはできませんが、点滴もやめてもらい毎日、今日亡くなるかも知れないと思っています。そんな中でも私にもして上げれることがあるし、亡くなった後でもして上げれることがあるのだと思いました。ありがとうございました。

●言葉が出てきません。テレパシーで伝えられたら…と思います。とらちゃん、68年間の気付きの全てを伝えて下さってありがとうございました。症例でのお子様のお母様の「愛し抜く!」との覚悟の言葉、人間はここまで強くなれるのかと驚愕いたしました。先祖供養の意味をこの年になって初めて深く知りました。なんとなく手を併せて「有難うございます」と感謝を述べていただけでした。これからは日常の中で常に意識していよう、自分をHappyにしていようと思います。身体の辛い状況の時には、身体からサインと受け止めていましたし、なぜか少なくとも、これでカルマの解消ができていると心の奥底で喜びを感じていましたが、これは自分で作っただけの物語だけではなかったのかと嬉しい思いです。

●私は小さい時からあまりにいろいろありすぎる生き様でした。気が狂わないようにするために15才で、単身ある宗教団体に入信し、30年間その中の価値観で生きてきました。ところが、今、その価値観が不信になり、その場を離れました。そんな中、コロナ禍もあり、不思議な出会いでこうしてとらこ先生の講演を続けざまにききにくるようになったのです。今日、先生のお話を聞いて、どんなに過去を恨みたくなるようなことがあっても、全て意味のあることだった。自分のカルマをはらう出来事だったんだ。ということを聞いてやっといろんなことが受け入れられるような気持ちになりました。実に苦しいことの連続だったけど、「ありがたい」と思える自分に変わってけますように。

●本日はありがとうございました。先日の御嶽ツアーの様子も映して頂き、気が付いた事がありました。清滝でお祈りしている自分の姿を見た時「私は確かにご神仏様に愛されている。大きく大きく愛されている。でも私が小さすぎて、受け止め方が小さい」という気づきでした。その後のケースのお母様の「愛して 愛して 愛しぬく!」という言葉。私に圧倒的に足りないもの。大きく愛されている事に対して感謝が少なすぎるということをリアルに感じました。差し出す事、利他をこの愛して愛して愛しぬく!!という意識で取り組んでいこうと思います。自分の傲慢さに気づけた時間でした。ありがとうございました!!

●今までとら子先生のインチャの講義を何回か拝聴させていただいたのですが、難しすぎてわからない点も多くありました。しかし、今日のお話はすべてクリアに理解する事ができました。やっと腑に落ちました。また、先祖から自分へとうけつがれた様々なカルマ等についてもしっくりきました。人間が病気という形でカルマを解消しようとしているのなら、そこに治療という形で介入していく医療を行う人というのは、それを分ちあう、やわらげるという責任と自覚が必要だと思いました。その意味で全体的に人を診るという事が必要だと思いました。

●本日は特に参加できて良かったと思う講演会でした。とら子先生が常々おっしゃる霊性を向上させることの大切さ、インナーチャイルドを許し、癒していくことの大切さ、裁くことなく、否定することなく、他者も先祖のカルマも感謝をして、起こったことをありのままに受け入れていくことの大切さ。今のとら子先生のご体験や想いに心動かされ、感銘を受けました。お彼岸の中日に魂が清められる素晴らしい講演をありがとうございます。一人でもように。多くの方々に届きます

●生きているうちにこういうお話を聞けたことは、うれしく、ありがたいです。具体的な先生の体験談等、とても分りやすくて、スッと入って来ました。改めて先祖の方々に思いをはせる秋分の日となりました。その末端である自分自身も大切に、優しくしたい、私の代でやれることをやりたいと思いました。今日から心経やります。様々な苦しみはお知らせなんですね‥深いです。とらこ先生のお着物姿がとても素敵でした!!花瓶の生け花も素敵です!!感動しました。ありがとうございました。

●今日も素晴らしいご講演をしていただき、ありがとうございました。まさにお彼岸の日にふさわしい内容、一言一言心の奥深くに刻ませていただきました。思うところ数多ありますが、何よりもこのコロナ禍で、大切な仲間が次々とワクチン接種をする現実に向き合って、非常に苦しい毎日を送っていますが、「苦しい」と感じる眠ってる部分を深く見直し、改めていく大きなきっかけにさせていただくことができると確信します。

●インチャ癒しが終わりなのでなく始まりなんだと思えました。先祖を大事にする意味を理解できず生きていました。自分が先祖の魂のカルマを持って生かされてる事、その癒しも生きる目的なのだと知れました。生きる目的探しをしなければと思っていましたが、ただ生きるだけでも、霊性を向上する機会があるのだと知れ、救われた気持ちになりました。

●「心が沈もうと思えば沈む」「幸せにしようと思えばそうなる」心に沁みる言葉でした。彼岸(ひがん)は「日願(ひがん)」からきているということ、日々ご先祖様へ感謝の心を忘れず生きて行きます。「許せなくても、そこに幸せがある」この言葉も感動しました。秋の彼岸に貴重な講演をありがとうございました。

●貴重なお話の数々をありがとうございました。自分の現実の生活に置き換えながら学ばせて頂きました。また今後は西洋医学からホメオパシーの世界に成ると思います。私にはホメオパシーは未知のものですがこれから学び知って行きたいと思っています。お時間の制限があるかと思いますが、レメディーのこともお聞きしたかったです。

●今日、ご講演を拝聴し、インナーチャイルドとして思い当たる体験がいくつもありました。そして、その体験は自分の生活の心構え、ご先祖様のなされたことへの神様・仏様の”お知らせ”であることを知りました。母や父、周囲の人達からのいやな思いをしたことへの心の受け止め方が変わりました。誠にありがとうございました。

●なぜお彼岸が年に2回あるのかよく分かりました。だめな自分を受け入れ、許し、苦しみもありがたいものとして受け入れるようになりたいです。ご先祖様、過去世、来世のために魂のけがれを浄化し、感謝の心を持って生きていきます。きれいな色のハーブティーでした。おにぎりも甘さと辛さのあんばいが良かったです。

●寅子先生にお会いしたくて、初めて会場で参加しました。いい香りおする心落ち着く場で、来れて嬉しかったです。私が喜びを感じている時、ご先祖様も喜びを感じるとのこと、心に響きました。探さなくてもそこにある幸せお大事にしていきたいです。ピーマン糀のおにぎりとてもおいしかったです。ありがとうございました。

●久々に学校へ来て、とらこ先生のお話が聞けて、大変うれしかったです!!オンラインでは見ていましたが、やっぱり会場え聞ける方が良いですね!とらこ先生と久々にお会いできて、うれしくて泣いてしまいました。自分をゆるしていけるよう努力いたします。ありがとうございました。

●初めての講演会に出席させていただき、本当にありがとうございました。寅子先生が自分のご先祖様に対する感謝の思いをお話しくださり、自分自身、先祖様のことをもっと、大切に考えていかなければいけないと思いました。心に深く感じ入りました。寅子先生にお会いできて感謝です。ありがとうございました。(ご紹介者様にもお礼を言わせていただきます。)

●とらこ先生の考えを聞くことができるのがありがたいです。子供のころから家にお坊さんが来てくださり、般若心経を読む機会がありましたが(子供だった事もあり重要さがわからず)口パクで乗り切っていました。今思えば勿体ない事をしてしまったと思います。できるだけ早く手に入れて読み上げたいと思います。

●本日の講演もどうもありがとうございました。ご先祖様に対する思いはそこまで強くな、軽んじる自分もいたのですが、今回の講演を聴き、もっとご先祖様のことを考えて、感謝を深めていこうと思いました。改めてインチャの話を聞いてもっともっと癒していこうと思います。

●今日も貴重なお話をありがとうございました。ご先祖は私たちを通して見ていらっしゃる。。。ご先祖は子孫の幸せを願っていると聞いたことがありますが、こういうことなのですね。長い時間をかけて命をつないでくれてきた、そんなご先祖が愛おしく感じました。

●名誉会長である由井寅子先生の今を語るお姿にホメオパシーの可能性を深く認識しました。インナーチャイルド癒しにしっかりと取り組んでみます。参加してよかったです。素晴らしいお昼のおもてなしもありがとうございました。

●今の日本人に欠けてしまったこと、また、戦後教育にて消され失われれてしまった霊的価値観に大切さを感じました。「人生こそ同種療法」というのを深く感じました。先祖そして自分のためにより向き合って人生を生きます。

●今日、お彼岸にそれをテーマにした重要なお話をしていただきありがとうございました。あまり先祖のことについて考えていませんでしたので、とても心にひびきました。ありがとうございました。

●お彼岸から始まり、先祖崇拝、先祖供養、ご先祖様のインチャ、カルマまで、初めて聴くことばかりでしたが、わかりやすく腑に落ちました。とらこ先生の思い、深い優しさ、愛情が詰まっていました。ありがとうございました。

●今日のお話も素晴らしかったです。とらこ先生にお会いできて、自分の生き方がわかり初めていると感じております。有難うございます。

●インチャ癒しはもちろん、心経、祝詞は自分だけでなく、先祖や子孫にも良い影響を与えると聞き、感謝をもってやってみようと思いました。

●今日も有難うございます。「わからなくなっていた…トコロ…」だったのですが、またやっていきます。とらこ先生、今日も有難うございます。

●ありがとうございました。先祖をはじめ、自分の周りのすべてのものに感謝し、そして自分自身を大切にして生きていきたいと思いました。信仰心もしっかりと身につけて、行動したいです。

●ご先祖様がいたから今の自分がいる。そのように改めて思いました。子孫の供養がエネルギー源となる(先祖様にとって)のですね。心経を唱えることは、ハードルが高いですが、やってみようと思いました。ありがとうございました。

●すべてのことに感謝することが一番大切なことなんだなと思いました。講演会に出席させていただいて本当にありがとうございました。

●人生を生き抜く力を与えてくれた母が大好きだと言ってくれた先生のようになっていきたいと思いました。少しずつ前に進んでいこうと思います。

●ご先祖様のカルマや思い、先祖供養の大切さをあらためて知ることが出来ました。ありがとうございました。

●とら子先生はやっぱりすごい!

【自宅受講者アンケート】

●お彼岸とは何かということがよくわかりました。そして、肉体を持てることのありがたさを知ることができました。カルマは、「この世で肉体をもって解消される。」とのこと。声帯があるから心経を唱えられ、浄化できること。生きている間に供養できるか、インチャ癒しができるかということ。どのことも私にはインパクトがありました。過去世、今世、来世のトラウマを解消するなどを日々当たり前のようにしてきました。肉体がある方が不自由で、肉体がない方が自由なのではとも思っていました。しかし、肉体がないとできないことだったことを気づかせていただきました。祝詞や心経を唱えることも、自分の内的世界を癒すことも、肉体があってこそできることだと理解できました。なので、この世に生まれてだいぶ経ちましたが、この肉体がある間にできることを感謝を持ってやっていきたいと思います。また、休憩中のビデオの中でだったでしょうか、寅子先生の「治らないで幸せになる。」という言葉に癒された思いでした。肉体を持っていることは、ありがたいことである反面、たいへんなことも多々あります。どこかに皆不調をもっているものです。その不調を受け入れ、その上で幸せになることができるのだと、勇気をいただきました。ありがとうございました。

●たくさんの気づきがあって随分と楽に生きられるようになりました。インチャの癒し方、感情の見方を教わったおかげです。最近は空の綺麗さや季節の移り変わりで表情を変えて見せてくれる植物にも素直に感動や感謝できるようになってきました。今が一番幸せだと感じることが多いこの頃です。本当にありがたいことです。ご先祖様に感謝はしても、ご先祖様を背負って今生きている感覚はあまりなかったのでそういうことも意識して祝詞心経を上げ、暮らしてみたいと思います。人を許すって難しい。許せる人になりたいです。ケースの子供を愛しぬくとおっしゃられていたお母さん、かっこいいです。素敵です。霊性生活がこんなにも人を成長させるんですね。このお母さんのように覚悟のできる人間になりたいです。ありがとうございました。

●寅子先生、大変貴重な愛溢れるお話をありがとうございました。日頃から愛と真心を持って生活しているつもりでいますが、今回のお話を聞かせていただき、改めて利他心を持って生活することや、許して許して許しぬくこと、愛して愛して愛し抜くことを深く念頭に置きながら生きていくことを忘れないようにしようと思いました。体を持ち、命があることに感謝して、自分を生かしてくれているすべてのものや生きとし生けるもの、そして、私を取り巻く家族やすべての方々とご先祖様にありがたい気持ちを持って、これからも祝詞を唱えていきたいと思います。そしてポジティブに物事を見ていけるよう、実践を積んでいきたいと思います。本当に感動と深い学びをありがとうございました。

●心に響く素晴らしい講演会をありがとうございました。先祖供養の大切さ、般若心経や祝詞を唱えることの大切さ,霊性を向上させることの大切さがよくわかりました。ケースのお母さんはすごかったです。日本に生まれ、今ここに生きていることの不思議さとありがたさと感謝の気持ちを忘れないようにしようと思います。

●インナーチャイルドと霊性について、とても深いものが込められた、ありがたい講演でした。先祖供養をもっと力入れてしようと思います。霊性生活がいかに大切かを改めて認識し、心を入れ替えるよいきっかけとなりました。このようなすばらしい講演をしてくださってありがとうございます。

●いつもお世話になります。先祖の大切さを改めて思いました。秋分の日に墓参りに実家へ帰った時に、初めて仏前で「般若心経」をご先祖様のために唱えました。また、朝夕の般若心経読経の回数を増やしてみたいと思います。ありがとうございました。

●ありがとうございました。命の最先端にいる私。私はご先祖様とともに生きている。私一人の私ではない。ご先祖様のための私。私のためのご先祖様。たくさんの気づきをありがとうございました。幸せです。

●ご先祖様への感謝を込めて、般若心経を私も唱えていきたいと心から思うことができました。いつも素晴らしい内容の講義をしていただき、本当にありがとうございます。感謝しております。

●先祖供養の大事さがわかりました。先祖供養はじめたら体が軽くなってきました。ありがとうございます。

●秋分の日にライブで視聴したかったのですが、早朝から夕方まで一日中仕事だったので見れず今日になってしまいました。お彼岸と一言でいっても実は私も意味がよくわかっていなくて、夏に長らく日本にいなかったこともありお墓参りなども行ったことはありませんでした。先日、初めてお彼岸とは何かと思い意味を調べました。そして今回こちらの講演を拝見し、とらこ先生からご説明いただいてお彼岸とは何かということがよりわかりました。私も先週末に思いがけずお休みが取れて父と弟が眠るお墓にお参りに行ってきたばかりです。講演ではいつもインチャの話になりますが、やはりとても大事なことなんだと身にしみて感じています。この夏は忙しすぎて祝詞や心経すらあげる暇もなく生活に追われ睡眠すらとるのがやっとのような生活を昨日までしていたのですが、とらこ先生の御嶽山のお話で出てきたように私もお墓参りでは何故だか涙がこみ上げてきて止まりませんでした。お墓に行くたびに心が穏やかになり洗われるようにスッキリするのでやはりご先祖様には守られているんだなと身にしみて感じています。今日はまた新たにいろいろなことを思い出させていただきました。貴重なお話を聞けてよかったのと、先生の心(魂)の清らかさが改めて伺える素晴らしい講演でした。ありがとうございました。

●霊性についてのお話、大変勉強になりましたし考えさせられました。痙攣発作を起こすお子さんを持つお母さんの強さにも感動いたしました。素直に反省し、良いと思うものを取り入れる姿勢は自分も見習いたいと思います。

●とても素晴らしいお話に感動しました。今まで、ご先祖様とのつながりをよく考えたことがなかったのですが、お話を聞いて、ご先祖さまへの感謝の気持ち、また、この世での苦しみに感謝する気持ちが大事なことが、よく分かりました。私は一人ぼっちではなく、みんなと共に生きているんだな、と気がつくことができたと思います。苦しみから、つい逃げたくなりますが、逃げないで、感謝の気持ちをもって、味わっていけたらな、と思いました。「~しなければならない」という、この世的な価値観にしばられずに、「~でもいいんだ」と思うと、とても安心で体も暖かくなるような気がしました。最後の寅子先生のお母様への思いを聞いたとき、とても胸が熱くなり、愛を感じました。とても大切な気付きをさせて頂いて、本当にありがとうございました。

●講演当日の視聴が難しかったので視聴期間を延長していただき、聴講することが出来ましたことを感謝いたします。お彼岸の意味など初めて知る事もあり、このような信仰心と関わりのある風習が多い日本に生まれた事をとてもありがたく思いました。連綿と繋がってきた命のリレーがある事に目を向けると、命を繋いでもらったご先祖様に感謝の思いでいっぱいです。そして、私が見ている世界をご先祖様も共に感じているというお話がとても心に響きました。どんなに辛い経験も意味があり、用事があって起きているという考え方が出来るようになってから、しっかり地に足がついて覚悟が出来た様な感覚があります。今世に与えられた命の時間の許す限り、ご先祖様と共に生き、今出来る事を一つ一つ丁寧に受け止めていきたいと思います。

●寅子先生、とても素晴らしい講演をありがとうございました。心にとても染み入りました。インチャ癒しをすることで、ご先祖様のカルマの癒しにもなる、自分と一緒に感動したりしていること。般若心経も、もっと唱えようと思いました。また、せっかくインチャセラピストの資格があるのだから、もっと、活用して皆様のお役にたちたいと思いました。寅子先生、ありがとうございました。

●寅子先生のお言葉のひとつひとつが身体に染み込むようでした。ここ最近、苦しい思いがありましたが、そんなことどうでもいいのかも、ただただ許し、愛すればいいんだと思えました。ありがとうございます。今世、寅子先生との出会いをいただけたことに心から感謝です。

●先祖供養の大切さなど貴重な講演をありがとうございました。今現在自分がここにあるのが、当たり前のように毎日生きていますが、それ以前に多くのご先祖様が、様々な人生を生きてきてくれたおかげであるのを忘れないようにしたいと思います。ありがとうございました。

●随分前と記憶していますが、寅子先生が”インチャ癒しを続けていけば、この世に生まれ変わってくることはないかもしれませんよ”とある講演会の最後に仰ったことがありました。その時は心がザワザワしたのですが、それから霊的世界の話を聞く機会が増え理解が深まりました。この世的価値観から霊的価値観へ移行するために感情が動いた時にグッとこらえること、自分は正しいけれどあなたも正しいと相手を受け入れ許すこと、この二つは本当に難しいと感じます。特にこのコロナ禍でその壁に突き当たっています。でも、先祖へ自分の思いが届いた時には、時空を超えて良い方向に変化を感じられるのも確かです。心経を唱え先祖に回向すると先祖もインチャ癒しを後押ししてくれるような気がします。それを頼りに、これからも感謝の気持ちを忘れずにインチャ癒しに取り組み先祖供養を続けていきたいと思います。幸せはどこにでもあるけれど不幸もどこにでもある。自分は正しい方向へ導かれている、困った時にはホメオパシーや植物療法がある。それをよりどころに明るい気持ちで生きていきたいと思います。ありがとうございました。

●今回の講演も学びと共感するところの多いお話でした。世の中が、大気汚染や海洋汚染だけでなく、「人々の負の想念で汚染されている」、「裁くことが悪」など、自分もそのように思います。遺伝情報に、意識や感情が含まれるということについては、自分も子どもの頃から、自分のものではないある感情が、祖母の体験によるものではないかと感じていたこともあり、先祖やカルマの影響について由井先生からお話しいただいたことに、大きな意味があると思いました。「子大人」という表現や、「魂が汚れると肉体も汚れる」というということに加えて、”魂が傷付くと肉体も痛めてしまう”ということも実感しています。それぞれの境遇で懸命に生きている人を、傍目から裁くことなどできない、成人して30年過ぎる頃から感じてきました。まだまだ壊されては作り直される日々ですが、自然への畏敬を忘れず、折々に古の思いをいただいて生きて参りたいと思いました。ありがとうございました。

●今年から仲間と田んぼをすることになった。今まで寅子先生の話を何度も聞いているのに、今回、はじめて泣けてきた。自然に対する敬意、感謝の気持ち、信仰心を忘れた日本人、まさに自分のことだと痛感した。田んぼをするようになり、狂育を受けて病んでしまった私の心が少しずつ浄化され、やっと寅子先生の言葉が私の魂に届くまでの人間になったのだと感じた。これからも、農業に携わりながらどんどん自分を高めていきます。未来の地球と子どもたちのために!

●ご先祖様を喜ばせることが出来るのは自分であって、感謝の心と人のために生きること。自分を許し他人を許す。頭では分かっていても実行するのは難しい事です。先ずはインナーチャイルドの本を購入したので読ませていただきます。講演会を開催して下さり有り難うございました

●とら子先生、素晴らしいお話をありがとうございました。信仰心の大切さを改めて感じる事が出来ました。ホメオパシーに、とら子先生に出会えて、私の人生観が変わりました。本当にありがとうございました。

●先祖の影響がそれほどまでにあることに驚き、信仰心が大事であることを強く感じました。寅子先生の人生経験を伺うと人間の無限の底力を感じ、励まされます。ありがとうございました。

●このライブを見る前に、たまたまなのですが、あるきっかけがあり、子供達が小さかった頃、私はどうして心が折れても折れても耐えられたのか。その事を考えていました。そして、由井先生の存在が、薬や西洋医学では子供達は元気になれないというなんとなく感じていた私のココロをそうだよと強く引っ張ってくださり、大きな支えとなり、やってこれたんだと、思いました。由井先生がいる。それだけで自分は踏ん張って踏ん張って生きてこれたんだと思います。由井先生と出会わなかったら、今の私も子供達もいなかった。私はラッキーだ。そういう方に出会えなくて苦しんでる人はきっとたくさんいるだろう。本当にありがたい。。。そう思いました。そして、このタイミングでライブを見ることができたことに、驚き、感慨深いものがあります。ライブの最後に、先生がお母様のことを、心から感謝されていたことに、少し前の私は理解出来なかったのですが、今日は先生の言っていることに、そうか!と理解できました。先生が体験され学ばれてきた事を、惜しみなく教えてくださり続けていらっしゃることに、心から感謝しております。まだまだ進化される大好きな大好きな先生の背中を追って、インチャがまだまだ山積みですが、転んでも立ち上がる、転んでもまた立ち上がるを繰り返しながら、それでも、もうやだ!となることもあります。でも、以前の自分よりずっと前向きに向き合えるようになれている事を自分にほめてあげながら進みたいと思います。

●講演会を無事視聴することができこのような機会を与えられ心から感謝しております。寅子先生の愛のお蔭で今私達がホメオパシーの恩恵を受けることができているのだと再認識しとてもありがたく思いました。また今回の講演会を通してとても大事な事を学びこの世でいかに霊性を向上させるかが大事なのだと知りました。そのためにも全てありがたく受け取り愛と感謝許しで乗り越えていきたいと思います。以前頂いていたオアシス時々拝読しておりますが寅子先生のお顔を拝見するだけで涙がとめどなく溢れてきます。嗚咽してしまいます。寅子先生の悲しみ苦しみ愛計り知れぬものを感じまた自分のインチャと共鳴しそのような状態になるように感じています。インチャ癒しはしていますがまだまだインチャが深いのだなと認識し日々インチャ癒しに努めたいと思います。ご先祖様の供養も忘れず心経、祝詞も日課とし頑張ります。沢山の愛を有難うございました。

●寅子先生が、できる部分ではなくできない部分をさらけ出す姿を見て進む勇氣をいただいています。インチャ癒しをまとめて短い時間で表していただいているのはとてもわかりやすいです。インチャ癒しを続けることでどんどん変わるのですが、それを信じられず、安易な方法を求める人がいらっしゃるので、こんなセミナーはありがたいです。見ていると、安易な方法で解決するわけではなく、なおさら窮地に追い込まれているようですが、少し前の私自身の姿に他なりません。インチャ癒しを続けて研鑽に努めます。御嶽山での様子を見せていただき有り難かったです。寅子先生のアドバイスを受け、祝詞心経の回数を増やしました。また少し自分に向き合い、忍耐力のなさを実感しました。神社に入れない忌中の身で参加した御嶽山ツアーでしたが、このことを聞くためだったんだと感謝にたえません。深い深い内容でしたのでDVD発売を楽しみに待ちます。

●素晴らしい講演をありがとうございました。先祖供養の必要性を説いていただき、心の中にすーっと入ってきました。お話をお聞きしながら、ご先祖様と自分とのつながりが、宇宙のグリッド上に見えたような、神秘的なイメージが目の前に拡がっていました。ホメオパシーから霊性の道にたどり着いたとらこ先生の貴重なお話を聞けて、ありがたいです。肉体のあるこの世で、カルマを払い、インチャを癒し、どんどん執着、こだわりを捨てていこうと思いました。逃げても結局、私の道は 先祖供養、霊性向上、神仏に帰依することにあるように感じます。そこに引き戻される、ような感じがします。ただ、もがいたりすることも、今世での人生経験を積み重ねているから、すべては必然、とも思います。もがいても、逃げても、結局は その道なんでしょうか。週末、自然の中でじっくり向き合いたいと思います。ありがとうございました。

●関東に住む家族がご先祖さまを大切にする暮らしをしていて、おばあちゃんは毎日、お仏壇にお供えものをして手をあわせたり、節目節目にお寺にいく習慣があったり。自然なこととしてその中にいたけれど、今、核家族で九州で暮らしていてそんな風景を子供に残せていないことに気づきました。仏壇はありませんが、神棚はあるので、今日からお水を置いたり、ご先祖さまのことを感謝したり日々心がけてみます。てんかんの子の動画に関しては、驚愕すぎてまだ言葉になりません。霊性、身体、心が本当に一体で、ひとの身体があるのだということを示して頂いてどうもありがとうございます。とってもありがたいお彼岸の講演会でした。タイムリーにとらこさんを拝見したのがは今日が初めてです。3歳の子どもがぐっすり寝てくれていたおかげで、よく見ることができました。感謝です。

●毎日祝詞心経を唱えているくせにお彼岸とは何なのかをわかっていなかったので勉強になりました。講演とは直接関係はないですが、二、三日前からのどが腫れ、今日の朝起きてようやく治りかけていました。ただ今日は理由も無くイライラして家族にあたったり、治りかけていたのどもまた腫れだし熱っぽくなり、何かおかしいなと不思議に感じていました。ふと和菓子屋さんのチラシを見ていたら「9月23日は彼岸中日」の文字が目に飛び込み、ああそういえば仏壇に上がっていたお団子の消費期限が9月21日だったから仏壇からおろしたんだった、これでご先祖様が怒っているんだと気がつきました。すぐ代わりのお団子を買いに行き仏壇に捧げたところ、理由のないイライラものどの腫れ、熱っぽさまですうーっと引きました。先祖供養の大事さを身をもって知った一日でした。

●今日とらこ先生の講演をお聞きして、肉体を与えられて命を授かって、魂の浄化に取り組む機会を与えられて、それを体験している自分はこんなにも幸せだったんだとすごく感じることが出来ました。最近親族に同じ思いで苦しんでいる人達が多いことに気づき先祖の苦しみを感じておりましたが、どうすればいいのか、困っていたところに、ご先祖様に感謝の気持ちで心経をお唱えすれば、ご先祖様のエネルギーを変えられると教えていただいて、本当に有難く思いました。今ようやく心経を唱えるという事の意味が頭の理解だけではない感じで理解出来ました。とらこ先生がお母様の本当の愛に気づかれたように、私も悪役を引き受けてくれたその人に心から感謝出来る自分になって行きたいと思いました。ありがとうございました。

●インナーチャイルドの講座を卒業してから感情日記も20冊に届くほどインチャ癒しを続けてきましたが、このパンデミックで感情が大きく揺さぶられ気が狂いそうなほどの怒りや憎しみ、絶望感に振り回され「どんだけ頑張っても結局変わらないならインチャ癒しなんてする意味なんてない」と思いもうやめてしまおうと正直思っていました。自暴自棄になり心身のバランスを崩し寅子先生の講演会もしばらく聞いていなかったのですが今回ひさしぶりに聞いてインチャ癒しをしていて自分の中に起こった疑問や不信がわかりやすく解説されていて心の靄が晴れる思いでした。今回、このお彼岸の霊性についての講座をこのタイミングで聞けて本当に良かったです。ありがとうございました。

●今回も心に沁みる素晴らしいお話をありがとうございました。寅子先生がお父様の痛み、苦しみを感じられたというお話や、クライアントのお子様がお母様の愛を受けて良い方に向かわれているというお話など、どれもが印象的で学びがあり、シェアいただき感謝の気持ちで一杯です。私自身や過去生、自分の先祖の抱えているカルマに想いを馳せながらお聴きしました。寅子先生の「あなたが先祖を代表して今、ここに生きている」というお言葉になぜか涙が止まりませんでした。困難もありますが感謝の念をもって精一杯生きたいと思いました。また、子どもがもう少し大きくなったら、一緒に御嶽山に登りたいに行きたいという夢が出来ました。本当に楽しみです。

●お彼岸の講演動画配信、本当にありがとうございました。お彼岸というとお墓参りという意識しかありませんでしたが、インナーチャイルドが更に過去世やご先祖様の影響もあると分かりました。色んなことが繋がってるんだなあと思いました。私は魂のことやカルマ、輪廻転生などの事に興味があるのですが、宗教と間違われたりしがちで誰とも話す機会がありません。自分の持っていたある価値観が一つ剥がれた時にフリーズしてしまい、もがいていた中、由井寅子先生の存在と出会いました。言葉に出来ない、けれど確実に存在する苦しみ。それが何か知りたいと思いました。そして、私の感覚を通してご先祖様にも喜びが伝わる瞬間が訪れることを願います。

●お彼岸に聞くべき素晴らしい講演でした。とらこ先生ありがとうございます。全国民に是非、聴いて欲しい内容でした。今日、先生が話された内容をそれぞれが、心身に受け止めていければ、きっと世の中が変わるはずです。自分が住んでいる所は、ワクチン未接種者は、喫茶店にもレストランにも屋内イベントにも行けない環境になりましたが、とらこ先生の教えを学ばせていただいているので、現在の状況にこれといって、不服はなく、ただ、受け取って行こうと思っています。こう考えるのにとても時間が必要でした。娘達は未だにとても葛藤していますが、取り敢えず、2025年迄と区切って、今の状況を生きていくつもりです。ありがとうございました。

●先祖供養は大切。先祖様に感謝しか無い。私が今いるのは先祖さまいたからで誠に有難態事です。大自然の恵みによって生かされている。感謝の気持ちをもって心経を唱えろ。霊性の向上自分の身におきる出来事を生じる感情から先祖のインチャ意識をさぐり共感、感情の解放ダメな自分を受け入れ許す。苦しい出来事、理不尽な出来事も最終的には愛を大きくするための試練。この世的価値観に翻弄されないようにする。周りがどうであれ自分を幸せにする事ができるそれは霊性せいかつです私は、毎月産土神社鎮守神社にお参りしたり、神棚に手を合わせ仏壇の前で般若心経を読みあげ気分を切り替えたりして前向きに考えたりしています。

●インチャ癒しがとても大切な鍵になることは、これまでの寅子先生のお話から認識していましたが、今日はまたまた凄い情報を頂き、とても有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。肉体を持ってインチャ癒しをすることが自分だけでなくご先祖様の霊性もあげることに繋がると明確に症例を通して示してくださいました。何となくモヤモヤしていた現実がくっきりとしました。本来とてもいい子なのに何故か生きることに大きな障害を持ってしまった娘のことも、ハッキリ納得出来ました。寅子先生 ありがとうございます。今、すぐにインチャコースを学びます。どうぞよろしくお願いいたします。合掌

●今日の講演を聞き、誰もが潜在意識の中でドロドロしている感情で一杯だという事を聞き、自分だけが湧き出てくる感情じゃないんだと安心しました。ろくでもない自分でいいんだと肯定できとても心が楽になりました。由井先生の話は、いつも心と魂に響きます。このようなお話を聞けることに感謝しかないです。誰も教えてくれなかったこと。ホメオパシーに出会えたことに感謝です。今起こっている事は、必然な出来事でありがたいこと。ご先祖様に感謝すること。いい所を見る癖をつけること。沢山の学びがありました。ありがとうございました。

●感動的な内容でした。お墓参りは欠かさずしていますが、あらためてご先祖様の存在を認識することができました。インチャの講座の受講を始めたばかりなので、実にタイムリーな配信だったと思います。ご先祖様のカルマについても心に留めながら、自分自身を向上させたいと思います。また、相談会にみえていたお母さんの生きる姿勢、考え方に敬意を表したいと思います。足るを知ること、感謝の気持ちを持つことの大切さを痛感しました。日々を疎かにして生きてはいけないと思いました。寅子先生、素晴らしい講演をありがとうございました。

●有難うございました。お彼岸はどうしてお参りするのか分かりました。お彼岸の時におはぎを作ったり、お墓参りに行くのはどうしてだろうと思っていたので。御岳山の映像を見て何となくお腹の辺がざわざわしたのですが、私のひいおじいさんが御岳山に登ったりしていたそうで、おじいさんの何か影響かななどとお話を聞かせていただきながら感じていました。これからもご先祖様のことも思いお参りさせていただこうと思いました。このような教えを受けさせていただける自分はとても有難いなとおもいます。どうも有難うございました。

●これまで、お彼岸はお墓参りの日として済ませてしまい、肝心の何のために参るのかどういう日であるのかをよく知ろうともせず、御先祖様に申し訳ないことをしてきました。この度の講演会で(今更ながらですが)知ることができ、よかったと思います。信仰心は自分が生かされていることを神様、仏様、ご先祖様、自然に感謝するこころ…自分自身と皆が幸せに生きられるように祝詞・般若心経を日々唱え、感謝する気持ちを忘れずにいようと思います。ありがとうございました。

●久しぶりに寅子先生の講演を拝聴しました。CHhom在学中に先祖供養を意識するようになりました。私も一族のカルマを恨むこともありましたが、先生のおっしゃるように今の自分があるのは、そしてその自分をインチャ癒しにまで気持ちを向けさせたのは長い長い先祖の苦しみがり、自分自身の事もありますが一族を代表して癒しているのだとも思います。そう思うと生きている自分は自分自身で癒せるのですから、それに気づかせていただいて本当にありがたいのです。

●海外に住んでおりますと、日本人の心として行うお彼岸、秋分の日などの行事感覚がなくなりますので、今日の講演は自分の先祖への思い、自分のインナーチャイルドなどを改めて考えさせてくれる素晴らしい講演でした。人間というものは肉体を通し魂が勉強していくのだと本当に感じましたし、インチャを大なり小なりみんな持っているので、それを少しずつでも解決して幸せな自分にもっと近づいていきたいと思いました。

●とらこ先生の秋のお彼岸特別講演を配信してくださり、誠にありがとうございました。とても深いお話でした。自分のドロドロしたところをジャッジしていましたが、とらこ先生が「誰もが潜在意識ではドロドロしています」と仰られたので、自分を責める力が一気に緩みました。これからインナーチャイルドセラピストコースを受講しますので、楽に生きられるようにしていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

●すべての出来事を受け入れて、それでも母ちゃんが大好きなんだと言った、とらこ先生の言葉に今でも涙が止まりません。コロナ騒動以降、物事のとらえ方や伝え方にインチャが表れるな~と感じています。その怒り、その悲しみは、どこから来ているものなのか。すごく大事なところなので、これからも私の生徒さんやクライアントさん達に真摯に伝ええていきます。

●あなたが先祖を代表して、今、ここに生きているという教え、響きます。寝る前に、ご先祖様に対して感謝の言葉は唱えているのですが、ご仏壇やお墓参りを熱心にしている訳でもなく、心経を毎日唱えるでもなく、十分な事が出来ていないと思っています。言い訳をする事なく出来る事をやっていこうと思いました。今日もありがとうございました。

●心身共に健やかになるには、ホメオパシーだけではなく、私を生かしてくださるご先祖さまと、神さま仏さまのお力が必要なのだと教えて下さいました。自分が、自立孤立して生きてるのでは決してない、生かして頂いているということを、よく肝に命じたいと思います。寅子先生、本日もありがとうございました。

●人とのつながり、先祖とのつながり。 自分が今ここに存在していることの素晴らしさ、そんな世界があることに 今回の講義を通して気が付くことができました。 祝詞をあげることでまた違った世界を感じることが できるんだろうと思います 。また自分の生活を 少しずつ変えていきたいと思います。

●お彼岸のこの日に寅子先生のおかげて、ご先祖様への感謝を改めて感じました。「利他心、治らないでも幸せになる、一期一会、心から愛情をこめて言うべき時があります、身近なもの全てに感謝、苦しみをそのまま受け取っていく」などのお言葉が心に響きました。ありがとうございました。

●由井先生のお話やケーステイクを拝見させていただくことで、自分の中にある未だ癒されていない感情に気付く事が出来ました。まだ認めたくない部分もあるので、ゆっくり無理をせずに向き合っていきたいと思います。御嶽山の神々しい景色に癒されました。ありがとうございました。

●先祖のカルマを引き継ぐということが良く分かります。病気で苦しんでいる子供が全て背負って生まれてきたその勇気が素晴らしくもありますがやはり可哀そうです。良くなってほしいと願います。愛し抜くぞと言ったお母さま本当に信仰心を深め頑張っていただきたいと思います。

●私もいい歳ですがこんなことも知らずに生きてきたのだと思いました。先生の講演の内容を学べて本当に良かったと思いますあとは実践していくことが大切ですね何度となく、聞いてはハッとしたい内容でした霊性生活心がけます先生の存在に深く感謝いたします。

●ホメオパスを、目指す身としては、この霊性の問題を、クライアントさんに伝えるのをどうしていけばいいかと考えてしまいます。私自身は祝詞般若心経を受け入れるまで、随分と時間がかかったからついつい自分と同じではないかとびびってしまいます。

●寅子先生、スタッフの皆さま貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございましたご先祖さまの最先端に立って頑張っていこうと思いました。一日、一日、生かされていることを意識しながら。ありがとうございました。

●今だけをとらえるのではなく、先祖から受け継がれた思いが関係しているから人生は複雑です。煩悩にまみれ、日々悶々とする毎日ですが、信仰心をもって生きていけたらと思いました。

●寅子先生言葉に上手く出来ません魂が、震えました。沸き上がる何か、、、合掌 有り難いです。有難うございます。

●本日は、御岳山の映像を拝見し、大自然の中に身を置くことが出来、心が洗われた思いで感動致しました。

●生き方を見直すきっかけとなりました。本当にありがとうございました。

●心温まる素晴らしいお話、まことに有難うございます・・・

●自分の事だけやっていた時期から、多少なりとも利他的な時期に入り自分なりに紆余曲折を重ねて鍛錬して来たつもりでしたが、それらはまだ「つもり」だったのだなと思う今日この頃です。明後日の方向から問題が降って来る場合は、直接自分が起因する事でないけれど、実家に関わる事なので、深く関わらなくては得ない事になって来るのは、カルマと言うものでしょうし、また私自身、自分が出来る事をやって行くと決めているからでもあるかと思います。同じ家族であったとしても、深さと範囲が違って来るので、私には私なりの決意があるのだと感じます。しかしそうは言っても、臓器や体の不具合が出始めるとどうにか治癒できないものかと考えます。作業の速さに支障が出て、体の回復の速さが遅くなっているので、より体も大切なものであると言えます。特に元々肝臓の数値があまり宜しくはなかったのが、一気に悪くなった時があり、さすがに自分だけの力では無理だと考え、ホメオパスにかかる事になりました。最近、ホメオパスから「先祖の誰かに、無念な思いで死んで行った人はいませんか?」と問われました。そして「その方の無念さに対して心から共感と愛、祈りを送ってあげて下さい」と。それで母に聞いてみたら母方にも父方にもそれなりに何人かそのような人はいたような話を聞きました。正直、自分の人生を全うに生きるだけでも大変なのに、先祖だって?!と言う思いが最初はありました。「自分の事は自分でやれ!」と言う思い。酒に飲まれた人生だの、辛い人生だの甘ったれた事を言うんじゃない!なんて思ったのが最初の正直な思いです。しかし担当ホメオパスの話を聞きながら、また私自身が実家の問題に関わる中で、目には見えない存在や自然の中のエネルギー(精霊のようなもの)に幾度となく助けられる事が増えて行く中で、私自身も誰からに育まれ、大切にされ、手助けされてこの場所に来たのだと思うようになりました。自分一人でこの場所にたどり着いた訳ではなかったのだと。それを考える時、私は私の知らないうちに、知らない人に(一度も会った事のない既に死んでしまった人たち)、知らない精霊たちに、雲や風や太陽(私は昔から天候には助かれているのです)に応援してもらい手を貸してもらっていた事を思うと、自分の中の横柄な心、威張り腐った心での上から目線がある事にも気づかされます。なんと言うのか、頭では分かってはいたけれど、実はそれは恥ずかしいことだったんだと思うよう気持ちに多少なりともなれたのは幸いでした。今日は開始40分前くらいに、昨日来た講演会メールに目を通した時、何かヒントがあるような気がして受講する事にしました。寅子先生の授業最後の言葉「多くの事が課題となってある。それでもそれを認識し、少しずつ変えて行ければいい。あなたが先祖を代表して今、ここに生きている」これは私そのものでした。そして「あなたが喜びを感じる時、先祖も一緒に感じている。あなたが感謝する時、先祖も一緒に感じている。あなたがあえて苦しみに挑戦する時、先祖はそれを喜んでいる」私たち一人ひとりが、この思いで生きて行けば、小さな個人の無意識から大きな集合無意識にただよう想念(想い)が、浄化され、あるべき正しいエネルギーとして使えるようになって行くはずだと思いました。「愛」である事は難しい。最初は真似であっても、嘘であっても愛であれるようやってみようと思います。

●10年以上に渡りホメオパシー相談会を受けて来た中でも、先祖の念が父のインチャに影響していることや、私の病気がカルマから来ている事などを体験して来て、そういったことがインチャコースも受講させてもらうきっかけにもなりました。今回の由井先生の講演で「肉体は、自分の魂を浄化するためだけではなく、先祖の魂を浄化するためもある」という内容は、今の私にとって物凄く胸に響いてきて、腑に落ちました。仕事で疲れて出来ない日がありながらも、仏壇がない中で嫁ぎ先と実家の両家のそれぞれのお墓の方角などに向かって祝詞、般若心経を唱えて参りましたが「一番大事なことは霊性の向上」「あなた先祖を代表して今、ここに生きている」という今回頂いたお言葉を胸に、毎日欠かさずに祝詞、般若心経を唱えて生きていこうと自分の胸に誓いました。これからも「苦しい出来事、理不尽な出来事も、最終的には愛を大きくするための試練」とおっしゃられましたが、本当にその通りだと少しずつですが感じられるようになって参りました。人間、苦しい渦中にいるとつい忘れてしまいがちなので、このお言葉を自分の胸にいつでも持っていられるように、信仰心を持って一瞬一瞬を生きられたらと思いました。ありがとうございました。

●お彼岸の中日に、このような講演会を聞けたことに感謝いたします。ケースの映像では、お母さんがどんな子供であっても、愛しぬくとおっしゃられたのが、とても印象に残りました。同じ母親として、なかなか言える言葉ではありません。私もたくさんのインナーチャイルドがあります。無条件で愛せればと思いますが、なかなか難しいです。でも、悪のない善をいえばよいととらこ先生がおっしゃっていて、そうか、善いことをいいつつ、でも悪を与えなければよいのかと私自身子育てで悩む解決方法となりました。今の私は、ご先祖さまから受け継がれた命。今世で苦しみも与えていただきましたが、私はその苦しみのおかげで今の私がいます。日々祝詞般若心経も唱えておりますが、私が唱えることで、ご先祖さまたちのためになり、そして私自身もみんなも護っていただける。なんてありがたいことなのでしょう。今日の講演会は、たくさんの人にみていただき、このコロナ禍の時代だからこそ、霊性というものに触れていただきたいと思いました。ありがとうございました。

●お彼岸という先祖を敬い偲ぶ日に、お先祖様がいて下さったからこそ今の自分があることを自覚させていただきました。特別な日だけではなく、日々お先祖様の存在を思いながら感謝する生活を心がけたいと思います。また、インチャ癒しの大切さ、特に、今の苦しみを癒すだけではなく、インチャのもとを探り癒すことがいかに大切かを教えていただきました。相談会の症例では、お母さまがとら子先生の教えを素直に受け入れて努力されたことで、お子様の症状がどんどん改善されるのを見ることができ、とても感動しました。苦しみや病気は、愛を大きくするため、霊性を向上させるための試練だからありがたいものなのですね。そう思えば辛さが半減します。今日も多くのことを学ばせていただきました。すばらしい講義をありがとうございました。

●インナーチャイルドを癒し、少しずつですが心が軽く生きやすくなっているのを実感しています。それでも、いつも同じ感情の乱れで癒しの作業が止まってしまうことがあります。単に自分が思い出せないだけかもしれませんが、前世の自分の出来事か、親やご先祖様のインチャかもしれないと教えて頂きましたので、分離して、癒しの作業をしてみようと思います。日々の課題をしっかりと認識し、死ぬまでに少しずつでも変わっていけたら。と思います。自分を慰め、労り、愛し、受け入れ、許す力が増えていくように生活していこうと思います。ありがとうございました。

●ご先祖様のお話は耳にも心にもすっと入り、自分にとってちっとも不自然さはありません。私自身の背後に連綿と続いてきたご先祖様たちを敬う気持ち。やはり日本人のDNAに古来より刻まれてきた自然な有りようなのだと感じます。その日本人の心の拠りどころが、戦後から現在に至るまで次第に壊されようとしている。恐ろしい話です。それでもコロナ禍によって、本来あるべき自然な姿を取り戻さねばと気づき始めている人が増えたことも確かだと思います。そこに希望を見出したい!お彼岸のお中日に、心の座標軸がただされるお話をありがとうございました。

●本日は素晴らしい講演をありがとうございました。私ごとですが、母が2回目を打ってしまい、その後体調が悪くなり、その事態を受け入れることが出来ず、悶々としておりました。どのようなことがあっても受け入れること、神仏が味方をしてくれることを信じて般若心経を唱え続けることなど今の私にピッタリの講演内容でした。生きていることは時に辛いときもありますけれども一生懸命生きていれば素晴らしいギフトも与えていただけることもあると思います。精進していきます。

●最後寅子先生の自分が人生を生き抜く為の力を与えてくれた、それがお母様の愛だった…だから私はお母さんを愛していますに泣けました。そういう愛の受け取り方もあるのだな…と、身体が震えました。先祖と繋がっていない、またどこか先祖を避けてきていた自分に気付けた講演でした。今日から毎日ご先祖さまへ手をあわせ命をつないでくださった感謝の気持ちを捧げいきたいと思っています。心を打つお話を聴かせてくださってどうもありがとうございました。

●本日は、お彼岸特別公演ありがとうございます。両親と午前中に父方母方のお墓参りをしてからのオンライン受講で、症例と先生の言葉を涙を流しながら聞きました。今回強く心に残ったことは、「私が先祖を代表して今ここに生きている」です。世の中も、自身や家族も大変なことが多いですが、信仰心と愛と明るい心で、自分にできることをやり続けていこうと強く思っています。

●愛情をくれなかった母親に対して「大好きだ、愛している」と言えるとら子先生が凄いなぁ~と思います。私にはまだまだわだかまりがあって、感謝はしていますがそこまでは言えません。先祖と共に生きている。あなたが先祖を代表して今ここに生きている。この言葉がものすごく私の心に刺さりました。本日も素晴らしい講演をありがとうございました。

●彼岸について無知でしたが、今日から亡くなったばかりの母に、先祖の方々に心経を唱えようと決めました。自分の至らないところを見つめ認めるのは大変苦しいですが、寅子先生が講義で話す事が徐々にわかってきました。インチャ癒しはまだまだですが、今日の講演会の内容をヒントに正直な自分を見つめ受け止める努力をしたいと思えました。

●ご先祖様に思いも馳せ、自分をゆるし、愛していこうと思います。なかなかインチャ癒し進みませんが、分離する手法も使ってみます。御嶽山ツアーの様子も素敵でした。有難うございました。

●コロナ・緊急事態宣言中ということもあり、自宅でゆっくくり拝聴させて頂きました。信仰心難しいと思っていましたが、日々感謝し、自分ができる範囲で取り組んでいこうと思います。

●寅子先生の貴重なお話ありがとうございました。症例の動画は、いつ見させていただいてもとても学びになります。

●深い、貴重なお話をありがとうございました。最後、泣けてきました。感謝しています。

●ありがとうございました。

●由井先生、講演会ありがとうございました。お彼岸は、お墓参りに行くものだと漠然と思っていて、ご先祖様との関係についてはあまり考えたことがありませんでした。先祖のカルマを引き継ぐ事はなんとなく知っていましたが、ご先祖様の悪しき行いに対する感謝の気持ちを持つことは考えたことがありませんでした。ご先祖様が悪いことをしたから、子孫は罪滅ぼしをさせられるようなイメージしかなく、「感謝」という発想が私には全くありませんでしたが、今日の講座を聞いて、そういう悪い行いをしたご先祖様にも、思うように愛してくれなかった親に対しても「感謝」の気持ちが必要だったんだと気が付きました。由井先生の言葉の数々から、先生が体験された苦労がにじみ出ているように感じました、そんな先生の言葉だからこそ、真実味があり説得力もあり心に響きました。先生の愛の深さや、霊性の高さ、生に対する姿勢、素晴らしいと感じました。こんなお話を、なかなか聞く機会など無いと思います、良い機会に恵まれてありがたいと感じました。

●秋分の日に大変貴重なお話や体験談をお聞かせ下さり有難うございました。人生の中で繰り返し引き起こされる負のパターンや感情はカルマ、過去性、先祖のカルマ、今世だけではなく、縁ある血縁、ご先祖様の我慢を強いられた感情や抑圧、心身の痛みであることも良く理解できました。ご先祖様供養は思いやりそのものを届ける事でもあり、人生を生き着る事こそ、先祖供養なのだと思います。託された命、解消すべき課題、ご先祖様の期待とともにあるのだと。先祖供養は生きながら自分供養でもあると思いました。生きている間に霊性を上げて、人生燃焼できたら幸せなことですね。生まれたことが原因であれば、死ぬ時、幕引きの時に何か生きた証を残せる自分でありたいと思います。寅子先生、ありがとうございました。

●貴重な講演、ありがとうございました。今わかっている事のベストを私達に教えて下さり、感謝致します。私はこれまで、寅子先生のインナーチャイルドの本を何冊か読ませて頂きましたが、母から遺伝し息子にも遺伝してしまった病気があるため、インナーチャイルドを癒した所で、どうせこの病気は治らないから、やっても仕方ないと、どこか拗ねて投げやりになっている所がありました。私自身のカルマか、代々のカルマだとしても、何が原因か分からないし、この人生は苦しむようになっているんだと思い、息子は更に発達障害や左耳難聴もあり、それでも日々生きていかなければならず、悶々と生きていました。でも、今日の寅子先生の講演で、先祖や前世のカルマだとしても、その声を聞き、癒すことができるのだと知り、救われた気がします。何のカルマなのかは全く分かりませんが、その声が聞き取れるようにがんばります。ありがとうございました。

●寅子先生、本当にほんとうにありがとうございました。「愛されなかったことが、ほんとうの母の愛情だった。」深い深い言葉でした。現在の霊性に関する思いを包み隠さず、お伝えいただき、ありがとうございました。私もあまり体調が良くない中でしたが、この体調の悪さも決して悪いことではないだ、意味があるんだと思います。苦しくても喜びに変えて先祖の為(自分の為)、認め、許せていければと思います。まだまだですが、インチャ癒しを地道にあきらめず、やっていこうと思います。祝詞心経を忘れず、信仰を重ねていこうと思います。併せて、からだを大事にエネルギーを作って立ち直れるように努めたいと思います。本日は、余計なこの世的雑音を感じずに聴講することが出来ました。ありがとうございました。霊性生活に出来るだけつとめていこうと思います。

●寅子先生の今の思い、今の時点での気付きをシェアしていただけたことで、私の中での気付きがありました。今生かされている私がご先祖様に出来ことは感謝をし日々行い、自分を許し、利他心、霊性の向上に努めようと新たに思いました。講演会の最後に先生が、お母さんが大好きです、愛しています、と仰っれるまでには、図り知れないご苦労があり、本当に深い思い、真心がその言葉に込められているのを感じ感動いたしました。秋分の日に素晴らしい講演会をどうもありがとうございました。

●本日は春、秋のお彼岸のちがいからはじまり子孫の供養が供養することがごせんぞさまのエネルギーの源となり先祖の霊性も高まりじぶんの意識を変えていくことができるということが良くわかりました。以前は何で自分はこのようなめにあわなければならにのかとおもうことも、よくありましたがだめな自分を受け入れインチャを癒し先祖のカルマ、霊性を高めていくことの大切さを感じました。本日もありがとうございました。

●先生の、貴女が先祖を代表して生きている、という言葉を聞き、精神に柱が立ったような気がして腑に落ちました。ただ生きている、そのことがどんなに大切かがわかりました。私はよく不満を言ったりするので、先日マザーチンクチャーの動画で、イライラには、サポート窒素がいい。と知ったので、それも取りながらご先祖様に感謝しながら、生きていこうと思いをした。

●私自身が感じたことを、ご先祖さまも一緒に感じていると聞いたときに、もっと自分自身の心や行動に関心を向けて日々を大切に生きていきたいと思いました。今までなぜこんな両親の下に生まれてきたんだろうと思うことが多かったですが、これにも意味があり、受け入れて、ゆくゆくは感謝に変えられるようにインチャ癒しをしていきたいと思います。

●本日はとら子先生の講演会を聴くことができまして、大変感謝しております。本当にありがとうございました。自分の肉体は、自分の魂の浄化をするためでなく、先祖の魂を浄化するためにある、と言うところが心に残りました。これからは、ご先祖様への感謝の心を忘れずに、霊性の向上に努めていきたいと思いました。

●今日のお話もとても興味深く、これまではっきりと分からなかったことや、この頃なんとなく思っていた事などに繋がる内容であり心に響きました。いつも感想文としてうまく書き表すことが出来ないのですが、今日のお話を聞くことができてとてもとても良かったです。本当にありがとうございます。

●本日は素晴らしい寅子先生の講義をありがとうございました。私は仏教の信仰をしていますので、本当に信仰をしていてこそ生かされている自分だと思います。ご先祖様のご供養をさせて頂けることもありがたいと思います。感謝は悟りを得るはじめです。ありがとうございました。

●久しぶりに寅子先生の魂の声を聴くことが出来ました。ワクチンのことも大切なことで、マザーチンキの開発は周囲の人々も助けられております。しかしながら、ケースを交えての講義は一番、心安らかになります。先生の御顔が輝いて見えました。ありがとうございました。

●インナーチャイルドのとらえ方の幅が広がりました。自分のインナーチャイルドと親、先祖のインナーチャイルドを分けることの大切さ。そして、インナーチャイルドも症状と同じように、時間差で発現するということを認識しました。ありがとうございました。

●本日もありがとうございました。今、本当に出来ていない自分を認められなくて苦しんでいました。許していくこと、認めていくこと、苦しいことにチャレンジしていくこと、そうすることでご先祖様も喜ばれる。神様仏様も喜ばれる。頑張っていきます。

●今回の寅子先生のお話を伺い、ご先祖様の供養を新たな気持ちで行わせていただこうと思いました。リモートですが、寅子先生のご先祖様への感謝、真心が伝わり、なんだか自身も心地よくありがたい気持ちになりました。ありがとうございます。

●本日は、どうもありがとうございました。先祖の供養などほとんどしていなかった自分の愚かさを気づかされ、恥ずかしくなりました。1つ1つありがたく受け取り、感謝の心を持って生きていきたいと、心から思いました。

●貴重なお話をありがとうございました。困難な状況下でも豊かな感性で生き抜く、幸せになることの大切さを学ばせていただきました。とらこ先生の優しさ想いを感謝致します。

●私にとって寅子先生との出会いは、素晴らしい天恵だなと、つくづく実感しました。ありがとうございます。