11/18(月)とらこ先生が日本経済人懇話会月例会で『自然型農業こそ日本復興の道 〜自然療法ホメオパシーを通じて〜』をテーマに講演を行いました。

(写真クリックで拡大します。)

日本経済人懇話会にとらこ先生が招聘され、農業とインナーチャイルド癒しの大切さを伝える講演を行いました!

日本経済人懇話会とは…日本人本来の徳性と企業家精神を涵養する“志”ある経済人及び集団を結集して、日本再生の実現などに貢献する団体です。

毎月の月例会では日本復興のために尽力している著名な方々をお招きして講演会が行われています。

会場には国旗がかかげられています。そして毎回会の前に行っているという国歌斉唱を一同を行い会が始まりました。日本を愛し日本を大事に思っている皆さま、とても素晴らしいことだと思います。

今回、とらこ先生は豊受自然農の代表として招聘され、「自然型農業こそ日本復興の道」というテーマで講演を行いました。ちなみにとらこ先生は本日も昼まで農作業をしていて、農場から駆け付けたとのことです。

講演ではまずとらこ先生が普段農民として働いている豊受自然農の活動を紹介。

豊受の広大な畑に季節ごとに育つ無農薬無化学肥料のいきいきした野菜たちとそこで働くとらこ先生とスタッフたち、そしてツアーで参加した子供たちが自然
の中で見せるいきいきとした笑顔がとても印象的でした。

自然型農業を立ち上げたきっかけとなった東日本大震災以降の被災地への支援活動のあゆみについても映像で紹介されました。

震災直後に現地に向かい東北の皆さんの声を聞き、心のケアを行い、豊受の野菜や食事を提供した、とらこ先生。そういった活動を通じてとらこ先生は日本の復興のためには、自然農とインナーチャイルド癒しが大切なんだと実感しました。体験から語られるとらこ先生の言葉は説得力を持って参加者の皆さまの心にも響いたようでした。

今回ははじめての方がほとんどでしたのでホメオパシーについての説明ととらこ先生のホメオパシーとの出会いについてもわかりやすく解説。ホメオパシーの魅力について興味をもたれた方も多くいらっしゃったようです。特にホメオパシーの症例集で実際に治ったケースを目の当たりにしてその素晴らしさを感じていただけたのではないかと思います。

ホメオパシーだけでなくとらこ先生のクライアントに対する愛ある言葉かけがインナーチャイルドを抱える多くの方々の心を解きほぐして行きます。罪悪感を持ち苦しみとらこ先生のもとに来た方々が相談会を通して殻を外して行く様子が映像で流れると参加者の皆さまは、感嘆の声をもらし、目に涙を浮かべながら、真剣なまなざしでみつめていました。

最後にとらこ先生から日本人へのメッセージが込められた詩が披露されました。日本人が自然農と心の教育を通して、健康な体と心を取り戻し、信仰心を取り戻してほしい。それが日本復興に繋がるのだと、いう思いは最後に深く皆さまの心に刻まれたようでした。

とらこ先生が退場するまで何度も拍手が沸き起こり、いつまでも鳴りやまないほどでした。はじめての場所での講演でしたが、参加された皆さまにとっても素晴らしい出会いになったのではないかと思います。

引き続き行われました懇親会では、豊受自然農の畑からとれたての無農薬、無化学肥料で育った新鮮な野菜の料理、「さつま芋の天ぷら」「里芋、大根などの野菜の煮物」なども飛び入りで、テーブルに並び、みなさん、おいしい!と大変好評でした。

特に、無農薬の小松菜とにんじん、果物のスムージーの屋台は、大人気で、濃い緑色の野菜の味をみなさん、おかわりされ堪能していただきました。

懇親会では、待っていました!とばかりに、とらこ先生に一言お話しをしたいという参加者の皆さまが、次から次へと列をなし、終始とらこ先生を囲み、講演会の感動をお話ししたり、各法人の代表の方々が是非とご挨拶されたり、また、難病で苦しむ自らの体調を相談されたり、とらこ先生の著書へのサインの対応したり、記念撮影をしたりと、とらこ先生は、息つく暇もなく、多くの皆さまの熱狂的なラブコールを受け、熱気に包まれた懇親会でした。

また、本日は、乾杯のご挨拶には、高輪クリニックの陰山先生から、とらこ先生への応援メッセージをいただき、元気農業の副理事の坂本様、幹事長の成瀬様からもとらこ先生を応援するメッセージがあり、最後は、とらこ先生から三本締めで、終了となり、これからも、日本をよくしていくために、共に頑張ろうという参加者の皆さんの気持ちのこもった三本締めとなりました。

本当にとらこ先生本日はありがとうございました。

日本経済人懇話会の神谷会長様がとらこ先生に1度会って、すぐに、「この方に講演していただきたい」と決めた!おっしゃっておりました。また、神谷会長は講演会の最後の結語の中で、毒と私を読まれた感想を述べられていらっしゃいまして、とらこ先生の書かれた、ご自身の体験を綴った内容を読まれ、日本と日本人に誇りをもち、愛がなければならないこと、親子の関係から愛がみえてくること、これから女性の時代であることのお話しがあり、「是非、毒と私に書いてあるからみなさん読んでください!!」と、力強いコメントをいただきました。

すばらしい会となりました。神谷会長様とスタッフのみなさまありがとうございました。


2013年11月19日 11/18(月)とらこ先生が日本経済人懇話会月例会で『自然型農業こそ日本復興の道 〜自然療法ホメオパシーを通じて〜』をテーマに講演を行いました。 はコメントを受け付けていません。 お知らせ