2014年8月2日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH4・5期
「臨床病理学②」
講師:酒向先生

20140802_CH4_5_tokyo_01.jpg
20140802_CH4_5_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はCH4期、5期合同での酒向先生による『臨床病理学②』講義が行われました。


ホメオパスのための西洋医学講座 第二回として「炎症、免疫、腫瘍」などの病理を学びました。


酒向先生は、数多くの医療の現場での体験話などを交え、学生が興味をもって聞けるように講義を進められました。臨床経験と実践に基づく講義はとても説得力があり、現代医学の実態やホメオパシーの可能性を端的にわかりやすく解説されました。


特に癌の話では酒向先生の専門ということで、内容も濃く、豊富な体験をもとに話に熱がこもっていました。


受講生の方々にとって、ホメオパスとしての病理学の基礎知識を学べるとても有意義な講義になったと思います。

酒向先生ありがとうございました。

20140802_CH4_5_sapporo_01.jpg
20140802_CH4_5_nagoya_01.jpg
20140802_CH4_5_osaka_01.jpg
20140802_CH4_5_fukuoka_01.jpg

2014年8月2日 2014年8月2日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ