12/24 【講演会レポート】由井寅子2022最終講演「日本のみんなに伝えたい事。」東京校ライブ

本日CHhomでは
とらこ先生 今年最後の講演会
「日本のみんなに伝えたい事。」が行われ1000名を超える多くの皆様にご参加いたさきました。

2022年、新春にとらこ先生が書き初めで書いた言葉は
「統合し一つになる」でした。
とらこ先生は今年1年この言葉を地蔵菩薩様に唱えて来たそうです。

「統合」がキーワードとなったこの1年を振り返り、
ご自身の体験を交えながら深い気づきに繋がるお話を皆様にお伝えしました。

【今回の講演のポイント】

〇新たなパンデミックについて
今年を振り返りまずはパンデミックの話題から。
シミュレーション「イベント201」の背後にいた連中が、
2025年に起こる新たなパンデミックの可能性とは何でしょうか?

〇「統合し一つになる」この言葉を象徴する仏様がいる
歓喜天、十一面観音菩薩とインチャの王様・毘那夜迦王が抱き合う姿の意味とは?

〇インチャを癒す方法 あなたがしなければならないことはただ一つだけ
あなたの嫌いな相手、あなたの心を乱す人はなぜあなたの前に現れるか?
なぜありがたい存在なのか?

〇十一面観音菩薩の話
とらこ先生が考える、十一面観音菩薩の珍説 インチャと統合の話。

〇新説 インナーチャイルドを癒すために
嫌だインチャ、やりたくないインチャを癒すためには?
インチャ癒しは、怒り、怖れ、悲しみを癒すことで終わりではないのです。
とらこ先生がご自身の例をあげて、実際にどうするかイメージしやすいように伝えてくださいました。

〇この世的価値観を本当に解放するために
インチャを癒しても最後まで残っているこの世的価値観を解放するために
とらこ先生が価値観にまみれたいろいろな言葉を挙げ、
参加者のみんなと一緒に声を出し、笑い飛ばしてしまおうと
みんなに各自で取り組むホームワークもプレゼントしました。

〇サポート免疫グレートアンケート結果
免疫グレートをとって体と心にどんな症状(好転反応)が出ましたか?
皆様からのさまざまな反応が報告されました。
免疫グレートは炙り出し、浮上させる力が強い、強力なサポートになるようです。

〇ダメな自分を赦す
とらこ先生が「御先祖様の無念、悔しさと私自身の過去世での無念、悔しさが引き合って、同じ思いを解決するために私が由井家に産まれた」と言いました。
悔しさ、無念さをバネにして優秀になり、役に立つ人間になろうと、
日本におけるホメオパシーの代表になった、ととらこ先生。
この長年培った優秀インチャをどうやって手離して行ったのか、
そして最近のとらこ先生に突き付けられた新たな課題と気づきとは何か。
「これからも至らない私をよろしくお願いします」
というとらこ先生の言葉に拍手が沸き起こりました。

最後はゴキブリの霊的な意味について。
皆様からの感想にもゴキブリの感想が多く、
いろいろなショックと学びがあったようです。

今年を締めくくる、笑いあり涙ありの感動の講演が終了しました。
とらこ先生がみんなに伝えたい事、多くの方々に届けられたことと思います。

講演会終了後には、
12/10に行われたホメオパシーサロンで先行上映し大好評だった、
日本でホメオパスの活動を始めて26年、ワクチンの問題に一貫した問題点を指摘し、
警鐘を鳴らし続けてきたとらこ先生の活動とワクチン信奉の崩壊をテーマにした、
貴重な映像を含む特別ドキュメンタリー映像を上映しました。

先日の内容にさらに特別映像を加えた60分拡大版の超大作です。

今でこそワクチンの副作用の問題についてはさまざまなところから耳にするようになりましたが、
本当にこういった情報が入って来なかった1996年からとらこ先生が私たちに今日まで発信し続けてくださったことは、何とありがたいことでしょうか。

映像の中で、世界各国でワクチンをテーマにしたとらこ先生の発表が含まれていましたが、
ここまで切り込んだ見解とワクチンの解毒を行うことで改善して行ったホメオパシーの治癒症例を伝えていたのも、世界でとらこ先生でいませんでした。

さらに予防となるようなキットを国民が持てる環境があり、その知識を無料で配信する形をとったのも世界でとらこ先生だけですし、貴重な学べる環境を提供しているのは世界でCHhomだけなのです。

「ワクチン信奉の崩壊」を合言葉に、来年はホメオパシーの恩恵がもっと人類に広まりますように。

皆様今年もCHhom、豊受、ホメオパシーグループをご愛顧いただきありがとうございました。

【本日のおもてなし】
海幸彦の強炭酸水割りと豊受オーガニクスのクリスマスチョコレートケーキ
※海幸彦4:豊受の強炭酸3で、シャンパンのような美味しさに!

海幸彦 天然スポーツドリンク
https://mall.toyouke.com/index.php/product/1909

豊受の強炭酸水
https://mall.toyouke.com/index.php/product/3437

【由井先生講演会アンケート】
●メリークリスマス!寅子先生、2022年を締めくくる素晴らしい講演を、本当に本当にありがとうございました。歓喜天さまのお話、十一面観音さまのお話、「貪(とん)」「瞋(じ」ん)」「痴(ち)」のお話し、「大笑面(だいしょうめん)」のお話、とても納得で、腑に落ちました。(ハラおちしました。)「免疫グレイト」が低霊性意識を浮上させてくれるというお話、ご先祖さまたちの無念だったおもいや「インチャ」をもってる者が、その家にうまれるというお話、もう本当にまさにその通り(!!!)だと思います。「人生は同種療法」。だからこそ、その家にわたしたちは生まれる必要があったし、だからこそ、自分を受け容れ、親を、ご先祖さまたちを受け容れ、癒し、(歓喜天さまのお姿のようにハグし)、今世での過去や(インチャや)、過去世や前世を受け容れ、癒し、(歓喜天さまのお姿のようにハグし)、「統合」するために、統(す)べるために、わたしたちはこの世に生まれてくる必要があったし、そうなった世界がみれることを信じて、そうなった世界を末裔に渡していくために。継いでいくために、この陰極まれりの時代を選んでうまれてきたように思っています。このような魂が歓喜してしかたのないことを教えてくれる師、寅子先生、教えてくれる学校、CHと出会えてしあわせ者です!2022年もありがとうございました。寅子先生、スタッフのみなさま、ステキなクリスマスあんどよいお年を!

●とらこ先生、皆様、今年も本当にお世話になり、ありがとうございました。このパンデミックもワクチン被害もスルーして生きていられるのは、全てとらこ先生のおかげです。もともと新薬が身体に合わなかったことからホメオパシーに興味を持った初期の頃から、とらこ先生のご著書に出合い、イベントでお話をお聞きする機会があってからは、とらこ先生の信者になり(笑)今があります。最初にとらこ先生を拝顔したのは15年以上前になると思いますが、ご自身の生い立ちを赤裸々に大勢の人々の前で大らかにお話になるお姿に、「あぁ、この方は人を助けるためには、普通なら隠したいようなことをさらけ出すことも出来るんだ!」と自然に涙が湧いてきました。私の一番深い場所に届いたとらこ先生の博愛から感じた心からの信頼は、今まで一瞬も揺らいだことはありません。とらこ先生の偉業は我がことのように誇らしくもありますが、とらちゃんを愛おしく思う気持ちも同時にあります。虫の話はとても興味深く、楽しみにしておりました。とても納得できました。我が家も去年から(10年近く飼っていたペットを亡くして以降のこと)Gには悩まされておりましたので、私はペット(ウサギ)がGから守っていてくれたのかなぁ、と思っていましたが、ウサギの代わりにGがうちを守ってくれるようになったということでしょうか。(なんか複雑ですが…。)私も去年の夏は突然に連日のGの出現でパニックになりそうでした。取り込んだ洗濯物の中から出てきたこともあれば、夜中に暗闇でトイレのドアを開けようとしてドアノブに居たのに触ってしまったり、ふと取り上げた本についていたのか胸に飛び移ってきた時もありました。でも、さすがはとらこ先生!一歩も二歩も上を行く体験談に恐れ入りました。(笑泣)今は見ることがない季節なので笑っていられますが、、できれば来年の夏までには、Gのご利益?を授からなくても良いように、どうにかしたいと思ってしまうのも本音かもしれません。人は自分のすべてを愛するために、自分以外のすべても愛する必要があるのですね。なぜならば、すべてが自分であるから。神様からGまで。。すべては自分の中にあるものなのですよね。。。

●今日も涙ぼろぼろ流し講演を受講させていただきました。すべてが宝の教えでしたが、私個人的に、オオヤマツミの神様と磐長姫さま、木花咲耶姫様から特にご縁をいただいて(気がして)いるので、毎朝の祝詞時にお名前を奏上させていただいています。ですので、今日、由井先生を通して磐長姫様からの尊いメッセージがいただけたことは本当に嬉しかったです。「どのような人であれ、感謝と尊敬を持って生きる」ですね?先生。自分を害する人にこそ、それができるか?が問われているのですね?神様と由井先生の教えをしっかり胸に抱いて来年も「ドベの自分を愛する。万物への感謝と尊敬を」に向かって努力していきます。後半の、映画は、本当に素晴らしく嗚咽して泣きました。ワクチン被害のあまりの惨さに苦しくて大急ぎで祝詞心経をし、やっと落ち着いたくらいです。私たちホメオパスは、万物を救うために命がけでホメオパシーと共に人生をかけて生きて来られた由井先生の道の後を歩む者として、今起こっている事実(過去の悲惨な医原病の歴史も勿論)を逃げずに目を見開いてしっかり認識しないといけないし、先生がお示し下さったZEN ホメオパシーで一人でも多くの苦しみにおられる方々の一助になるべく勉強を続けることを諦めてはいけないと改めて決意いたしました。素晴らしいクリスマスになりました。由井先生スタッフの皆様、今年もありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

●今回も熱い内容の講演でした。いきなり歓喜天の画像出されて、秘仏見せていいの?とヒヤッとしましたが、由井先生の説明を聴いて納得、すべてを受け入れ愛する、受け入れられて安心してまた抱き合う、それが統合。そして十一面観音菩薩の顔の説明、生々しい見解の方が納得するのは、そちらの方がリアルと感じるからでしょう。(どうしても長きに渡る宗教は説明も形骸化してる部分はあると思う。それもまたアリ。とは思う。)インチャの悲しみの前の拒絶、に対する衝撃。子供だからこそきっついんですよ。麻痺しちゃう。なかったことにしたい、でも、またある。これを繰り返して悲しみ、不信感、怒り、とか出てくる。なんか病気を宣告されたときの患者の感情の移り変わりもこんな感じだとおもいました。ゴキブリ、北海道の一般住宅にはいないのでデパートか本州に行ったときに探してみます。ゴキブリも色んな種類がいるんですね。画像を見てこれもゴキブリ?!と見入ってました。落ち着いたらまた気になるところ見てみます。ありがとうございました。

●寅子先生は、やっぱり偉い人だなあと心から思いました。人は皆完璧な人などおらず、何か用があってこの地球に生まれてきている。ホメオパシーを日本に根付かせ、更に世界にも影響を及ぼすという偉業をなすような方というのは、やはり他を抜きん出るような感性、知性、創造性、行動力、指導力などをお持ちなのだと思いました。寅子先生のおかげで、多くの人が救われ、目覚めさせていただくことができたことと思います。寅子先生の存在がなかったら、今回のパンデミックに対しても落ち着いていられなかったと思います。導師様から、エラいと言われた事は確かにまだ少しはあるのかも知れませんが、でもそのエラさがなかったら、こんなに素晴らしい導きを私達も得られなかったわけですから、寅子先生の存在は本当に偉大です。本日の講演会も、また新たな学びがありました。誠にありがとうございました。これからも末永くよろしくお願いいたします。

●今年最後の由井先生のご講演、先生がこの一年をかけて得られた貴重な気づきを惜しみなくお話くださり、ありがとうございます。歓喜天さま、十一面観音菩薩さま、統合し1つになる、インチャ癒やしの奥深い教えなど、深く心に沁み入りました。自分が嫌がる人を抱擁し、統合すること、そして、十一面観音様がインチャ癒やしと悟りを表しているということは素晴らしく、ありがたく思いました。最後にお話しくださった、自分自信への信仰心がないと本当の信仰心は育たない、自分自身を含めた全てに感謝する、ということがとても心に沁み、深く反省しました。自分への感謝、尊敬を育てようと思います。今年一年、私たちの魂の成長のために惜しみなく教えを道を示してくださり、ありがとうございます。もっと自分に正直に生きたいと思います。

●由井先生ありがとうございました。ホメオパシーを使って22年です。仕事場ではノーワクチンのわたしのみが、コロナかかっていません。これがなによりも物語っていますよね。脳梗塞をしたおかげで、ドクターストップで。と勤務先の高校の校長にも話していますし。保健室にもそう話しているので、ホメオパシーで免疫を上げています。しみじみとありがたい限りです。RAHを卒業して20年、大病をしても復帰できるからありがたさ、91歳の母も元気に過ごしているありがたさをおもいます。インナーチャイルドとも向き合い20数年、今回の講演で多くのゆるしと癒しの総復習ができました。先生どうぞお元気で、益々の愛を多くの方に広げていかれることと、お祈り申し上げています。

●今年も本当にありがとうございました。未曾有のコロナを乗り越えて、現在家族が生きていけるのはホメオパシー、とら子先生に出会えたからだと感謝しています。幸運なことに娘が誕生した時期にとら子先生の存在を知りワクチンの現況に触れることができたため、我が子にはワクチンを一切打たずに育てることができ、娘も18歳になることができました。これもとら子先生やCHhom他皆様のお陰です。娘には、少なくとも私よりずっと強い体に育てられることができたことは何よりも喜びです。これからもホメオパシーを始め自然治療、自然農で家族を守っていきたいと思います。ほんとうにありがとうございました。

●「統合して一つになる」の書初めでスタートした2022年、歓喜天のお話で締めくくりとなり、とても感慨深く拝聴いたしました。私にとっては、イルミナティを許せないと怒り、テレビ洗脳されたシープルによるコロナワクチンやマスクの圧力に叫んだ1年でした。結局何も成せなかったと無念に思います。そんな自分を責めずに歓喜天のように抱擁し許します。ドキュメンタリー「ワクチン信奉の崩壊」を拝見し、ホメオパシーに出逢え、由井先生の元に学ばせていただいた運命に感謝しかありません。本年もありがとうございました。

●悪を善で抱きまいらせると言う言葉を聞いたことがあります。歓喜天のお話を聞いてこの意味がはっきり理解できたように感じました。家でゴキブリが出た際に優しく声をかけて窓から外に出て行ってもらっているという話を聞いたことがあります。この話半分だけ信じていましたが寅子先生のお話を聞いてやっぱりそうなのだと確信しました。インドのゴキブリティのお話を以前聞いた際は衝撃的でした、DNA修復はさらに衝撃的でした。早速購入します。ありがとうございました。

●いつもライブ配信どうもありがとうございます。今年一年、お世話になりました。自宅で拝聴出来る事に本当に感謝しています。今日のお話は私にとってはタイムリーに必要なお話でした。「ダメ人間であることに悲しくなる、涙する。」その状態から復活出来ずにいます。今日のお話を自分の中でよく消化して、次の段階へ行けるように。来年は新しい一歩を踏み出せるようにしたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

●インチャの癒しについて十一面観音の顔によりかんがえさせられました。自分が否定した嫌だと思ったこと、だめな自分を受け入れてインチャひとつひとつを繋ぎ合わせて様子をそれぞれの感情によりまなぶことが出来るとおもいました。子供のこの世的価値観、嫌だインチャを声を出して言わせてあげることが大切だと感じました。虫のレメディーも衝撃的でした。しかし自分でレメディーを試すには少し勇気がいると思いました。

●今年最後のお話、ありがとうございました。私も許せない人を心の中でハグしてみます。

●十一面観音像について初めて知りました。それぞれの顔にいろいろな意味があり、それを順にたどっていくとインチャから、その脱却にまでつながっているなんてスゴイと思いました。昔これを作った人は、それを知っていたにちがいないですね。ゴキブリの霊的見解は、前回から今回に持ち越されたものだったので楽しみにしていました。日本では嫌われていますが、実はパワーと知恵のあるすごい生き物。東南アジアでは、ゴキブリ料理もいろいろあるので、実は、恵みの生物だというのがわかりました。昔読んだ少女マンガに、ゴキブリに“ランディ”という名前をつけて喜んでいる主人公が出てきたので、以来、それを思い出して、最近では家の中で遭遇しても、別に「ああいるのね~!」くらいで接していました。(たまに追いかけてたたいたりもしますが)殺虫剤も使わずアロマで対処しています。これからは、先生のようにもっと観察してみようと思いました。今日は、ゴキブリのお話を聴き、ゴキブリのレメディーをとり、ゴキブリと統合して一つになりました~!

●今日もとっても学びの多い講演会をありがとうございました。この世的価値観を手放すときに、バカバカしいと笑いが出てくるというのは、とても納得しました。3、4年ほど前「こうあらねば」と数年間必死で頑張ってきたことが「優秀でなければならない」というインチャが原動力であって、「本当はやりたくないんだ!!」と気づいた時には、3日間くらいおかしくて笑っていました。ゴキブリの話も家を守ってくれていると聞いて驚きでした。家によく出るので家族みんな嫌がっていますが、ちゃんと話をして感謝しようと思います。歓喜天の事もよく分かったので、ダメな自分も受け入れ、許し、愛そうと思います。

●抱擁について・・・老健入所中の90歳の母の血尿がひどいと連絡を受け、先日検査の為、久しぶりに会い病院に連れていきました。以前から言っていましたが、「こんなに苦しいのになんで中々死ねないのかしら」と繰り返し、私はいつも「自分と向き合って、気付いてまだまだやらなければならないことがあるのでしょう」と返していましたが、同じ事をしていても変わらないなと思って抱擁をしたら、母は少し涙ぐみ、翌日から血尿は落ち着いたとのことでした。一時的な事でしょうが、抱擁の話でふと思い出しました。ゴキブリについて・・・40年来の友人が、ゴキブリを飼っていて、名前をつけて見分けがつくと話していました。以前見に来ないかと聞かれ即答で断わりましたが、私には見えないものが見えているのだろうなと、今日の話を聞いて思いました。

●いつも家で視聴させて頂いておりましたが、今年は最後のしめくくり&由井寅子先生の貴重な講演は生でお聴かせいただきたいなぁ!と思い足を運ばせていただきました。個人的にはこの畳と壁の空間が大好きです。足から畳の温かさが伝わって来て、自然と心身が整えられます。(あ~日本人なんだなぁ。しあわせ~)と心から安心致します。心からホッと安心しつつ、ご講演会に参加出来て感謝です。こちらに参りますと日本家屋の素晴らしさを体感できるなぁと思い嬉しいです。ありがとうございます。

●今日もありがとうございました。私はぜんそくがあったので、以前、プラッタのレメディーを取り寄せてとってみたら、その日の夜に黒い大きな虫が顔に張り付いて絶叫する夢を見ました。今世の私には記憶がないので、過去の私でしょうか、あまりにリアルで叫びながらおきました。低霊性意識を浮上させ、浄化させていきたいと思いました。

●久しぶりのとらこ先生の講演会を拝聴させていただきました。先行き不透明な時代、勇気と希望を感じる、心に響く内容でした。昆虫シリーズはゴキブリに対する見方が変わる、興味深いお話で、今後が楽しみです。ありがとうございました。

●十一面観音のお顔の意味ありがとうございました。むさぼり、怒り、無知のそれぞれ3つずつの9つの顔、裏面の笑の顔=この世的価値観のうそ、仏頂面の悟りの顔、我以外皆師。ありがとうございます。

●歓喜天、マントラを教えていただいて有難いです。無条件の愛、ダメでも愛される、心の平安の大切さを今一度思いだすことができ本当にうれしかったです。インドの聖者ハグで人々を癒しているアンマを思い出しました。深い深いインチャの癒しにいくと、笑いになる、とても納得しました。自分自身のこの数年の体験を愛おしく思うことができました。本当にありがとうございました。

●この世的価値観をまだたくさん持っているので、インチャ癒しをしながら、少しでも減らせるようにやっていこうと思います。ゴキブリの真実は興味深い話で勉強になり面白かったです。

●とても身にしみる素晴らしい講演会で、自分がインチャ満載で癒されていない部分がとても多くあることに気づかせていただきました。それを克服するためにも、逃げずに自分の心の闇と向き合っていきたいと思います。とらこ子先生のご自身の体験談は多くの方の光になります。私も少しでもそれに近づけるように自分磨きを行っていきたいです。今年もありがとうございました。

●今日の由井先生のお話を聞いてインナーチャイルドの大切さを理解することができました。そして統合し1つになるなど、納得のいくお話し楽しくまたホメオパシーの素晴らしさを感じました。

●いつもありがとうございます。インチャ癒しをする心、わかりやすかったです。2022年3月からオンライン講座でたくさん学ばせていただきました。ありがとうございます。今年の締めくくりにふさわしい講演会、上映会でした。

●みんなが目覚めてくれると世の中は平和になる事でしょう。そのスピードが早くなるように手伝えたら良いなと思います。

●2023年9月には、薬王院に歓喜天を見に行きます!インチャ癒しの終着点が「笑い」である点に納得です。この世的価値観を崩した時に、「なんだー!そうだったのかー!」と笑えてきた経験があります。その直後から、症状が劇的に改善されたことを思い出します。今年のしめくくりに由井先生の言葉をいただき、嬉しく感じました。ありがとうございました。

●すべてではありませんが、いつもオンラインで拝見させていただいています。今回は都合つけられたので、初めて講演会に参加させていただきました。とらこ先生にお目にかかれて嬉しかったです。ご自身のことを包み隠さずお話され、本当に人類の意識の統一にまい進されているのか伝わってきます。愛がなけば、こんなに動けないと思います。お体ご自愛くださいませ。お菓子と飲み物とても美味しかったです。今日は来てよかったです。ありがとうございました。(みなさん、マスクしていなくてちょっと嬉しい)Gのレメディーで生命力がつきますように!

●免疫グレイトのアンケート結果を見て、低霊意識が全人類(普段、感じる事が多々あるので)にある事が分かり、良かったです。ゴキブリのレメディをとった後、頭がグルグルしてしまいましたが、ガトーショコラを頂いて食べたら治りました。ゴキブリについては、苦手意識が強力で、絶対に出なさそうところに引っ越しましたが、人の動向に敏感である事など、前々から思っていやので、より分かり、良かったです。強力な苦手意識があるのなら同種療法で良くなるかもしれません。自分のカルマ解消、霊的成長のため、今世の家族、引き合っている環境の意味を知れ、今年、寅子先生から学べて良かったです。ありがとうございました!

●今日のお話もとてもわかりやすく、おもしろく、あっという間の2時間でした。とらこ先生の正直で自然体の生き方に何だか癒されます。私がとらこ先生を初めてしったのは「フィリ」という雑誌の連載だったと思います。まさかホメオパシーが自分にとって、こんなに身近になり、とらこ先生から直接お話を聞けるとは、20年以上前には想像してませんでした。私はモール会員ですが、すばらしい恩恵(家族みんなの健康に役立っています)を受けています。本当にありがとうございます。”ゴキブリ”のお話、とても興味深く、大笑いしました。私は3年前まで、北海道に住んでいたので、ゴキブリはすごく不気味で”スカラベ”(お守りやペンダントが合いますね)に似ているのに何でこんなに怖く感じるだろうと思ってました。ちょっとこれから見方が変わりそうです。「虫シリーズ」ネメクジもリクエストしたいです。最近、台所の片手ナベの中に浸入してることがあり、ギョッとしてます…。(フタをしているのに…) 今後も最後に身にしみる お話をありがとうございました。このポンコツで矛盾多き、すばらしい自分に今夜は乾杯したいと思います!(乾杯グラスの絵) 毎回、とらこ先生の和服、洋服、すてきで楽しみにしています。”ワクチン”の上映、とらこ先生若いーー!です。そして現在は経年の魅力があり1人の女性の重ね方、理想だなぁ…と。私なりにいい熟成した60代、70代になりたいナと思いました。

●最近、インチャに向き合う事が辛いなぁ…と思っているところに、今日の講演を拝聴することで、心が軽くなりました。重い気持ちをひきずって(笑)今朝始発の新幹線に飛び乗って来て良かった。導かれたようでした。ゴキブリのレメディも衝撃的でした!!今年もありがとうございました。来年もインチャが大騒ぎしても、もう、これで大丈夫!!ありがとうございました。

●講演を聞きながら3歳の時の自分が心の中に出てきて、大きな声でワンワン泣くことができました。下には妹と生まれて間もない弟がいて母は大変でした。それがわかるから、私は七五三の時に一緒にいた従兄弟が持っていた飴(神社で買ってもらっいぇいた手提げ袋に入った飴)を欲しいと言えなくて言わないでわかってほしかった。自分がいました。弱い自分と向き合います。

●ホメオパシーに出会えたおかげで今年も健康で過ごすことができました。とてもありがたいです。日々、いろいろな事があって、感情的になることも多いのですが、何かに守っていただいていることがよくわかる様になりました。日々、感謝しながら、ダメな自分と向き合いつつ来年も過ごしていこうと思います。気づきを与えていただきありがとうございます。

●歓喜天は初めて知りました。人間の貪瞋痴を自覚し、真の愛に目覚めるために偉大な気づきをいただける仏像をぜひ、一度拝んでみたいと思います。人生は同種療法、それを心底、身を以て感じることになったこの3年間、ホメオパシーと出会い、大切なことを学んで本当に良かったと思います。継続が大切だとあらためて自覚しました。

●10数年ぶりに講演会に参加しました。久しぶりに寅子先生のお姿を直接拝見できて嬉しかったです。細々とホメオパシーを続けてきました。少しずつですが、心身の歪みが取れてきたことを実感しています。いつも本当にお世話になり心から感謝しています。本日はありがとうございました。

●先生に多くの事を教えて頂き、多くに人に感謝することが出来るようになりましたが、私も自分自身に感謝することはしてないと気づかせてもらいました。よく頑張ってきたね、ありがとう。これかも頑張って行こうと思いました。この世に一緒に生きている虫たちにも感謝の気持ちが湧いてきました。

●今日は今年最後の講演を聞けて良かったです。十一面観音の後ろの正面の顔を見た時に、涙が出ました。そしてずっとこの世で一番嫌いな人は私、と思っていた自分がいたので、とらこ先生の”自分に対する信仰心が必要”という言葉は心に響きました。今年一年ありがとうございました。

●十一面観音を利用してインチャのお話を改めて教えていただき理解が深まりました。ゴキブリの話は面白かったです。すごいパワーがありそうですね。来年もよろしくお願いします。

●前回の講演会にも参加させていただき今日楽しみに来ました。ゴキブリのお話し聞けてよかったです。また、リアルで会場で参加したいです。おもてなしありがとうございました。

●インチャを癒し、嫌だ!を癒し、安らかな心にいつもあるように努力いたします。最初の大切なお話に遅れたのは残念でした。早く少なくとも自給自足につながる生活に変えて行きたいです。

●初めて参加しました。素晴らしいお話しありがとうございました。次回も参加したいと思います。

●もう一度、見直せてよかったです。とら子先生今までも今もありがとうございます。ワクチン被害者の方を見て、私や家族はそうならなくて幸運なだけだったと思いました。そうなる可能性はみんなあったと思いました。

●いつも貴重で大切な沢山のお話をありがとうございました。虫シリーズは本当に面白いですね。ゴキブリのレメディーは持っているのに、ずっととっていなかったので早速試します。海幸彦の霊的見解も聞けて良かったです。海幸彦素晴らしい!渡邊ホメオパスの(我以外全て師)の言葉にはグッときました。早く炭酸水で割って飲みたいです。いつも本当にありがとうございます。

●由井先生 スタッフの皆様、今回も貴重な内容を届けてくださり、感謝しています。理解してもらえない家族もいますが、できることを続けていこうと、この動画で改めて勇気をいただきました。ありがとうございました。

●仏頂面のお話、また歓喜菩薩の話面白かったです。先日高尾山に行った時に、人為の溶け込んだ仏の氣に当たってかなりしんどかったのですが、吐きそうになりながらとりあえず般若心経を唱えたお堂が「その」お堂だったと知り、銅像のお姿を改めて拝見して色々と腑に落ちた次第です。ゴキブリの話はとても共感しました。ゴキブリはAIロボットのような感覚が昔からあったので、同じようなもの(気持ち悪い、とかそういうものとは少し違った恐怖感、など)を感じる方が居るんだと知って少し心がほぐれました。

●いつもありがとうございます。愛されたい、認められたい、優秀でいたい欲がいっぱいの私です。ばかばかしいと思えるほど言って!と先生がおっしゃっていたので言ってみると少し楽になりました。「大人なんだからもう愛されなくてもいい、愛されなくても飯は食える」気が楽になる言葉でした。予防接種についての 映像は永久保存版にして、ブログなどに載せさせて頂きたい内容でした。ホメオパシーがもっともっと広まっていきますように、私も悩んでおられる方達のお役に立ちたいと思いました。

●インチャについてまとまって説明していただき、とてもありがたかったです。今回、寅子先生のお話を聞きながら、自分がいかにこの世的価値観を基に行動しているかということを、考えさせられました。ゴキブリの霊的意味には驚かされました。ゴキブリには、漠然と恐怖と嫌悪感を持っていましたが、強い力を持っているがゆえだとは思いもしなかったです。ゴキブリのレメディーとってみようと思います。「ワクチン信奉の崩壊」、すばらしかったです。涙が出てきました。

●最初から惹き込まれ、長い時間でしたが時に笑い、涙し、拍手して見ることが出来ました。寅子先生の考えにとても共感しました。ホメオパシーへの興味も強まりました。要所をスクリーンショットで記録しました。現代のたくさんの人々に知ってもらいたいてす。どうもありがとうございました。

●ヨガの先生の指導により、自分の内側を見続けて19年、自分を守ろうとしていた何枚もの重い鎧を脱ぎ続ける事が出来て、楽に普通に生きられる様になりました。今回寅子先生のおっしゃっていた事がその通りだとすうっと理解出来ました。ありがとうございました。

●今回の講演はまたインチャ癒しを深める内容でとても勉強になりました。ゴキブリのお話もとても興味深かったです。

●年明けの今日、もう一度拝見させていただきました。20数年前「特殊教育」は「特別支援教育」として新たな視野が開かれ、わたしは教育の世界に留まる決意をしました。その頃、こころに響き忘れられないことばが、『一緒がいいなら、なぜ分けた』(特別支援教育関係の書籍の題名だったと記憶しています)。その時浮かんだのがキリストの死と復活でした。復活の奇跡を見えるカタチで示すための死。・・・統合してひとつになるため、わたしは、社会は、分裂・分断される必要があった。改めて『ひとつ』を考えています。ひとつであること、ひとつになること。むずかしいです。けれど、それを選んでわたしは今、ここにいる。わたしにつながっているすべて、そして、そもそも「このわたし」のすべてを大切にしよう。今、そう思っています。ありがとうございました。

●何度も繰り返しお話を聞きました。「統合し一つになる」無意識に切り離してしまった本当の自分、認めて受け入れて愛します。もっともっと。ゴキブリの霊的見解おもしろかったです。たしかにただ者ではなさそうという感じはしていました。納得できます。年末、高尾の実家に帰った際に、娘が高尾山に登りに行きたいと言っていたので、一緒に登ってきました。いつもはすぐに下りてくるけれど、薬王院でじっくりお参りしてくることができました。以前の講演で話しを聞いた愛染明王にようやくお参りすることができ、うれしかったです。ありがとうございました。

●ありがとうございます!先日コロナに感染してすごく落ち込んでいました。まだ後遺症(うつ傾向や咳き込み)が続いていますが、これは私の中から排泄しているのだと思えることができました。すごくすごく楽になりました。

●2022最終講演視聴できてました。この一年間ずいぶんたくさんの寅子先生の講演やホメオパスによる講座を視聴できたことに感謝します。ありがとうございました。日本におけるホメオパシーの歴史を見れて感動しました。ありがとうございます。今、 この時代にホメオパシーのレメディやチンクチャ―があってよかったと思います。

●由井先生、今回も、自分と向き合う機会を与えてくれるお話を、どうもありがとうございました。丁度、子供に対し、どうしてこんな考えで、こんな態度になるのだろう?というようなことがあったところで、またいろいろ自分の過去で、思い出されることがありました。やってもらいたかったことを、やってもらえなかった時の自分がいたなと思い返し、ずっとその思いは抱えてきていたと思いました。もう手放したいので統合して一つになってもらいたいと思いました。いつもとてもためになるお話をどうもありがとうございます。

●ゴキブリのレメディのプルービングが気になるところです。インナーチャイルドの重要性を再認識しました。自分の症状の病歴とインナーチャイルド歴の相関を取る事により本来の自分を取り戻す第一歩になると感じています。

●「統合して一つになる」ためにどうしたらよいか、歓喜天と十一面観音菩薩様の話しを交えて教えて頂きました。人は誰もが幼い頃そのままの自分でいると愛してもらえないと感じ、そう感じる事への恐れから優れた人間になろうと努力をし始め、分裂していくということです。しかしそれ自体は悪いことではなく、そこから発生する苦しみを感じることで再び統合し愛が大きくなり慈悲ある心を持つことができるようになっていくという流れがありました。インチャを癒すためには子供の頃に感じたであろう悲しみに戻っていくことは大切だが、それで終わりなわけではないということを今回初めて教えて頂きました。自分を苦しませるこの世的な価値観を笑い飛ばしてやっと仏様のように悟れるということでした。免疫グレートをとって潜在意識にある感情をあぶりだし、偏った価値観を外していきたいと思います。又、ゴキブリの霊的な意味を聞けてよかったです。私はどうしてもゴキブリが出ると怖くて叫んでいます。以前夫にホメオパシーやってもゴキブリは克服できそうにないねと指摘されたことがありました。今後は少し違った視点でゴキブリを見ることが出来そうな気がします。年末講演ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

●とらこ先生、貴重な講演ありがとうございます。今年はホメオパスになるための勉強を始めた事をきっかけに、いろいろなことに気が付いた年でもありました。今現在、幸せに過ごせるのは全ての人や存在のおかげで私が存在できていると思っております。とらこ先生のお話は、いつも聞くと新しい気づきや改めて考えさせられる事などきっかけを与えていただき感謝しています、本当にありがとうございます。虫シリーズはとても興味深いです。今回のゴキブリに関しては本当になるほど、と関心しました。そして私が殺したことのあるゴキブリに対して申し訳なかったと思いました。何も悪さをしていないのに一方的に嫌悪され無残に殺される、、、まるで今のワクチンに殺される人間の様です。私はゴキブリに嫌悪感を抱くのですが、娘は嫌悪感が無く触ってみたいとまで言います。とらこ先生のゴキブリの見解を聞き、さすがわが娘、私より心がきれいなのだろうと思いました。そういえば以前中国の広東省に居た時、ゴキブリの大きさが10センチほどあり驚いたことを思い出しました。小さくても恐怖なのに10センチもあるとは、、、恐怖の大きさがどれだけになるか、、、恐怖です(笑)。次回の虫シリーズも楽しみにしております。今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。よいお年をお迎えください。

●今年も貴重で、興味深いお話しを沢山学ばせて頂き、ありがとうございます。今回も沢山の気付きを真剣に、かつ大笑いしながら(霊性の高さ決めにエコヒイキがある部分やゴキブリ反撃のくだり)アッという間の2時間でした私事で失礼ですが、22日、酷い頭痛でレメディーを飲んでおりましたが、リピートしても中々反応せず、突然、季節はずれの蚊がプーンとコメカミに止まり、完全に痛みが完全に消失!し、とても驚きました・・・。今まで嫌悪していた蚊に申し訳なかったと大いに反省したところでしたのでゴキブリの話題は大いに納得が出来ました。個人的にもマイナス感情の原因を探るインチャ癒しはとても大切な事と実感しております。。フラワーエッセンスやホメオパシーの恩恵を受け、真我を知る事が出来、感情に振り回されることなく、かなり楽になり感謝しております。前世やご先祖様までも関係してくる事、過去も未来も全てが繋がっている事への理解は一般の人にはかなりハードルが高い事かと存じます。ZENホメオパシーが多くの人に広まり、安心して幸せに暮らしていける人が増える事を心から願っております。このような講演を気軽に無料で提供して下さる由井寅子先生をはじめスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。良きお年をお迎え下さいませ。

●本年も貴重なお話をありがとうございました。のんびりしている私からすると、元が優秀でやると出来てしまうがゆえに更に上を求められている部分もあるように感じるのですが、そこを謙虚に捉えられている姿に、先生が謙虚なら私はもっと色々な部分に謙虚にならねばと反省しました。力作のドキュメンタリーも、長年ブレずに発信してきて下さる先生の姿が見れて嬉しかったです。実際に先生の相談会は受けていなくても、先生のお陰で、我が家の成人した子どもたちも予防接種なく、病院にお世話になることもなく健やかに育ってくれています。日本全国に、どれだけの子どもたちが寅子先生に健やかに育てられたのかと、親として心から感謝しております。先生の発信がなければ、たとえワクチンを打ちたくなくても弱い心で迷いが出た事もあったかもしれません。全くもって一瞬の迷いもなかったことは、先生のお陰だとドキュメンタリーを拝見して感じました。まだまだ世間ではワクチンを頼る人もいることを最近身近で感じる機会があり、丁寧にお話しました。小さな活動しかできませんが、門下生として草の根的にも自分が伝えられることは伝えていきたいと感じています。2023年もどうぞよろしくお願いいたします。

●ありがとうございました。感情の噴出について一杯の状態から吐き出し中です。子供が帰りしているわけではないのですが、何か子供の一面が出てきています。私はよく子供の頃に戻りたい。と、思っていた時期がありました。いろいろな思いも浮かびますが幸せだったのだと思うのです。人は幸せな時間が必要な時がある様に思えてなりません。苦しみの中にも少し心が和み温かみを感じる時の様な。時折考えてしまうことがあります。ハーネマンは、あえて知れ知らぬは罪なり。と頭をよぎるのです。苦しみの中でも幸せな時があるのでしょう。本当に真実を知って良いのだろうか?と。考えてしまうのです。逃げているのかも知れません。起きている現実。知ることへの恐怖もある様に感じます。存在している意味。これも関係しているのですよね。荒れていく自分を見たくない。とも思っています。湧き上がる感情は止められないでしょう。自分がどの様な存在なのか不安なのかも知れません。文面が荒くなりました。すみません。

●今年最後の講演会、由井先生ありがとうございました。信仰心、感謝の心は、前世や過去の自分を含めた全てに感謝ということをしたいなと気付かされました。虫シリーズ、ゴキブリのお話、非常に私にとってタイムリーで驚きました。3日前、トイレでゴキブリに遭遇したので、一度スリッパで叩いたのですが、瀕死のゴキブリを外に逃しました。彼から生きたいというエネルギーを感じかわいそうに思い、いつものようにティッシュでゴミ箱に葬ることができませんでした。・・・「ワクチン信奉の崩壊」の配信に心から感謝致します。本映像を拝見したことで、ワクチンに対する活動、研究の歴史を知ることができ、由井先生への尊厳が増しました。由井先生に出会え、直接にご教授いただける機会を得ていることは神からのギフトであるということに改めて感動しています。由井先生、CHhomの先生方、スタッフの皆様、2022年、ご教授くださりありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

●今回も大変勉強になりました。特に後半の私がホメオパシーに出会う前のとら子先生の過去の活動が見れた動画は感動しました。潰そうとされたり辛い目にもあってきたのに、こんなに長い間ワクチンの危険を伝えてきてくれてたんだなあと改めて感謝します。そしてやはり正しいことは神様が残してくれたんだと感じます。ワクチンを打ってあそこまで酷い状態になる人が少ないので、ワクチンによる害なんてレアケースだと思い、病気が怖いからやっておこうみたいに思って打ってるんだろうけど、滅多にあからさまな健康被害を起こさないようにワクチンを作っているのも彼らの作戦なんだと思います。そんなのが10人に一人くらい起こったらみんなやらなくなりますから…ただ有害であることは間違いないし、数年後ワクチンによる病気になる可能性に気づかなくてはいけません。本当にあの後半の動画が拡散して、ワクチンに疑問を持つ人が一人でも増える世の中になってほしいです。

●ゴキブリのレメディーは、以前動画で増田ホメオパスが、咳が止まらなかった時に使用したらよかった。というのをきき、ホメオパシーはゴキブリまでレメディーにするんだ~と、驚いた次第です。そしてどんか感じなのかな?と、興味を抱きました。先日私もコロナに感染し咳が止まらなくなり、「そうだ、ゴキブリのレメディーをのんでみよう」と早速注文し、飲み始め、何回かりピしたところ確かに、一時の激しい咳からは解放されたような気がしました。家族全員感染したので、家族にもとらせました。先生の、ゴキブリは生命力がある。というのをきき、感染後、後遺症もなく精神的にも穏やかなのは、コロナ感染中、熱様など、さまざまなレメディーを試行錯誤とったのもありますが、その一つにBlattaもあるのかな?と勝手に思っています。先生の虫シリーズは大好きです。虫に対して愛が生まれますね。ありがとうございました。

●まだまだホメオパシーに対してそこまで理解している訳ではないのですが希望がもてる内容で感銘を受けました。私自身少し発達障害があるのではないかと思うところがあり不安になってこちらを見ております。娘や息子も元気なのですが体調の面で心配なこともありレメディを検討しております。特に娘は看護学校でコロナワクチンが半強制だったため2回打ってしまい心配になってきました。(元気ですが怖いです)3回目以降は絶対に打たせないと決めてなんとか流れてますが今また打たせようとする病院関係からの圧力が出てきた様に思います。。。またこちらを見て勉強させていただきます!

●本当に寅子先生の今まで成し遂げてきてくださったことに頭があがりません。ホメオパシーを知り、寅子先生の存在を知り、本当に幸せです。この3年でレメディーでたくさんのインナーチャイルドを癒してきました。十一面観音菩薩様のお話は、とても興味深く、ちょうど親に、私の価値観を否定され続け苦しかったところでこの動画を見ました。「普通でいなきゃだめ」と何度もいうと馬鹿馬鹿しくなってきて、十一面観音菩薩様の後ろのお顔を見た途端に笑い飛ばせました。自分もこれが正しいと親に自分の価値観を押し付けていたことに気付かされました。ありがとうございました!!

●とらこ先生、年末に大切なお話ありがとうございました。ワクチンを赤ちゃんのときに接種して後遺症が出た方々の映像、涙が出ました。「健康でいたい」ために、ワクチンを接種して、このようになるとは、本当に悔しいですね。娘のお友だちのお母さんは、先日乳がんで亡くなりました。今回のドキュメンタリにも出ていましたが、コロナワクチンの接種が始まってしばらくして、ガンの方が増えたことはワクチンと関係があるのではないか、私もそう思います。ですので、今回のことが残念で悔しくてなりません。これからも、私も大切な人に伝え続けていこうと改めて思いました。

●日本人は、遺伝子組み換えをあまり気にしていないところや、しょうがないととらえる傾向があるような気がします。220種類という数に驚かないひともいるのではないでしょうか。私の友達においては、遺伝子組み換えで森林伐採してもすぐに大きくなるような樹木が育てば、むしろ、森林の再生が早まっていいのではないかというようなことを言った人もいます。予防接種の害についても、知らない人が多いです。今、思うことは、マイナカードのこともですが、どうしてそこまでしてつくろうとするのか。日々起こる様々な事に、疑問を持つ心も大切なのではと思いました。

●嫌だと思う相手を抱擁すること。抱き合うことって・・・と思いましたが、イメージならできます。頑張って癒していこうと思います。拒否の嫌だインチャ。ですね。そうか!と思いました。嫌だ、面倒くさい、嫌だ、やりたくない、と叫びたいことたくさんあります。そして笑い飛ばしていこうと思います。ゴキブリを何年か前から、叩くことができなくなっています。家を守ってくれているのなら、なおさらです。今回だけではないですが、もう一度聞いて自分の中に落とし込もうと思います。今年もありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

●前半のインチャのお話し、インチャ癒しの方法などがとても参考になりました。寅子先生でも人に嫉妬をしたり全てがイヤになってしまったりすことがあるのだから、私がそうなるのも当たり前かと赦せる気持ちになりました。自分を赦すことがとても難しい、ダメなイヤな自分を認めることが本当に難しいと日々感じます。また大嫌いなゴキブリの話も、私もこいつはどこか只者じゃないと思うところがあったので腑に落ちました。只者じゃないところが大嫌いなのかも(汗)貴重なお話をありがとうございました。

●新しい部分としてお話しいただいた「笑い」、きいてほっとしました。私のインナーチャイルド癒し相談会で、クライアント様も私も最後にたくさん笑うことがたくさんあります。とても嬉しそうな顔をされていらっしゃるのに、私自身はどこかで罪悪感を覚えていました。由井寅子先生発案のインチャ癒しをしているのに、由井寅子先生のように静かな穏やかな形で終わらないことを責めていました。目を開けて自分の行動を見つつ、自分の感情を見る視点を新たにする貴重なお話をありがとうございました。

●由井先生、関係者の皆様、ありがとうございます。知識と霊性の導きの恩恵のシャワーを学生として日々受けて息子がきょう元気いっぱいなのもすべて皆さんのお陰だとおもってます。被害にあわれた方や、クライアントの皆さんが経験を開示し共有してくださるお陰でいつも、わたしは母親として、ひとりの人間として導かれています。喜怒哀楽すべてを昇華して、自分を愛し、許しを大きくしぜったいに学びを無駄にせずに、これからも生きたいとおもいます。

●今年最後の寅子先生の講演会をありがとうございました。寅子先生はじめスタッフの皆様、今年一年お疲れ様でございました。私にはまだまだ未解決の問題が沢山あるなぁ…と実感しながら講演を聴いておりました…。まぁ、そんな自分をも受け止めるのみですが…。“親からの拒否・否定”の経験や、そこから受け止める価値観など、自分の親もまたその親から…、何世代にも渡って続く連鎖なのだと思う。全てを許しと感謝の心で過ごせられたら最強です。

●ありがとうございました。笑い飛ばして悟りの日々にします!善悪統合、世の中変えるには一人一人の霊性を向上することですね。全てに感謝して日々を過ごします。自作映画、素晴らしいです。本当にワクチンは闇です。知識がなかったので子供に打たせてしまいました。追加の麻しんはしてませんが。アレルギーも排毒の一つなので次男の経過観察をしていきます。

●子どもと私(母)がコロナにかかり、ホメオパシーの力を借りて経過し症状が概ね収まった時に聴かせて頂きました。「ビル・ゲイツさんに感謝」先生の真似をしてつぶやきました。症状が辛かった3日間は、今までの先生の言葉がポツポツと浮かび上がってきて、励まされました。寅子先生、深い愛と叡智を伝えて下さりありがとうございます。

●今回も貴重な講演をありがとうございました。私も、自分も過去世、前世の自分も、人も、全ての物事も赦して感謝していけるようになりたいです。そのために「いいの、いいの」とダメな自分を赦して緩めていきます。由井先生の長年の取り組み、素晴らしいです。本当にありがとうございました。

●とらこ先生、今回も貴重なお話をありがとうございました。ゴキブリの話もとても興味深いですが、インチャ癒しの話も相も変わらずグサグサ来ました。そして視聴期限を延長してくださり感謝します。本当にありがたい措置でした。本日全部観れました。感謝。

●寅子先生、賞賛している人達は沢山いると思います。どれだけの人々の助けになったことでしょう。寅子先生の存在が、私にとってどれだけ力強い存在であるか、、、。感謝しています。これからは無理をされず、ご自分を褒めて過ごしてください。

●すばらしいドキュメンタリー映画でした。寅子先生は本当に日本のみんなのために尽力してくださっています。一刻も早くまだまだ眠っているかたが目覚めますように。また、コロナワクチンの害が最小限で落ち着くよう祈ります。

●虫のお話など、興味深くききました。ありがとうございました。

●進化する寅子先生の来年の講演も楽しみにしています。

●勉強になりました。有難う御座います。

●TVやインターネット、スマホの普及は良い情報でも悪い情報(悪意のあるもの、偽情報)でも伝わってしまう事です。最近はアメリカDS達(アメリカだけでなく世界のDSと言った方が良いですが)は、紙きれ(チラシ)から始まり、新聞、雑誌と来て電波を使ったラジオ、TV、そして通信(インターネット)を使い、多くの人たちの恐怖をあおった結果が現在、展開している姿です。私のところにもお二人、V接種者が相談会に通っています。お一人は2回接種し、「おかしい・・・」と気づき辞め、まずは独自でVや他の治療法がないかを調べ始めた方でした。その方は10年以上前に手に湿疹が出始めて、今は体全体に湿疹を持っている人です。ありがたい事に、その方はだいぶ前から自然療法を生活の取り入れている人で、ホメオパシー療法に関しては今回初めて自分で使い始め、ちゃんとホメオパスにかかって根本的にホメオパシー的治療をして行こうと言う意識でやって来ています。幸いにその方は痛みなど無く、日々の仕事も支障なくやれています。もう一人の方は去年から今年にかけて3回接種。今年の9月接種してからおかしくなってきたと相談会を受けに来ました。腕の痛みは場所を変えながら、痛みを変えながらひどくなる一方で、仕事も休みがちになっている時、友人から「自分の子供が赤ちゃんの頃、アトピー性皮膚炎をホメオパシーで良くなった。だから解毒、排毒していかないと行けない、ホメオパシーをやって!」と勧められて相談会に来たと言っていました。痛みは改善することなく、もっと痛くなってきて現在は休職していると連絡が来ています。何度か情報提供と様子伺いでメールをいたのですが、痛みと疲労でメールを書く事すら難しいのだろうと察するものがありました。その人の子供たちは独立していて別居しているので、一人で生活していますから、日々の助けをする人がいない事が気になる所でしたので、私からのアドバイスは「あなたは頑張りやさんだから、弱音を吐く事が出来ない。でも子供たち(二人とも独身)にも自分が弱っている事を大げさでも伝えて行く事は大事だよ。子供たちの手を借りないと行けない時もあるから」と話していました。その方は「打った事を本当に後悔している」と言っていて、QXも「怒り」を示唆していました。連絡が無くなって2か月程たち、私もその方の連絡を今は待っているしかない所です。先日の緊急ケーススタディの際、ドキュメンタリーは会場のみだったのが、今回、新たな映像も30分追加され、自宅受講者も視聴する事が出来た事が一番嬉しい事でした。途中三分の一くらいのところで、何故か分からないですが嗚咽が出るくらい涙出て来たのです。なんで自分は泣いているんだろうと思いながら見ていました。たぶん理由は寅子先生の必死な姿、人のために一生懸命な姿にとても心が打たれたのだと思います。ありがたい事に年明けて1/11まで視聴が可能です。家族(夫、母)も見たいと言っています。出来れば現在ワクチン後遺症で苦しくしている妹にも時間を作って見てもらいたいと思っています(妹はある意味やむなく打たざるを得なかった、3回も打ってしまっている)。私たち夫婦は共にVのおかしさに気づいており、ホメオパシーを日々の生活に取り入れていた者は幸いです(現在、国内留学で東京にいる娘も幸いです)。3年半前、グループホームから我が家に越して来た母も幸いです。あのままグループホームに居たら、一番先に率先して打たれて今頃はこの世に居なかったかも知れません。それは母も同感だと言っていました。打ってしまった人たちの救済をホメオパスとして勤めて行きたいです。今年もお世話になりました。今日は沖縄も寒いです。14度みたい。沖縄ではちょっと寒いかな。あと1週間ちょっとで新しい年になります。来年も宜しくお願いいたします。

●とらこ先生、ありがとうございました。冬休みに入った本日、息子が大好きな本を読み耽りたいと朝イチで図書館に来て、私は横でオンラインで拝聴していました。前までは生の講演を聴けないと何か負けた気がしたり望みが叶わない自分はそこからはじかれたように思えて許せなかったのですが、今日は残念でしたけどこうして外の景色を見ながら心豊かな時間を過ごせたことが心の底から幸せで嬉しく、少し私も変わってこれたかなと思いました。コロナ感染の後の深い深い虚無の体験、私も免疫グレイトをとりそのようになって、先祖代々伝わる心の抑圧を含めて外すことは身が剥がされるような痛みと苦しみがあることを知りました。先祖が絶望の悲しみを持ち続け私を通して癒しを求めてくる気持ちに深く気づくことで、今まで到底届かなかったところに光がさすような、確かに一番強烈なサポートな気がします。 正直このサポートは相当キケンと思ったくらいでしたが、とらこ先生の言葉や哲学を細胞が覚えていて記憶から引っ張り出してきてくれたことも救いでした。今となってはあれほどの虚無の先を知れたことが本当にありがたいと思います。それから、ごきぶり。あのゴキブリがそんな生き物だとは!ひっくり返りました!後半はまだ見れてませんがまた見たいと思います。本年もありがとうございました。よいお年をお迎えください。

●統合して一つになる歓喜天のお話と十一面観音菩薩のそれぞれのお顔のお話はとても興味深く思いました。「歓喜天」については知りませんでした。しかし、すべての人の中に悪魔と天使は存在していると思っていました。その内的世界が外的世界をつくり出しているとも思います。ひいては、世界の現実を創っていくのだと思います。また、「十一面観音」の頭部にあるお顔の一つ一つをよく見ることはなかったので、とても勉強になりました。先生の説に同感です。特に印象的だったのが、悟る前の「大笑面」です。全ての価値観を笑い飛ばした先に、悟りを開いた顔となるというところです。トラウマを癒す過程でも、様々な感情を出して解消し、いらない価値観を捨て去った後、最後には笑顔になった自分を覚えておきたいという方が多いです。現実は私たち一人一人が作り出していくものだと改めて感じます。ゴキブリのレメディー摂ってみたいですね、会場の皆さんはどのような反応が出たのでしょう。関心があります。本年もありがとうございました。皆さま、よいお年をお迎えください。

●20年位前、、交通事故にあい、むち打ちの後遺症で何か良いものがないかと探していたところ、太極拳教室に参加していた女性から、ホメオパシーを教えてもらい、高崎近辺のホールでの寅子先生の講演会に参加したのがきっかけでした。代々木上原・池尻・用賀での講座で、たくさん学ばせていただきました。私は、薬の効きすぎる体質なので、ホメオパシーには、たくさん救われております。加えて、寅子先生が、世の中に起こっているいろいろな事柄について、教えてくださり、多くの危険から身を守ることができていると、感謝ばかりです。後半の映像を見ながら、懐かしく思い出しておりました。今日も、ありがとうございました。ゴキブリの話も、とても印象的でした。

●今年も素晴らしい講演をたくさん、ありがとうございました。感謝しています。ゴキブリの真実、おもしろかったです。蚊とかハエとか私たちが嫌う生き物にも生きている理由があるから殺してはいけないと、寅子先生はおっしゃっていたので、ゴキブリは退治されると聞き、ちょっと意外でしたが、私も子供に頼まれて、よく退治させられていて、寅子先生の気持ちは良く分かります。でも、優しい気持ちにならなくてはいけないのですね。ゴキブリの真実にビックリです!我が家を守って頂けるように、前向きに接する努力をしたいと思いました。虫シリーズ、またお願いします。今年もありがとうございました。

●今年の由井先生の講演がきけてよかったです。今年一年様々な情報を知ることが出来ました。いろんなホメオパスの先生たちの講演もいつも勉強になりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

●インチャの新説、本当にその通りだと思いました。最後は笑い!ありがとうございました。

【ワクチン信奉の崩壊】
●私の母子手帳には驚く程沢山の予防接種の記録があります。ジューティッシュ(インドの星占い)では、レスラーのような体力を持つと言われてたのに、長年のアトピーに苦しみ、仕事、結婚、子育ての体験をできずに60才を過ぎてしまいましたけれども生きているのは厳しいトラウマとワクチンにアトピー、で対応して、生きながらえているのかもしれない。これからは、ワクチンに対応するレメディーをホメオパスの方と相談しながら摂って、早い心と体の健康の回復を図り、安心の心に至り、人様に伝えていきたいと思います。

●昔、子供の頃インフルエンザワクチンを打ち、その後大かぜをひいたので、「なんだ、こんなの効果ないんだ!」と思い、以来、全然ワクチンを打っていません。早い段階で自分でこのような見解に到ることのできたのは、幸運でした。何もわからないまま、自分の意志と関係ない、ワクチンを接種して、苦しい人生を歩んでおられる方々、家族の方々を見て、心が痛みました。そのような人々を救うために立ち上がり声を上げ続けて下さるとら子先生に心からのエールを送り感謝申し上げたいと思いました。

●20年以上にわたりワクチンのリスクについての啓もう活動とホメオパシーの対応で著しく成果を上げて来られてきた歴史を、わかりやすく映像としてまとめてくださったスタッフの方々にも感謝したいです。とらこ先生の主義主張には昔から一貫性があり、ぶれることなくその勇気ある姿には尊敬と感謝しかありません。

●コロナ以前はもちろん、コロナ騒ぎになってからは、友人たちと情報を共有しながら状況を確認しました。トラコ先生はずっーとブレずに調べ伝えてきてくれました。害を伝えたはずなのに、「いつも行っているドクターがすすめるから」とか、「みんな打っているから、とりあえず」と、変わらず、事態はそのまま。めげずに、お手本のとらこ先生に励まされて伝えていきます。無料配信、ずっと見られる。ありがとうございます。

●10歳頃から薬は極力拒否し、ワクチン接種もした記憶はなかったのですが、13歳になった頃に高熱が何日か出た後に、思考や感覚が変わってしまい、身体も以前のように動かなくなっていました。今日上映された中での症例の人に同じケースはありませんでしたが、私が高熱で寝こんでいる時に親が何か使ったのかもしれないと思いました。今更ですが。

●一般に流れていない現実を知り、しっかり現実を見つめて何が真実なのか、何が大切なことなのか考えるチャンスになり、ますますホメオパシーの真髄を知りました。今日は生きていくのに知らなければならない事があることをしっかり受け止めることが将来必要と思いました。今日はありがとうございます。

●スタッフのみなさま、素晴らしい映像、今日も上映会してくださり、ありがとうございました。来年(2023年)の今頃、より多くの日本に暮らす人が、真実に目を向け、気づいていますように。「ホメオパシー」という「真の医学」に光があたっていますように。

●子育てをする中で、親の最初の大きな選択が予防接種を受けるかどうか、ではないかと思う。しかし、私が疑問視した18年前から、あまり状況が変わっていないことに驚く。すべての判断は、個人の選択であり、経験であるが、予防接種は必要ないものだと思うので、危険性があることだけは伝えたいと考えている。

●ワクチンについては以前から不信感をもつようになりました。解毒、排出することにより症状がよくなっていく様子には希望がもてます。社会的なワクチンに対する抑圧がなくなるように世の中がなるように強く願います。困っている人たちに手を差し伸べられるようになりたいです。ありがとうございました。

●「ずっと とらこ先生が言っていた事が本当だった」と世界がひっくり返りますね。”ワクチン”は今回のコロナでどういうものなのか、ハッキリ目が覚めました。そして、それ以外のコトも。こちらで随時、情報を発信して頂き、大きな心の支えになり、私は自分の真実を生きよう!と決心しすごしています。

●とらこ先生予防接種の被害を教えていただきありがとうございます。日本からZENホメオパシーの世界発信ありがとうございます。水銀毒、アルミナの被害、私にもあると思います。レメディーをとっていきます。ワクチン被害が社会的に認められるようになってきて良かったです。

●もう一度、見直せてよかったです。とら子先生今までも今もありがとうございます。ワクチン被害者の方を見て、私や家族はそうならなくて幸運なだけだったと思いました。そうなる可能性はみんなあったと思いました。

●貴重な映画を見せていただきありがとうございます。自主上映できればいいのにと思いました。乳児、幼児を育てている父母、中学生に見せる事ができればいいのに!!早期教育として普及できればいいのに!!

●ワクチンを良いものとしてとらえている方にも是非みてもらいたいと思いました。ワクチンによる思い副作用は映像をみることでより理解できると思います。改めてホメオパシーを学ぶことができて良かったと思いました。

●たとえ打ったとしてもよくなっていくという希望のものがあるということにとてもうれしく思いました。共有し広げていけたらと思いました。ありがとうございました。

●いよいよ、ワクチン信奉の完全崩壊。30分バージョンも良かったですが、60分バージョンも見応えがすごかったです。ぜひ上映会を開催したいです。地域で上映したいです。ぜひ、ご検討ください。編集、ありがとうございました!!

●こちらも目的で来場しました。ドキュメンタリーなので真実が知りたいと思いました。周囲は接種した人ばかりでちょっと心細くなっています。これは私も勉強不足からきますね。色々レメディー試したいと思います。ありがとうございました。

●たった1回のワクチンで・・・という言葉がとても心に刺さりました。テレビを信じてきた50代です。本当のことを今の若い人達に伝えてゆきたいと思います。ワクチンだけでなく、色々なこと間違って子どもたちに教えてきてしまったと思うと悲しいです。

●私はワクチンは必要ないと思います。子供の頃から社会人になる前まで、ワクチンなどたくさん打って来ましたが、何事もなく健康で現在いられることに、感謝したいと思います。ありがとうございました。

●うまく表現できるかわかりませんが、寅子先生、GHQに洗脳されまくりの日本と日本人のために、英国から戻ってきてくださり、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

●とても分かりやすい映画でした。これまでワクチン関連の著作はほぼすべて読み、現時点はその集大成だと感じます。現実を否定しないで受け入れることですべて解決の原点だと改めて思います。

●先生のワクチンの戦いの歴史が良くわかり良かったです。医師の間でも早くワクチンのウソを理解できる人が増えるよう祈るとともに自分としても努力していこうと思います。

●いよいよ世の中でもワクチンに対する不信感が強くなってきたと思います。受け入れられる人が増えてくれることを祈ります。

●20年の先生の取り組みを是非沢山の方が見て頂きたいです。これからホメオパシーが多くの方に求められる時代が来ますね!!

●はっきりと事実を教えて下さる機会があることがありがたいです。これからもずっと応援していきます。

●ワクチンについての真実を1人でも多くの方が気づいてくれることを切に願っています。

●とらこ先生の長年の地道な活動の歴史の一端を拝見することができました。

●長い間戦い続けて来た先生に感謝します。ありがとうございましす。

●観たのは2度目ですが、今回も感動しました。

 


2022年12月24日 12/24 【講演会レポート】由井寅子2022最終講演「日本のみんなに伝えたい事。」東京校ライブ はコメントを受け付けていません 講義レポート イベント・講演会