【レポート】7/30 とらこ先生緊急講演2「これから来る 食料金融危機に備える!彼らの支配から脱却するために」東京校ライブ 

本日7/30(土)はとらこ先生による緊急ライブ第2弾「これから来る食料・金融危機に備える!彼らの支配から脱却するために」が行われました。

今回の緊急講演の目的は、世界経済のシナリオを作っている「彼ら」の計画が大詰めに入っているから。意図的に引き起こされるパンデミック・金融危機・食料危機が近づいていることを確認し、生き残るための意識づけとこれからの生き方への戦略をみなさんと共有するための、大変重要な機会となりました。

■「彼ら」はなぜこのような事を起こそうとしているのか?
とらこ先生が指摘するのは、人口削減と食い扶持を減らすため。また、世界統一に向かってコントロールしていく目的があるそうです。

これに対し、とらこ先生は「彼らの仕掛ける罠」の本質と、解決策を示します。

1.経済危機に対して
解決策)お金の支配、経済の輪から外れること。自分で作物を作り、自然の中で暮らすこと。特に常温保存がきく穀類の種を持つこと
2.食料危機に対して
解決策)ハイパーインフレを経験しながらも世界有数の農業国・オーガニック国となったロシアの農業政策や「ダーチャによる自給自足」に学ぶこと
3.プランデミックに対して
 解決策)免疫力を高めておく。レメディー+チンクチャー(サポートMenek-Great)を摂る、さらに祝詞・般若心経
4.心の洗脳教育
 解決策)インチャ癒しと信仰心、苦難にもへこたれない訓練
5.戦争に対して
 解決策)インチャ癒しと利他の心。憎しみ合う気持ちを持たないように

また、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)としては、ホメオパスが社会に果たしていく役割と今後の目標も共有されました。

■金融・経済危機のこれから
クラウス・シュワブら世界経済フォーラム(ダボス会議)による「グレートリセット」は広く言われるようになりましたが、これは彼らの計画「ニュー・ワールド・オーダー(=コントロールのしやすい全体主義)」のこと。彼らにとって都合の良いシナリオが展開されていくことが予測されます。個人の所有物がなくなること、天候変化(気象操作)による難民の増加…など、彼らの計画としての「2030年までに起こりうる8つのこと」が予測として解説されました。もちろん日本も例に漏れず、岸田総理もダボス会議にて、彼らの計画への具体的な協力を明言しています。

古代バビロニア王朝で金貸し業が生まれてから、人類は金融に支配され、戦争ビジネスを繰り返してきました。植民地支配という世界侵略は、今もグレートリセットに形を変えて行われ続けているのです。国際金融の目論みから逃れるためには「お金に価値を持たせない」ことがキーワードになると、とらこ先生は伝えます。

2024年には新札発行が予定されていますが、過去の歴史から見て「国民の金融資産が政府に巻き上げられるリスクが高いタイミング」なのだということ。今回、新一万円札の顔となる日本資本主義の父・渋沢栄一は、ロスチャイルドなど国際金融資本の代理人として、明治政府での新札発行に携わりました。その孫の渋沢敬三は、戦後GHQの指示のもと預金封鎖と最高税率90%の財産税を国民に課しました。これからの日本でも、預金封鎖と財産税が再来する事は大いに考えられるのです。

一粒の種が百粒の食料と種もみになること、江戸時代の「扶持(俸禄米)」のような、固定種の穀類の種や自家採種の大切さに気付き、増やしていくことこそが、通貨危機を乗り越える鍵となっていくはずです。

■2023年から10年間、この苦難の時代をどう生き残るか
本日のまとめとして、とらこ先生は、私たちがこれからを生き抜くための、魂のあり方を伝えます。

私たちはこれまで「お金に価値がある」と信じ、自分たちでその価値観を作ってきました。金融崩壊が起こりつつある今は、まさに、「お金への依存、この世的価値観への依存からの脱却のチャンス」なのかもしれません。

これからますます艱難の時代となるでしょう。
「起きることは、全て神様の意志でもあることで自然な流れでもある。万物の命への感謝を思い出し、地に足をつけて生きられるように、感謝してこの試練を受け取っていきましょう」と、とらこ先生は話します。
あらゆる依存、インチャから抜け出し、自立することがこの鍵となります。
魂の本来の目的を思い出し、苦難に対して喜びを持って乗り越えていく力を取り戻し、自らの気付きと成長と共に、霊性向上のチャンスとしていきましょう。

先の見えない不安な中でも、自分にできる行動と備えをすることで、依存から脱却して乗り越えていくことの大切さ。生き抜くための、知恵と希望と愛に溢れた講演となりました。とらこ先生、本日もありがとうございました。

なお、本日のライブ会場では、危機を乗り越えるための「豊受の種セット(大豆・麦・米)」がプレゼントされました。「最終的には日持ちがする穀類が大事。何十年も常温保存ができ、栄養バランスがいい。本当に価値があるものなので、ぜひ役立ててください」と、危機感を持って足を運んでくださった皆さんにエールを送りました。ZENホメオパシーと豊受式自然農が、これからもみなさんの命を繋ぐ一助となれましたら幸いです。

【ライブ会場参加者アンケート】

●とらこ先生、またしっかり生きよう!!と思える講演をありがとうございました。一番は自分の内側の統合だとは思いますが、同時に引っ越しの準備をしたり、住める家や畑の土地を(今も探し中ですが)無事に見つけることをしていきたいと思います。車の免許をもってないけれど、げんつきの免許くらいはとっておこうと思いました。いや、もしかしたら馬を飼った方がよかったりして。保存食の作り方を学ぶことは、今すぐできることだな、と思いました。とらこ先生、大事な講演を私たちにして下さって、本当にありがとうございました。

●今日は家でやることがたくさんあり、来るのをどうしようかなと思いましたが、大切な講演だと思い来ました。ライブで聴くことができてよかったです。2024年に金融封鎖が起きた時に、戦後のように土地をとられないか心配でもありますが、話されていなかったので、今のところその想定はないということでしょうか?昨日、会社で上司から大切にされていないと心が一日みだれましたが、今日ちょうどあてはまることを聞けて活かしていきたいです。種ありがとうございました。しそ濃縮の強炭酸割り甘くておいしかったです。ありがとうございました。

●自分も農業の必要性を感じて、微力ながらベランダ菜園を行っています。自給自足には程遠いですが…ロシアのダーチャについてのお話が出ましたが、私のドイツ人の友達の家族もフランクフルトに市民農園を持っていて、中に小屋が建つほどの広さの敷地です。日本は都市部は人口が多すぎて、そんなスペースないのでなかなかむつかしいと思いますが、ベランダで頑張ろうと思います。そうする中で今日のキーワードである依存から抜け出せる大一歩につながるかと思いました。

●本日参加させて頂き本当にありがとうございました。今恐ろしいことになっているこの日本! イルミナティの輩の戦略に洗脳されることなく自分は自分で守っていく事が大事。この危機的な状況を乗り越えていく為の方法をあらゆり観点から教えていただきました。盛りだくさんの内容で惹きつける話し方で迫力があり、すごく引き込まれてしまいました。心を打つ あっという間の時間でした。心からありがというございました。

●お金ないよわったと思わなくても、自立する世界が待っている。今先に学ばせてもらえてとてもありがたいことだと思えました。しかも、種のセットまでもらえてうれしいです。あっという間に8月お盆になります。ワクチンのことでみんなが目が覚めるのが楽しみです。母を亡くして暗くなってましたけど、人はどうせ死ぬので、自分も死ぬから、死んでも生きてるし…と笑って生きるようにしたいですし、免疫グレート早速取りたいと思っています。

●世界の歴史、日本の歴史からみて、今の状況がわかってくる。これから何が起ころうとしているのかがわかりました。自給自足の生活が一番良いと思いました。インチャ癒しをしたから、レメディーをとり自然に戻ろうと思います。自然とともに生きていこうと思いました。ビルゲイツ=カルマの取立人=感謝の心を持つこと。お金から自立すること。霊性の向上と解脱。喜びの中で生きる。ありがとうございました。

●人間としていかに成長していくか、その方法を伝えてくださりありがとうございました。預金封鎖、財産没収、これから起きる災難の前に農業できる土地を購入しておいた方がいいと言われていますが、土地を没収されることはないのかなと思いました。昨年秋から小さな畑を借り野菜作りを始め、楽しいので広い庭のある家に引っ越したいと思っていたところです。とらこ先生の熱い思い、自宅オンライン受講よりもより受け取れたように感じます。ありがとうございます。

●食糧、経済危機について歴史を交えてお話を聞くことができて、知らなかったこともまなべて良かったです。自分で情報をとり、考えて対策をしておく必要性をより実感しました。ありがとうございました。

●大変なことが起こることにびっくりしましたが、やはり農業は何よりも大切だと思いました。この事態を乗り越えて、依存、甘え、幼児性、全て依存、問題は全て自分の中にある。私ならきっと乗り越えられると信じて、まずは野菜を作りたいと思います。

●由井先生、今日もご講演ありがとうございました。都会に生まれて農業の経験も知識もお金も仲間もありませんが、本気で行動に移してみようと思います。

●これから起こるだろう金融危機について、とても聞いてよかったと思います。知ることで備える準備を考える参考になります。とらこ先生が毎回話されている農業についても、小さくてもやっていけたらとは思います。今日プレゼントしてもらえた種を活かしていけたらと思います。

●「緊急」講演会ありがとうございます。どーしていこうか…とドキドキ不安にもなりましたが、最後に力強く進む道を示していただけて、少し明るさが見えました。とらこ先生、スタッフの皆さま方、いつもありがとうございます。

●いつもありがとうございます。ここ数日、何これ、この現実…といったことが数々あり、落ち込んでいました。今日のお話を聞き、自分自身助けられた気持ちになりました。

●これから先どんな世の中に変わっていくのだろうと不安に思っていましたが、やはりもう元にはもどっていかないと先生から言われたことで、かくごを決めて前へ進んで行こうと思いました。対策も教えてもらえたので少しずつやっていこうと思いました。サポートMeneki-Greatもとってどんな好転反応が出るのか感じてみたいと思いました。

●常に先々を見て普遍的な真理を具体的に示して下さり本当に有難いです。すごい時代の中にいると思います。自分にできることを今いる環境の中で形にしていくことをもっと真剣に考えないと思いました。心のことずっと見つめて、向き合い方に取り組んで来たことはとても自分を支えるものだと有難いことだと思いました。大豆ありがとうございました。

●田畑を持ち、自然の中で暮らす…これは以前からのあこがれですが、現実にするためには大変なこともあります。小さな庭で細々と野菜を育てています。ロシアのように土地を無料で提供してくれたらいいなと思います。その他のお話もよかったです。できることから始めたいと思いました。ありがとうございました。

●寅子さんに直接お目にかかれて、よかったです!!(オンラインでなくて)関心のある情報や食材をいつも発信発売してくださりありがとうございます!いつもショップの食材もおいしく頂いています。レストラン利用やショップも楽しませていただきます。自ら行動していこうと改めて思いました。

●今月たまたま自ら畑をやって野菜を育てている人2人の話を聞く機会があったので、寅子先生の準備をしましょうというのは本当にやらないと…と更なる動機付けになりました。3種の種をありがとうございました。

●もし、日本人が今ほど唯物主義でなかったら、イルミナティにのっとられることはなかったのでしょうか。あまりにお金お金になってしまった。お金に価値を見だしてしまったからイルミナティに力を与えてしまったとありましたが、本当にその通りだと思いました。

●(勘違いで30分遅くなってしまいました。)今、私は大変な体調不良で、今こうして参加しているのが体としてはしんどい状態です。働けない状態で、離婚時の解決金で生活しています。数百万でこのままでの生活だと2年くらいでつきてしまいます。今回の内容は私にとっては、とても絶望感、もう本当に気力が失われるような気持ちになりました。両親は高齢で、地方に土地をなど到底無理で、あーもう私生きられないかなと泣きたくなりました。私は飼い猫がおり、私が守らなければいけないです。私一人で疎開先を見つけて農業をやる…。この体で、今の状態では不可能なことで、どうしたらよいのか…。また、今日から眠れない毎日になりそうに感じました。健康に、元気になりたいけれど。色々、自分で手当てしていますが症状が増えて行って、行動を起こしたくとも思うようにいかず、つらいです。インチャの癒し、ホメオパシーの知識が皆無で相談後、ホメオパシーをとったら、反応が不安。今、病院のはしご状態で、行くと薬が処方されます。 今も、甲状腺低下症と言われ、血尿が少し出て、甲状腺ホルモンの薬が出されていて、飲めば元気になると先生に言われたが、薬は嫌だなと思い、まだ飲んでいないです。今の私の体の状態は、自分の心が作っていると思っています。でも、最後まで聞くことができました。1時間が限度と思って いたので良かったです。

●貴重な種をありがとうございます!嬉しいです!ベランダでどれだけできるか?どのように育てていけばよいのか?勉強して大事に育てたいです。よい土を作るにはどうしたら良いのか?どのような事に注意して育てていけば良いのか?知りたいと思いました。

●お話ありがとうございました。今自分が何を行動するのか、ひしひしと感じる内容でした。帰宅してから夫と話し合います。内容とは関係ありませんが、今日の着物姿、とてもすてきです。和服すばらしいですね。

●本日も、貴重な講義ありがとうございました。また貴重な種(米、麦、大豆)をいただき、ありがとうございました。家庭菜園をしたいと思います。(そう思って、何年もたってしまいましたが・・・) 

●とらこ先生いつもありがとうございます。食料・金融、自分でも、小さくても、家庭菜園を続けます!少量満足トライして、サポートチンクチャーMeneki-great でデトックスしたいです! ホメオパシー今後もがんばってください。

●苦しみもムダじゃない、必要だからと思うとなんだかワクワクしてきます。絶望しかないのかなと考えていましたが、自分を変えていく、努力をする時なんだ!と思ってやっていきます。今日もありがとうございました。

●とらこ先生今日もありがとうございました。すべては自分の中にある。色々なところで聞きますが本当だなと思いました。みんなで乗り越えましょう。

●すべて学びの機会ととらえ、1つ1つ波を乗り越えることを楽しんでいきたいと思いました。どうもありがとうございました

●今日の話をしっかり心にとめておいて前向きに生きていきたいと思います。

●食料の安全保障

【自宅受講者アンケート】

●毎回、講演会で、色々勉強させて頂いております。自分の弱さ、色々な事に自分の未熟さを思い知らされます。この講習会で、これから、自分が、何をすれば良いのか?今、正直分からないです。人間って事が起こらないと、動かないし、考え方や色々な事を変えないというか、実行できません。私がそうです。でも、今回の講演会で、何が起こるのか、結構ビビってます。だから、名誉もない、お金もない、私が、何ができるんだろうか、自分や家族、身の回りの人が生き延びるにはどうすればよいか、真剣に考えたいと思ってます。私がこの世に生まれてきたことへの意味が、これからのおくりうる出来事を受け止めていきたいと思ってます。そう言つつ、本当は、起こりうる事に臆病になってますが(笑)毎回、人類を救おうとなさってくれる寅子先生に、本当に感謝してます。寅子先生と出会えた奇跡にいつも、感謝してます。講演会、ありがとうございました。

●パンデミックから預金封鎖まで、全てが何百年かおきに起こされてきているという事実。これから起きてくる事も予想しながら、対策する事の大切さを感じました。お金に価値を持たしたのは私たちというお話しに、ハッとなりました。世界を支配してきた者たちのせいにするのではなく、自分が出来る事は何なのか?それを行動していく事が大切だと思いました。配信ありがとうございます。

●今回の先生のお話で、私自身も農業をもっと本格的にやりたいと強く思いました。まだホメオパスにはなれていませんが、時間は限られているので出来るだけ早くホメオパスになりたいと思います。もし学生でも農業やCHhomの交流など可能でしたら是非参加させていただきたいと思います。

●ありがとうございました。2回目視聴させて頂きました。やはり農地を持って耕す事は大切ですね。最悪な事態が起こらなければ一番ですが、備えは大切ですね。考えて行動します。

●今、とても必要なことを考えるべき内容が盛りだくさんでした。激動の時代を強く生きていけるような勇気を寅子先生からいただきました。ありがとうございました。

●色んなお話が聞けて、面白かったです。ホメオパシーに限らず、色んな角度から世界を見られていて、それを発信されているので、毎回楽しみにしています。

●知らない歴史を、こども時代にもし教わってたいたら、今の自分ではなかったもしれないとおもいます。日本の教育のねつ造の罪をとてつもなく感じます。

●ロシアのダーチャ、また様々な政策等全く知らなかったので驚きました。寅子先生の講演はいつも何かしら意識が改まります。ありがとうございます。

●勉強になりました。いろいろ参考にしてみます。ありがとうございました。

●原因は外にはない。全部自分の中にある。ありがとうございます。

●ありがとうございました。金融崩壊が起こることを、過去の歴史から順に話してくださり、これから同じ事が起こると確信しました。お金が価値があるうちに、土地、種を買い、生きる力食べ物を生み出す力を身につけるときなのですね。具体的にどこから動けばいいだろうか、とわからずにおりますが、意識を向ける方向がこのたびの講演会で変わりました。ありがとうございました。

●無料でこのような動画を見ることができて感謝しています。危機に対しての心の持ちよう、霊性を向上させよう、よーし乗り越えるぞ!(この時の水色着物のトラ子先生がかわいかったです。)生かされていることへの感謝、外や人のせいにするのは全部依存だ、不安の原因は全部自分にある。。。不安が多くありますが、それらを乗り切るヒントをたくさんいただきました。

●イルミナティの方達は大昔から色々な事をしてきたと言うことが分かりました。原因は外にはなく内にあるので人のせいにはせず、先生がおっしゃったように、これから10年を楽しむくらいの気持ちで乗り越えたいと思います。家庭菜園も始めました。自分達でできることを少しずつ増やしていきます。有り難うございました。

●ロシアの話、農業の話が初耳で驚きました。ロシアが悪とばかり思っておりました。何が真実かわからないど、自分を信じてみようと思います。

●知らないことがたくさんありましたが、いろいろ腑に落ちました。命につながるすごく大事なことなのに、あまりにも食べることや食べ物に興味がなかったのかと反省しました。そして、寅子先生が20代前半で農業やろうと思ったきっかけになった『わら一本の革命』という本を早速注文しました。昨年から無農薬無肥料で大豆を育ててそれを味噌にする取り組みをしています。自然栽培の農家さんのお力を借りてみんなで取り組んできましたが、暑いしいろいろと大変だし来年私はやめようかと思っていました。ですが、この講演を聴いて受け身ではだめだと思いました。自然栽培の農家さんと知り合う機会が増えて来たので、お手伝いさせてもらいながらいろいろ学ばせてもらおうと思います。食べることにもっと興味を持ちたいと思います。ありがとうございました。

●寅子先生、いつも貴重なお話をありがとうございます。何かおかしいと思い続けて27年が経ちました。子育てしながらいろいろと活動などもしましたが。フェイクニュースに騙されてしまっていたり、何が本当かわからないまま右往左往していたように思います。情報をまとめていただき、今、何が起こっているのかをわかりやすく伝えてくださり、また対策までも示していただけるので、とても感謝しています。インチャの問題に取り組んで、症状が出ることをありがたく思って、心を開いていきたいと思います。当面、食糧危機やプランデミックにどう対応しながら、自分たちの暮らしを守っていけるか考えなければならないと思いました。東京在住ですが、住まいも仕事も考えなければいけないかな、、、と、いろいろ考えさせられました。ありがとうございました。

●今回も本当にありがとうございました。本当に食料危機に備えて、自給する手だてを考えていかなくてはいけないんだな、と分かりました。理由をつけて、面倒くさがってやらない、というのは幼児性、ということを聞いて、ハッとしました。面倒なこともコツコツできるのが大人、という言葉が身に染みました。神様、仏様の愛を感じながら、この状況を受け入れ、努力していきたい、と思いました。素晴らしい大切なお話をしてくださり、本当にありがとうございました!

●とてもわかりやすく、この世の仕組みが理解できました。そのうえで、全ては神様からのおくりものであり、起きることは全部自分の中にあり、依存からの脱却。魂を磨いて、成長するための気付きのため。受け取って自立していくためなのだと、心にしみました。自然農を去年から学んでいるが、まだまだ、、プランターの野菜の収穫量も一人分にも足りず。畑の出来る土地を探したいと希望持っているけれど、見当がつかず。でも、前向きに取り組んでいきたいと思います。たとえ、餓死したとしても、その米粒一粒がこんなにも有難いと思えたことが成長の喜びである。この一言を忘れずに、努力さて受け入れ、大切なことはどんな最後になろうとも、魂が磨かれる喜び感謝がありさえすれば、ひとつも辛いことなどないのだと納得して生きようと思いました。

●本日の配信を拝聴して、とらこ先生の講義は、ホメオパシーに留まらず、政治経済、哲学、宗教、農業など多岐にわたって学ぶことができ、ここまで語れるホメオパスはいらっしゃらないとあらためて確信いたしました。本当に私たちの意識を変えて、これからの日本、地球を考えていかなければと思いました。しかし、世界情勢は急速に良い方向に変化しているという希望も持っています。今私がしていることは、高性能の浄水器を設置しているので、周りにお配りしていますが、この水を一刻も早く農業に役立てたいと思っています。皆様、飲料水はどのようにされておられるのか気になるところです。免疫のサポート(グレイト)は摂るのが怖いような気持ちになりますが、自分にとって必要だと思います。本日も熱のこもった配信をありがとうございました。

●いつも自宅配信、どうもありがとうございます。配信を延長してくださるので、本当に助かります。感謝です。寅子先生の金融の枠から外れればいいんだ!そして畑を耕せばいいんだ!畑を耕せばいいという事は今の現状では実行するのは難しいのですが、頭では「そうしたいし、それは良い事だ」とは先生の講演会をお聞きする度に思っていたのですが。「金融の枠から外れればいいんだ!」というのは目から鱗が落ちる言葉でした。毎日祝詞般若心経を唱えています。いつになれば観音様のような人間になれるのかは分かりませんが、原因は外にはなく全て自分の中にあるのだから、自分の魂と向き合いながら毎日を過ごしていきたいと思います。

●食料危機に対する貴重な講演をありがとうございます。前々からうすうすと感じてはいましたが、たたみかかけるように困難が訪れることを改めて知り、そして、以前から、農地を持ちたい、自給自足できる環境に移り住みたい、生活をシフトしたいと思うのですが、家族は鼻で笑って全く理解してくれず、一人だけ生活を変えることは不可能で、頭を悩ませてばかり、あせるばかりです。夫はお金大好きで投資のことしか考えておらず。生活に関して家族の足並みをそろえるのは、ワクチンを打たないことよりも難しく感じ、途方に暮れます。依存からの脱却、大切な人を守るために自分に何ができるか考えます。

●今回も魂の講演ありがとうございました。ちょうど今、耕すための土地を探している最中でした。そのために土地を一括で購入すべく経済的にも準備してきました。毎日感謝しながら生活できるのもChhomでの学びの4年間が自分と向き合う貴重な時でした。先生の本質を見極める教えのお陰で神様の大掃除にも気づくことができました。微力ながらご縁のある方々の灯になることを日々心がけています。ありがとうございました。

●とても怖い話でしたが、聴くことができたので、ありがたいです。物事の本質を見抜くことができるようになるよう努力しなくては。と思います。何年か前から、畑を借りてやさいを作りはじめましたが田んぼを借りたり、買うとなると(買えるのかな?)何から手を付けたらよいのか。。。でも、行動を始めます。小さな事からでも行動しなければ!と思いました。ありがとうございました。

●貴重な講演でした。眠っている人が多すぎて日本の危機だと思っていました。民衆は、どうしても多数派に流れてしまう傾向が強いので、気づいていても動かない人も多いようにも見えます。田舎で土地を購入して畑を耕すことの大切さを改めて感しました。ありがとうございました。

●FH認定試験以来の寅子先生の講演でした。成長したいという欲から様々なセミナーに参加してきた結果、自分を見失ってしまったような気がしていました。今日寅子先生の講義を聴いて、改めて方向性がハッキリとした気持ちです。本当にありがとうございました。

●神様、仏様から生かされていると言うことを心に置き、自立心を持ち今やるべきことをして行きます。自然農の大切さを改めて実感しました。食糧危機になると知って家庭菜園を始めましたが、自分の畑を持ち穀物作っていきたいです。ありがとうございました。

●大変貴重で大切なお話を本当にありがとうございました。

●本日も、大変貴重なお話をありがとうございました。少しの情報やなかなか深いところまで調べられず、今日のお話で、モヤモヤが晴れた気分になりました。起こる出来事や状況は、「晴れた」気分にはならないことですが、真実を知るということ、また、流れや繋がりを知ることは、自分への対策にも大いに役に立ちます。自分があらゆることに目覚め、インチャも癒しながら、「自分を生きる」ということが、流されず、世界を思い通りに動かそうという思惑どうりにならないことだと、痛感します。お金の価値がなくなり、生活が根幹から変わってしまうことも想定して、準備することを具体的に考え行動していきたいともいます。ホメオパスとしての使命もはたさないと!あらゆることが、「目の前に迫っている」ということをはっきり教えていただいたお話でした。行動していきます!ありがとうございました。

●今日も貴重なお話をたくさん教えていただき、本当にありがとうございました。今までも何度もお話を聴いているのですが、半信半疑な部分もあった氣がします。というか、そう思いたかったのかもしれません。ですが今回はよりリアルに感じられて平和ボケしている自分に対して初めて焦りました。どこか他人事で、箇条書きにされた必要な事や備蓄などを書き留めていたら現実的に感じられ体中の血が逆流した感じになりました。人任せにせず自分で考え、危機を察知し行動する。自立型思考。物事の本質を見抜く力。命がかかっているのだから。人に何とかしてもらうのではなく、自分の足でしっかり立たなくては。福岡正信さんの著書を読んで、豊受で農業体験がある時に参加したいと思います。時給自足を目指して準備し始めていきたいと思います。

●農業経験がなく、貸農園を借りることも躊躇していたところに、自分の無農薬の畑を一緒にやってはどうかと誘ってくれる方がおり、この春から、鍬の持ち方、畝をつくること、草取り、野菜の収穫、経験させてもらっています。寅子先生の教えの通り、自分のビジョンはあるのですが、土地や家を低予算で確保すること、仕事を辞めてホメオパスになること、そもそもホメオパスとしてやっていけるかの不安、様々絡まりあっています。が、この数年で、迷ったり決まらなかったり進まなかったり・・ということも意味があるのだと思います。すべては自分の中にあります。自分の意志をクリアにして進むために、ホメオパシーを最大活用しながら進みたいです。寅子先生、いつも本気の講演、有難うございます。

●何度も食糧危機というキーワードを耳にしてきましたが、やっとここで危機感湧いてきました。なのでさっそく農地探しと備蓄の確保、すぐにできる事としてプランターに種をまきベランダで家庭菜園を今日からやります。以前から豊受の種と土と肥料・MTなどを買っていたにも関わらず今になってしまいました。新札切替りの裏にはこんな仕掛けがあったとは初耳です。タンス預金ではだめだと分かり、お金に価値があるうちに耕せる土地を購入したいです。また近くに湧き水や川がある自然の中に引っ越せたらなお理想です。最悪の事態にならない事を願いますが備えあらば憂いなしで、できる事からやっていこうと思います。貴重な講演をありがとうございました。

●寅子先生、本日もまた心に響く渾身の講演をありがとうございました。今までは健康対策だけ行ってくれば良かった。ホメオパシーを採り入れてからは現代の医療からは遠ざかってきたのでこの先医療崩壊が起きても悠然と生きていけるでしょう。でもこれからは自分で種を蒔き、耕し、育てて家族を養っていかねばならないのですね。真の自立、自律を求められているのですね。いよいよ人生の本番が来たのだなと感じています。講演の後半の寅子先生の言葉を胸に刻みます。このような未曾有時代を自ら選んで生まれてきた目的はここにあるのですね。後は行動あるのみ!自分と家族の食いぶちをなんとかできるよう明日から動きます!

●とても素晴らしい内容で感動しました。全て自分の中にあり、「依存する自分」が起こしていることなんだとわかり、依存している自分の姿をあぶりだされました。人間に利用されている動物たちの真実を知り、妻と一緒にできるだけビーガンの生き方を選択し、畑作業も始め、寅子先生が話す世界の情報にもアンテナをたて、マスクもワクチンもせず、不安に煽られる事もなく暮らしていますが、下痢気味だったり、腰痛も改善しなかったりで、健康と言い切れない自分がいました。「依存」している自分に原因があるのだと痛感させられました。「依存」をとっぱらいたいと思いました。本当にありがとうございました。

●Twitterで色々と言われていましたが半信半疑で、そんな事はないだろう…と思っていましたが、寅子先生がそうなるんじゃないかとおっしゃられて…えー!やっぱりそうなの〜?…と。日本の未来や日本政府のしようとしている事が本当によく分かりましたし、寅子先生が言うのだから間違いない!と確信が持てました!まずは畑が出来るように自宅裏庭を開拓する決意を固めました。Twitterで呟いている人も沢山いますが、寅子先生のおっしゃっる事が真実だと思っています。寅子先生以外の人は中々信じられないです。貴重な動画を配信して下さり本当にありがとうございました!

●久しぶりに、寅子先生の講演を拝聴しました。ホメオパスに2年でなれるコースが出来るのですか?ホメオパスになって、半分は農業して、でも、全くの初心者です。農業を、自分ができる気がしません。ベランダのプランターも、何度も枯らしました。インチャコースもファミホメコースも受けましたが、何だかモノになってなくて。何もかも中途半端な自分です。だからホメオパスになることも、農業をすることも、私には難しいです。でもこれも欲かもしれませんね。起こることを受け入れて、自分に出来ることをやって、いくしかないですね。ありがとうございました。

●この度も貴重なお話ありがとうございます。いろいろな方がポツリポツリ(?)と「グレートリセット」について発信しているのを視ることがありましたが、ここまで解りやすく経済と食をまとめて解説して下さっているものには出会っておらず、とてもありがたいです。もう、「事実は小説よりも奇なり」でこんな事を考えている人が本当にいる事に驚いています。そして驚いている暇はないのですね‥。自分に出来る事を考えて、そして行動する力、この依存せず自律する壁は越え甲斐があります。

●都心では、これまで、確保されていた畑が維持できなくなり、手放されていくようになるそうです。今日の話を聞いていると、農地とかもっと大切にされるべきなのに。と思ってきました。最近、あまり信頼できる政党もなくなってきて、大変な時代になってきたと思います。本日は、食糧難に備えたお話を聞かせていただき、ありがとうございました。ワクチンのことも怖いですね。

●とらこ先生、ありがとうございました。私は、以前より田舎に引っ越して作物を作り、暮らして行きたいと思ってました。主人が、圧迫骨折をして、長距離わ歩行できなくなり、田舎暮しもあきらめておりましたが、今回の先生のお話しを聞き、やはり田舎に家を探そうと思います。自給自足は、大変でしょうが、何とかやってみようと思います。ありがとうございました。

●これから大変な困難が待ち受けているとの事で、とら子先生からの愛情に満ちた説明、心構え、対策などについての説明がありましたので、自分なりに迅速に対策を進めて、何とか乗り越えられればいいと思います。いつも有難うございます。とら子先生、お気を付けて下さいませ。これからも宜しくお願い致します。

●2023年から10年!というのにはびっくりしました。。。今の少しの備蓄じゃ飢えてしまう・・・。農業はやはりがんばんなくてはだめかぁ、と思いました。あ、これがインチャか、、、と感じました。甘えてるのかなと思いました。インチャ、自立できるようにします。本日もありがとうございました。感謝です。

●いつもお世話になっております。貴重なお話の数々、本当にありがとうございました。もう政治家をどうこう言ってる時期ではないことを痛感しました。先生のご指導を生かすべく、自分で買える農地を本気で探します。本当にありがとうございました。

●本日の講演ありがとうございました。これから起こるかもしれないこと、怖いと思いました。備えることが出来たら、少しは安心できると思いました。今、自分にできることを考えて行動していきたいと思いました。ありがとうございました。

●DS側の予告が「確実に起こる」という危機感が伝わってくる内容でした。対策の中には中々ハードルが高いと思われるものもありましたが、自分の可能な範囲でまずは実践していこうと思いました。ありがとうございました。

●今日も大変深いお話で考えさせられました。まだまだ実感をともなっていませんが、危機感を持ち、今の自分にできることを考え、行動していきたいと思います。ありがとうございました。

●いつもありがとうございます。これからのいよいよの展開を恐れずに精一杯生きていく覚悟が出来ました。本当にありがとうございます。

●農業の大切さがよくわかりました。農業をやりたいと思っています。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

●寅子先生ありがとうございました。自分の依存心に気づくことができました。自立した賢い生き方を選択したいと思います。

●しっかりと前を見て進まなければとあらためて思いました。家庭菜園の方法を学びたいです。

●由井先生、今回も心のこもった講演をありがとうございました。思うところが沢山ありました。由井先生が、長年一貫して教えを説いておられるホメオパシ―と農の統合した生き方を、どうとらえて実践していったらよいか、自分がやるべきこと、またできること、その中で、自分が心底好きなことと得意なこと、さらに、それで生活していけるだけの収入を得ること・・などいつも試行錯誤でやってきました。仲間のホメオパスたちのように、看護師ホメオパスでも、栄養士ホメオパスでも、保健師ホメオパスでもない自分がセンターに特色を持たせられるものは農しかなく、ホメオパシ―を農の視点でクライアントさんに伝えていくことに、明け暮れてここまで来たような気がします。それは多くの収入を得ることにはつながらず、そんなことをしているなら、時給のバイトの時間を増やすべきか、農の講座をやる手間暇の分、健康相談の枠を増やすべきか、しかも、自分の意を固めたところで、天候に左右され・・もうやめようかな、などと何度も思いながら、でも結果を出すのは今じゃない、と長い目でとらえ直しながら、今があります。コロナ禍になり、医食農の視点に共感される方が増えてきているのは確かだと思います。今日の由井先生の講演を聞いて、やっぱり自分の立ち位置を変えずに発信していこうと、気持ちを新たにできました。ホメオパスだから、インチャセラピストだからできる、これからの暮らしの在り方・・それは、ホメオパシ―を伝えるだけではなく、家庭菜園のやり方を教えるだけではなく、自然食の料理教室だけでもなく、やはり、ホメオパスが発信する医食農のこれからの生き方なのだと思います。これまでも、由井先生の思想を根源とするホメオパシ―のこと、農のこと、インチャ癒し、豊受の食材、御古菌、などなど、センターを訪ねてこられる方々にお伝えしてきました。これからもそうしていきます。が、北海道の場合、少し、栽培時期が違ったり、また商品購入に掛かるフードマイレージ、包装材の廃棄量など、自然な暮らしを得ることで生じる環境負荷を考えると、豊受発信のものを基本に置きつつ、自分の生活圏内で活用できる、生産できるものは、自分で作りだすことも身に付けていくことが大事かと思いました。小さなスペースに自然な種を蒔くこと、そこから少しでも食べるものを得ること、全部食べずに種を採ること、その暮らしのサイクルが自己治癒力を高めること、徒歩圏内に生えている薬用植物を知ること、それを加工して手当てに使うこと、などなど、ちいさな発信ではありますが、ご参加の方が、少しずつ生活実践しておられるリアクションをいただきます。自分のセンターでどこまでやっていけるのか未知ですが、できることをミトコンドリアの呼吸で、じっくりしっかり息長く、実践したいと思いました。でもまだまだ、お金を稼げる人が偉い人、稼げないのは駄目な人、という価値観ががっつりあってそこに、自分の幼児性があることを知りました。毎朝の祝詞心経を、今日教えていただいた内容に変えて、日課にしたいと思います。コロナ感染で相談に来られる方々の、症状への向き合い方をみていると、やはり、今日由井先生がおっしゃっていた、利他心、そして土と繋がる気概の重要性を痛感します。その方に見合った言葉がけができるようになりたいと、あらためて思いました。由井先生がお元気にこの活動を続けていかれますように陰ながら思っております。貴重な講演をありがとうございました。

●世界線(幾重になった並行世界)が変わって行っていく事を体感するものがあります。しかし私たち人類の多くがしっかり目が覚める所にはまだ遠い感があります。それは彼らの支配ややりたい放題を野放しにする事の加勢になってしまう事を意味していますから、地道にコツコツ、このように啓蒙のために、命を救うために私たちは語って行かなくてはなりませんよね。コロナなのか、インフルなのか風邪なのかよく分からないけれど、私もこの2~3週間、体に熱がこもるような日々が続いていました。そして7/25(月)の朝、いざ歯医者に行こうと思ったら何だか熱が高い気がして。最初は37.3度くらいだったのですが、次第に上がって行き37.7度へ。さすがにいろいろな意味で歯医者はパスしました。体に熱がこもるような感じは、実は久方振りな体験でした。ホメオパシー学校に入る前後にそんな感じがあったように思います。はて、何か私やっていたっけ?と思ったら、霊性のサポート、クンダリーニを適宜に飲み始めたのが6月終わりくらいからでした。そうでした、変な夢のような夢じゃないような、そんな事も数回ありました。好転反応かも知れません。Menek-Greatが出たのですね。素晴らしいです!ワクチン打った人、私のように打っていない人、どたらも症状が出ているように見受けられます。世間はまだまだTVや新聞ではワクチン接種者のコロナにかかった事に関しては一切報道せず。それどころかより恐怖や心配をあおるニュースを流し、第4回、第5回へと言葉巧みに導いている毎日ですね。村の連絡放送(地域に建っているマイク放送)では接種するようにと行政からの連絡が日々あります。そんな中、個人的に嬉しい事もありました。夫の弟から発熱して苦しいから何か方法はないか?と電話がありましたので、私は直接代わって話を聞き、レメディとチンキを見立てて持って行かせました。夫弟は「解熱剤を使った方が良いのかな?」の質問に「せっかく免疫が動いて体の老廃物を出そうとしている良いチャンスだから」とアドバイスしたと言っていました。金曜日の夜に持って行って、日曜日の夜には頭痛と喉が少し痛いものの、熱も下がってだいぶ楽なったと連絡がありました。夫の弟(家族持ち)はワクチンに疑問を持っていてくれていて、連絡して来てくれた事が一つの喜びでもありました。食糧難の件、そろそろ本気に対策を考えなくてはならなくなってきたと思いました。紙幣の事も情報を知っていれば、対策(あれば打ちたいけれど、これは無さそう)講じたいです。今日は夫と共に視聴しました。母も見たいと言っていたので、視聴させたいと思います。寅子先生、スタッフ皆さん、お忙しい中タイムリーな講義をありがとうございます。

●今日の講演は、東京校で直接見たいと思っていたのですが叶わず、ライブで自宅で見ました。豊受の種3種を貰うためにも行きたかったですが、行動できない自分=弱い自分=淘汰されてしまうと、話を聞く中で認識させられました。昨年10月コングレスで初めて寅子先生の講演を聞き、コングレス以降も定期的に様々な講演を聞く中で、家庭菜園でもいいから農業を始めたほうがいい、食糧危機が来るなどの話を聞きながらも、始められずにいました。SNSや本でも、食糧危機、金融封鎖などの情報を聞きながらも、本当の情報なのか? 信じていいのか? 騙されているかもしれないという不安もあり、どこまで何をするべきかともやもやしていたので、今回の講演をメルマガで知ったときに、講演を聞きたいと思いました。いま一番聞きたかった内容で、本当のことなんだと思えました。少しでも自分の霊性を高めて、酷く困難な時代にならないようにできればと思いましたが、自分も含めて道徳教育で価値観を植え込まれたいまの日本人では、難しいのだろうという現実も知れました。まずは自分の手で家庭菜園を始めます。豊受TVをみながら家庭菜園やりたいと思っていましたが、行動できずにいたので、今回を機に始めます。あとは、現在インチャコースとプロホメオパシーコースの生徒なので、学びのスピードをあげるためにも、いまの仕事や生活を見直します。これまでの講演でも、今日の講演でも、ビルゲイツがこんなことをする原因は自分の中にあると言われて、本当にそうだなと思い、自分の中にあるものを直視してインチャ癒しをしていかなければと、改めて思いました。普段、『生かされている』と頭で想ったり口にしたりして、感謝もしていると想っていましたが、やはり自分中心で『生きている』と思っている気持ちの方が強く、生かされていることへの感謝をせずに、搾取していることにも気づかされました。貴重なお話をありがとうございました。   

●今日も素晴らしい講義をありがとうございました。今回は免疫Greatがでたということで早速注文しました。由井先生考案のレメディーのおかげでコロナ出始め当初から心穏やかに過ごすことができています。最初にでたコロナのサポートではめまいという反応がありましたが、今回のは由井先生の痰も入っているということでどのような症状(またはインチャ)がでるのか今から楽しみです。毎回、由井先生の講義は知らない情報もたくさんありとても有り難いです。今は仕事が忙しすぎて生活だけで精一杯の日々のため、自分自身で色々と調べたりする時間がほとんどありません。このような素晴らしい講義をオンラインで無料で配信していただけること、そして由井先生の幅広い知識を共有していただけることにとても感謝しています。去年から備蓄の話が出ていますが、収入が追いつかず正直生活だけでいっぱいいっぱいな状態です。土地購入は難しいにしても、地域の農業を手伝い始めて今年で3年目となりました。何かの際には地域農業者たちのコミニュティをとりながら生き伸びたいと思っています。前々回の講義くらいから豊受自然農から種を少しずつですが購入させていただいています。私の仕事先は慣行農業ばかりですが何かの際には豊受自然農のお力をお借りすることがあるかもしれません。その折にはどうぞよろしくお願いいたします。今日もありがとうございました。

●とら子先生、本日も貴重なお話ありがとうございました。これから起こりえる事を事前に知り、それに対応できること感謝しかないです。たとえ計画された人工のパンデミックであっても、それは必要必然なことであり、私達の霊性向上のためのものだと改めて覚悟いたしました。生かされていることに感謝し、すべてのものに感謝。私達が真に目覚め、行動していけば、大難が中難に、そして小難になるのでょうね。今回のコロナ再増加で発熱外来に電話もつながらなかったり、何時間も待つという状況だと聞きました。救急でしか対応できないものもあるかと思いますが、各自ホメオパシーキットを持ち、自分達で対応できるようになればよいと思いました。これから医療機関も機能しなくなるとなると本当にホメオパシーで対応できるだけで本当に安心ですし、有り難いです。食糧についても先生のおっしゃっていたようにそれぞれが自分の畑を持ちダーチャのようになると思うとワクワクします。貨幣価値がある今のうちに畑、田んぼ、山、ホメオパシーキット&本、力のある種を準備しておくのがいいですね。お忙しい中、とら子先生はじめスタッフの皆様有難うございました。またこれからのウイルス対策を作って頂き有難うございます。レメディ、お野菜、加工品作ってくださっている皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございます。弥栄。

●本日は無知なわたしに大変貴重なお話をお聞かせくださり、ありがとうございました。パンデミック、金融危機、食料危機等、これだけを聞けば不安になるしかないですが、詳しくお話を聞けたことで、少しずつ行動に移していこうと思えました。財産はなく土地を持ったり農業をすることは難しそうですが、とりあえず手元のお金を食料に変えるつもりで、コツコツ備蓄をしていきたいと思います。また、これだけの大混乱が実際に起きたとしたら、医療も大変なことになることが予想されます。現在病気の治療中で終わりは未定と言われていますが、医療に頼らずとも大丈夫なくらいまで、できるだけ早期に回復する必要があると気が引き締まりました。病気の原因となるインチャや低霊性意識をひとつずつ昇華して、より正しい意識を持って生きていけるようになりたいと思います。レメディーの力もお借りしながら、前向きに一歩ずつ進んでいきたいと思います。いつもありがとうございます。

●本日も非常に重要なお話ありがとうございました。これから起こりうることを過去のパターンから予測し、備えとしての具体的な対処法もイメージすることができました。本当に情報を持ち、危機感をもって先手先手で行動していくことの大切さ、そしてこのような不安な中でも信仰心を持つことで健やかに、このような出来事も受け入れ、魂の成長につなげていくことができる。巨視的にはこれまで感謝せずに、この世的価値観にまみれ、本来の生命を生きてこなかった人間がいよいよ追い詰められ、命の大切さ自然のありがたさに目を見開いて気づかされる、突きつけられるときなのだとやはり思いました。ある意味でそれは宇宙からの私たちの魂の成長を願っての試練だと感じ、とにかく起きることに対して最後まで、自分の生命を大切にありがたく生きていくだけだなと思いました。

●貴重な講演を視聴することができ心から感謝しております。これから起こる食料危機、様々な政策に備えて賢くなり備える必要があるのですね。一人でも多くの国民が真実に目覚め本質を見抜く力を養えることを祈っています。昨年土地と家を譲っていただくことになりありがたいことに僅かですが畑ができる環境にあります。家族と話し合ってまずはイモ類から始められたらと考えています。どんな時も生かされていることを忘れずに信仰心を持ちストレスを愛に変えていけるよう日々努力し頑張ります。素晴らしい講演ありがとうございました!本日紫蘇が届きました!!いつも心から感謝していただいております。また家族皆で大事にいただきたいと思います。暑い日が続きますのでお身体お大事になさってください。

●本日は、オンラインにて、とらこ先生の講演会を視聴させていただきまして、ありがとうございました。講演会では、今まで経験したことのない状況になるかも知れない、と言う、本当に緊急を要する驚きの内容でした。しかし、その対策を教えていただけたことに、大変感謝しております。正しい情報を知り、前もって準備することは、生きぬくためにとても大切なこと、を学びました。今後訪れるかも知れない食料危機、経済・金融危機に対して不安はありますが、とらこ先生に教えていただいた対策を今から少しずつ準備していきたいと思いました。

●今日もありがとうございました。今日のとらこ先生のお話を拝聴して…暮らしを守るということは暮らしを作るということなのだと、ふと思いました。敵を想定して守る、というと何か攻撃されることへの恐れを感じたりして良くないのですが、作る=創造というのは楽しいことでもあります。ゼロから始めることは困難も伴うかもしれないけれど、ワクワクしたり出来なかったことが出来るようになったりして嬉しいことでもあります。そんなふうに、この激動の時代を気持ちはいつも軽やかに乗り越えていけたら素敵だな、と思いました。

●ありがとうございました。私は、とらのこ会に入っている時から最初から、とらこ先生のおっしゃる事を信じて今までいます。世の中で何か起こると不安な気持ちになりますが、いつもとらこ先生が私たちに生きる指針を示して下さるので、とても心強いです。プロフェッショナルコースやインチャコースで学びたいですし、キットを全部揃えたり、土地を買ったり、農業をしたり、食料を備蓄したりしたいです。でも家計が苦しく、私の口座も使い果たし、主人はお金を使わせてくれません。何とか少しずつ、行動していきます。

●とても濃い内容のお話をありがとうございました!ここまでスパッと聴ける講演会は、他にあるでしょうか。せ…先生…かっこいい….と思いながら視聴させていただきました!最近夫が、やっとこういう話に耳を傾け興味を持つようになったので是非聴かせたいです。ホメオパシーと繋がったおかげで、とらこ先生から子どものようにイチから世の中のしくみを教えてもらって育った感が強いです。感謝しかありません。気づく人が増えて、日本が変わることを願います。

●とら子先生、貴重なお話をありがとうございました。自分で畑を持ち生活していく…どうしたら実現出来るのか考えなければいけない時が来ているのだと思いました。ワクチンの事もそうですが、とら子先生のお話しは常に一貫性があり、ずっと畑をやりなさいとおっしゃっておられました。それは正しい事なのだと思いました。これから起こる事も神様はそれを許し、私たちにも受け取る必要があるということなのだと思いました。ありがとうございました。

●寅子先生、講演会ありがとうございました。畑や土地が大事であったほうがいいということ、自立するということ、現実的に考えたいと思いました。豊受さんから譲っていただいた種で、ずっしり立派なズッキーニもおいしくいただけましたし、ステラトマトは今ちいさい青い実をつけ始めました。毎日早起きしてお水やりと観察が楽しみになったところなので、とっても心に響きました。

●大変意義あるお話を伺うことが出来ました! 寅子先生ありがとうございました。歴史的背景、どのように世の中が動いてきたのかも教えていただけました。そして次なる時代がやってくることも、慌てず恐れず今自分が出来る事で対策していきたいと思います!  自立し、魂を磨く事に励みます。

●本日も参考になる沢山のお話、有難うございました。免疫グレートも購入して、体と心のゴミの排出をしていこうと思います。自立型思考になれるよう、依存を手放し、自分に起きる面倒なことも、丁寧に向き合っていきたいです。

●とら子先生、体調回復中にもかかわらず実り多いセミナーをありがとうございました。いろんな情報、心に留ておきたいことがたくさんありすぎて満腹状態です。再配信で更に理解を深めたいと思います。

●危機に備える心構え、具体的な方法をありがとうございました。未曾有の厳しさがやってくる、可能性が高い。覚悟を決めるのだ。

●行き過ぎてしまった世界を一旦リセットするしかない、そのような危機に私たちは直面していることをひしひしと感じる講演でした。弱肉強食、自然淘汰、生き残るためには各自が自立して行動するしかない、そのような覚悟を迫られる内容でもありました。これからの身の振り方について、自分の描いていた複数のプランのほかに、農地付きの住宅を購入して自活する選択肢というものが新たに加わりました。今年は自然農に着手したり、雑草食にトライしたりと、これまでとは違う行動を取り始めている自分がありますが、これも何らかの流れに沿ってのことなのかもしれない、と自覚したりもしました。今日の内容が100%具現化することを望む気持ちにはなれませんが、自分が過去に経験してきたフィールドワーク(山菜採り・キノコ狩り・キャンプ・釣り)や、趣味で続けてきた園芸(農業に転用可)などが、サバイバルに対応するための経験値として活かせる可能性にも気付きました。体力・活力・免疫力を保持し、ホメオパシーでそれらを活性化させながら、最悪のシナリオも視野に入れて体勢を整えて行きたいと思います。ありがとうございました。

●寅子先生、渾身の講演ありがとうございました。講演のたびに先生の愛情から発せられる言葉の響きが強く感じられます。今の自分のとる行動を暗示してくださり、とてもありがたいです。今月から畑を借りて野菜を作り始めました。畑は、狭いですが、行動を起こして初めていろいろなことを感じ、次の行動が見えてきて、先生に感謝しています。次の段階に入りもう少し広い畑を探していました。今日の講演はグッドタイミングでした。日本人皆農の目標に賛同し、その一人として喜びをもって進めていきます。インチャ癒しも周りの人たちから必要性を強く感じることも起こってきています。霊性を共に高める為に、インチャ癒しに出会っていて心から感謝しています。レメディーも腐ったり賞味期限がないので備えやすいです。どんなレメディーを備えたらいいのか参考になる配信もして頂き、まだ知識は浅いですが、日本人皆ホメを目指して学んでいきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。合掌。

●寅子先生、大切なこと、講演ありがとうございました。今日言われたことをできるところから、計画的に実践していきたいと思います。家には、土地がありませんが、プランターや借りれるところがないかも考えようと思います。お金についても長期に預けているものについても何が安全で何に使ったらいいかも考えようと思います。そして、何においてもインチャ癒しを忘れず、時間を取り、やっていこうと思います。サポート免疫グレイトもとってお唱えをしてみようと思います。ほんとうにありがとうございました。今日の講義をこころにおき、日々、勇気をもって小さくてもいいので一歩ずつ力強く進めて行きたいと思います。また、ホメオパスできることをできる限り、やっていこうと思います。ありがとうございました。

●「DSのヤツラめ(怒)ヤツラの手下ども(怒)それに気付こうとしない国民(怒)」と怒っている私は彼らに依存している・・・う~ん、いまいち腑に落ちません。。。こんな出来の悪いお子ちゃまインチャの私でも、ホメオパシーを学び由井先生に学び、このコロナ茶番によって、私達が学んできた歴史教育も金銭価値観もメディア洗脳も当然医療や環境、農林水産業も、全て彼らの手によって支配され信じ込まされてきた実態に気付ける社会になったことにはある意味感謝はしています。日本の未来、万物生命の未来が自然なものであるように願っています。そのために気概を持って喜びを持って乗り越えたい!

●金融ユダヤの事は人に言っても、未だに陰謀論者扱いなので、それ前提でのお話は凄く嬉しいです。食糧危機になれば農作物の盗難も後を絶たないでしょうし、不安しかありません。今日のお話をまた聞き直して自分に出来ることを考えたいと思います。ありがとうございました。

●大変な世の中になることが分かりました。今までの暮らし方が根底から変わることを頭では分かっても、気持ちがついて行きません。ここ2~3年で価値観が変わると思いますが、ぬるま湯の中で暮らしていた私は、さてこれからどのように生きていくか…。外の世界は、自分の内面とのことでした。自分を変えていくために、どんなことをしていかないといけないか、今日の講演を機に考えていきます。寅子先生、ありがとうございました。

●ここまで詳しく教えて下さり、有り難うございます。講演を聞きながら、私は今迄豊受に行けば野菜は手に入ると思っていたので、それも豊受に依存していたんだと痛感しました。ベランダでプランター野菜は栽培していますが、微々たる量で、飢饉にとても対応できるとは思えません。これから、量を増やすor農地を借りてみます。また、地方の物件も探してみます。いよいよ来るのかという恐怖もありますが、乗り切っていきたいです。

●本日は貴重なお話をありがとうございました。気持ちがソワソワしてどうしよう怖いよ~という気持ちを感じつつ、次にどうしたらいいか考えるきっかけを頂けたことがとてもありがたいです。自給自足に向けて出来ること、それまでのお金の価値を変えていくこと、むくむくと湧き起こる気持ちを感じました。自分を大切に、家族を大切に、仲間を大切に生きていきたいと思います。本日はありがとうございました。

●田舎の土地を購入したいと思っててもお金がなくてできません。もっと早くから準備しとけばよかったと後悔してます。でも、今は米作り2年目。かりている土地なのでいつまでできるかわかりませんが、とにかくできることをしようと思いました。なかなかホメオパシーを広めることができないでいましたが、アプローチは諦めたらだめだと思いました。これから頑張ろうと思います。

●講演の緊急開催ありがとうございました。友人に教えていただき配信を観ることが出来ました!もう目の前に迫っている危機、、不安を感じてしまうところですが、寅子先生が伝えてくださったおかげで、希望に変えていけるんだと思えました。自分を愛し成長させること、自立すること、種を育てること‥。感謝の気持ちを持って乗り越えていきたいです。

●今日も素晴らしいお話をありがとうございました。耳が痛いお話でもありますが、自分の幼児性と向き合って、インチャ癒しをして、今やるべきことをできる自分になりたいと思います。いつも私たちを引っ張ってくださり、道を照らしてくださり、とら子先生、ありがとうございます。

●とらこ先生、ありがとうございました。やるしかないですね。自分にできることを一つずつやっていきます。悪をも許す、抱きまいらせろ、ですね。この世に起こることは、神様が許しておられる、苦しくてつい涙も出ますが、そうなんだ、と思いました。

●寅子先生、感動の講演でした。ありがとうございました。食糧危機に備えて、少しづつ準備をしてましたが、のんびりしていられないなと思いました。畑がある避難所を手に入れます。

●何時も大事な、そして貴重な配信を無料で提供して頂き、ありがとうございます。感謝しかありません・・・あとは、自分で考えて行動していかなければと思いました。

●素晴らしかったですこれから家族会議をして疎開先、土地購入、農業について話し合おうと思いますプロフェッショナルホメオパスの勉強もしたいと思いました。

●豊受の野菜はとても生命力が強いので味付けにもう少し一般的な味がつけくわわると食べやすくなると思います。本日もありがとうございました。

●恐ろしい未来が来ることも、霊性を高めることで乗り越えられる試練として受け止められる。寅子先生のお志に勇気づけられます。

●とらこ先生からのご慈悲(光明)、ほうとうにありがとうございました。

 

 


2022年7月30日 【レポート】7/30 とらこ先生緊急講演2「これから来る 食料金融危機に備える!彼らの支配から脱却するために」東京校ライブ  はコメントを受け付けていません 講義レポート イベント・講演会