7/20(水)「めざめよ、日本人!生かされていることに感謝」のセミナーが岩手県宮古市田老にて行われました

セミナーの様子

とらこ先生は本日、仙台から岩手県・田老町へ移動。
田老町は震災で津波に飲み込まれ、大きな被害を受けた町です。
その田老町にあるグリーンピア三陸の仮設住宅・集会場で、
とらこ先生は講演会をおこないました。小さな会場には避難生活を続ける
ご高齢の方や男性の方も含め、20名以上の方々が集まりました。

冒頭、厳しい自然環境の中で生まれ育ち、幾度も災害を体験してきた
とらこ先生は、自らの生い立ちからホメオパシーとの出会いや、
いま実践しているホメオパシー自然農業について語り始めました。
すると、参加者の皆様もその話に共感したようで、何度もうなずく人の姿が見られました。

被災した方々を前にして、とらこ先生は終始、熱のこもった講演を続けました。
これから田老町の方々がどのように生きるべきか、その道しるべを示すとともに、
大いなるものに感謝することが大切であり、日本人は本来そういう心を持っていたことを、
被災地での経験や逸話、神話、伝承、そして症例などを通じて語りました。
今回の参加者は、ホメオパシーについて初めて聞く方も多かったようですが、
そういう方々の心にも強く訴えかけるものがあり、皆様も最後まで熱心に話を聞いている
様子でした。

講演終了後には、仮設住宅で避難生活を続ける田老町の方々に対して、
JPHMAからとらこ先生を通じて義捐金が手渡されました。

みなさまの生活の質が少しでも向上するとともに、一日も早い復興に役立つことを
願ってやみません。

7/18~7/20 東北ツアー(福島・宮城・岩手)

セミナーの様子
 ・7/18 福島 ・7/19 仙台 ・7/20 宮古市田老

視察報告
 ・7/19 福島・仙台 ・7/20 宮城・岩手

動画
 ・7/18、19 福島・仙台 ・7/20 宮城・岩手


2011年7月20日 7/20(水)「めざめよ、日本人!生かされていることに感謝」のセミナーが岩手県宮古市田老にて行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ