1/17(金)【札幌】「わいわいホメオパシー」第7回目が開催されました。

(写真クリックで拡大します。)

今年はじめてのわいわいホメオパシー。
7回目の出席者はいつもよりちょっと少なめの4名プラスお子さま3名で温かいハーブティーを楽しみながら、楽しくてためになる茶話会になりました。

今回の進行役は藤山道子ホメオパス。「おなかのモンダイ」に対応するレメディーとして、Arg-n.Ars.Ip.Lyc.についてお話してくださいました。

レメディーの原物質が歴史上どのように使われてきたかやプルービングに関するエピソードなどを交え、参加の皆さまのレメディーの活用方法を逐一確認しながら、丁寧に進行していただきました。

後半の質問コーナーでは、鼻づまりやお子様が受験でやる気があるのに便秘になっている、家族のガス腹の体験などが寄せられました。いつもは基本的な事をお話しされていますが、今日はさらに、腸と精神面の関わりについて、踏み込んだ濃い内容になりました。

わいわいホメオパシー、次回は1月30日(金)14:00~16:00に
佐藤文子ホメオパスが「おしっこ・生理のモンダイ」をテーマに開催します。

この日は午前中にファミリーホメオパスのオープンキャンパス(無料)がありますので、午前、午後あわせてお越しになってください。

参加予約はCHhom札幌校まで

皆さまのご参加お待ちしております。


2014年1月18日 1/17(金)【札幌】「わいわいホメオパシー」第7回目が開催されました。 はコメントを受け付けていません。 お知らせ