【セミナーレポート】3/25(水)賢者の薬草箱シリーズ 災害対策 第3回目 小林先生

大人気シリーズのホメオパシーキット活用法を学べる「賢者の薬草箱シリーズ」
全3回シリーズの第3回目は小林先生が担当されました。

東日本大震災から10年目ということで「災害時に備えるホメオパシーキットのレメディーを学ぶ」というテーマで災害や有事に遭遇したときに本当に必要なものとは何かを学びました。
今回はOp. Puls. RA + F + Xray(RA + RA Fukushima 1-S-2 + X-ray)Rhus-t.Ruta.Sep.Sil. Staph.Stram.Sulph.Symph.Verat.の12種類を実例を交えて紹介されました。
災害時には医者も誰も周りにいないとう環境がありますので、キットでセルフケアをできるということはとても重要なことだと語っていたことが印象的でした。
小林先生、参加者の皆様お疲れ様でした。

<参加者アンケート>

●今回、先生方の講演を受けるにあたり、とらこ先生の”ホメオパシー的災害対策”を初めて読みましたが、やはり3回の先生方のわかりやすい詳細なお話で理解は深まったと思います。”災害時の心の変化”図等の説明
は良かったです。放射線の同題のサポートのお話しは詳細で良かったです。レメディーの勉強は始めたばかりなので根本体質のレメディーのお話し疲労困憊、骨、骨折のレメディーのお話は大変ありがたかったです。わかりやすいお話しありがとうございました。

●各レメディーのポイントをわかりやすく教えていただきありがとうございました。ケースを合わせて教えてくださるので、よりわかりやすかったです。3日間勉強してきて、マイクロキットを持っておくのは非常に良いなと思ったのですが、Pointを頭にいれておかないと、すぐに選べないなと思いました。また、精神で選ぼうとするといくつもあてはまったりするので、難しい…。しかしどんどん使って使いたおして自分や家族まわりの人に役立てていきます。3回の勉強会を本を見ながらしっかり復習します。ありがとうございました。

●かなり密度が濃く、私はとても満足しました。よく知っているレメディーと思い込んでいても、どのレメディーも改めてすごいんだなともっと今までと違う使い方もできるんだなと思いました。似てる他のレメディーとの違いもケースもわかりやすかったです。とても楽しめました。

●突然の災害時に有効に使うためにも、普段からこのキットのレメディーをしっかり使いこなすことができるようになりたいと思っていたので、学べてよかったです。今回は特にお話が整理されていて、症例の話も各レメディーについて具体的で、災害時の使用イメージも湧きやすく、とても分かりやすくありがたかったです。

●1回目が聞けなかったので、次はぜひ聞きたいです。基本キットと違うものも入っているので、使いやすそうなレメディーを知れてよかったです。RA、Fukushima、Xrayのレメディーについて気になっていたので、お話を聞いてよくわかりました。友人にプレゼントしようと思います。マイクロキットを1つ持っていると、とても幅広い事に対応できるという事がわかって、本当に素晴らしいものだと改めて思いました。

●マイクロキットは毎日バッグの中に入れて持ち歩いています。お守りのようなものです。今日は、放射線の害のレメディーや、災害時に精神を病んだ時などのレメディー、骨折など沢山教えて頂きました。3回で1キット全て教えて頂き、今ちょうど必要なものですからとても参考になりました。ありがとうございました。

●災害時向けのレメディー36種について、本を読むだけでなく、一つ一つ説明をして頂いて、意識の入り方に変化があったように感じます。少しずつ取り入れながら、自分自身の変化を感じてみたいと思いました。どうもありがとうございました。

●ありがとうございました。よく知ってるつもりのレメディーでも、新しい知見をいろいろと得られて、とても良かったです。特に、RA+F+Xrayについては、あまり知らなかったのですが、いろいろと使ってみたいと思いました。ありがとうございました。

●今日はXrayのコンビネーションについて一番知りたかったので、参考になりました。学校でも何度も学んでいるのですが、また改めて気づきと発見がある3日間でした。ありいがとうございます。

●体験者のケースなどすごい反応で驚きました。いろいろ勉強になりました。

●レメディーの身体的作用の説明だけでなく、災害のこととかレメディーの精神も言ってて良かった。

●3回共奥が深くてやっと門前にたどり着いたという感じです。

●いつでも使えるように学びを深めていきたいと思います。ありがとうございました。

●説明がていねいで、よくわかりました。ありがとうございました。