2014年4月19日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス4年制コース CH2期生
「脳・神経系」
講師:由井学長

20140419_ch2_tokyo_01.jpg
20140419_ch2_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

2014年度の授業が本日から行われました。

今年度初の授業は、進級した4年生に由井学長のホメオパシー病理「脳・神経系」。


脳神経とミネラル、宇宙との関係、遺伝的観点、胎生学的観点など、物質的な観点に留まらず、体心魂の三位一体をホリスティックにとらえ、深く深く掘り下げるホメオパシーらしい授業となり学生達は終始、学びに集中されていました。


午前中の授業では、脳神経の生理学を学ぶと共に、多発性硬化症の実際のクライアントさんの経過を通して学びを深めました。


クライアントさんを通して病気を見ると、特定の病気に特定の感情的問題がある事がわかります。


由井学長の授業では、クライアントさんの生い立ちの中で形成されたインナーチャイルドと病気の関係が明らかにされ、生き方、考え方、物のとらえ方を自然に戻す、インナーチャイルド癒しの重要性が浮き彫りとなる内容でした。


午後の授業では、癲癇のクライアントさんのケースを通して学びを深め、様々なマテリアメディカの知識と脳神経とミネラルの関係を深く理解する事が大切なことを認識させる内容となりました。


卒業された学生も、聴講生として再受講する方もおり、由井学長のホメオパシー病理の人気の高さを感じさせる授業内容でした。


由井学長、学生の皆様お疲れさまでした。

20140419_ch2_nagoya_01.jpg
20140419_ch2_osaka_01.jpg
20140419_ch2_fukuoka_01.jpg

2014年4月19日 2014年4月19日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ