2013年11月23日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長

(写真クリックで拡大します。)

夕方からインナーチャイルドセラピスト養成コースが行われ由井学長が教壇に立ちました。

本日のテーマは怒り。多くの日本人が親や社会から「怒ってはいけない」と道徳で自分の気持ちを押し殺し、その抑圧されたエネルギーが自分や他人を批判する精神を生み出しているだけでなく、自分自身の肉体を傷つける原動力にもなっております。

本日の授業は、前回、宿題として提出された「怒りの感情を抑圧した出来事」について学生達が真摯に向かいあった内容に関して、一部の方の例が全員にシェアされました。それぞれ一人一人が共感を感じた後に、由井学長より深く温かな言葉が発せられ、抑圧されたインナーチャイルドを救い出すコツが伝授されました。

自分に向きあった際に、他人から傷つけられ怒りが蓄積している事に気づいた体験。
その怒りの感情を枕を殴って吐きだした後に、冷静さを取り戻した体験。
幼い頃、親による兄妹の比較に傷つき、いつしか自分を責め続けている事に気づき、癒せた体験など。

同級生たちの生の体験と、由井学長の愛ある導きが一人一人の中にある似た体験を呼び起こし、癒すツールとなり、クラス全員に癒しの輪が広がりました。最後に、由井学長の動物相談会でおこったエピソードが映像で紹介されました。QXで表わされた動物の潜在意識より「飼い主を癒して欲しい」というメッセージを受けて、由井学長が暖かな心で飼い主の心を癒し、インナーチャイルドを解放する様子が映し出され、多くの学生が涙しました。

由井学長、本日も素晴らしい講義をありがとうございました。
学生の皆様、遅くまで本当にお疲れさまでした。


2013年11月23日 2013年11月23日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ