2/8【みなのTVレポート】第4回「レタス畑から。」

豊受の固定種を自家採種をし、播種して育ったレタス2種類の定植作業を行いながらのライブ配信でした。

野菜班のメンバーは、種取り、植え付け、種まき、苗用の土づくり、周年栽培の難しさについて、それぞれの実体験を話していました。

とらこ先生は、個性豊かな豊受野菜と豊受スタッフを紹介しながら、『全体が幸せになる』ことの大切さを語りました。

そして『皆が幸せになる』為に出来ることの一つとして、とらこ先生がしたいことは、農民としてミネラル・ビタミン・ファイトケミル豊富な栄養価高い野菜を皆様に提供する事です。 農民生活を根差した創作活動を行った宮沢賢治の目指した事は、個人主義ではなく、全体主義だった。

皆が幸せになっていこうとする日本人の心。

岩手の厳しい環境下で、一生懸命生きた農民を謳った

『雨ニモマケズ風ニモマケズ』。

『幸せとは?』とらこ先生が皆様に問いかけます。 豊受の野菜達は、普通よりも成長に時間がかかります。その分、栄養価が高い野菜になります。

私達人間も、発展途上ですが、自分の時間をかけて育って行けば良い、ととらこ先生は仰っていました。

それでは、番組をお楽しみください!

番組視聴は下記をクリック
https://tv.toyouke.com/video/162

★とようけTV-webでは、他にも多くの動画をご視聴頂けます!
https://tv.toyouke.com

★インスタフォローもよろしくお願いします。