2014年2月15日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス4年制コース CH3期生
「ホメオパシー病理 肝臓・脾臓・消化器」DVD上映
講師:由井学長

20140215_01_tokyo02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は由井学長によるホメオパシー病理のDVD上映授業が行われました。CHhomでは医師など現代医学の専門家による病理生理の授業もありますが、由井学長の伝えるホメオパシー病理は現代医学と異なった観点から捉えた生きた病理学です。

例えば「肝臓は内なる目として体内に取り込まれるものをものを感じる臓器」「幼少期に悩みを相談する相手がいなかった者は肝臓の気が滞りやすく、鬱になりやすい」など。臓器そのものが人間の感情と深く関係し、生き生きと体内で生理的な役割を果たすことなどがわかりやすく、解説されました。

授業では、肝臓や脾臓、消化器の問題を持つクライアントさんが映像で紹介され、臓器サポートやレメディー選択の手法やコンビネーションなど、進化し続けるZENメソッドのエッセンスが学生に伝えられ学生は最後までとても熱心に聞き入っておりました。

上映終了後には、由井学長によるライブの質疑応答が3期、4期合同で行われ、多くの様々な質問が寄せられ、由井学長はひとつひとつ丁寧に明確に回答されました。3期、4期の学生にとって、合同の質問タイムは刺激や復習となり、とても有意義であったとの感想も寄せられました。

由井学長ありがとうございました。学生の皆様、お疲れ様でした。

なお、本日は今年度最後の授業となり、CHhomでの2年間の感想も寄せられています。ご覧ください。

本日の感想はこちら
2年間の感想はこちら

20140215_01_nagoya.jpg20140215_01_osaka.jpg

2014年2月15日 2014年2月15日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ