究極のリフレッシュとは?

正門

CHhom沖縄校の校舎は国道58号線という、沖縄で一番の主要道路に面した、白亜の建物です。那覇市や南部・中部からですと遠いイメージがあるかも知れませんが、お車ですと、先月末から無料になった沖縄高速道路の石川インターチェンジから降りて、約7分で到着いたします。因みにスタッフの一人は南部の南城市知念より毎日通っており、実際は皆様がイメージするほど所要時間はかかりません。

真栄田岬

沖縄校の周りは北を見渡しても南を見渡しても、西海岸のリゾートホテルに囲まれております。駐車場から海を眺めると、ダイビングスポットとして有名な【青の洞窟】がある真栄田岬があります。そちらでは現在アジアで始めて開催されるフリーダイビングの世界選手権が6月30日より10日間の日程で開催されており、団体戦で競われております。サッカーの岡田ジャパンのように、是非日本チームが活躍してくれますように。

農地

さて、沖縄校の校舎裏では草むらを開拓して農地にしようとしております。北海道の洞爺や静岡県の熱海でマザーティンクチャーやハーブ・化粧品の原料の栽培がおこなわれておりますが、沖縄においても南国らしい植物を栽培していこうと計画しております。草を刈っている段階ですので、まだまだ先にはなりますが、沖縄よりマザーティンクチャーを全国へお届けできるのを楽しみにしていてください。

ハイビスカス

このように立地に恵まれておりますので、ショップのお客様は県内の方だけには限りません。旅行で訪問されている方で、急な病気や怪我がどにより、レメディーを買いに寄られる方も多くおられます。(買い物に寄られた際には駐車場より、海を眺めたり、記念写真を撮られたりしております。)  お買いものだけでなく、旅行の日程に健康相談を組み込まれておられる方もおります。沖縄の空気で気分を変えて、レメディーで心・体・魂を解き放って、普通の旅行では絶対味わえない上質のリフレッシュをおこなっております。次回からの健康相談はSkype(インターネットによるTV電話)や電話相談で継続できますので、沖縄へお越しの際には是非、自分の魂へのご褒美としての健康相談をお試しください。あなたがお越しの際には、満開のハイビスカスが出迎えることでしょう。


2010年7月6日 究極のリフレッシュとは? はコメントを受け付けていません。 お知らせ