【セミナーレポート】3/21 (日) 男性のためのホメオパシー 菅野先生ライブ講義

本日は、菅野幸二ホメオパスによる「男性のためのホメオパシー」セミナーが開催されました。

男性に多い、食べ過ぎ、飲みすぎ、働きすぎの傾向から、心臓、肝臓の問題などの症状、パニックやうつ傾向、心の問題など、レメディー、サポートティンクチャーの解説と共に、様々な対処法を説明して頂きました。

菅野ホメオパスは、男女で大きく違うストレスの原因や対応を、脳科学からみた「心」と「感情」にも焦点をあて、具体的に解説してくださいました。

日頃あたりまえになって気にとめずにいると、積み重なって、次第に取り返しのつかない重い病になってしまう事があります。今回のセミナーではご自身の体と心の健康を振り返る良い機会になったと思います。

男性の方だけでなく、多くの女性の方もご参加いただき、ご自身、ご家族、まわりの方のケアにも活用できる実践的なセミナーとなりました。

【セミナー会場参加者アンケート】
●脳の仕組みとともに、症状がわかり、とても理解しやすかったです。ストレスは、同じことに対して、感じる人と、感じない人がいて、それは、その人の価値観による、ということ。価値観に気づき、それを受け入れそれ(ストレス)とともに生きていければ、ストレスそのものがへり、そういう状態も起きなくなっていく、本当に、そう思います。今、このままの状態で自分の幸せに気づけば、すぐに幸せになれる。これを意識して生きていきたいです。とてもわかりやすく、楽しいセミナーでした。ありがとうございました。

●ストレスや症状に対処できるレメディーの事だけでなく、セロトニン活性化の方法や幸せや病気は自分の心が作っている等、すごく深い内容の話を聞けて良かったです。以前、うつで薬を長期間飲んでいてやめる時はすごく大変だったので、その時ホメオパシーを知っていたらと思いますが、またうつや何か症状が出た時は早めにレメディーで対処していきたいと思います。幸せのレシピの話、幸せやストレスは自分の価値観で決まっていくという事がよく分かりました。ありがとうございました。

●初めての菅野先生のセミナー とても良かったです。うつ病、パニック障害、わかりやすかったです。スワイショー、タッピングなど、簡単にできて有効で便利な方法、教えてくだり、ありがとうございました。「幸せ」の考察は、菅野先生らしいすてきな内容でした。いまここにある、菅野先生の声の響きが、お話が、心地よいなぁと思いながら聞きました。次回の菅野先生も楽しみにしてます。

●とても参考になりました。ストレスをほっておくと、つもりつもって爆発してドアにぶち当たってしまうなんて相当だったろうと思い、男性はストレスを我慢してためやすいのかなと思った。心臓の病気のことはあまり知らなかったので、血管のところが問題なのかと目からうろこでした。心臓の筋肉が悪くなることかと思っていました。肝腎のサポートをしといてあげないとレメディーの効きにも影響するというのがなる程と思った。

●菅野先生の講座は初めて受けたと思います。ストレスとインナーチャイルドの観点から分析されたのは、とても勉強になりました。私も三姉妹で常に「優秀でなければならない」という価値観をもって育ちました。ただそれらのインナーチャイルドが現在の自分を作り上げてくれたと感謝しています!ホメオパシーのおかげでこれからの人生がより楽しみにもなりました。

●今日初めてライブセミナーに参加させていただきました。たくさんのことを教えていただき、大変勉強になりました。私は不安や緊張が強いので、レメディーやセロトニン活性化など実践していきたいと思います。幸せのレシピのお話は難しかったので健康相談会で教えていただきたいです。今日は誠にありがとうございました。

●タイトルにひかれて参加しました。「仕組みを知らないと対処方法がわからない」「人生のテーマ、自分で作った堅い結び目をほどいていくこと」「幸せのレシピ」教えていただきありがとうございます。「男性」に特化したセミナーをまたお願いします。菅野先生が楽しそうで良かったです。

●ありがとうございました。ストレスや幸せのお話、とてもわかりやすく、興味深く聴かせていただきました。「自分で作った結び目をほどいていくことが人生のテーマ」という表現、自身にも心に留めるとともに、機会があれば使わせていただこうと思います。ありがとうございました。

●「男性のための」とついている講座でしたが、女性にも参考になることがたくさんありました。今日のカギはインナーチャイルドと価値観を少なくすること。そしていかにして”今”に生きるかという事だと感じました。ありがとうございました。

●菅野ホメオパスの講演は初めて聞きました。人生のタイムライン分り易い、参考になる。もっと男性のケースや、Lach.やSep.は男性のこんな所に使えるんだよと話があってもよかった。

●とても有意義な講演内容でした。レメディー以外についても指圧法やスワイショーなど色々なことも教えてくれたので楽しめました。ありがとうございました。

●自分を大切に…今を生きる。今を生きることの大切さを教えて頂きました。難しい事ですが、今を意識しながら生活したいと思います。ありがとうございました。

●本日は、ありがとうございました。ストレスを過剰にためないように、思いこみをつくらないように気をつけたいと思います。

●男性問わず、女性、人として幸せを感謝することが一番大切とわかりました。ありがとうございました。

●病気の原因や幸せの考え方が参考になりました。

 

【自宅配信アンケート】

●初めて、菅野先生の講義を受けて幸せな感覚でした。私自身、中学生の頃に帯状疱疹になり、その後、何度も帯状疱疹後の神経痛になります。主人は、帯状疱疹になったような時(発疹は出ず、特徴的な痛みだけ)にすぐにHerp-z.とバリセラを取り発疹まで至りませんでした。主人も疲れたりすると帯状疱疹後の神経痛になります。私は精神的ショックで帯状疱疹後の神経痛になったようです。今回のMez.を取りたいと思います。インチャ癒しを続けているので、何かあるごとに癒しの機会だと捉えがインチャ癒しが進んでいる感じがしてます。クライアントさんが少なく会場費など考えると赤字になっていると相談したところ、「あなたが満足してしまっているから。」と言われ、難しいものだなぁと思っています。ホメオパシー健康相談は、まさに健康維持のために続けていくと人生が豊かになると思います。マザーチンクチャーも充実していますので素人でも有効な手立てがありますが、やはりZENホメオパシーは素晴らしいと思います。ありがとうございました。

●コロナ禍で、ストレスを発散できる機会が減っています。これまでは、忙しく立ち回っていることで、考え込むこともなかったのですが。セロトニンが増える暮らしを心がけたいと思います。『幸せは、ありふれた生活の中に隠されている。』あって当然、無くしてみて初めて、あって当然ではなかったことに、幸せだったことに気づくのです。

●アメリカの19世紀の詩人ソローの「たいていの人は、静かな絶望の一生を送っている。」という言葉は、私にとってはプレゼントをいただいたように感じました。本当に言い得て妙でした。また、「幸せのレシピ」のところで話されていた「ありふれた日々の中に、『幸せ』は隠されている。それに気付けるか。」ということが、肝であるとも思いました。明石家さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」という言葉ともつながってくるとも感じました。病気はストレスが大きく関係し、そのストレスは個人の資質により良くも悪くもなるとのことでした。私は、このストレスの大きな原因の個人の資質である受け止め方は、その人の記憶であるトラウマが大きく関係していると考えています。記憶にはエピソード記憶と情動記憶があり、今回の講座の中でも出てきた偏桃体と海馬がつかさどるところです。この記憶の一つひとつが、テーマで繋がって、確信となり価値観がつくられていくものと考えます。この価値観によってつくられた内的世界が外的世界をつくるため、気づきがなければ同じような体験を繰り返すこととなります。この気づきは、意識的に分かったとしても、潜在意識である自我意識(インナーチャイルドなど)がわかってくれないと、「わかっちゃいるけどやめられない。」になってしましますので、難しいところです。また、「人生のタイムライン」のところでお話しされていた「優秀でなければならない」という価値基準は、長子・中間子・末っ子の中の中間子が特に持ちやすい価値基準だと思います。なぜなら、中間子は、長子と末っ子の間に挟まれ、その存在が埋没しやすい立場にあるからかもしれません。長子や末っ子もまた、それぞれのトラウマによる違った価値基準の持ちやすさがありますので、どちらがよいとか悪いということではありません。私たちは今を生きること、生きているだけで大切な存在であること、幸せは自分の内にあることを今一度気づかせていただけた講座でした。ありがとうございました。

●菅野先生、ありがとうございました。菅野先生のお話しは聞きやすく、わかりやすいので、いつの間にか時間が過ぎていました。自分自身や周りの人にも役に立ちそうな内容でとても良かったです。特に「脳科学からみたストレス」のお話しが興味深く勉強になりました。ストレスは人によって感じ方も違うし、つい精神論になりがちですが、自分ではコントロールし難い神経やホルモンの働きが影響しているんですね。男性のためのホメオパシーとある通り、多くの男性の方が聴いてくださっていたら良いなぁと思いました。

●菅野先生はいつもわかりやすくてありがたいです。細かいとこまでありがとうございました。

●幸せのレシピは大変参考になりました。今を生きるということが大切ですね。

●ホメオパシーの病気の対応法だけでなく、運動などの生活習慣の改善の仕方、幸せに対する心構えについても説明があってとても有意義で良かったです。

●はじめての菅野先生の授業を楽しみにしておりました。お人柄が大変にじみ出ている大変理論的なお話で勉強させていただきました。ありがとうございました。男性も女性もストレスが病気を作るということなのだということがよくわかりました。うつ病を詳しく説明して頂いたので、役立てたいと思います。

●ほっこりした感じで、緊張することもなく聴くことができました。先生の体験談からの説明で、自分の価値感、心の在り方が病気を作ることが良く理解できました。ありがとうございました。

●本日もありがとうございます。ご自分の体験をまじえてお話しされていたのでとてもわかりやすく感じました。

●病気や症状への対処法、それらの意味について教えていただいて、ありがとうございました。でも、それ以上に、『幸せのレシピ』は、神髄・本質でありながら、忘れていたことでした。何も質問が浮かばないほどの説得力でした。本当に貴重な学びを、ありがとうございました。

●4年生コースに通っていますが、レメディーのおさらいにもなりましたし脳科学的な知識も改めて深く理解できました。なるほど前頭前野の働きは大事なんだなと思いました。セミナーの最後の幸せとは何か、幸せにはレシピがあるというお考えも大きな気づきとなりました、幸せとはやってきて去る体験ではなく自分の内にあるもの・・・幸せの青い鳥の童話を思い起こします。深く考えてみようと思いました、本日はありがとうございました。

●ストレスから病んでいる人が私も含め、友人にもいるのでとても勉強になりました。レメディでの対処、普段からできる対処法、できることからやってみようと思います。今の心の状態が病気も作るし、幸せも作るというお話がとても印象に残りました。間違った価値観を解放するのは時間がかかって難しいことですが、あきらめないでやっていこうと思います。ありがとうございました。

●先生の体験談をまじえての講義やケースでとてもわかりやすく、男性ならではの思考、男女での価値観の違い、脳からの観点など勉強になりました。ありがとうございました。

●はじめてのカンノ先生の講義でしたが、すごく良かったです。これからも先生の講義を待ってます。お疲れ様でした。

●菅野先生講座をありがとうございました。
私はストレスを感じやすかった頃、腰痛や体の痒みに悩んでいました。今ではインナーチャイルド癒しをするようになって腰痛も痒みもほとんどありません。夫を観察していても、仕事が忙しい時期、気持ちを吐き出ないのが見ていてよく分かります。そんな時はアルコールも増えていますし、身体もとてもきつそうです。男性はインナーチャイルド癒しを積極的に取り組む方は少ないと思います。ですので、そばにいる妻である私がストレスでがちがちになっている夫を受け止められるように、学んで自分で自分を癒し整えていようと思いました。先日、夕方犬の散歩をしていた時、目に入る自然がとても素晴らしくあ~幸せだなあと体の中から湧いてきて涙が出ました。何気ない、いつも見ている風景なのに。こんな風に感覚で幸福感を感じられるようになってきた事にまた幸せを感じました。

●夫と二人で視聴させていただきました。最後の部分「幸せとは何か」が、とても印象に残りました。ご自身の人生体験から導きだされたお言葉が、心に響きました。残念ながら、自宅配信なので質問が出来ませんでした。ストレスから病を得て、ホメオパシーに出逢われ、現在に至る価値観の変遷等をもっと詳しくお聞きしたかったです。次の機会に是非よろしくお願い申しあげます。どうもありがとうございました。

●ストレスに対する詳しい説明で自分の中で今までの復習になりました。また男性と女性のストレスの原因の違いなども面白くとても参考になりました。森田療法の心の在り方のところの強い不安は強いせいの欲望というところが印象に残りました。家の家族は性格的にストレスを感じやすい気質だと思うので、森田療法のように考えられたらもう少し楽になるのになあと思いました。有難うございました。

●ホメオパスです。今日は講師の菅野先生ご自身の体験を交えた、ストレスマネジメント、うつやパニック障害などメンタルヘルスに関する有意義なお話を伺うことができました。ありがとうございました。

●菅野先生、貴重なお話をありがとうございました。後半の「幸せ」についてのお話の中で、過去や未来を考えることがあっても今現在を考えたり感じたりすることがないというお話に大きくうなずきました。ストレスフルな社会の中で、過度にストレスをため込まないようにするには、自分自身を価値感で縛り他と比べたりせず、素の自分を受け入れることが大事だと改めて気づかされました。

●この度、菅野先生の講座を拝聴し、ホメオパシーを通して、哲学的に人の一生を通し、さまざまな観点から掘り下げ、幅広く、わかりやすく、お教えいただき、心より有りがたく感謝申し上げます。★立体的に過去(病気の原因) ⇔ 現在(ホメオパシー出会い) ⇔ 未来☆★この説明をいただきました。(スピーディーでしたので!)是非とも、再配信をお願い致します。

●これまでのホメオパシーのセミナーとは少し違った視点が入っていて参考になりました。スワイショーとか森田療法とかで運動、精神の有り様をしめしていただき外からホメオパシーを浮き彫りにする考えと並行して健康な暮らしを続けていく方法を示していただけたので、考え方の幅が広がったように思いました。休憩時間いっぱいスワイショ―をしてみました。程よく汗をかき、身体が軽くなりました。これなら続けられそうです。幸せの考え方、陥りやすい負の感情など日々の暮らしの中でいかに平常心で幸せを感じながら過ごせるのか…、できそうで難しいことなので、基本キットの有効な使い方など参考にして少しでも心豊かな日々を過ごそうと思いました。ホメオパシーに出会い、学んでいくうちに変化していく「私」を感じています。今は人生あざなえる縄のごとし、神羅万象すべてに感謝して暮らすよう心掛けています。最近の楽しみは、御古菌やアクティブプランツなどの効果で庭の花々が次々きれいに咲き楽しくお世話しています。菅野先生は少し近寄りがたかったのですが、豊受家父に続いてお人柄がわかり、講義も楽しかったです。ありがとうございました。

●本日もたくさんの気付きをいただき、ありがとうございました。世の中には、物事の善悪や正誤、タマゴが先かニワトリが先かに則った思考が多く、生き難さに繋がっているように感じます。ストレスに支配されないため、価値観を見直し日常から生活習慣を整えること、今を丁寧に生きること、心身の不調を感じたら早めにホメオパスに相談することが大切、と改めて感じました。過去や未来に囚われて今を疎かにすることがないよう励んでまいりたいと思います。

●菅野事務局長の講座初めて拝聴させていただきました。実体験からくるお話がとても興味深かったです。特に最後の方、幸せについてのところで過去でも未来でもなく今この瞬間にいて今のことが見え出すといろんなことの中にたえ切なものがあることに気づき物事を丁寧に扱うと大切なものが見えてくるありふれたものの中に幸せを見出すことができるほんとその通りっだと思いました。ぐっときましたよ。菅野先生、熱い講義をどうもありがとうござした。

●菅野先生の詳しく、分かり易いご講演をありがとうござました。資料の印刷もいつもより、簡単にできて私ども高齢者には随分助かりました。体調不良のため、折角のご講演の半分以上が受講できませんでした。是非、再受講を希望いたします。来年になれば、団塊の世代も後期高齢者に仲間入りします。今回の様に中高年以降の内容のご講演を我が家も自分と家族のために希望致します。宜しくお願いします。