4/12(土)【札幌、東京、大阪、福岡】ホメオパシーってなぁに? 「はじめてのホメオパシー」が開催されました

20140412_am.jpg

今週はホメオパシーの創始者ハーネマン生誕を祝う「世界ホメオパシー認識週間(WHAW)」で世界各国でイベントが開催されています。


まず本日午前は「はじめてのホメオパシー」がCHhom全国各校で開催されました。


講師は各校の人気ホメオパスが担当。


東京校では、酒井由紀子ホメオパス。

札幌校では、佐藤文子ホメオパス。

大阪校では、麻野輝恵ホメオパス。

福岡校では、脇山由紀子ホメオパス。


それぞれの切り口でわかりやすくホメオパシーの基本を説明していただきました。


それぞれのホメオパスが、各校で参加者の方々と身近な距離で、お茶とクッキーを味わいながら質問したり体験をシェアしたり。みんなでホメオパシーの素晴らしさをわかちあうざっくばらんなホメオパシー交流会になりました。


参加されたほとんどが、ホメオパシーはじめてという方々。本日はまずはホメオパシーについて興味を持っていただく良い入口になったのではないでしょうか。


これを機会にまた少しずつホメオパシーの輪が広がって行くことをホメオパス一同願っております。


2014年4月12日 4/12(土)【札幌、東京、大阪、福岡】ホメオパシーってなぁに? 「はじめてのホメオパシー」が開催されました はコメントを受け付けていません。 お知らせ