6/8(水)健康博覧会 特別講演
「これからの統合医療の潮流 心と体と魂を癒すホメオパシー」

講演の様子

6月7日から9日までの3日間、東京ビッグサイトで開催されます、健康博覧会2011。
健康産業では日本最大規模の展示会として、毎年、多くの来場者が集まる大きなイベントです。

その中で、本日はとらこ先生の講演
「これからの統合医療の潮流 心と体と魂を癒すホメオパシー」が行われ、会場には、業界関係者、企業参加者以外にも一般の方々にも多くご参加いただきました。

まずはじめに「真の健康とは何か」について、ご自身の体験を交えたお話をしていただきました。
とらこ先生がかつて潰瘍性大腸炎を患った時、ホメオパシー治療や自分自身を見つめる作業などを行う中で、「本来の自分を生きる事」の大切さに気づき、健康な体と心を取り戻して行ったという体験談は、表面的な解決策ではない、真の健康とは何かについて教えてくれたと思います。

そして、日本に昔からあったホメオパシーの原理、同種療法の歴史などを分かりやすく解説。
真の健康は根本から正さなければならないものとして、大切な食、ホメオパシー自然農法についての紹介も行いました。

後半はホメオパシー症例集を発表。
人工的な薬や予防接種の害を排泄し、健康な体になって行ったケースとして難治疾患や発達障害をホメオパシーで治癒に導いた症例の発表も行いました。

難病のクライアントさんがどんどんホメオパシーで健康な体になって行く様子を写真やDVDで参加者の皆さまにご覧いただくと、皆さま目を見張り、驚きの表情でスクリーンに釘付けになっているようでした。

体も心も健康になって行くことをすすめるホメオパシー、そして真の自分自身を生きることでその人の魂の目的を行うこともすすめるホメオパシー、これからの統合医療の潮流となり得る、このホリスティック医学について皆さまに広く知っていただけるきっかけになったのではないでしょうか。

健康博覧会 特別講演

6/8 「これからの統合医療の潮流 心と体と魂を癒すホメオパシー」 とらこ先生

6/7 「今注目されるホメオパシー統合医療 ホメオパシーとは何か?」 新城講師
6/8 「大自然の植物の癒し フラワーエッセンスの魅力と活用について」 東講師
6/9 「ハーブをはじめ自然農業の実践から本当の健康と美しさを提案する」 工藤講師


2011年6月8日 6/8(水)健康博覧会 特別講演
「これからの統合医療の潮流 心と体と魂を癒すホメオパシー」 は
コメントを受け付けていません。
お知らせ