2014年10月11日(土)

インナーチャイルドセラピストアドバンスドコース
講師:斉藤先生

20141011_incha_ad_tokyo_01.jpg
20141011_incha_ad_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はインナーチャイルドアドバンスドコース2回目

斉藤先生によるEFT療法(タッピング療法)に関する授業が行われました。


まず最初に、全員で一列になり握手を順次行い、セラピストとして、クライアントとの接するファーストタッチとして、握手を通して、クライアントとの信頼関係を築いていくことの重要性を実感しました。


それから今回のテーマである、EFT療法の実践を学びました。


まずは自分自身の体を指でトントントンとタップしながら、感情を感じることを繰り返し、自分のトラウマの体験を癒していく過程を体験。


続いて、生徒がカウンセラー、斉藤先生がクライアントとなって、療法を施していくワークを実践しました。参加者全員が真剣にチャレンジしていく姿がとても印象的でした。


療法家としてツールを学ぶだけでなく、クライアントを導いていく手順、心遣いを斉藤先生のわかりやすい説明で教えていただき、充実した時間となりました。


斉藤先生、参加者の皆様ありがとうございました。

20141011_incha_ad_tokyo_03.jpg20141011_incha_ad_nagoya_01.jpg20141011_incha_ad_osaka_01.jpg20141011_incha_ad_fukuoka_01.jpg

2014年10月11日 2014年10月11日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ