2011年7月30日(土)

動物コース
「ケースと分析」
講師:大谷先生

講義の様子の写真

本日は福岡校から中継を結んで、大谷先生の動物コースの講義が行われました。
こちら福岡は、真夏日で夏空の元、セミの鳴き声を聞きながらの講義となりました。

最初に学生の皆さんの自己紹介から始まり、あっという間に親近感が高まりました。

その後、ワンちゃん・猫ちゃんから、はたまたカエルにハリネズミまでと、大谷先生の豊富な臨床経験から様々なケースが紹介され、「動物たちと暮らす為の環境づくり」や「ワクチン接種について」、「動物たちの最後の見送り方」まで、ただケース症例を説明するだけでなく、いかに動物たちと愛情を持って接する事が大切かという事を、常に学生の皆さんに「あなたならどうする?」と問いかける形で講義は進んで行きました。

各校から様々な意見や質問が飛び交う、とても活気のある、一体感のある講義となり、症例だけでなく、「動物を診る」という事はどういう事なのかという事を気付かせられるとても実践的な講義で、大変充実した1日となりました。

大谷先生どうもありがとうございました。


2011年7月30日 2011年7月30日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ