2011年9月21日(水)

ファミリーホメオパス養成1年間コース
「マヤズム」
講師:由井学長

講義の様子の写真

台風15号が日本全土で猛威をふるう中、ファミリーホメオパスコースの学生さんは本日も元気に来校され、吹き荒れる雨風にも負けず、皆さん明るく穏やかに講義を受けていらっしゃいました。

本日の講義は由井学長による「マヤズム」の二回目のレクチャーです。

ホメオパシー医学の中核とも言える奥深いマヤズムの世界。
前回に続き疥癬マヤズムの特徴と今回は新たに結核傾向・癌傾向の特徴について、ポイントをわかりやすく解説していただきました。

癌の方にはホメオパシーだけでなく食事や生活の見直し、心の在り方や生き方を変えるためのアドバイスを行うことが必要です。
講義の中では由井学長から癌の方々へ贈られたメッセージが紹介されました。

また、ホメオパシーや自然農業を通して自然な生き方を実施することで、クライアントさんが長年患った癌を乗り越え、現在は生き生きと生きられるようになったケースが上映されると、誰もが持っているマヤズムの負荷を外すホメオパシー・マヤズムアプローチの重要性が感じられたようでした。

台風の中来られたたくさんの皆さん、本日はどうもお疲れ様でした。


2011年9月21日 2011年9月21日(水) はコメントを受け付けていません。 お知らせ