【セミナーレポート】10/1 免疫の宇宙&ホメオパシー<東京ライブ>(菅野先生)

 

本日10/1(土)は、菅野幸二先生による「免疫の宇宙&ホメオパシー」講演会が開催されました。

菅野先生は、私たちが免疫に関して認識している数々の「疑問」や「誤解」について、ホメオパシーでの対処法と合わせて詳しく解説して頂きました。

 

私たちは防接種や抗体のことなど、よく話題にのぼることなどは知っていますが詳しくは知りません。免疫は宇宙のように神秘的で奥深くまだ明らかになってないことも多々あり、全貌を知ることは容易ではありません。

今回は、免疫とは何か?何故、免疫は自分を攻撃するのか?新型コロナは風邪と何が違うのか?免疫を維持するためにはどうすればよいか?、ホメオパーでの実際のケース事例を挙げながら対処法を含め、免疫に関わる重要なポイントを丁寧に説明して下さいました。

ホメオパシーは、自然免疫・自己治癒力を発揮させサポートをしてくれる、心・体・環境に優しい自然療法です。皆様もぜひ、本日学んだホメオパシーのレメディーを日常生活の中で活用していきましょう!

【参加者・配信視聴者アンケート】

●抗体のところで、今までは抗体があればいいんだと思っていたのが役なし抗体や悪玉抗体、善玉抗体というのがあるというのを初めて知って抗体があればよいという事ではないんだという事がすごく勉強になりました。また、制御性T細胞のところで正常に機能しない可能性もあるという事で、そうなるとがん細胞とかは増殖していくのかなとか思ったりしました。SIBOという病名も初めて知ることが出来て、腸が弱い自分にとってとても大事な内容でもう1回見ようと思いました。

●これまでの学びの復習をさせていただきました。最後にご紹介くださった千利休の言葉「淡味」に関連したお話、とても心に残りました。細胞のひとつひとつに感謝し、淡々と日々の幸せを味わいながら生きていこう、と改めて思いました。再度の配信、ありがとうございました。

●非常に興味深い内容でした。台所で夕ご飯を作りながら視聴しましたので、じっくり、視聴したいと思いました。またの配信を希望致します。最後は感謝。納得です。菅野先生が輝いていらっしゃいました。

●大変興味深い免疫のお話をありがとうございました。菅野先生が調べるのがお好きとおっしゃってて一緒やと嬉しくなりました。腕の怪我やコロナ発症のお話は生々しかったですがコロナ後遺症が無いと言われ良かったです。コロナ後遺症の症状が化学物質過敏症の症状といくつも似ているので本当にウイルスの後遺症なのかと疑問に思っています。安保先生のお話から膠原病のステロイドは真逆との事、何時から現代医学は知ってたのでしょうか?膠原病の友人はステロイドが命綱と30年飲み続け肺癌で人生を終えました。とてもやるせない気持ちが消えません。癌になるお話でその友人そして母と姉の日々が重なりました。昨晩夢で何故か母と姉を連れて必死で逃げていました。目が覚め逃げ切れなかったんだと思いました。裏千家お家元の祖父14代お家元が淡々斎です。お茶を習っていて禅語のお軸の言葉はいつも自分を見つめ直す切っ掛けとなっていました。利休さんのお話、深く味わえました。ありがとうございました。化学物質過敏症の症状として味覚異常があります。8/17から?免疫グレートをとりだして18年以上飲んでるお番茶の味がここ2週間 何か美味しいなぁと毎回思え 味覚が又一つ戻って来たのかなと嬉しく思っています。ありがとうございました。

●再配信ありがとうございました。すごくわかりやすくて本当に良かったです。特にミトコンドリア系と解糖系のお話、千利休のお話が良かったです。また、起こることを受け入れるということは難しいけれど、本当に大切な事ですね。いつも本当にありがとうございます。

●菅野先生のおはなしはいつも少し違った観点から話されて面白いです。リウマチは自己免疫の暴走ではなく免疫が働いていない状態ということ、確かにそうだと思います。叔母が残り3週間の命だと言われた時、抗生物質の過剰投与が呼吸を弱めると聞いていたので伝えたところ、みるみる回復して元気に退院しました。正反対のことをやっている現代医学は恐ろしいです。今回、甘いものを欲するのも「腸内細菌が欲しがっているかミトコンドリアがあまり働いていないから」というお話を聞き、単に甘えん坊ちゃんなだけではないということがはっきりして勉強になりました。「たくさんの方にも知っていただきたいな」と思いました。最後「淡々と生きる」のお話も良かったです。私も若い時分は茶の湯の精神に傾倒していましたから。「茶を嗜む上で器が良いとか作法がどうとか美味しいとかまずいとかと言ってるうちはまだまだなのだと利休は言いたかった」さすがだと思います。人生を嗜む?上で、「器量が良いとか名誉がどうとか人がいいとかけしからんとか言ってるうちはまだまだなのだ」清毒併せ呑むのが人生の醍醐味とも言えるのかも・・・。このところの寅子先生のお話にも繋がる深〜いテーマだと思いました。

●いつも溢れるほどの情報発信をありがとうございます。こうして学ぶ機会を頂けてとても幸せです。しかも正しい情報を見極めるのが大変な時期ですのでなおさらありがたさが増してきます。菅野先生の免疫講座とてもわかりやすかったです。この講座をしてくださった菅野先生と企画してくださった全ての方に感謝です。永久保存版です。何度でも腑に落ちるまで繰り返し視聴します。今後もどうぞよろしくお願いします。

●再配信ありがとうございました。前回は、免疫講座が難しいと思い、挫折しましたが、今回はサンキューブと発酵あんこと豊菌グルトのおかげか、最後までしっかり集中して聴くことができました。しっかりと今生きていることに感謝して、ZENホメオパシーを学んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●いままで、いろいろな講義で、免疫について話されるを聞いてきましたが、今回のものが、一番わかりやすかったです。今までだと、いろいろな用語がそれを知っているのが前提で色々出てきたりしていたのですが、その意味が解らないので、結局よくわからなかったこともありました。今回の講義は、最初から、それらのことを知らないというのが、前提で構成されていたので、すごくわかりやすかったです。また、ホメオパシーを知らない人にも受け入れられる一般的な内容で大半が構成されていたので、そこもわかりやすくなっていた要因だと思いました。最後に感謝の重要性がでてきましたが、ガンを奇跡的に治した人が、自分のガン細胞に感謝した、という話をいろいろなところで読んだりしたので、なるほどなと思いました。また、最近、自分の周囲で新型コロナに感染した人がいて、菅野先生と同じような症状で推移して、最後に倦怠感を感じていたのですが、そのメカニズムも解説されていて、そういう事だったのか、と思いました。詳しい体験レポートもありがとうございました。

●菅野先生の、「時空を超えるホメオパシー」を2回観ました。2回目で、記憶の書き換えをやってみました。エピソード記憶は出来事+解釈+感情で価値観を作り出している、と客観的に見る事に初めて取り組みました。そして、だいぶ、エピソード記憶の捉え方が変わりました。書き換えは、まだ、始めたばかりですが、取り組みしてみて、本当によかったです。菅野先生の全体を客観的に、見る広い視点は、聞いていて、とても落ち着きます。起きる事を受け入れる、そこが、まだ、なかなか出来てないです。今日の講義も、免疫、身体について、自分では、ほとんどコントロール出来ない。自動で、やってくれている身体に感謝する気持ちになりました。いつも広い視野に導いていただき、ありがとうございます。心と病気の関係も、よく分かりました。気持ちも楽になります。また、次回も楽しみにしています。どうもありがとうございました。

●内容、盛りだくさんで難しかったですが、とても興味深く聞きました。抗体は良いもの、と信じ切っている私たちだと思いますが、抗体だけでウィルスを排除しているのではない、免疫3層防御のしくみが排除に効いている、とは!!!胸腺の働きがいかに重要か、など、人体の不思議に驚きでした。脳な1ヶ月で40%が更新される—ということは、鬱も、意識の持ち方を変えて、生活スタイルを変えたりすれば、思いのほか、改善される希望もある、ということですよね!菅野先生、ありがとうございました。

●最近会員登録をさせて頂き、過去のとらこ先生の講演会動画や講師の先生方のライブ講座等拝見しています。今回の免疫の宇宙の講座では特に抗生物質についてのお話がありがたかったです。薬としての抗生物質は長い間摂っていなかったのですが、食べ物から…という視点をすっかり忘れていました。菅野先生はコロナにかかった時に初めて解熱剤を使用したとおっしゃられていましたが、私は学生時代から解熱剤を多用してしまっているので、これからはホメオパシーで代用していきたいと思いました。

●すごく濃い内容のセミナーでした。個人的に自己免疫性の疾患があり、受講をさせて貰ったのですが、参考になるところが沢山ありました。なんとなくの知識だった、ミトコンドリアや胸腺についても、よく分かりましたし、ウィルスや細菌についても深める事ができました。リーキーガット、カンジタについても学びがありました。この講座で教わったことを、できる範囲で日常生活に取り入れて少しでも心と身体を良い状態に戻していきたいと改めて感じました。ありがとうございました。

●濃密な内容がコンパクトにまとまって、高度な内容ながらも大変分かりやすい授業でした。先生が何度も繰り返されていた、私たちは自分の身体でコントロールできることは無い、全部幻想とおっしゃるのが全くその通りと思います。爪一本自力で伸ばせないのに、何か自分がコントロールできるような気になりやすいと思いました。また先生のご自分のコロナの体験談、インフルエンザワクチンの自ケースなど、大変面白く学びになりました。ありがとうございました。

●貴重なお話を有難うございました。免疫の事はなんとなくは分かっていましたが、あらためて勉強になりました。特に勉強になったのは腸の便の状態の所で、腸のpHでした。私と子どもが、最近は便が固く悩んでいましたが、腸内がアルカリ性になっているのだと知って、これからは酸性に近づけるような食生活などに気をつけていきたいと思いました。いつも情報を発信してくださり、本当に感謝しています。有難うございました。

●今回は貴重な講演を無料にて公開していただきありがとうございました。免疫というものがどういうものか、とてもわかりやすい言葉で解説されていてよかったです。また、ホメオパシー的解釈が、漠然とですが理に適っているようで興味深かったです。

●ミトコンドリアは、もとはバクテリアで細菌で、人体を形作ってるものも、実は細菌だという事を考えると、なんでも排除すればいいということではないんだと思います。免疫は素晴らしいと思いました。

●今回のセミナーを楽しみにいていたのですが、最後まで視聴することができませんでしたので、再配信を申し込みます。ありがとうございました。

●何度も学んできたことでしたが、コロナウイルスと関連付けて説明していただき、分かりやすくとても良かったです。

●本日は免疫についての深い講義をいただき、誠にありがとうございました。免疫”という二文字の中に宇宙的な広がりがあることを学ぶ機会を得ました。特に印象に残っているのが ㈰自分の回りに起こることを受け入れることの大きな意味 ㈪腸内環境を整える上でSIBOの存在があること ㈫安保先生の見解を分かり易く示していただき初めて納得できました。㈬免疫チェック3のミトコンドリア活性の項目に引っかかるものが多かったこと。等です。いずれにしてもZENホメオパシーでは複数の対策や解決法をみい出してくださっているので宇宙的幸せ感があり、感謝に堪えません。また菅野先生のオミクロン感染時の体験をお話しくださりとても有難く思いました。今の先生のお顔の皮膚の状態がとても綺麗でつやがあり、内側がとてもいい状態にあることが伺えました。素晴らしいですね。利休さんのお話も心に響きました。コロナになって以来、お茶のお稽古をお休みしていましたが、90歳の先生に月一回のお稽古の再開をお願いしたところでした。淡々と味わいます。ありがとうございました。合掌。

●管野先生のセミナーが延期になった時に相当心配して祈ったことを思い出しました。今回のセミナーもとても嬉しゅうございました。多面的、多角的にみておられることを組み立てて話してくださるので、わかった氣になるのか、とても安心感がありました。この安心感って大事だと感じました。管野先生のセミナーが終わったときに毎回感じていたものがこれだったのだとわかりました。安心感が希望となり、また生きていくぞって感じがするのです。あちこちに「では、どうするのか?」が散りばめてあって、日々が楽しみになりました。本当にありがとうございました。

●少し難しい話でしたが、健康とは自分が何かに満たされた状態であり、病気があったとしても自分が健康と思えれば健康であるということ。免疫を活性化させるために大切なことはインチャを癒すことと共通していると思いました。ホメオパシーに出会い、色々なことに感謝ができるようになりました。今日からは、免疫が自律的に働いてくれることにも感謝していきたいと思います。ありがとうございました。

●菅野先生のお話は理論的で分かりやすくさらっと大切なことを淡々とお話されるのでメモをするのに必死です。体の事を理解していないと適切なレメディの選択が出来ないので、しっかり理解していないといけないなと感じました。また最後の千利休のお話は凄く奥深く私も淡味が分かる人間になれるよう日頃の感謝を忘れないように過ごしていきたいと思います。

●免疫や抗体については頭が混乱しなかなか理解できずにいます。理解するまで繰り返し見たい講座だと思いました。

●菅野先生、免疫の宇宙&ホメオパシーのセミナーをありがとうございました。バイタルフォースのお話や健康とは何かのお話がとてもよく分かりました。「現実を受け入れる。起こることを受け入れられないと苦しみになる」ということも最近ようやく分かってきました。『先生が入院中に恐ろしい薬をバンバン打たれて後遺症に苦しんでいるのではないか?』と思って心の中で恐怖を感じていたので、そんなことはなかったと分かって心から安心しました。次回のセミナーも楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

●菅野先生のご講演はいつも「ハッ」とさせられる視点が多々あり、各テーマを深く広く詳細に考察されるので、とても勉強になりますし、おもしろいです。今回も免疫のメカニズムについて具体的な数値や図を用いて盛り沢山に解説してくださいましたので、案外フワッとしか理解していなかった「免疫」について学び直せてよかったです。また、ヘルペスやカンジダは表に症状として出ていなくて様々に変化している現象としてあらわれていると思いました。菅野先生が新型コロナに罹患されたご経験をお聴きできたのも良かったです。私も1カ月以上自宅療養していましたが、「ホメオパシーには解決法がある」ので苦しい思いをしてもありがたいと感謝できるのは素晴らしいと思いました。本日もありがとうございました。

●免疫のシステムに感謝ですね。自己免疫疾患とヘルペスの関係は意外でした。副交感神経が優位の方が良いのかと思っていましたが、バランスが大事なのですね。内容が盛りだくさんで、たくさん学ばせていただきました。ありがとうございました。

 

●今まで何となくでしか免疫の事を知らなかったんだなと実感しました。今まで脳がある程度、調整していると思ってましたが、身体の中の色々なもので身体を防御しているのだなと、改めて気付きました。皆バランス良く、仲良(?)やってくれてることに感謝です。

●短い時間で理解を深めるには無理だと思いました。レメディーを使用するにも、初心者にとっては、ヒットすればラッキーという感じです。

●いつもありがとうございます。今回本当に盛りだくさんで筆記するのが大変でした。家でアーカイブもみます。興味深い内容でした。

●大変詳しく解説くださりありがとうございます。とても参考になりました。次回を楽しみにしています。

●免疫についてとても勉強になりました。

●宇宙原理的視点による解剖生理かつ哲学の講義と感じました。免疫についての詳しい説明、新型コロナウイルスの特異的性質のほか、生命や病気に関するホメオパシー的考え方も網羅した説明はさすが歩くホメオパシー事典の菅野先生です。また、新型コロナ感染時の状況や対応、考察も大変勉強になりました。幸不幸は自分の意識がつくる。今現在の体や心、これからの行く末に不安を抱えている方にぜひ視聴いただきたい、菅野先生にしかできない大変深い内容の講義でした。ありがとうございました。

●私達は有機的な集合体であり境界線はあまりなく、コントロールできる範囲は少ないという話で、自己はコントロールできて当たり前と思っていた私には衝撃的でした。出来事は勝手に起こってくるということも含め、私たちは修行の場としてこの世に生まれて来ていると思いました。ホメオパスである先生のコロナ体験談もコントロール不可能な状態を体験する為に起きたことなのかと思いました。また、私達は乗り越える力を持っている事も教えてもらいました。ありがとうございました。

●大変勉強になった。参加してよかった。阿保先生の著書を読んだことがあったがほとんど忘れていた。分かりやすく説明していただいた。、なんと言っても、体(自己)の捉え方、が目から鱗だった。自律的に動いている多細胞生命体、という言葉が印象的。確かに言われてみれば、そうだったー!でも、すぐに忘れてしまう~。アーカイブを見直したいと思います。

 

●とてもわかりやすく理解できました。私達のDNAの半分はウィルス由来には なるほどと思いました。リウマチは免疫の低下している状態や、胸腺 腸内細菌の重要性が再度確認できて改めて日々の生活を振り返る事が出来ました。 「人生の本質は淡味にあり」奥が深いですね。すべてのことに感謝してゆきたいです。講義 ありがとうございました。

●菅野先生のお話は 難しいながらも理解しやすく、免疫からワクチンの作用まで繋がっているのがよく分かりました。免疫チェックから ホメオパシー的対処まで 詳しく教えていただき、とても参考になりました。理解を深めるためにも 再度 視聴し直したいと思います。ありがとうございました。

●先生ご自身のコロナの体験談も今回のテーマにとても参考になりました。免疫のこと、より知ることができました。ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

●免疫の事を大変詳しく教えて頂きありがとうございました。免疫チェックできて良かったです。細胞に感謝する、など素晴らしいお話をたくさんありがとうございました。

●菅野先生のおはなしはいつも少し違った観点から話されて面白いです。リウマチは自己免疫の暴走ではなく免疫が働いていない状態ということ、確かにそうだと思います。叔母が残り3週間の命だと言われた時、抗生物質の過剰投与が呼吸を弱めると聞いていたので伝えたところ、みるみる回復して元気に退院しました。正反対のことをやっている現代医学は恐ろしいです。今回、甘いものを欲するのも「腸内細菌が欲しがっているかミトコンドリアがあまり働いていないから」というお話を聞き、単に甘えん坊ちゃんなだけではないということがはっきりして勉強になりました。「たくさんの方にも知っていただきたいな」と思いました。最後「淡々と生きる」のお話も良かったです。私も若い時分は茶の湯の精神に傾倒していましたから。「茶を嗜む上で器が良いとか作法がどうとか美味しいとかまずいとかと言ってるうちはまだまだなのだと利休は言いたかった」さすがだと思います。人生を嗜む?上で、「器量が良いとか名誉がどうとか人がいいとかけしからんとか言ってるうちはまだまだなのだ」清毒併せ呑むのが人生の醍醐味とも言えるのかも・・・。このところの寅子先生のお話にも繋がる深~いテーマだと思いました。

●いつも溢れるほどの情報発信をありがとうございます。こうして学ぶ機会を頂けてとても幸せです。しかも正しい情報を見極めるのが大変な時期ですのでなおさらありがたさが増してきます。菅野先生の免疫講座とてもわかりやすかったです。この講座をしてくださった菅野先生と企画してくださった全ての方に感謝です。永久保存版です。何度でも腑に落ちるまで繰り返し視聴します。今後もどうぞよろしくお願いします。

●再配信ありがとうございました。前回は、免疫講座が難しいと思い、挫折しましたが、今回はサンキューブと発酵あんこと豊菌グルトのおかげか、最後までしっかり集中して聴くことができました。しっかりと今生きていることに感謝して、ZENホメオパシーを学んでいきたいと思います。ありがとうございました。