7/18(月・祝)「めざめよ、日本人!生かされていることに感謝」のセミナーが行われました

講演会の様子

天からのめぐみである太陽の光がさんさんと降り注ぐ、本日、書籍「ホメオパシー的信仰」出版記念講演「めざめよ、日本人!生きていることに感謝」が行われ、CHhom全国各校で200名を超える大勢の方々にお集まり頂きました。

3・11未曾有の災害後、放射能漏れによる風評被害が相次ぎ、福島をはじめとして、日本人全体が落ち込んでいる今。

本来、日本は災害の多い国でした。
古来の日本人たちは素晴らしい気質を持って自然とともに生きて、強く生き抜いてきました。

今一度、日本人の素晴らしさを取り戻してほしい、そのためには、今感謝の心を失った日本人が、めざめなければならないんだ、という、とらこ先生の思いが詰まった今回の講演。

信仰心とは何か?
創造主とは何か?
命とは何か?
霊性とは何か?
幸せとは何か?

人類にとっての永遠のテーマについてはじめての方にも分かりやすく、素晴らしい気づきを与えてくれるような、かけがえのないお話の数々を私達に届けていただきました。

ホメオパシー相談会を通して、大きな気づきと目ざめが起こり、病気が回復していった症例が紹介されると参加者の皆さんもその場に共鳴し、浄化の涙を流す姿が印象的でした。

今回の講演をきっかけに、多くの方々がめざめて真の復興に繋がって行くことを願います。


2011年7月18日 7/18(月・祝)「めざめよ、日本人!生かされていることに感謝」のセミナーが行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ