【イベントレポート】3/20 とらこ先生 春のお彼岸講演2024 全ては魂が臨んだこと 「身の丈を知る」東京校ライブ

本日、CHhomでは春のお彼岸講演2024 全ては魂が望んだこと「身の丈を知る」が開催されました。

最初に新たな2025年の地震情報についてお知らせがありました。

2月に行われた建国記念日講演で伝えた2025年1月に東南海地震が起きる、という情報が変わり、別の時期と震源地に変わった、とのことです。

私達の意識が変わることでこの地震の必要性がなくなる。だからあえてこれを発表している。

東京校ライブ会場の様子

そして今日は意識を変えるための大事なお話。プライド意識とインチャ意識の解放、インチャ意識の奥義が中核となりました。

感情がどのような変遷を辿り、インチャ意識、価値観が形成されて行くのか、母親の言葉によってショックの第一段階から怒り・プライド意識の形成までの五段階の流れを解説しました。

例えば、ルールを守らない人を見て怒りが沸き上がる時にもプライド意識が関係するそうです。

「自分は人を思いやることのできる優しい人間である」というプライド意識の奥には、「自分は自分のことしか考えることのできない、自己中で駄目な人間である」というインチャ意識がある、というように様々なプライド意識とインチャ意識の存在、関係があります。

そして、問題の解決はこのルールを守れない相手を変えようとするのではない、それは「相手に依存しているのである」と、とらこ先生は言います。

それでは、ルールを守らない人を生み出しているものは何か?どうすれば皆がルールを守るようになるのか?
この例を元にして、分かりやすく、とらこ先生がプライド意識とインチャ意識について解説。
この認識をすることが私達が感じる怒りを克服するための鍵を握るというのです。

ケースは50代女性の子宮筋腫のケース。子宮筋腫の重さによって筋腫の一部が子宮の外に出ており、それによる不正出血、出血方、高度貧血症があります。

そしてこの方の息子が反抗期を迎え、アトピーのこの子の体を思って与える食べ物や飲み物に気をつけて一生懸命やって来たのに、お母さんにとってとてもショックな辛辣な言葉を吐き捨てられ、涙が止まらなかったそうです。

とらこ先生がこの方に宛てたお手紙に実はこの方の魂が望んだこと、魂の友として息子さんが教えてくれていること、この現実をどのように受け取り、乗り越えて行くか、が書かれてあり、新たなサポートチンクチャー・Gap(身の丈)がプレゼントされました。

旦那さんからとらこ先生のお手紙を読み上げ、この方は涙を流しながら聞いて、インチャの受け入れが始まったようだというお礼が届きました。

後半はとらこ先生の人生、とらこ先生の体験談が語られました。
生きるのが苦しかった過去のとらこ先生。
プライドの怒りで対抗して様々な分野でトップになって行きましたがその奥には怖れや逃げのインチャ意識があったと言います。

とらこ先生が苦しみの意味があるのだと霊性の修行の道に入り、インチャ癒しを行い、信仰心が増える中で、プライド意識が負けを認める時が来て、役に立たない、最低の自分を赦す時が来ました。

そして「全ては魂が望んだこと」だったと気づきます。

今年に入り、とらこ先生が雪の中の峯入りで感じた様々な感謝の念と負けることの大切さ、そして「身の丈を知る」ということ。
とらこ先生のご自身が体験し、深く内観し、そこで気づいた大切なお話を共有していただきました。

その中でも今回とらこ先生が父ちゃんに語りかけた言葉がけは多くの方の心に響き、魂の琴線に触れたようでした。

最後に
プライド意識とインチャ意識を昇華する極意、身の丈を愛すること、そして虫シリーズの蝶の霊的見解もお伝えし、深い感動と共に、今年の春のお彼岸講演は終了しました。

講演会終了後、レストランはとても賑わっていました

とらこ先生は最後に発した皆さんへのメッセージ。「インチャ癒しの恩恵がすべてに降り注がんことを!
万物生命、その存在自体に感謝し、命そのものを生きられんことを!」

御古菌を使った希少な無農薬・無化学肥料のパイナップルが、東京用賀の豊受オーガニクスショップと豊受モールで購入頂けます

無料見逃し配信(アーカイブ配信)

2024年4月30日(火) 26:00まで

本日のおもてなし

豊受甘夏のオレンジピールパンと、しそ濃縮の豊受の強炭酸水割り

本日のセミナーでの紹介商品

受講者アンケート

●初めて講演会に参加させて頂きました。今年の1月に小名木先生のyoutube希望の再生チャンネルで由井寅子先生を初めて拝見し、ホメオパシーを知りました。基本キットと由井先生の著書「ホメオパシーin Japan」を手にした時に、ちょうどコロナにかかり、ホメチューブでホメオパスの先生にご対応頂いて、レメディーをとりました。先生は短期間(10分)で訴えを聞きとり対応して下さいました。コロナなのに布団の中でたくさん泣きました。そして、生まれて初めて自分の力で治しきった体験をしました。それから、由井先生の著書、豊受TVの講座等をかたっぱしから見て学んでいます。今日、こちらに伺うことができて、本当にうれしい!!です。心から感謝いたします。あたたかい神様のいる空間で、由井先生のお話で本当に心が温まりました。他の先生方にもお目にかかることができて、うれしかったです。自分に正直に、素直になって、ダメな自分を認めて、ダメな自分をいたわって、やっていこうと思いました。今、自分におきていることが、なぜかということを理解する大きな手がかりになりました。あせらずに一歩一歩やっていこうと思います。本当に心より感謝いたします。ありがとうございました。

●初めて参加しました。身の丈を知る…とってもよくわかりました。わかるけどそれを自分なりに整理することがむずかしかったです。ある精神科の先生が皮膚とPMSはつながっていると言いました「???」でしたが今日理解できました。またある心理の先生が愛着関係のことをお話しされました。理解できました。娘の子宮けいガンワクチンずっと反対していましたが、自分がガン(+)になり、婦人科の先生に母のように半年に1回心配をずっとするより受けた方がよいといわれた先生に無料で打てるのが7月までと区から通知がきて受ける方向でいましたが、今日のお話をきいてやめようと思いました。36才のいとこは血液と子宮の病気、難病指定をうけています。それも理解できました。オバが1人っ子だからときびしく育てていましたから……スピリチュアルの方に私は自分を愛することをすることもきいていたので、本当に今日色々なことがつながりよかったです。

●「どんな人もその時のその人が、その人の身の丈である。その人の身の丈を尊重し、ダメと思わないで、その身の丈を受け入れる努力をする。」というのはとてもタイムリーで自分に必 要な言葉だと思いました。自分の思い通りに動いてくれない人に苛立ち、「なんでわかんないの??」とうい怒りの気持ちがあったけど、それは自分の欲であり、エゴですよね。「できる自分」と「できない自分」のギャップで揺れ動くことが多い日々なので、しっかりサポートGAPを取りながら、自分のプライド意識とインチャ意識をきちんと見つめていきたい と思います。今日も他では決して教えてくれない、大切なことを教えて下さり、ありがとうございました。

●由井先生の講演会に参加させていただくときには、いつも私自身に起こっていることを深く理解するための答えがいただけています。一人で考えていても「こうなんだろうか?こうかもしれない」と?がどうしてもつくのですが、講演会の内容と自分の状況を見比べると「あーやっぱりか」や救いが得られ安心感があります。今回、大切に思っている存在を「私の正しさ、こうあってほしい」という思いから手放し、その後、手放される体験ををしたことは気づきのキッカケとしてとても大きなものでした。由井先生、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。

●ホメオパシー、寅子先生に出会えたのが今年(R6)1月です。そこから寅子先生の過去の講演会を聞きまくりました。身体的な治療より、生き方を教えていただいたと感じています。今日の内容もベストとして存じあげたものもありますので、あらためて生の声で聞くことができ嬉しく思いました。また、今、家族がかかえている問題をご紹介いただいた事例が重なり、神様、仏様に導びかれたんだとありがたく思いました。会場の地蔵菩薩様がなんと優しく、慈悲深いか終始感じることができました。ありがとうございました。

●先週から偶然にも、子供時代に母が子供に怒ったケースについての講座でお話を聞く機会があり、母親の性格についての解説がありましたが、今回はその時にできるプライドとインチャの関係について詳しく知ることができました。自分の母親も怒っているタイプだったので、インチャになっている部分もあり、じっくり見つめていこうと思いました。又、最後、チョウのSPをお聞きして、家の作物の葉を食い尽くすチョウが憎らしいと思っていたのですが、その気持ちをあらためようと思いました。

●ありがとうございました。千葉県は今、地震が続発して不安をかかえて暮らす日々となりました。一人暮らしなので、こわれて困るもの等、かたしたり祝詞心経のレメディを敷地にまいたりしています。能登地震の二の舞はイヤだし恐いのです。反面、今日、お話しいただいた、私が体験したかった、私の魂が感じたかった、私の魂が望んだも、とても納得できる「私」まで成長できました。「人事を尽くして天明を待つ」豊受のおかずを食べつつ備えています。

●私は去年、ひどい裏切りに合い、怒りと悲しみで心の中が真っ黒になってしまいましたが、レメディーを取り、だいぶ落ちついてきました。許せない許せないと思っていたら、次から次へと病気になりました。今まで、怒りをおさえていた分、爆発してこれまでにないくらい感情が噴出してきました。出し切ったら、スッキリしました。まだ許せないけど、許せない自分を許そうと思います。そんな自分を愛そうと思います。今日はありがとうございました。

●今、インチャコースを受けていますが、今日は先生から再度その方法をお聞きすることができ、よい学びとなりました。自分のダメな所を認め、許すということはとても大変ですが、最 近少しずつできるようになってきました。その分まわりの人にも優しくなれたように思えます。今後もインチャ癒しをしながら、ダメな自分を許し認め愛していけるように日々過ごして いきたいと思います。今日はどうもありがとうございました。

●「身の丈を知る」という言葉は自分のプライド意識やインチャ意識をトータルで受け入れることができる言葉で、自分の中での合い言葉のようにしたいと思いました。自宅で講演会をきくこともありますが、やはり寅子先生のエネルギーを直接感じられる会場での参加は全然違うので、なるべくこれる限り会場にくるようにしたいです。

●「身の丈」を普段何気なく使用してましたが、この言葉に秘められた深い意味をよく感じることが出来ました。50代の女性の事例からも、とらこ先生ご自身の経験からも、プライド意識とインチャ意識を感じ切り、昇華して行くヒントをたくさん感じられました。サポートGapリニューアルをぜひ使ってみたいです。

●「全ては魂が望んだこと、身の丈を知る」という題名を聞いて是非先生の話を聞きたいと思いました。プライド意識、インチャ意識が少しわかった気がしました。私にとって全部理解することは、とてもむずかしいことですが、これが私の身の丈と思い自分を卑下することなく生きていこうと思いました。

●今日の先生のお話を聞いている間だけでも、大きな気づきがありました。本当に本当にすばらしいお話でした。いつもオンラインでお話をきかせていただいていたのですが、オンラインだと他のことに気が散ったり視聴速度を上げて早く終わらせる事もありました。リアル参加だと先生のお話に集中できてよかったです。

●身の丈を愛するを実践していこうと思う。外ではなく内を見て、自分を変えていくことで結果的に現実が変わっていくことは、他者を変えるよりも簡単だと信じている。トライ&エラーで続けています。体験と心のこもった講演、今の私に響きました。ありがとうございます。

●本日も誠にありがとうございました。「身の丈を愛する」という話も素晴らしかったです。「人には求めない、期待しない、依存しない」そのように心がけていきます。プライド意識とインチャ意識のお話もさらに理解できました。今後ともよろしくお願い致します。

●今の自分の育児を今一度立ち止まり、今の疑問や不安に思う気持ちに対して向かう方向性を教えていただき、本当にありがたい講義を本日もありがとうございました。正に最近の自分の「?」にタイムリーなお話しで、帰ってから、早速家族で今日のお話とシェアし、みんなで話し合いたいと思います。

●私は怒りがたくさんたまっています。つまり、プライドが高いということ。心の状態が相手次第で変わること、依存していること、わかりました。怒りに共感し、恐れで頑張ってきたのは私でした。ありがとうございました。

●今日はライブで会場に来ることが出来て良かったです。子供に対して腹が立ってしまうことが多いので、今日教えていただいたことを忘れないようと思いました。感情日記を書くことが大事なのだということも、改めて感じました。ありがとうございました。

●昨日やることが遅い自分、できない自分、怒りでバクハツしている自分がいました。今日の学びを生かしていきたいです。ありがとうございます。最後の言葉沁みました。

●今日も心にひびくお話をありがとうございます。身の丈を知り、それを愛する。心が乱れた時にそこを見つめ、しっかり感じインチャ癒しをすすめていきたいと思います。

●地震事について知ることが出来て良かったです。2025年心配していましたが、皆様の意識で変えられるという事で、前向きに捉えていきたいと思います。

●身の丈を知る、自分も許し人も許す、忍耐柔和、課題として取り組んでいきます。貴重なお話をありがとうございました。

●今回の感情の変遷の話は、先生がおっしゃるように今までのお話に更に磨きがかかり楽しいものでした。心の深いところから感じるものでした。「身の丈」=最低の自分の話で実はとても救われた気持ちになりました。「最低の自分」という言葉を今まで否定的なニュアンスを含めて感じていましたが、今日のお話の中で「最低」なわけだから、「これ以上」にしかならないのだからとわかり、とても嬉しく前向きな気持ちでインチャ癒しに臨めるようになりました。

●とらこ先生の話が頭と体にするすると入って行くような感覚がありました。それと同時に受け入れたくないという感覚も同時にありました。その両方があること、それ以外の感覚や感情、色々なものから自分ができていると感じました。梵我一如と言われる一端に触れる感覚も感じました。お話を聴かせていただき幸せになる道があるのだと感じました。

●とらこ先生の春のお彼岸講座講演を楽しみにしていました。お聴きできて良かったと感無量です。「身の丈を知る」インチャ癒しの奥義、怒りを克服する極意から、とらこ先生の体験談をお聴きする中で、「とらこ先生は勇気がある」「修業(修行?)が大好き」なのだなと思いました。「耐えるゲーム」とおっしゃられた時には「衆生所遊楽」というお経の一文が浮かびました。この境地で日々を生き、人に相対せたら無敵だと思います。最低の自分である身の丈を愛し、誰もが身の丈であると共感し、感謝(許し)に至る過程は、とらこ先生が雪山で峰入りされた道程が思い浮かびます。非常に困難なようにも思えます。けれどとらこ先生が「はいはい、身の丈」「まぁいっか、仕方ない(これが身の丈)」とおっしゃたのがおもしろくて、少しずつでもやっていこうと心が軽くなりました。歌にしていただきたいです。感情の変遷もプライド意識とインチャ意識の表裏一体ともとても理解しやすくて、ケースは高度貧血症も子宮筋腫も逆転親子も私と重なる事ばかりで(クライアントさんに感謝です)何度も視聴したくなるご講演でした。本日もありがとうございました。本日のお花も春爛漫で可愛らしく、木花咲邪姫様、天照大神様のイメージにも合っていて素敵でした。また、本日のバナーも桜が美しい中に可愛い(ユーモラスな)ミノムシがいたり、フォントや色使いも講演テーマが印象に残るようなデザインされていたりと素敵でした。会場準備もありがとうございます。

●とらこ先生のお彼岸講演は六波羅蜜のお話など、文字通り彼岸=悟りに至るための奥義が凝縮された内容で毎回見逃せません。今回はインナーチャイルド形成の変遷をしっかりと振り返ることから始まりましたが、より具体的なだれにでも経験したわーと感じられる日常的なエピソードを例に説明いただき、より分かりやすく理解できました。その形成されたインチャを駄目な自分として、できる自分になろうとプライドで頑張ろうとする構図もよく分かり、インチャを認める上でもどうせ自分は駄目な奴だと自己卑下したり、するのもまだ等身大でそのままの駄目な自分を許せていない、受けいれられていないということもよく分かりました。駄目な自分を見てダメだと思うことが、まだ高みにいる自分がいるのだなと気づけました。どんなちっぽけな自分でもそれが本当の自分じゃないかと受け入れ、そんな自分でもどうやったらよりよく生きられるか、そのままの自分の特性を生かしてより人生を楽しめるかを考えて、与えられた出来事を一つ一つ自分の成長のために与えられたありがたいものと、忍耐をもってあえて苦しみを味わう、そうすると人生に感謝できるだろうと思いました。身の丈にあった自分というのは、自分に与えられた人生のすべてを受けいれるためのゴールだと思います。お釈迦様から先生が受け取られたことばも、慈悲があって、自分にも他者にもやさしく成れる、聞くだけで癒される言葉でした。本日も素晴らしい講演をありがとうございました。意識を変えていくことで世界が変わっていくというのを広げていきたいと思います。

●今回も学びの多いお話をありがとうございました。誰しも親(特に母親)から100%愛されて育つことはまずないと思うので、それぞれが自分のインチャを見つけて癒やしていくことが本当に必要だと痛感します。私も足りないとか十分ではないとかの感覚が無意識の中にあったので、魂が望んでこの親を選んできたことの意味を味わいつつ身の丈の自分を愛せるようにしていきたいし、身の丈の他人も受け入れていきたいです。「これはもうゲーム」という言葉に背中を押されました。

●とら子先生、ありがとうございました。日々、怒りも感じイライラもして辛いこともありますが、今の自分の身の丈を知り許しながら生きて行きたいと思いました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。身の丈を知り愛します。親子関係も暫く距離を置いて考えてみます。インチャ癒しがなかなかできませんが、とてもヒントを頂きました。日々、継続して励みます。

●今日から「身の丈」をいつも念頭に置き生活していこうと思います。とら子先生のお着物姿、緑色の差し色がとても素敵でした。

●初めまして。今期ホメオパシー4年生の入学を考えており、6月からホメオパシーを始めました。今回初めてライブ配信を視聴せせて頂きました。やはりライブは良いですね。とらこ先生のバイブスがお話と共に受け取る事ができ、とても話しが聞きやすかったです。今回このような機会を与えて下さり感謝致します。ありがとうございます。インナーチャイルドという言葉にさえ違和感を感じ、受け取れなかった私ですがホメオパシーを進めていくうちに段々といろんなことが受け入れられるようになって来ました。今回もインチャについてで肌かんで何となく腑に落ちていたことが頭でも理解でき、怒りで前が見えなくなってしまう私にとっては生き方の地図のようなコンパスの見方を教えてくださっているようでした。本だけでなくお話を聞くと見える世界が違ってきたのも同時に実感致しました。最後の蝶のお話も、小さい頃人生とは辛いものだ、生きているってなんだろうと日々自問自答していた私ですが、唯一蝶々を捕まえて手のひらの中で観察し逃がしてあげるという事が好きだった事。そんな行動にも地球からの祓えを受けとっていたのかと思ってしまいました。実際最近は季節があまり関係なく蝶をたくさん見かけるのはそういう意味もあるのでは?と思いました。今後とも更に気付き、学びを浴びていきたいと思っております。ありがとうございました。

●本日もありがとうございました。前半の内容においては、感情の変化や移り変わりの流れがとても分かりやすく、なるほど!と理解出来ました。今までもきっと教えて頂いていたと思うのですが、今までは聞いているようで聞いていなかったのかもしれません。寅子先生ご自身が進化してこられて内容も変わってきている、とおっしゃってみえましたが、僭越ながら、講演会の度に、そのような変化を感じていましたし、自分自身の進化を投影しているような内容だと感じます。毎回 私自身が今まさに聞きたい内容をお話してくださる感覚があり、学ばせていただいていることに感謝の念が沸き上がります。ケースの女性については、反抗期の息子を抱えているので、本当に納得感がありましたし、涙なくしては見られませんでした。本日も、ありがとうございました。

●いつもライブ配信どうもありがとうございます。「身の丈を愛する」、今回もなんとタイムリーな内容か!と思わせる出来事が前日に「これでもか!」「これでもか!」と何度も起こりました。神様の思し召しだと思いつつも、納得がいかずにイラっとした状態、そしてその怒りと低気圧によるいつもの偏頭痛が始まり、「明日の先生の講演会」ライブ配信では参加出来ないかも・・・と思っていましたが、何とかPCを起動させ、先生のお話を聞いているうちに少しずつ偏頭痛の状態が軽減されて最後までお話を聞き終える事が出来ました。先生のお話を聞いているうちに「納得いかなかった」事が少しずつ「あぁ・・・」と実感出来たからだと思います。感謝です。本当にどうもありがとうございました。これで寝込まずに済みそうです。

●春分の日という大切な日に、いかに自分が自分を許し他者を許していくか、大切なお話をありがとうございました。すべては魂が望んだこと、そう、だからすべて肯定、ダメダメな自分を肯定、だいぶできるようになったかなと思えば、立春の翌日に鉢植えのビワの葉が一気に枯れてしまい、私の世話が悪かったのだ、私の氣が悪かったのだと自分にがっかりしてしまうという体験をしました。。。パーキンソンの母に、病気になる意味について話しても伝わらない、うまく伝える技量がない自分にがっかりしたり。。。でもこれが今のありのままの自分、自分の身の丈に合った出来事が起こる、それを謙虚に受け止めて許す許す許す、地球のもつ歓び、平和、愛のエネルギーと共に。

●身の丈を知るということが大切だということがよくわかりました。私はこれまでその考えをいつも思い続けるあまり枠から出ないように今まで生きてきたつもりだったのですが、捉え方を見直す必要があったと気付かされ、最低の自分を認めていくようにしたいと思いました。怒りの感情については、忍辱を念頭に、怒りの奥にある悲しみと恐れの感情をみつめて、感謝・共感・相手の身になって考えます。本日も素晴らしい講演会、ありがとうございました。

●素晴らしかったです。とらこ先生は日本人の宝です。「とうちゃん」のは涙が止まりませんでした。とらこ先生ご自身のことをこんなにも赤裸々にお話くださり、わかりやすく感動しました。身の丈を知ること、「まっいいか しかたない」「はあ身の丈身の丈」やってみます。ダメな自分を私は愛していきます。感動のお彼岸をありがとうございました。同じ時代に生きている私はとても幸せです。CHの学校、スタッフのみなさまにも感謝です

●寅子さんが皆のために頑張ってくださっている事に励まされます。つい一人でいると自分の心細さや甘えに苦しみますが、励まされました。ありがとうございます。組織としての方向性に心から賛同できなくて、もやもやしてしまう事もありますが、人の為に尽力したいという話を伺うと熱意が湧いてきます。豊受子ども食堂等の活動ができたらいいな…と思いながらきいていました。

●寅子先生、素晴らしい春分の日の講演をありがとうございました。自分がとても聴きたい内容でした。なんだか砂に水が染み込むように、心に入ってきました。忍辱。身の丈。イラっと来ること、昨日もありました! 寅子先生のお話で、いい武器を持てたような気持ちです。日常を生きていくのが楽しくなりそうです。ありがとうございました。

●とらこ先生、本日もありがとうございます。忍辱なんて言葉、初めて聞きました。耐えることはなかなか難しいです。その中で微笑んでいられることも難しいです。難しいことだらけですがなんとか生きていきます。感謝です。

●貴重なお話と情報の共有をありがとうございました。最近自分の身に起きた出来事を通して、自己考察を重ねています。頭の自分は理解をしても、肉体の自分は追いつくのに時間がかかります。焦らないで、がっかりしないで、何度も何度も繰り返しインチャ癒しをしていきたいと思います。寅子先生のご自身のお話に、おこがましいですが、自分にも重なる部分があり、何度も深く「分かる…!」と共感して拝聴いたしました。自分を慈しみ、愛し、受け入れ続けていきたい。等身大の自分を、変わりゆく自分を、しっかりそのまま受け止めていきたいと思います。本日も深い学びをいただきまして本当にありがとうございました。

●とらこ先生、素晴らしいお彼岸講演をどうもありがとうございました。インチャ癒しの奥義、プライド意識とインチャ意識の解放、身の丈を知る、怒りを克服する極意を学ぶことができ大変有り難い時間でした。自身の身の丈に気づき認める、そして、世の中に流れる情報に翻弄されず意識を健やかに保とうと思いました。

●心身のデトックスで好転反応が辛い母と共に視聴させてもらいました 寅子先生のエネルギッシュでパワーのあるありがたいお言葉は辛い状況で怒りもでる母にも響いたようで笑いもでて前向きに生きる気力になっていますありがとうございます!

●素晴らしい講演でした。まあいいか、仕方ないと、ダメな自分、与えられたものをただ受け入れ、認め、許し、そして感謝することの大事さを肝に銘じて精進していきたいとおもいます。とら子先生どうもありがとうございました。

●インチャ及び霊性の勉強をずっとしてますが、言われてることは毎度同じなのですが都度都度気付く点が多いです。今回も再度勉強になりました。ありがとうございました。

●寅子先生の講演会ありがとうございました。腑に落ちる話だったので、体の力が抜けた感じでよかったです。またよろしくお願いします。

●今、起きていることは、自分の魂が、成長するために必要としていることだということがよく分かりました。ありがとうございました。

●このごろずっと考えていることがあります。自分は母親に確かに愛されていないということを明らかみて、もっと昔に母から距離をとればよかったと思っています。子供の頃より邪険にされているのに、どうして自立しても大阪から離れず逃げないのかと我ながら不思議でした。でもそれは、そばにいるということで意味のある子どもと思われたかったのだと気づきました。ケースの方も50代とおっしゃってましたが、私も50代で、この年までかかりました。人生の後半にとらこ先生のお話を聞くことができ本当に生きていてよかったと思います。自分探し、セルフカウンセリングetc色々考える事はしてきたつもりですが、ホメオパシーの中にあるインチャ癒しは本当に心の癒しとなりそうです。ありがとうございました。パイナップルは飛蚊症にいいそうですね。飛蚊症ではありませんが、目に良さそうなのでいいなと思い購入させていただきました。楽しみです。

●今回も素晴らしい講演を聴かせていただき、ありがとうございました。身の丈を知る、許す、まぁいっか、仕方ない。この世界は、本当は優しい世界だったのか、と思いました。実際には、身の丈を知り許していくことは難しいことかもしれないけれど。振り返れば、いつも勝手にプレッシャーを感じ、パツパツに過ごしていた気がします。だからいつも、休みたい、リラックスしたい、でもできない、そんな感じでした。次はサポート身の丈(ギャップ?)をとってみます。

●まいっかが私の悪い癖。進級テストが近いというのに病理の勉強がなかなか進みません。レメディーの授業は夢中になれるのに、病理の授業は気づいたら寝てます。自分の身の丈が受け入れられないし、受け入れたらますますサボりそうで怖いです。身の丈身の丈、、、恐る恐るですが、gapレメディー試してみたいと思います。

●今回も貴重な講演をありがとうございました。身の丈を知る。まっいっか~。大事ですね。ホメオパシーって本当に凄いです。最近は花粉の影響で目の痒みや倦怠感などあった時に、サポート免疫グレードを飲んだら症状がとれました。新たな発見でした!パイナップル食べてみたいです~!

●寅子先生ありがとうございます。身の丈を知る、まさに今の私に必要なことと思いました。相手に対する怒りがプライドによるものであることに改めて気付きました。辛いですが、できない自分を受け入れていけるよう日々意識します。

●身の丈を知り認めることは、なかなか難しいことだと思いました。大変勉強になりました。ありがとうございました。

●サポートGap(身の丈)の必要性と意味がよく分かりました。

●身の丈についての寅子先生のお話が、とても今の私にとってタイムリーなことでした。貴重な学びとなりました。

●今回の講演会、アーカイブで拝見しました。久しぶりにとらこ先生の配信を見させて頂いたのですが、とても自分にとって必用なお話でした。2つのケースの相談会は、自分のことのようでした。分かっていたつもりでしたが、自分も良かれと思ってやっていた事は子供をコントロールする事で、私も子供に依存していたんだなと気付かされました。他にも身の丈の話、怒りの克服の話、霊性の話等とても気づかされることの多いお話でした。とらこ先生がご自身のこともお話され人生の学びのお話を頂けて、ありがたいと思いました。世の中は大変ですがそれも想念からで、一人ひとりの心の持ちようが変えていけるというのも改めて感じ入りました。今回もありがたいお話を配信して頂いてありがとうございました。

●今まで自分の中にどういった価値観があるのか。が解らず感情が乱れてもそこから進めずに足踏みをしている状態でした。妄想のプライド意識とダメなインチャ意識という視点は解かりやすくスッと入ってきました。手元にリニューアル前のサポートギャップがあるのでとってみようと思います。相手を変えようとしたり、コントロールしようとするのではなく自分のインチャと向き合い受け入れ許していく。書き出してしっかりと向き合っていこうと思います。目的をもって怒りを我慢するというのも難しいと思いますが私にとってとても大切なことだと思いました。今日はありがとうございました。

●毎回、感動の寅子先生の講演ですが、今日のはすごい情熱をひしと感じました。ケースでは、寅子先生の慈愛溢れる言葉がハートに響いて、涙がにじみました。身の丈、身の丈と独り言が増えそうです。すばらしい講演に感謝です。寅子先生、いつも勇気をどうもありがとうございました。

●この世において意識的には「身の丈を知る」ことがとても難しいことであるとともに、その大切さに気が付き腹に落とし込めば、自らを楽にしてくれるものであるように感じました。忍辱と抑圧の違いを自らの中で昇華し、実践することで、まったく進む方向が違ってくるとも思いました。そして、この忍辱を実践するためには、慈悲の心をもって瞋恚を克服することとのこと。この慈悲の心を養うには、意識的に取り組むと同時に、潜在意識への取り組みであるインチャ癒しやトラウマの解消が必要になってくるのではないかと感じます。この方向性を示していただき、進むための手掛かりを与えていただいたことに感謝の思いです。ありがとうございました。

●お彼岸ゆえの、インチャ意識とプライド意識のお話し、とてもとても胸に響くにものがありました。ケースを拝見していても、自分がとらこ先生に相談会をしていただいている気分になりました。ホメオパシーに出会って、15年、ホメオパスになって、10年。生きるのがとても楽に軽くなりましたが、このようなお話を聞いていると、まだまだ修行はあるなー!と強く感じます。「身の丈を知る」この言葉を忘れないように、書いて目につくところに貼っておきたいと思います。本日も深く響くお話しをありがとうございました。

●身の丈を知り受け入れる。簡単そうで非常に難しい事です。負けた振りとか平和主義で正義、愛もどきで身の丈を知ったつもりになる事がある。この講演で教訓になるのは(今起きている現実は自分が望んだ事)そこに自己の統一があり次に正しい(行動)が取れるようになる。なぜ自分が怒りを感じているのか内観し癒していくとやった分だけ心が軽くなります。自由とは何か改めて考えさせられます。

●身のたけを知る、認める。還暦前ぐらいから比較的スムーズにできるように、またしやすくなってきたように思います。まぁいいか、しゃあないな!あるセミナーでも核心の一つとして、このことが紹介されていましたが、そのように物事に対応していくことで更に人生いきやすくなる。子供にも伝えていきます。有難うございました。

●20日は墓参りに行き、今日アーカイブで拝見しました。ありがとうございました。身の丈を知る、これが自分にとってどういうことか?考えてみたいと思います。理想の自分や、こうあれば人に認められるかも、というような妄想が日々心、頭に浮かんできますが、そういうものではないので、改めて自分とはどういう者か?ありがとうございます。

●このたびは貴重なお話をありがとうございました。プライド意識とインチャ意識の繋がりについて理解が深まりました。身の丈を想うことで楽に感じました。とてもシンプルなのだと思いました。ありがとうございました。

●災害の新情報も有難うございます。意識も変えていければと思います。欲で色々な事をし過ぎなのかもしれません。身の丈に合った生活を心掛けていきたいです。とら子先生、いつも深いお話を有難うございます。

●「身の丈を知る」の由井先生の話を聞いて全て許すことであり自分のことも許すことなんだと思いました。嫌な事腹が立つことを楽しむことを少しでも出来たらと思いました。ありがとうございました。自分を大切にします。

●身の丈・・・心に響きました。自分の中にある、インチャ事例として取り上げられている方を拝見して、共通点があるなと感じました。自分と照らし合わせて、いろいろと感じる事が出来ました。ありがとうございます。

●いつもありがたく拝見しております。楽しみにしております。

●「身の丈を知る」まさに、今の私に必要なお言葉を毎度毎度寅子先生は発信してくださいます。インチャ癒しを本格的に始めたのが2年前からで、最近ようやくやり方が分かってきたような気がします。頭では理解していても、あの時習ったのはこういう事か!と腑に落ちることが多くなってきて感情が出る度にチャンスだとプラスに捉えられるようになりました。特に私の場合は子ども達から気づかされることが多いです。最近仕事を始めたのでもちろん職場の方からもたくさんのインチャの気づきを頂き本当に感謝しかありません。理不尽な対応をされたことに対してその場では言い返すことが出来ず、家に帰って泣きじゃくり家族にも話を聞いてもらいましたがなかなか共感してもらえずそこでもイライラ泣きをしたりと初めのうちはとても大変でした。前までの私だったら次の出勤から飛んでそれで仕事を辞めるということをしていましたが、相手の方に謝罪を入れるよう家族からのアドバイス通りやるとぎくしゃくすることなく関係もうまくいき、相手そのものが自分の投影だっと気づきぞっとしました。インチャ癒しをたくさんすると同時に、なにをされても私の尊厳は変わらない私は私なのだと強く思う事で、今日は一緒かなとひやひやびくびく出勤することもなく淡々と仕事をこなすことができています。まだまだ途上ですが、私の中にあるプライド意識を少しでも減らし感情が出てきてもそれを受け入れ平穏な心になれるよう精進していきたいと思います。

●とらこ先生のお彼岸講演を視聴しました。ありがとうございました。身の丈を知るという言葉がとても深い意味を持つことに新鮮さと驚きをもってしりました。とらこ先生の体験を交えたわかりやすい講演でした。ネガティブな感情に襲われそうになった時はとらこ先生の身の丈の話を思い出して自分のプライド意識とインチャ意識を見つめていきたいと思いました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。由井先生の実体験のお話しが身に染みました。私の母はとにかく頑張る母で、私がグズグスするのも許してくれない母でした。私も頑張って頑張って生きて来ましたが、日々の生活に疲れ果てて随分と子どもに当たり最低最悪の母親でした。確かにグズでダメでトンチンカンな私だと受け入れると、またバリアが外れて楽になりました。ありがとうございました。

●身の丈の自分を受け入れることは辛くもありますが、背伸びする必要がないので自分が楽に生きられるのだと思います。このところ自分は何者なのか、何のために生きているのかということをずっと内観し涙を流すこともあります。内観すればするほど忍辱の境地に浸っているこの頃です。私にとってとてもタイムリーな配信内容でした。ありがとうございました。

●自分が存在する事により他者を苦しめていると感じてすごく胸が苦しいですまさにそういった事象があちこちに自分の身に起きていたからですお互いの学びの為とはいえ法則とわかっていても相手の気持ちを思うとやはり心が苦しいですレメディーを摂ると楽になれるのかもしれませんが乗り物のレメディーはよく摂っていますがメンタルのレメディーは自分の霊性では扱えないのでは?と思いまだ摂った事がありませんその辺を今後勉強出来たらなと考えています昔はわたしの周りにたくさん愛がありました。愛が全てで生きてきた人生だったのに今、気づいたら自分の周りに愛はひとつもありませんでした。他の人ならメンタル崩壊と言う状況でよくがんばって今日まで生きてきたなと思いますまだ学びたいと言う気持ちがあったからだと思いますこれから大災害が起きるようですが昔の自分なら備蓄して避難を考えてと怖くて怯えていましたが、今はいつ死ぬかはもう魂がすでに決めてきてるから騒いでもしょうがないという気持ちになれました愛してくれなくても子供達だけはずっと元気でいてほしいとは変わらず思いますが…辛い時は神受験の身で地球ゲームだと言う事を思い出し、全ては必然、予定調和だと俯瞰するようにして先生の仰る通りまあいっかと思うようにします!

●身の丈を知ることの大切さをひしひしとわかりました。寅子先生、ありがとうございました。インチャ意識を癒し、プライド意識を認識して癒していこうと思います。怒りが起きてきた時、少しずつ1センチでも、怒りに耐えられるよう、していきたいと思います。自分を大事に一瞬一瞬、大切に生きていこうと思います。今後も出来る限り、講演を聞いていきたいと思います。相手をコントロールせず、身の丈を許して行こうと思います。ありがとうございました。