2011年07月03日(日)

CHhom1期・2期合同
「インナーチャイルド癒し演習1、2」
講師:由井学長

20110605_CH2.jpg

本日は由井学長による「インナーチャイルド(インチャ)癒し演習」の講義が行われ、インチャについて初めて学ぶ1年生と、まだまだ癒し取り組み中の2年生が、机を共にして学びました。

ホメオパスを目指す学生にとって、霊性を向上させるためにも、子供時代に傷ついた痛み、インチャの問題を解決することが必要です。

まず、本日の講義は、学長による百体清浄太祓の解説からはじまりました。
祝詞の中に込められた深い意味を知ることで、新たな発見と感動があり、大いなるものへの感謝が心の苦しみを解放できる鍵を握っていることを、皆さん改めて理解できたのではないかと思います。

そして、インチャの理論として心の問題が体の病気を作る流れや、それを解決するための方法を、クライアントのケースや、学長の体験談やエピソードを通して紹介して行きました。

後半は、さまざまなインチャの癒し方を皆で演習し、実際に学長と学生さんとのワークセッションも行いました。
その中で傷ついた子供の頃の自分を思い出し、その体験を皆でシェアすることで、とてもかけがえのないものを得られたような気がしました。

教室にはクラスメイト全員の浄化の涙が溢れ、多くのインナーチャイルドたちがまたひとつ癒されて行くきっかけになったのではないかと思います。


2011年7月3日 2011年07月03日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ