【11/6第13回・欧州統合医療学会】とらこ先生がZENホメオパシーでの新癌対策を提唱!

とらこ先生の「欧州統合医療コングレス2021」での発表動画(40分)の11/30 26時までの無料配信決定!

視聴お申し込み→

統合腫瘍学におけるZENホメオパシーの見解とアプローチ
由井寅子JPHMA名誉会長 ホメオパス、農民 (日本からライブ発表)

今年のJPHMAコングレスのプレイベント、基調講演、アフターイベントを通じて、寅子先生が講演してきた「ZENホメオパシーでの癌対策」シリーズ講演の集大成となる40分間のメモリアルな40分間の発表となりました。とらこ先生の発表は継続してアーカイブ配信することになりました。まだご覧になっていない方はぜひこの機会にご覧ください。

欧州最大級の統合医療オンラインコングレスが今年は英国がホスト国となり11月4~7日開催され、主催者からとらこん先生への発表打診があり、今回、「統合腫瘍学におけるZENホメオパシーの見解とアプローチ」と題して発表を行いました。

「日本では記念の日には着物を着るのです」と美しい着物姿のとらこ先生が自己紹介を行い、豊受自然農の畑の動画が上映されました。日本の情緒ある自然の風景とそこで一生懸命働く農民の力強さと霊性が伝わる映像です。

まず、トンデモ接種が世界中で行われることによって、今後、人類にとって大問題となると考えられる癌の問題について、対抗する鍵を握る4つのキーワードを紹介。これらを包括した統合的な治療アプローチがZENホメオパシーであることが伝えられます。

癌と真菌との関係、霊的見解について、日本でも先日のコングレスで大きな反響の起こったテーマを海外に向けて発信。
さらに「病原体とインナーチャイルド」にも書かれてある、
・インナーチャイルドが腸内微生物として実体化したものが病原体ではないか
・全ての病原体は元々、腸内微生物だったのではないか
という、とらこ先生の画期的な仮説、見解についても発表しました。

そして癌とマヤズムの関係、マヤズムの大元に腸内微生物マヤズムがあることを図解し、ケースを紹介しながら、癌と真菌、マヤズムとインナーチャイルドの関係性について解説を行いました。

その他、癌の対策となる重曹や癌細胞のテロメラーゼをブロックするRuta、癌体質に対応するとらこ先生考案のサポートチンクチャーの可能性についてもプレゼンを行いました。

最後にとらこ先生が結論として
私が潰瘍性大腸炎になったとしてもそれが癌化しなかったのは 、ホメオパシーや自然農の野菜のおかげであり、自分のニーズを叶えてあげ、自分の感情に正直に叶えてあげたことだったと話されました。自分は御神仏様としっかり繋がるということで人生が肯定でき、癌にならなかったと。
そして「いらんこで生まれたけど多くの人や神様、自然に助けられて生きてて良かった。潰瘍性大腸炎がホメオパシーで自然農の野菜でインナーチャイルド癒しで、治ったことがありがたかった。この生かされた命を利他の心で人々に尽くしたい」というメッセージで締められました。

今回、欧州の統合医学では最大級の伝統ある学術大会「欧州統合医療コングレス(ECIM)2021」でとらこ先生が日本のホメオパス代表として「ZENホメオパシー」を発表したことは大変意義のあることです。
欧州のみならず世界レベルで統合医療研究者と臨床療法家が集まる中で行われた発表により、今後ZENホメオパシーの反響が世界へとより一層広がって行くことでしょう。

とらこ先生の発表に先立つ、学会の大会3日目、腫瘍学におけるセッションは基調講演をはじめ4講演が、日本の皆さんのために特別に 同時通訳付で配信されました。

腫瘍学部門の基調講演、Dr.モシェ·フレンケル テキサス大学医学部臨床准教授の「がん治療における統合医療の重要性」の発表では、ホメオパシーを併用することで癌患者の生存率が顕著に高まった研究結果なども紹介され、欧州でも主要な統合医療の1つとして、癌治療の分野でもホメオパシーが有効な療法として実践されていることがわかりました。

がん治療における統合医療の重要性
Dr.モシェ・フレンケル テキサス大学医学部臨床准教授、ランバン医療センター腫瘍学部門、補完統合医療部長(イスラエルからライブ発表) 

発酵したViscum Album L(ヤドリギ)で治療された癌患者の生存に関するメタ分析 トーマス・オスターマン教授、ヴィッテン・ヘァデッケ大学 研究方法論教授 (ドイツからライブ発表)

疲労を伴う乳癌患者における集学的治療(複数の統合医学治療法の組み合わせ)の生活の質における長期的影響
Dr.ファルク・キッテル、医師、Havelh‘he研究所 (ドイツからライブ発表)

乳がん患者の歩行 ; 統合医学の混合法パイロット研究の定量的結果
Dr.ミリアム・オルティズ、医師、シャリテ・ベルリン医科大学 研究助手 (ドイツからライブ発表)

TriCAM – 同種幹細胞移植中のCAM(補完・代替医療)におけるパイロット・スタディ:ランダム化比較試験(RCT)の結果
Dr.アリ・ビザド、医師、エアランゲン大学病院 (ドイツからライブ発表)

アンケート

●今日の講演は、どうしたら人間は病気になるのかが本当によく分かり、素晴らしかったです。愛されない悲しみ、恐れ、怒りを感じ、そんな自分を自分で許し、癒し、愛して、自分の人生を健やかに全うしていかなければいけないんだなと思いました。今の世の中は病気になるために感情を増長させるものばかりです。ホメオパシーと自然農の野菜とインナーチャイルド癒しをもっともっと広めて、今の世界を変えたいです。この講演を多くの方に聞いてもらいたいです。今日はありがとうございました。先生、お着物とってもお似合いで美しかったです!

●癌は電磁波による害No.1にあげられてたので極力電磁波を避けて暮らしてます。ネット普及につれて癌が増えてきたような気がするのでやっぱりそうかと思ってます。ベトナム戦争が終わった時、アメリカが「ベトナム戦争が終わった。これからは癌で儲ける」と宣言しました。その頃私は中学生で(新聞でのちこの宣言を知ったのですが)癌なんてほとんど周囲にも有名人にもなった人がいなかった時代でした。(癌で儲けるなんて何?)と思いました。そしたらその後本当に癌だらけの時代が来ました。コロナパンデミックもまた新聞に予告が出てました。10何年も前と思います。「これからはウィルスを武器に使う時代だ」と。またそれを読んだ時も「何?」と思いました。今は新聞もユダヤにのっとられて本当のことは書けなくなってしまったようですが…。うちに来てる配達員も「本当のことを書くとすぐ上からガツンとやられる」と言ってました。今日はとても専門的で私には難しい内容でした。そうかなって思いながらとら子先生にお会いしたくて来たので満足です。おいしいごはんもごちそうさまでした。先生の晴着姿を見ると心がパッと明るくなります。素敵です。うれしいです。私は先生の味方です。こんな人は絶対泣かせてはいけないと強く思います。純粋でユニークで、気さくで、面白く、勇気があり、不断の努力と才能があり…矢面に立って女性ながら戦ってらっしゃる。「あきらめないんだ、でもあきらめないんだ、何か方法があるはずです」と先生が言った時、(こんな言葉を聞きたかった。すごい人、すばらしい人だ)と感動しました。「とんでもとら子」と先生を呼んだ輩がいたそうですが、「とんでもなくすごいとら子」ということなのだと思います。コロナワクチンのレメディーを世界で初めて作ってくれた人ですから、世界でここだけ、奇跡のようです。「ブスでも貧乏でも幸せだと思うの。それが大事なの!」と言われ本当に癒されました。お母さんに愛されなかったという痛みを抱えながらこんな愛情深い人でこんな日本のため世界のためにやってくださる…。私はとら子先生に出会って救われました。ユダヤイルミナティを壊滅させていきたいです。毎日祈ってます。石の上にも3年、といいます。3年後には世界がひっくり返ってコロナ前の世界が戻ってくるよう祈ってます。ビルゲイツは「死神」ということですが、もしかしたらユダヤ民族に対する「死神」かもしれません。彼は押してはいけない最終スイッチを押してしまった。ユダヤ民族に対するカルマの請求書がありますね。「絶滅」と書かれて当然ですね。先生は大事なことを教えてくださる。10月11日も先生にさとされて瀬田玉川神社に早朝の祈願に参加しに行き、不思議な体験をしました。冷雨の日でしたが、祈りが始まったとたん甘いいい香りが周囲にたちこめ、私の目の前にセピア色の球がじいっと現れたのです。さらにこいいい香り、あたたかな球でした。見た、というか…亡眼で見た、というのでしょう。友に聞いたら私だけが感じたようで、神様だったのだと感じます。すばらしい導きをありがとうございました。とら子先生に、CHhom、豊受に日本を守るため必死で戦う人達に神のご加護がありますように。

●とらこ先生の、ZENホメオパシーによる癌の解釈が、世界に向けて発信されたことに、感激しております。人の全体を扱って治癒に導く。素晴らしいです。人と、自然と、もうこの世にいないご先祖さまと、神様と、全体でまっとうな魂に戻っていくと申しましょうか。。病気を癒す事自体が、芸術のように感じております。素晴らしい発表をどうもありがとうございました。由井寅子先生がおられることは、日本の誇りです!!

●この度の世界からの発表、そして、日本代表としての寅子先生の講演、素晴らしい内容でした。癌ができるメカニズム、その対処法、インナーチャイルドを癒す必要性、霊性の向上など様々な観点からの捉え方に加えて、ご自身の潰瘍性大腸炎の体験も交えて、感動する内容でした。ありがとうございました。

●インチャコース受講中の今、とてもタイムリーな配信でした。私の両親は癌で亡くなりました。このままだと私も癌になるだろうなという不安が常にありました。だからこそ、インチャを癒し、自分を変えていきたいと思っています。ホメオパシー万歳、寅子先生万歳!

●やはり、とらこ先生のZENメソッドは凄いと思いました。心、体、魂を癒すというやり方は他にはないからです。改めて、日本人でよかったと思いました。ありがとうございました。

●全般のECIMのコングレスは医学的な内容で難しかったのですが、お灸や中医学のアプローチなどを取り入れていて、普通にホメオパシーが統合医療として使われているのが、日本と大きな違いだと思いました。海外に向けて日本のZENホメオパシー発信すごいと思いました。また、由井先生の講演、いつもはオンラインで拝聴していましたが、直接、ご本人の講演を直接お聞きできて、今日は来てよかったです。ガンのシンポジウムも非常に驚きでしたが、ホメオパシーのアプローチ、インナーチャイルド癒しを取り入れたZENメソッドの素晴らしさと今多くの友人に発信していきたいと思いました。あちこちに伝えるようにしています。

●専門的で難解な発表もありましたが、理解できる部分も沢山あり有意義な時間でした。ありがとうございます。他国の先生方の研究もZENホメオパシーの存在を知った後では、日本が(とらこ先生の研究)が最も先鋭的なのでは?と考えてしまいました。ガンは真菌であり、病原体はインチャが腸内微生物として実体化したもの…学びました!

●「愛される」ことの大事さをあらためて認識できました。むずかしいと感じられた研究者からの報告については統計に基づいた多数のこと。ただし例が少なく、研究途中だったようですね。多数派ではなく、事例が少ないレアケースが知りたいです。ヨーロッパでは鍼灸が普及途中だと知れました。感謝。

●海外のケーススタディー、日本のとらこ先生の発表、聴きごたえがありました。「何か一つでも強いことがある人は全て強い」強く、深く納得する内容でした。存在の意義を知り、生きてゆきたいと思いました。貴重な講演をありがとうございました。

●他の方々の発表は少し難しかったです。由井先生の話は、非常にわかり易く聞くことができました。ありがとうございました。私もホメオパシーを知ったことで、心の持ち方が代りました。感謝です。

●企画、通訳、いろいろありがとうございます。クライアント様への書類を作りながら見ておりましたが、本当に励みになりました。渡邊店長さんのおすすめは心に響きますね!豊受自然農の梅干しを買えるように、自作の梅干しを早く食べあげようと思いました。都築先生のお顔も見れて嬉しかったです。寅子先生の講演は、短い時間で癌のこと、インナーチャイルドのこと、いろいろてんこ盛りで嬉しかったです。今日のお着物の素敵でした。皆々様、本当にありがとうございました。

●ありがとうございました。スタッフの皆様、お疲れさまでした。いつもの寅子先生で、お話も安定感半端なく素晴らしかったです。日本の私たちは何回も教えられている内容なので、再確認でき認識が深まったと感じられますが外国人の方はどんな感想を持たれるのか気になります。寅子先生の今日の着物も、素晴らしかったです。藤色が落ち着きと品の良さを醸し出していて。寅子先生にとてもお似合いでした。

●お疲れ様でした。 各国の発表を訳してくれたり中継つなげてくれたり有難うございます。おかげで由井先生のお話も滞りなく聞くことができました。癌の見解は何回聴いても納得できて、今までの自分が如何に自分を粗末にしてきたか、疥癬、淋病、梅毒などの関係を図で見て腑に落ちまくってます。もう一度視聴して他の発表者の話もじっくり聞いてみます。

●寅子先生、あ疲れ様でした。わかりやすい説明ありがとうございました。今までの復習も含めて癌とインチャの関係がよくわかりました。ホメオパシーに支えて頂きながら、信仰、インチャ癒しを進めて行こうと思います。ほんとうにありがとうございました。今日の講演を聞くことができたことに感謝したいと思います。

●初めてライブ視聴させて頂きました。癌もやはり心の病ですね。理論あり驚きました。父を腎臓がんで亡くしましたが早く出会いたかったです。

●寅子先生、スタッフの皆さま、配信ありがとうございます。

●取り急ぎ寅子先生のご講演のみ視聴しました。短い時間でとてもわかりやすく、心のこもったお話で、世界の人々の心に届いたのではないかと想像します。癌、真菌の霊的見解は、JPHMAコングレス以来何度かお聴きして、腑に落ちるように理解できるようになりました。病原体とインナーチャイルドの関係について、最初はやや懐疑的に捉えていましたが、今ではとても理にかなっているのではと思います。学べば学ぶほど、奥の深さを感じます。

●統合医療の観点から見てもZENホメオパシーは癌の予防を可能にし、先端の治療にもなり得ると思った。癌とは何か?真菌である。という見解を世界の癌研究者はどのように捉えるか興味がある。癌になった患者がホメオパシーによって治癒する可能性が高いことが臨床結果でデータとしてみられたことが印象的だった。癌と戦う時代は終わったのだな、とわかった。改めて由井寅子先生の元で学べていることが有難いと思った。

●ZENホメオパシーは本当に素晴らしいと感じました。精神からインチャ癒しからMTサポート、レメディーを使って癒していく。自分が自分自身を許し癒すことが大切と聞いただけで癒されたような由井先生の言葉でした。ありがとうございました。自己不信や他者不信になって内外の戦争を起こしている世界の人たちがZENホメオパシーで癒されて平和になったら地球変動も起きなくなるのにと思いました。

●配信ありがとうございました。寅子先生の威風堂々と世界に向けて発信されたことがとても素晴らしく、尊敬しました。癌という現実的なテーマのなかで霊的見解を述べるということは革新的なことだと思いました。また、インナーチャイルド、マヤズムとの関連性、重曹、各レメディーの有用性など、多くの学びを頂きました。心から感謝申し上げます。

●海外の方の調査や研究など見ることが出来て良かったです。QOLという言葉が割と出てきていて、重要視されていることなんだなと思いました。ちょっとあんまし分からなかったですが。ヤドリギのお話が出ていましたが、どんなレメデイーなのか気になったので調べてみようと思いました。寅子先生のお話がまた聞けて復習になって良かったです。

●海外のコングレスが、このような形で視聴することができたことに感謝します。今後、増えるあろう「がん」に対して、世界の統合医療の一端を垣間見たことに感激しています。とらこ先生の講演の内容を自分の中で咀嚼して、血肉にし、今後の学びに役立てたいと思っています。スタッフの方々も遅い時間まで、ありがとうございました。

●今日は思いがけず欧州統合医療コングレスでの寅子先生の発表を聞くことができました。自宅にいながら聞くことができて本当にありがたいことと感謝しています。寅子先生のお話はいつ聞いても心が揺り動かされます。今日も心に沁み渡るお話を聞くことがてろきました。寅子先生そしてスタッフの皆様いつもありがとうございます。

●とらこ先生、今夜も遅い時間から素晴らしい講演をありがとうございました。がんという病気は「生き直す」チャンスを頂いたのでということ。慈悲の鉱物の力をお借りして、インチャ癒しに取り組める健康を取り戻し、インチャ癒しをしていく。具体的でかつ説得力のある講演でした。本日もありがとうございました。

●由井先生の講義部分では、癌に対応する精神的な癒しが必要だと改めて認識する事が出来ました。ホメオパシーでは、癌になってからよりもむしろ、予防として摂取する事や、インナーチャイルド癒しを行う事で、癌になりにくい体質や精神性を培う事が何よりも大切だと気付かされました。ありがとうございました。

●第13回欧州統合医療コングレスでのとらこ先生の発表を配信してくださり、誠にありがとうございました。インチャ癒しがとても重要だと再認識いたしました。インチャ癒しはまだ始めたばかりで、難しいことも多いですが、どんどんやっていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●とらこ先生、素晴らしい講演でした!!とらこ先生のおかげで、逆転親子の苦しみから救われ、自責の念から自分を解放できました。ホメオパシー、インナーチャイルド癒し、霊的価値観、とらこ先生から学ばせていただいたおかげで、救っていただきました。改めて、とらこ先生に感謝申し上げます。

●この様な素晴らしいコングレスの発表を、フリーで、繰り返し、自宅にて拝聴出来ることを可能にしてくださった方々に感謝致します。癌すらも今後は脅威ではないのだと、ただ自分の心の持ち様が大切なのだと教えていただきました。

●寅子先生の発表はもちろん、他の発表者の方々の内容も興味深いものがあり、勉強になりました。いつもの事ですがオンラインでの配信&配信の時間や日にちの延長に感謝しています。どうもありがとうございます。

●第13回欧州統合医療コングレスを配信していただき、ありがとうございます。日本にも世界中にも、真の統合医療であるZENホメオパシーが定着するといいなと思います!

●寅子先生のご講演、初めから伺えてなかったので視聴ができ感謝です。ありがとうございます。

●遅い時間にも関わらず、素晴らしい寅子先生の講義を頂きありがとうございました。

●素晴らしい発表を有り難うございました。みな様お疲れ様です。

●今日は聞くことが出来て良かったです。

●今日は欧州医療コングレスに参加できましてありがとうございます。海外の発表者の方々の内容がとても難しく私にはあまりよく理解できませんでした。由井先生の癌の見解についての発表は他の発表者の方とは違う観点からの素晴らしい発表だと思いました。なぜ癌になるのか、という視点から癌の治療までよくわかりやすく、納得のいく発表でした。由井先生の貴重な発表を聞かせていただきありがとうございました。私もおにぎりを食べてみたかったです。

●取り急ぎ寅子先生のご講演のみ視聴しました。短い時間でとてもわかりやすく、心のこもったお話で、世界の人々の心に届いたのではないかと想像します。癌、真菌の霊的見解は、JPHMAコングレス以来何度かお聴きして、腑に落ちるように理解できるようになりました。病原体とインナーチャイルドの関係について、最初はやや懐疑的に捉えていましたが、今ではとても理にかなっているのではと思います。学べば学ぶほど、奥の深さを感じます。

●統合医療の観点から見てもZENホメオパシーは癌の予防を可能にし、先端の治療にもなり得ると思った。癌とは何か?真菌である。という見解を世界の癌研究者はどのように捉えるか興味がある。癌になった患者がホメオパシーによって治癒する可能性が高いことが臨床結果でデータとしてみられたことが印象的だった。癌と戦う時代は終わったのだな、とわかった。改めて由井寅子先生の元で学べていることが有難いと思った。

●ZENホメオパシーは本当に素晴らしいと感じました。精神からインチャ癒しからMTサポート、レメディーを使って癒していく。自分が自分自身を許し癒すことが大切と聞いただけで癒されたような由井先生の言葉でした。ありがとうございました。自己不信や他者不信になって内外の戦争を起こしている世界の人たちがZENホメオパシーで癒されて平和になったら地球変動も起きなくなるのにと思いました。

●配信ありがとうございました。寅子先生の威風堂々と世界に向けて発信されたことがとても素晴らしく、尊敬しました。癌という現実的なテーマのなかで霊的見解を述べるということは革新的なことだと思いました。また、インナーチャイルド、マヤズムとの関連性、重曹、各レメディーの有用性など、多くの学びを頂きました。心から感謝申し上げます。

●海外の方の調査や研究など見ることが出来て良かったです。QOLという言葉が割と出てきていて、重要視されていることなんだなと思いました。ちょっとあんまし分からなかったですが。ヤドリギのお話が出ていましたが、どんなレメデイーなのか気になったので調べてみようと思いました。寅子先生のお話がまた聞けて復習になって良かったです。

●海外のコングレスが、このような形で視聴することができたことに感謝します。今後、増えるあろう「がん」に対して、世界の統合医療の一端を垣間見たことに感激しています。とらこ先生の講演の内容を自分の中で咀嚼して、血肉にし、今後の学びに役立てたいと思っています。スタッフの方々も遅い時間まで、ありがとうございました。

●今日は思いがけず欧州統合医療コングレスでの寅子先生の発表を聞くことができました。自宅にいながら聞くことができて本当にありがたいことと感謝しています。寅子先生のお話はいつ聞いても心が揺り動かされます。今日も心に沁み渡るお話を聞くことがてろきました。寅子先生そしてスタッフの皆様いつもありがとうございます。

●とらこ先生、今夜も遅い時間から素晴らしい講演をありがとうございました。がんという病気は「生き直す」チャンスを頂いたのでということ。慈悲の鉱物の力をお借りして、インチャ癒しに取り組める健康を取り戻し、インチャ癒しをしていく。具体的でかつ説得力のある講演でした。本日もありがとうございました。

●由井先生の講義部分では、癌に対応する精神的な癒しが必要だと改めて認識する事が出来ました。ホメオパシーでは、癌になってからよりもむしろ、予防として摂取する事や、インナーチャイルド癒しを行う事で、癌になりにくい体質や精神性を培う事が何よりも大切だと気付かされました。ありがとうございました。

●第13回欧州統合医療コングレスでのとらこ先生の発表を配信してくださり、誠にありがとうございました。インチャ癒しがとても重要だと再認識いたしました。インチャ癒しはまだ始めたばかりで、難しいことも多いですが、どんどんやっていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●とらこ先生、素晴らしい講演でした!!とらこ先生のおかげで、逆転親子の苦しみから救われ、自責の念から自分を解放できました。ホメオパシー、インナーチャイルド癒し、霊的価値観、とらこ先生から学ばせていただいたおかげで、救っていただきました。改めて、とらこ先生に感謝申し上げます。

●この様な素晴らしいコングレスの発表を、フリーで、繰り返し、自宅にて拝聴出来ることを可能にしてくださった方々に感謝致します。癌すらも今後は脅威ではないのだと、ただ自分の心の持ち様が大切なのだと教えていただきました。

●寅子先生の発表はもちろん、他の発表者の方々の内容も興味深いものがあり、勉強になりました。いつもの事ですがオンラインでの配信&配信の時間や日にちの延長に感謝しています。どうもありがとうございます。

●ありがとうございました。ZENホメオパシーを学ぶことができて本当に私は恵まれていると改めて思いました。この恩恵を私も利他の精神で世の中にお返ししていきたいと思います。

●第13回欧州統合医療コングレスを配信していただき、ありがとうございます。日本にも世界中にも、真の統合医療であるZENホメオパシーが定着するといいなと思います!

●寅子先生のご講演、初めから伺えてなかったので視聴ができ感謝です。ありがとうございます。

●遅い時間にも関わらず、素晴らしい寅子先生の講義を頂きありがとうございました。

●素晴らしい発表を有り難うございました。みな様お疲れ様です。

●今日は聞くことが出来て良かったです。

●癌やカンジダ、それに重曹の霊的見解なども非常に勉強になりました。シモンチーに博士の癌治療の書籍にも心の問題と免疫低下の重要性が書かれていましたが、由井先生の霊的見解によって、その意味がより深まると思いました。また、感情が腸内細菌に変化を起こす事は理解していましたが、腸内細菌から病原体が発生するという洞察が大変勉強になりました。インチャと病原体の書籍の方は買ってあるのですが、未読の書籍が溜まっています。こちらから、早速読んでみなくてはと思いました。本日も、素晴らしい講義をありまがとうございます。

●ストレス、インナーチャイルド、真菌、ガンの関係は納得できました。何か起こるたびに、「存在の意義」が揺らぎます。由井先生の言葉をきくと、また引き戻してもらえます。少しずつでも、揺らぎのないものにしていきたいと思います。自己犠牲と自己粗末の違いもわかったようでいて、区別がつきにくいときがあります。これもインナーチャイルド癒しがまだ足りず、自分を大事にするということがまだわかってないのだなぁと思いました。これがわかってこそ本当の利他の精神がわかるのかもしれないと思いました。

●世界的にワクチン接種が広がっていますが害もある。ガン患者も増えつつある事がわかっている以上対策が大事と思います。自然農で作られた栄養の高い作物を食べる。我慢した感情の解放と、この世的価値観の解放と信仰心。大自然神仏先祖さまに感謝し畏敬の念を持って謙虚に生きる事が大事でzenホメオパシー統合医療は、最先端を行っている素晴らしいものだとおもいましだ。重曹の霊的見解真菌の霊的見解を知って、今回拝聴でき感謝しております。

●セミナー受講の機会、まして無料のご提供をありがとうございます。ホメオパシーの講座、講師の方のお名前を忘れましたが数十年前に受講したことがあります。その時は、何と繊細な学問と思い、自分には向かないと。とらこ先生のご人徳でしょうか、大変興味がわき、引きつけられました。カンジタと感情の関係、そして癌へと移行、納得しました。ホメオパシーの真髄、奥深さを知りました。学んでいきたいです。 感謝申し上げます。

●体に自然も生きている者たちが幸せになるように 存在しているのですよね。自分を大事にできるようになると きっと未来も開けていますよね。

●本日は無料にて試聴させていただき誠にありがとうございました。改めて心身魂の健康の大切さを見つめる機会をいただきました。

●オンラインで無料で視聴でき、とても勉強になりました。早速ガン体質の母にレメディーやチンクチャーを取らせようと思います。