11/14(金)【名古屋】「ホメオパシー座談会」が開催されました

20141114_nagoya_01.jpg
20141114_nagoya_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

冬の晴天の中で、日本ホメオパシーセンター名古屋本部にて、毎週金曜日の健康相談会を担当されている阪口恭子先生による座談会、「冬に備えての対策」が開催されました。


これから冬を迎えるにあたり、今日ご参加いただいた皆さまの中には体の冷えを感じたり冷えからくる症状をお持ちの方が多いようで、具体的に免疫を上げて、体が冷えないような体作りの方法についてお話していただきました。


他にも免疫と関連のあるティッシュソルトレメディーについてや、マザーチンクチャーをお風呂に入れてお肌の状態を保つ方法など、バラエティーに富んだ具体的な実践方法についてお話いただきました。また、心の問題であるインナーチャイルドに向き合うことの重要性についてもお話があり、皆さんが真剣に頷いて聞いていた姿が印象的でした。


参加者の方からも、たくさんの質問をいただいたり、コンニャク湿布などの民間療法についてお話をシェアしていただいたりと、ホメオパシーをはじめとした様々なお話を聞く事ができた座談会となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


次回は、12月23日に「夫婦円満の秘訣」をテーマに座談会を開催いたします。

また、11月30日には、とらこ先生を名古屋にお迎えして、心をテーマにした「自分の内にある輝き」のライブ講演を行う予定です。

皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください!


2014年11月14日 11/14(金)【名古屋】「ホメオパシー座談会」が開催されました はコメントを受け付けていません。 お知らせ