2010年11月7日(日)

CHhom1期 RAH13期合同授業「TBR演習」(オープンキャンパス)
講師:由井学長

20101107.jpg

本日は由井学長によるCHhom1年生、RAH13期生の合同講義をオープンキャンパスとして、一般の方にも開放し、多くの方に受講していただきました。

まずはホメオパシーを学ぶにあたり欠かせない、偉大なる「自然の法則」について、一般の方にも分かりやすい例えから講義は始まり、続いてホメオパシーにおける「バイタルフォース」の概念を、図やアニメーションを用いて優しく解説していただきました。

後半は急性病と慢性病に対するホメオパシーの考え方とその対処法について。
新TBR(The Boenninghausen’s Repertory)の使い方、ルブリックの選び方など、基本操作についてのレクチャーと演習問題を通してのトレーニングが行われました。

最後に応用編として、由井学長のケース上映とその分析が行われ、クライアントが抱えるカルマの問題や家系的な問題の解決に導くアプローチ法を学びました。
まだ学び始めたばかりの学生からは難しいという声もありましたが、皆さん、一歩一歩、忍耐を持って学んで行きましょう!

オープンキャンパス参加者の声は⇒こちら


2010年11月7日 2010年11月7日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ