2011年9月7日(水)

CHhomフラワーエッセンス学
「概論~歴史、製造方法、使用方法」
講師:東先生

講義の様子の写真

本日は、CHhom ハーブ・フラワーエッセンス講師、東昭史先生による
『CHhomフラワーエッセンス学』が開催されました。

第1回はフラワーエッセンスの概論として、歴史、製造方法、
使用方法などをテーマに講義は進みました。
「フラワーエッセンスとは何か?」その働きや特徴について、
受講者との質疑応答を交えながら、丁寧に解説して頂きました。

実際にいくつかの花の写真を見て花の生命力に触れ、
花のもつさまざまな側面と自分に当てはまる性格を比較する事で、
自己の一側面について理解を深める事ができました。
また、エドワード・バッチの哲学、ベイリーフラワーエッセンスの特徴など、
歴史的な背景や、根本にある考え方を体系的に、じっくりと学ぶことができました。

講義の後半は実践編として、セルフカウンセリングシートを使い、
「フラワーエッセンス療法」を体験いたしました。

参加された皆様は、きっと自分に必要なフラワーエッセンスが、
みつける事ができたと思います。
東先生ありがとうございました。

オープンキャンパス参加者の声は⇒こちら

「フラワーエッセンス療法士」資格取得コース CHhomフラワーエッセンス学(全8回コース)の詳細はこちら


2011年9月7日 2011年9月7日(水) はコメントを受け付けていません。 お知らせ