1/29(土)福島にて「とらこ先生のホメオパシー入門」がおこなわれました。

 

20110129.jpg

本日の福島は雲一つない快晴。
澄んだ空気に遠くの山々が雄々しく映えています。
本日、福島では4年ぶりとなる、待望のとらこ先生のライブ講演、「ホメオパシー入門セミナー」が行われました。
県外からも多くのお客様が駆け付け、セミナー会場いっぱいの150名の皆さまにお越しいただきました。 4年ぶりの福島でのとらこ節に会場は序盤からヒートアップ、会場には笑いと涙が耐えませんでした。

このホメオパシー入門セミナーでは、正しいホメオパシーの原理を知っていただくための基礎理論から、ホメオパシーはプラシーボではないという、その有効性や安全性を実証するデータの数々、そして、ホメオパシーによって難病の数々が治癒した、実際の症例などを紹介を行いました。

そして入門とは言っても、奥深いホメオパシーの魅力に迫る内容であり、はじめての方だけでなく、ホメオパシー上級者にも大きな発見と学びがある人気のセミナーです。

症例集では、ホメオパシーを使って、発達障害の子供がすくすくと成長して行く様子や、インナーチャイルドを持つ癌の患者さんが、心の問題を解決することで癌が改善して行った様子が紹介され、実際の症例を見ていただくことで、誰の目にも明らかなホメオパシーの素晴らしさが伝えられました。

講演の終わりには、入門からさらに学んでいくためのものとして、この春より新設されるCHhomファミリーホメオパス養成コースの内容についても発表がなされました。ホメオパシーをさらに深く学びたい皆さん、多くの方々のご入学をお待ちしております。

終了後には、とらこ先生と皆さんが本音で語りあう囲む会が行われました。子宮けい癌ワクチンなどの予防接種の問題からインナーチャイルドの癒し方まで、幅広いテーマが話題にあがりました。とらこ先生の言葉に参加者の方々は勇気づけられ、心の問題を抱える方は涙を流し、会場全体が、浄化されていく感覚につつまれました。

最後にとらこ先生を囲み全員で写真撮影が行われ、和やかな雰囲気のまま講演は終了しました。

福島の皆さん、4年という長い期間、大変お待たせしましたね。 4月2日の仙台講演でまたお会いしましょう。

本日、福島県青少年会館にて行われた、「とらこ先生を囲む会」の様子は ⇒こちら


2011年1月29日 1/29(土)福島にて「とらこ先生のホメオパシー入門」がおこなわれました。 はコメントを受け付けていません。 お知らせ