11/13(土)大分にて「由井学長を囲む会」が行われました

2010年11月13日(土)大分文化会館にて、「人はなぜ病気になるのか?」講演会に先立ちまして『由井学長を囲む会』が開かれました。

由井学長が大分にいらっしゃるのが4年ぶりという事もあり、講演会開始前にも関わらず、約110名の方の参加で開催され大変な盛り上がりを見せました。

由井学長が登場すると、待ちわびたみなさんから大きな拍手が自然と起こり、1時間という限られた時間を惜しむかのように参加者のみなさんからひっきり無しにホメオパシーの使い方などの初歩的な問題から、現代の食の問題に至るまで大爆笑あり、涙ありの様々な話題で盛り上がりました。

特に、昨今のホメオパシーをめぐる報道について、由井学長から直接お話を聞ける非常に貴重な機会になり、皆様とても満足そうでした。ホメオパスや学生の方、またホメオパシーについて初めて話を聞く人まで一緒に参加でき、由井学長と直接お話し出来る「由井学長を囲む会」は、素晴らしいと思いました。

講演会開始前の貴重なお時間を割いていただいた由井学長ありがとうございました。

囲む会の後、「人はなぜ病気になるのか」講演が行われました。講演の様子 ⇒こちら


2010年11月13日 11/13(土)大分にて「由井学長を囲む会」が行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ